この記事がお役に立ったらシェアしていただけるとうれしいです(*^_^*)

【保存版】docomoからLINEモバイルへMNPする方法と手順

docomoからLINEモバイルに乗り換えたい!

と思っている方も多いのではないでしょうか。

格安SIMのLINEモバイルへの乗り換えはなんだか難しそう・・・。

って思ってしまいがちですが実はとても簡単に乗り換えることができます。

しまりすさん
docomoで購入したスマホとiPhoneならそのまま使えるの?
武中
うん、そのまま使えるよ!LINEモバイルはdocomo回線を使っているからLINEモバイルのSIMをSIMロック解除とか不要で初期設定をするだけで使えるんだ。
しまりすさん
スマホ買わなくていいから節約できちゃうね♪
武中
そうゆうこと!乗り換えるだけでスマホやiPhoneの月額料金が1100円〜2000円くらいになるよ!

しかも今使っているスマホやiPhoneを買い換えること無くそのままSIMカードを挿し替えるだけで乗り換えができます。

ドコモ(docomo)からLINEモバイル
  • スマホ、iPhoneそのままでLINEモバイルに乗り換えができる!

LINEモバイルはドコモ回線を使っているので新しくスマホやiPhoneを買わなくてもいいんです。本当に差し替えて5分位でおわる初期設定をするだけですぐに通話もデータ通信でもできるようになります!

今回はdocomoからLINEモバイルへ乗り換えたい!と思っている方のために乗り換える方法と手順を詳しくまとめましたので紹介します。Pocketにも保存できるようにしましたので是非活用下さいね!

docomoからLINEモバイルへ乗り換える3ステップ

docomoからLINEモバイルに乗り換える3つの手順
  1. docomoでMNP予約番号を発行(5分)※電話番号を引継ぐ場合のみ
  2. LINEモバイルを公式申込みページから申し込む(10分)
  3. SIMカードが届いたら付属の手順書を見ながら初期設定をする(5分)

※LINEモバイルはMNP予約番号の有効期限が残り10日以上必要なのでMNP予約番号を発行する際には直前に発行する必要があります。

MNP予約番号が発行されたらすぐにLINEモバイルに申し込むか、LINEモバイルに乗り換える直前にMNP予約番号を発行するとスムーズに電話番号を引き継いで乗り換えができます。

ドコモからLINEモバイルの乗り換えはスマホやiPhoneがそのまま使える!

大前提としてdocomoを使っている人はLINEモバイルへの乗り換えがすごく便利です。LINEモバイルへ乗り換えるときにはSIMロック解除(SIMフリー化)が必要だと思いがちですが、

docomoのiPhoneやAndroidスマホはSIMロック解除が不要です。

今、ドコモで契約しているスマホやiPhoneのSIMカードを挿し替えて初期設定をするだけで使えます。なぜならLINEモバイルはdocomo回線を使っていて設備もすべてdocomoのものを使っています。そのためすごく相性がいいのです。

Softbankやauからの乗り換えはSIMロック解除やスマホやiPhoneの購入が必要なのでハードルが高いですが、docomoからの乗り換えはSIMロック解除も不要で、スマホやiPhoneもそのまま使えてLINEモバイルへ乗り換えられるのですごくお得で面倒な手続きがいらないので楽に乗り換えができます。

docomoを使っていてよかった!って思える瞬間でもあります。

解約済みの端末でも中古で購入したiPhoneやスマホでも利用可能

LINEモバイルはdocomoの回線と設備を使っている格安SIMなので中古のiPhoneやAndroidスマホでも使うことができます。

既に機種変更などで解約して余っているiPhoneやAndroidスマホであっても使うことができますし、誰の名義であってもLINEモバイルのSIMを挿入して、初期設定だけすればすぐに音声通話もデータ通信もすることができます。

LINEモバイルで使えるiPhoneやスマホ
  1. docomoで契約しているまたはしていたiPhoneやAndroidスマホ
  2. doconoのiPhoneやAndroidスマホなら名義関係なく利用可能
  3. 中古で購入したdocomoのiPhoneやAndroidスマホで利用可能
  4. 機種変更で余ったdocomoのiPhoneやAndroidスマホで利用可能
  5. SIMフリー版のiPhoneやAndroidスマホならどれでも利用可能

もしdocomoのスマホやiPhoneがなければ、Yahooオークションやメルカリなどのオークションサイトやフリーマケットアプリを使って入手して使うことも可能です。

例えばdocomoのiPhone5sは1万円〜1.5万円の送料込みの価格で購入できてしまうほどの価格になってきているので狙い目です。子供や家族に持たせるスマホとして中古のiPhoneやAndroidスマホとLINEモバイルの格安SIMを組み合わせることで格安で運用することができます。

見守り的な役目にも成りますので月額500円で子供や高齢の家族のためにLINEモバイルの格安SIMを挿したスマホやiPhoneを持たせている方も多いのです。維持費は格安SIMでも最安です。

docomoからLINEモバイルへ即時MNPが可能

LINEモバイルは即日MNPに対応しています。

LINEモバイルは乗り換えようとすぐ日を決めてMNP予約番号を発行して、LINEモバイルに申し込んでおいて、SIMカードが自宅に届いてさえいれば平日であっても土日であっても祝日であっても年中無休で大手キャリアのソフトバンクから即日でMNPすることが可能です。

※LINEモバイルはMNP予約番号の有効期限が残り10日以上必要なのでMNP予約番号を発行したらすぐにLINEモバイルを申し込むようにしましょう。

そのため先に申し込んでおき土日に切り替えればほぼ影響なしに乗り換えができます。回線が切り替わるのは1〜2時間程度で切り替わります。格安SIMの中でも最短で切り替わるくらい速いです。

LINEモバイルのSIMカードが到着したら、下記のLINEカスタマーセンターに電話すれば1〜2時間程度で切り替わります。年中無休なので土日でなくても平日でも年末でも祝日でも即日MNPでの乗り換えが可能です。これはとても便利で会社にいてもちょっとした時間で切り替えができます。

MNP回線切替の電話先

0120−889−279 受付時間:10:00〜19:00

(年中無休 土日祝日も対応)通話料無料

しまりすさん
会社の昼休みの時間でもできるかな?
武中
できるよ!電話は5分もかからないから昼休みでも仕事の休憩時間の短い時間でも仕事が終わってからもできるんだ。
しまりすさん
会社にSIMカードも持っていくの忘れないようにしないとね♪

LINEモバイルのSIMカードが到着したら、下記のLINEカスタマーセンターに電話すれば1〜2時間程度で切り替わります。年中無休なので土日でなくても平日でも年末でも祝日でも即日MNPでの乗り換えが可能です。これはとても便利です。

データ通信専用のプランを契約した人はこの作業は不要です。

SIMカードを挿して同封されている詳しい手順書を見ながら初期設定(iPhoneはプロファイルのインストール、AndroidスマホはAPNの設定)をしたらすぐに通信できます。

LINEモバイルの申込みは10分で終わる

LINEモバイルの申込みは流れに沿って必要事項を入力していくだけで手続きができるようになっているので10分もあれば完了します。

昼休みやちょっとした空き時間でも申し込みができるのは嬉しいですね!

LINEモバイルの申し込み方法・手順

MNPの予約番号の入手

電話番号を引き継いで今使っている大手キャリアからLINEモバイルに乗り換える時は事前に「MNP予約番号」の入手が必要です。下記の電話番号に電話するか、My docomoからMNP予約番号を発行できます。MNP予約番号発行の手数料は無料です。

パソコン(PC)の場合の申込み手順もまとめています

パソコン(PC)からの申込み手順もこちらにまとめています。

パソコン(PC)から申し込み契約する方法と詳細な手順まとめ

スマホの方は下のSTEP1から進めていければ申し込みができます。

STEP1.LINEモバイルの公式申込みページを開く

LINEモバイルの公式申込ページを開きます。

下の方にスクロールすると、「お申込み」という

部分があるのでそこをタップします。

利用規約が表示されますで、内容を確認して

「上記事項に同意のうえ申込」をタップします。

STEP2.契約タイプとプランの選択

ここではデータ専用かデータ+音声かの契約タイプの選択と

「端末とセット」か「SIMカード単体」での申込みを選びます。

ここではSIMカード単体の「コミュニケーションフリー」の3GB/月

プランを例に選んでいます。

ここではデータ容量とサービスタイプを選択します。

コミュニケーションフリープランを上で選んでいるので

サービスタイプは「データ+SMS」か「データ+SMS+音声通話」

から選べます。ここでは「データ+SMS」を例として選択しています。

MNPで大手キャリアや他の格安SIMから電話番号を引き継ぐには

「データ+SMS+音声通話」を選択して取得したMNP予約番号を入力します。

STEP3.SIMカードのサイズの選択

ここではSIMカードのサイズは選択します。

iPhoneの場合は、すべての機種がnanoSIMなので

「ナノSIM」を選択します。

Androidスマホの場合はマイクロSIMが多いですが、

こちらのSIMサイズ対応表から検索してSIMサイズを確認して選択します。

プランの確認画面がでますので、

内容に間違いがないか確認します。

発送先住所、契約者情報の入力です。

  • 必要事項の氏名
  • カタカナ
  • 性別
  • 生年月日
  • 郵便番号
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス

を入力します。

利用者の設定ができるので

両親が子供向け契約することも可能です。

ここでは本人が申し込んでいるので

「利用者と契約者が同じです。」を選択しています。

利用規約を確認したらチェックして同意します。

次へ進むをタップします。

メールアドレスに本人確認書類の

アップロード案内メールが送られます。

STEP3.本人確認書類のアップロード

本人確認案内のメールが送られてくるので

送付されていたメール内に記載されていた

確認URLをタップします。

本人確認書類のアップロードをします。

本人確認ができる書類一覧がありますで

その1つを写真を撮影してアップロードします。

LINEモバイル本人確認書類一覧

本人確認書類一覧

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 日本国パスポート+補助書類
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 健康保険証+補助書類
  • 後期高齢者医療被保険者証+補助書類
  • 届出避難場所証明書
  • 身体障害者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障害者保険福祉手帳
  • 特定疾患医療受給証+補助書類
  • 特定疾患医療登録者証+補助書類

補助書類

  • 公共料金領収書
  • 住民票

STEP4. 支払い方法の選択

ここではクレジットカードでの支払いを選んでいます。

クレジットカード以外にLINE Payでの支払いも可能です。

クレジットカードの情報を入力します。

セキュリティコードも入力します。

STEP5. 最終確認とアカウント作成

最後に、オンラインで利用状況を確認したり

プラン変更をしたりするためのMyページ用アカウントを作成します。

この画面が出たら申込み手続きは完了です!

2〜3日で自宅にSIMカードが郵送されてくるので

マニュアル通りに初期設定をするだけです!

10分もかからないで初期設定は終わりますよ。

 

翌月から一気に月500円〜2000円ほどになるため、LINEモバイルに乗り換えるだけで得をします!

3GB x 2ヵ月増量!+1ヵ月月額料金無料キャンペーン実施中!!

この記事がお役に立ったらシェアしていただけるとうれしいです(*^_^*)

Facebookページにぜひ「いいね」をお願いします!

「いいね」ボタンを押すと契約後もずっとLINEモバイルの最新情報が受け取れます