最終更新日:2017/10/19

この記事がお役に立ったらシェアしていただけるとうれしいです(*^_^*)

【保存版】VAIO Phone Aに最適な格安SIM「LINEモバイル」

VAIO Phone Aは私も最近購入して格安SIMで運用していますがとても気に入っていて、月額500円だけで快適に運用できています。

VAIO Phone AとLINEモバイルの格安SIMの組み合わせはとても相性がよくて快適そのものです、高性能なスマホ+高速な回線の格安SIMの組み合わせは最強です。

VAIO Phone Aに最適な格安SIM「LINEモバイル」

VAIO Phone Aを購入した時に通信と安定性、速度テストもかなえて手持ちのmineo DプランとOCNモバイルONEとIIJ mio、楽天モバイル、LINEモバイルを試した結果、

LINEモバイルが一番速度が出て安定していました。

※ちなみにmineo AプランとUQ mobileを選んではいけません。VAIO Phone Aではこの2つの格安SIMは利用できないので注意して下さい。

テストをする前からわかっていたことですが、LINEモバイルは格安SIMで最速クラスの通信速度と回線の安定性を持つ格安SIMなので、

VAIO Phone Aでも問題なくパフォーマンスが発揮できるか心配でしたが何も問題が無いことがわかりました。

VAIO Phone AはSIMフリー、フルHDの綺麗な液晶に3G+3Gまたは3G+LTEのDSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)、綺麗なカメラ、高級感のあるアルミ削り出し金属ボディでけっこう気に入っています。docomoのVoLTEやキャリアアグリゲーション、プラスエリア、LTEプラチナバンドにも対応しています。

2枚のSIMカードが同時に使えるので1枚は大手キャリアのdocomoやau、ソフトバンクのSIMカードを挿して電話用として使ってもう1枚をLINEモバイルなどの格安SIMを挿してデータ通信用としてつかうことも可能です。

この方法をするとかなり月額料金が安く抑えられ大手キャリアの通話し放題も利用することができるのでメリットも大きいです。

本体価格は25000円ほどで安くてLINEモバイルの格安SIMと組み合わせて月額500円で快適に安定して運用できているので文句なしの端末です。品質と性能から考えると安すぎるくらいだと思っています。

VAIO Phone A
OSAndroid 6.0.1
ディスプレイ5.5インチ
1920×1080
フルHD
CPUSnapdragon 617
8コア
RAM3GB
ストレージ16GB
microSD最大64GB
背面カメラ1300万画素
前面カメラ500万画素
バッテリー2800mAh
対応周波数
(バンド)
LTE(FDD-LTE)
1(2100MHz)
3(1800MHz)
8(900MHz)
19(800MHz)
21(1500MHz)3G(W-CDMA)
1(2100MHz)
5(850MHz)
6(800MHz)
8(900MHz)
11(1500MHz)
19(800MHz)
ドコモプラチナバンド
(Band19)
対応
FOMAプラスエリア
(Band6/19)
対応
ソフトバンクプラチナバンド
(Band8/28)
対応
SIMサイズSIM1:microSIM
SIM2:nanoSIM(※microSDスロットも兼ねる)
3G+4Gの
デュアルスタンバイ
対応
サイズ高さ:156.1
幅:77.0
厚さ:8.3 mm
重さ167グラム
NFC×
GPS
Wi-FiIEEE 802.1a / b / g / n / ac
Bluetoothv4.2
加速度センサ対応
ジャイロスコープ対応
近接センサ対応
環境光センサ対応
指紋認証センサ非搭載
カラーシルバー
価格24,800円
公式サイトVAIO | 商品情報 | VAIO Phone A

VoLTE、FOMAプラスエリア、LTEプラチナバンドに対応

VAIO Phone Aは日本国内で利用するには最適に端末です。

その理由として、日本で提供されているFOMAプラスエリアやプラチナバンド、VoLTEに対応しているからです。SIMフリー端末でこれだけ対応しているスマホは少ないです。

ドコモで購入できるスマホと全く同じようにLINEモバイルの格安SIMをさして通話やデータ通信をすることができます。エリアもドコモと全く同じです。

また、ソフトバンクのLTEプラチナバンドにも対応しているためソフトバンクのSIMカードを挿しても電波をしっかりと掴んでくれていました。VAIO Phone Aは電波のつながりやすさで心配する必要は全くありません。かなり優秀です。

VAIO Phone AはLINEモバイルセット端末でも買える

VAIO Phone Aはアマゾンなどで単体でも購入することができますがLINEモバイルのセット端末としても購入することができます。セットで購入するメリットは最初カードがセットされて初期設定をさえた状態で発送されてくるので電源をいれたらすぐに使えることです。

VAIO Phone Aを既に持っている方はLINEモバイルの格安SIMだけ単体で契約してSIMカードをさして3分くらいで終わる初期設定をしたらすぐに使えるようになるのでとても簡単にはじめられます。

しかも月額500円だけで運用できるので維持費もとても安いです。どの格安SIMよりも選んでよかったとしばらく使うと実感するときがきます。

Androidスマホの初期設定の手順

LINEモバイルの公式サイト

 

翌月から一気に月500円〜2000円ほどになるため、LINEモバイルに乗り換えるだけで得をします!

今だけ!Amazonギフト券・LINE Pay1000〜2000円分貰えるキャンペーン+3GB x 2ヵ月増量キャンペーン実施中!!

この記事がお役に立ったらシェアしていただけるとうれしいです(*^_^*)

Facebookページにぜひ「いいね」をお願いします!

「いいね」ボタンを押すと契約後もずっとLINEモバイルの最新情報が受け取れます