この記事がお役に立ったらシェアしていただけるとうれしいです(*^_^*)

【保存版】LINEモバイル公式WEBサイトはどこですか?詳細を解説!

LINEモバイルは格安SIMで最速で月額500円から使える最安値の格安SIMですが、申込みや契約をどこから行えばいいのか、webサイトはどこなのかというのを知りたいと思います。

結論から先に書くと、LINEモバイルのWEBサイト(ウェブサイト)はLINEモバイル公式webサイトはこちらのLINEモバイル公式webサイトになります。

新規申し込みや契約、契約後のマイページへのログインやプランへの変更(無料)もすべてLINEモバイルの公式WEBサイトから行えます。LINEモバイルの公式webサイトはこのサイト1つだけです。

LINEモバイルの公式WEBサイト

LINEモバイルの公式WEBサイトの詳細

LINEモバイルの申し込みや契約、契約後の1GB/月から3GB/月への契約データ容量の変更や、LINEフリープランからコミュニケーションフリープランへの変更などはすべてLINEモバイルの公式WEBサイトから行えます。

申し込み時も、LINEモバイルの本人確認書類LINEモバイルの本人確認書類として免許証や保険証を画像でアップロードをすることで自分のスマホやパソコンから手続きがすべて完了するのでとても簡単です。

LINEモバイルは即日MNPに対応

LINEモバイルは大手キャリアのdocomoやau、ソフトバンクから乗り換える格安SIMとして爆発的な人気があります。格安SIMの中でLINEモバイルが選ばれている理由は下記になります。

格安SIMでLINEモバイルが選ばれている理由
  • 月額500円だけで1GB/月使えるプランがある
  • 格安SIMの中で通信速度・回線速度が最速
  • テザリングが無料で使い放題
  • 大手キャリアや他の格安SIMからの即日MNPに対応
  • LINEやSNS(Twitter,Facebook,インスタグラム)のデータ通信が使い放題
  • docomoのiPhone,iPad、Androidスマホ、タブレットはSIMロック解除不要で使える
  • Softbank,auのiPhone,iPad、Androidスマホ、タブレットはSIMロック解除(無料)することでLINEモバイルの格安SIMが使える
  • LINEモバイルに乗り換えるだけで大幅に月額料金が節約できる
  • 格安SIMで唯一SMSオプションをつけなくてもLINEが使える
  • 格安SIMで唯一年齢認証とLINEID検索ができる
  • SMSオプション契約なしでLINEが利用できる(LINEモバイルだけ)

LINEモバイルが格安SIMの中で選ばれている理由は、多くあります。

通信速度と料金は格安SIMで一番速くて安いということだけでなく、LINEモバイルでしかできない、SMSオプション契約なしでLINEが使える(SMSオプション代を節約できる)、格安SIMで唯一LINEモバイルだけが年齢認証とLINEのID検索ができることです。

参考: LINEモバイルは唯一無二の年齢認証とID検索が利用可能なSIM

SMSオプションはどの格安SIMも月額120円〜150円余分にかかります。

大手キャリアを使っていた時と同じように使える格安SIMはLINEモバイルだけなのです。

データ通信専用はLINEモバイルが格安SIMでベストな選択

LINEモバイルは月額500円だけで使える

LINEモバイルは月額500円だけで1GB/月のデータ通信が使えるLINEフリープランがあります。500円だからと言っても他の3GBや5GB,10GBのプランと性能は全く同じで、LINEモバイルは他の格安SIMと比較しても通信速度は最速で安定して速度のでる格安SIMです。

参考: 【超必見】LINEモバイルは速度制限なしの最速の格安SIM

SIMカードの差し替えが制限無しで自由

LINEモバイルは複数のスマホやタブレットでSIMカードを挿し替えて使える格安SIMです。

SIMカードの挿し替え運用に制限が一切なので、外出時にタブレットに挿して持っていったり、サブスマホを外で使いたい時にLINEモバイルの格安SIMを挿してもっていけばどこでもデータ通信をすることができます。

iPhoneでもAndroidスマホでも月額500円だけで使うことができます。1枚の格安SIMを使いまわせるので大幅に月額料金を節約できます。

LINEモバイルはテザリングが無料で使い放題

LINEモバイルはテザリングが最初から無料で使い放題の格安SIMです。

そのためiPhoneやスマホにLINEモバイルのSIMカードを挿すだけでテザリングが使い放題です。大手キャリアのdocomoやau、ソフトバンクだとテザリングをするには月額500円〜1000円のオプション料金を払わないと使えません。

それがLINEモバイルだとオプション料金など一切不要でテザリングが使い放題なので外出先でテザリングを使って他のスマホやiPhone、iPad、タブレットやパソコン(PC)、ゲーム機などを接続して1回線の契約だけで複数の端末をインターネットに津ヶ月事ができます。

月額料金はかなり節約ができて無駄がない格安SIMです。

LINEモバイルは速度制限がかかっても速度が速い

LINEモバイルに限らず契約している1GB/月や3GB/月の契約しているプランのデータ量以上の通信をすると速度制限がされて200kbpsに制限されます。

LINEモバイルの速度制限はとても甘く200kbpsどころか400kbpsくらいの通信速度がでます。そのため他の格安SIMよりも速度制限がかかった場合でも快適に利用できます。

【必見】LINEモバイルの速度制限・速度規制の詳細

実際にわざと速度制限をかけるだけデータ通信をして使ってみても明らかに快適に利用できるのが実感できます。速度制限がかかっている状態でテザリングを使ってパソコン(PC)でwebサイトを見たりしていてもほとんどストレスを感じることがありません。

LINEモバイルは3日制限がない格安SIM

ほとんどの格安SIMは3日で300MBを超えた場合や、3日で500MBを超えた場合に通速度制限をかけられて回線速度を200kbpsの低速に制限されるようになっています。

これは外出先や旅行などで動画をみたり調べ物をたくさんした時に制限がかかってしまうことがあって正直利用者にとってはなんのメリットがない制限ですし、けっこうこの制限にはひっかかるのでストレスとなる経験があります。

LINEモバイルはユーザーのことを考えてサービスを提供すると名言している格安SIMのため、このような格安SIM会社にしかメリットがないような3日制限はしていません。

【必見】LINEモバイルは3日制限(通信速度制限)はありますか?

短期間に大量にデータ通信をしても制限がないので旅行先で調べ物をした時などは他の格安SIMを使っている人が速度制限がかかっているときでも自分だけでは速度制限なしで快適に使えるのでとても重宝します。

大手キャリアからLINEモバイルに申し込む時の手順やパソコンから申し込む時の手順も詳しくまとめておきましたので参考にしてみて下さい。

 

翌月から一気に月500円〜2000円ほどになるため、LINEモバイルに乗り換えるだけで得をします!

今月末8/31まで限定!3GB x 2ヵ月増量!+1ヵ月月額料金無料キャンペーン実施中!!

この記事がお役に立ったらシェアしていただけるとうれしいです(*^_^*)

Facebookページにぜひ「いいね」をお願いします!

「いいね」ボタンを押すと契約後もずっとLINEモバイルの最新情報が受け取れます