最終更新日:2017/10/19

この記事がお役に立ったらシェアしていただけるとうれしいです(*^_^*)

【保存版】LINEモバイルのMNP手数料を徹底解説!

LINEモバイルは他の格安SIMと同様にMNP転入時(大手キャリアのdocomoやau、ソフトバンクからLINEモバイルへ電話番号を引き継いで乗り換え)とMNP転出時(LINEモバイルから他の格安SIMや大手キャリアに電話番号を引き継いで乗り換え)に手数料がかかります。

ここでLINEモバイルのMNPの手数料の全てを詳しく紹介します。

LINEモバイルへMNP転出する時の手数料

LINEモバイルに転出するというは、大手キャリアのdocomoやau、ソフトバンクからLINEモバイルに電話番号を引き継いで乗り換える場合にかかる手数料です。

大手キャリアからLINEモバイルに乗り換える時に電話番号を引き継がないでLINEモバイルで新規に電話番号を取得する場合はMNP転出手数料はかかりません。

大手キャリアからLINEモバイルにMNPする場合

キャリアMNP転出手数料
docomo2,000円
au3,000円
ソフトバンク3,000円
ワイモバイル

(Y!mobile)

新規契約月から6ヶ月以内の場合
6,000円
新規契約月から7ヶ月目以降の場合
3,000円

契約更新月以外に解約・MNPした場合

大手キャリアのdocomoやau、ソフトバンク、ワイモバイルには契約更新月という利用者にメリットのない制度があります。これは自社から他社への流出を防ぐために導入している制度で契約更新月以外に解約やMNPをした場合には手数料を取られます。

大手キャリアの契約更新月以外の解約手数料
  • 契約更新月以外に解約: 解約金として9,500円

契約更新月以外のMNPは手数料が高くなる

このことから契約更新月以外にMNPすると高い手数料を取られます。しかし、LINEモバイルは月額料金が月1600円程度になるためすぐに回収できます。

大手キャリアの契約更新月以外時のMNP転出手数料
  • docomo: 2,000円+9,500円= 11,500円
  • au: 2,000円+9,500円= 11,500円
  • ソフトバンク: 3,000円+9,500円= 12,500円
  • ワイモバイル(6ヶ月以内): 6,000円+9,500円= 15,500円
  • ワイモバイル(6ヶ月目以降): 3,000円+9,500円= 12,500円

LINEモバイルからMNP転出する時の手数料

LINEモバイルから大手キャリアや他の格安SIMに電話番号を引き継いでMNP制度を利用して乗り換える場合にも手数料がかかります。最低利用期間というものが儲けられており12ヶ月以内のMNP転出した場合は手数料をとられます。

そのため1年経過後に解約やMNPで他の格安SIMなどへ乗り換えるのが無駄な出費を抑えられます。LINEモバイルは最低利用期間を忘れていても、1年経過すると違約金は自動的になくなる仕組みになっています。そのため契約満了日を計算する必要はありません。

LINEモバイルからMNP転出する時の手数料
  • 12ヶ月以内のMNP転出手数料: 9,800円
  • 12ヶ月以降のMNP転出手数料: 無料 (0円)

データ通信専用プランの場合は電話番号の引き継ぎ自体ありませんのでいつ解約しても他の格安SIMに乗り換えても手数料は取られません。

LINEモバイルは即日MNPに対応

LINEモバイルは即日MNPに対応しています。

即日MNPをするには事前にMNP予約番号を取得して、LINEモバイルに申し込んで手元にSIMカードが届いている状態で自分で切り替え手続きを行います。

そのため先に申し込んでおき帰宅後や土日に切り替えればほぼ影響なしに乗り換えができます。昼休みや仕事が終わってからなどの5分程の時間があれば回線切替手続きは完了します。

回線が切り替わるのは回線切替手続きをしてから1〜2時間程度で切り替わります。格安SIMの中でも最短で切り替わるくらい速いです。

LINEモバイルへ即日MNPする方法と詳細

 

翌月から一気に月500円〜2000円ほどになるため、LINEモバイルに乗り換えるだけで得をします!

今だけ!Amazonギフト券・LINE Pay1000〜2000円分貰えるキャンペーン+3GB x 2ヵ月増量キャンペーン実施中!!

この記事がお役に立ったらシェアしていただけるとうれしいです(*^_^*)

Facebookページにぜひ「いいね」をお願いします!

「いいね」ボタンを押すと契約後もずっとLINEモバイルの最新情報が受け取れます