最終更新日:2018/4/23

この記事がお役に立ったらシェアやリンクしていただけるとうれしいです(*^_^*)

【保存版】LINEモバイルは白ロムのスマホで利用可能

白ロム(白ROM)のスマホやiPhone、タブレットでLINEモバイルの格安SIMを使いたい!と思っている方も多いと思います。

結論から先に言うと、LINEモバイルの格安SIMはNTTドコモの白ロムのスマホやiPhone、タブレット、SIMフリーまたはSIMロックを解除した白ロムのスマホやiPhone、タブレットで音声通話もデータ通信(インターネット)も使用することができます

白ROMの端末にLINEモバイルのSIMカードを契約して本体に挿入すれば080/090の電話番号の音声通話も050のIP電話もデータ通信(インターネット)もLINEも月額500円だけという驚異的な料金で使うことができます

LINEモバイル月額500円という破格の月額料金だけでテザリングもLINEもインターネットも使い放題です。

LINEモバイルは白ロムのスマホやiPhone・タブレットで使える

LINEモバイルの格安SIMは白ロムのスマホやiPhoneやiPad、タブレットに挿入することで通話もデータ通信(インターネット)も利用することができます。

白ロムのメリットはSIMフリー端末を安く手に入れられたり、大手キャリアのdocomoやau、ソフトバンクと契約しないので2年縛りがないことです。

また中古で購入した場合は格安で入手ができ、自由に売却や譲渡をすることも可能です。

誰の名義の白ロムのスマホやiPhoneやiPad、タブレットであってもLINEモバイルの格安SIMであれば音声通話もデータ通信も利用することができます。

(参考)白ロム・白ROM端末とは

白ロムはSIMカードの入っていないAndroidスマホやiPhone、iPad、Androidタブレットの端末のことを指します。

電話番号などの個人情報はSIMカードに入っているので白ロムの端末を購入してLINEモバイルなどの格安SIMを挿入することで電話機やデータ通信(インターネット)ができるスマホとして利用することが出来るようになります。

もちろんGPSを使ったナビやマップ、ポケモンGOなどのゲームもできます。

白ロムは基本的に携帯電話会社のdocomoやau、ソフトバンクでは販売されていません。白ロム端末はEXPANSYSなどの白ロム&SIMフリーの端末の販売サイトやヤフオクやメルカリなどで入手することができます。

LINEモバイルの格安SIMが使える白ロムの端末はdocomoで契約されていたスマホやiPhone、タブレット、またはSIMフリー版のスマホやiPhone、タブレットです。

auやSoftbankのスマホやiPhone、タブレットではLINEモバイルの格安SIMで通話やデータ通信はできないので注意が必要です。

参考: 白ロムとは?- Wikipedia

(参考)白ロム・白ROM端末のメリットは?

  • 大手キャリアが販売している人気のスマホが格安で入手できる
  • ヤフオクやメルカリなどで新品未使用品のものも入手しやすい
  • docomoが販売した端末であればSIMロック解除なしでLINEモバイルが使える
  • 2年縛りがないので端末を自由に変更や売却、譲渡できる
  • おサイフケータイ機能が利用できる(端末についていた場合)
  • VoLTEが利用できる(端末が対応していた場合)
  • 大手キャリアとの契約がないので無駄なオプション代を払わなくていい

LINEモバイルが対応している白ロムのスマホやiPhone

LINEモバイルでそのまま使える白ロムのiPhoneやスマホ
  • docomoで契約していたiPhone
  • docomoで契約していたAndroidスマホ(iPhoneではないもの)
  • docomoで契約していたiPad
  • SIMフリーのiPhone(SIMフリー化やSIMロック解除したiPhone)
  • SIMフリーのAndroidスマホ(SIMフリー化やSIMロック解除したスマホ)
  • SIMフリーのAndroidタブレット
  • SIMフリーのiPad
  • SIMロック解除済みのauのiPhone
  • SIMロック解除済みのauのiPad
  • SIMロック解除済みのauのAndroidスマホ
  • SIMロック解除済みのauのAndroidタブレット
  • SIMロック解除済みのソフトバンクのiPhone
  • SIMロック解除済みのソフトバンクのiPad
  • SIMロック解除済みのソフトバンクのAndroidスマホ
  • SIMロック解除済みのソフトバンクのAndroidタブレット

※すでに解約済みのiPhoneやAndroidスマホでも使えます。

※スマホやiPhoneが誰の名義であっても関係なく利用可能です。

※iPhoneはiPhone5s以降であれば利用可能です。

※Androidスマホとは、XperiaやGalaxy,HTC,ARROWS,AQUOS PHONE、Zenfoneなどのことです。

LINEモバイルは月額500円だけで使える最速の格安SIM

LINEモバイルははじめての格安SIMや大手キャリアや他の格安SIMやスマホからの乗り換え先として「格安SIM=LINEモバイル」というほど爆発として人気があります。

その理由として月額500円だけで使えるLINEフリープランが用意されているからです。

080/090の音声通話を使わないデータ通信だけでよければ月額500円だけでデータ通信(インタネット)もLINEでのトーク(チャットでのやり取り)、LINEの音声通話もビデオ通話もTwitterやFacebookもインスタグラムなどのSNSもSkypeもYouTubeテザリングも使えます。

これらをどれだけ使っても月500円だけで利用できるからです。

LINEモバイルの月額500円で使えて節約できる仕組みを解説

【500円運用】はじめての格安SIMにLINEモバイルがおすすめな7つの理由

タブレットやiPad、セカンドスマホでも単体でインターネットが使えると便利で月額500円でほとんど負担にならないという理由でLINEモバイルを格安SIMを挿して使っている人も多くいます。

LINEモバイルはSMS不要の500円だけでLINEが使える

LINEモバイルは月額500円という驚異的な料金でも通信速度は格安SIMで最速で、LINEの新規登録や利用をする時に他の格安SIMでは必須となるSMSもいらないので、

他の格安SIMだと必要となるSMSオプション代の月額120円〜150円のオプション料金が不要なので、月額500円だけでLINEが使いる格安SIMなのです。

【2018年最新】LINEモバイルの通信速度の計測結果

格安SIMで唯一SMSなしのSMSオプション契約なしでLINEが使えるのは「LINEモバイル」だけです。

今現在SMSなしでLINEが利用できる格安SIMはLINEモバイルだけです。

LINE利用時のSMSオプション
  • LINEモバイル以外の格安SIM: SMSオプションの契約が必要(月額120円〜150円)
  • LINEモバイル: SMSオプションの契約は不要(0円/無料)

LINEモバイルはSMS認証なしでLINEの登録取得が可能!詳細

LINEモバイルはLINEの年齢認証とID検索ができる唯一の格安SIM

LINEモバイルはLINEとSNSのデータ使用量がノーカウント

また、LINEアプリの音声通話(電話)やビデオ通話、トーク、画像や動画の送受信やSNSのTwitterやFacebook、インスタグラムなどをどれだけで使っても

LINEアプリやSNSで使用したデータ量としてカウントしない「カウントフリー」という機能を唯一備えている格安SIMなので、子供用のスマホのSIMやセカンドスマホ用として爆発的な人気があります。

LINEモバイル「カウントフリー」の詳細と対象通信の詳細

白ロムのiPhoneやスマホでLINEモバイルを使う方法手順

白ロムのAndroidスマホやiPhone、iPad、AndroidタブレットでLINEモバイルの格安SIMを使う方法は下記の3ステップです。

現在使用している電話番号を引き継いでLINEモバイルに乗り換える場合は乗り換え元の大手キャリアのdocomoやau、ソフトバンクや格安SIMや格安スマホでMNP予約番号発行(MNP転出)をする必要があります。

電話番号を引き継がない場合や新規でデータ通信のみのプランを契約する場合はMNPの手続きは不要です。

白ロムのiPhoneやスマホ・タブレットでLINEモバイルを使う方法手順
  1. 乗り換え元でMNP予約番号を発行(5分)※電話番号を引継ぐ場合のみ
  2. LINEモバイルを公式申込みページから申し込む(10分)
  3. SIMカードが届いたら付属の手順書を見ながら初期設定をする(5分)
  4. 完了!

※LINEモバイルはMNP予約番号の有効期限が残り10日以上必要なのでMNP予約番号を発行する際には直前に発行する必要があります。

データ通信専用SIMや電話番号を引き継がないならMNP手続きは不要

楽天モバイルからLINEモバイルに乗り換える時にMNPの手続きが必要なのは楽天モバイルで使っていた電話番号を引き継ぐ場合のみです。

データ通信専用SIMや電話番号を引き継がないでLINEモバイルで新規電話番号を取得する場合はMNPの手続きは不要です。

大手キャリアや他社からLINEモバイルへのMNPパターン
  • 電話番号を引き継ぐ: MNP手続きが必要
  • 電話番号を引き継がない: MNP手続きは不要
  • データ通信専用SIMからデータ通信専用SIMの場合: MNP手続きは不要
  • データ通信専用SIMから音声通話付きSIM:  MNP手続きは不要

LINEモバイルの契約申し込み方法・手順

TIPS: パソコン(PC)の場合の申込み手順もまとめています

パソコン(PC)からの申込み手順もこちらにまとめています。

パソコン(PC)から申し込み契約する方法と詳細な手順まとめ

スマホの方は下のSTEP1から進めていければ申し込みができます。

STEP1.LINEモバイルの公式申込みページを開く

LINEモバイルの公式申込ページを開きます。

下の方にスクロールすると、「お申込み」という

部分があるのでそこをタップします。

利用規約が表示されますで、内容を確認して

「上記事項に同意のうえ申込」をタップします。

この先のLINEモバイルの申し込み方法の詳細は

下記にまとめていますので参考にしてみて下さい。

続きのLINEモバイルの申し込み方法の詳細は

下記にまとめていますので参考にしてみて下さい。

LINEモバイルの初期設定の方法は下記にまとめていますので参考にしてみて下さい。

【随時更新】LINEモバイルの最新キャンペーンまとめ

LINEモバイルの公式サイト