最終更新日:2017/10/17

この記事がお役に立ったらシェアしていただけるとうれしいです(*^_^*)

【必見】iPhone7はSIMフリーとLINEモバイルの組合わせが最安!

AppleのiPhone7/7 Plusはできるだけ安く使いたいですよね?大手キャリアのdocomoやau、SoftBankでも購入する事が一般的ですが、結果的に高くなるのをご存知ですか?ここではiPhone7を最安値で使う方法を大手キャリアの料金と比較して紹介したいと思います!

しまりすさん
iPhone7をできるだけ安く使いたいんだけどどうしたらいいのかな?
武中
SIMフリー版のiPhone7とLINEモバイルを組み合わせると大手キャリアより6万円以上安くなるんだ。詳しく説明していくね!

大手キャリアとLINEモバイルの料金比較

大手キャリアでiPhone7を購入した場合

まず大手キャリアにはdocomo、au、SoftBankの3社がありますがauでiPhone7を契約した場合が一番月額料金が安くなります。この場合の月額料金を計算しました。

iPhone 7iPhone 7 Plus
32GB128GB256GB32GB128GB256GB
機種代金3,300円3,780円4,275円3,870円4,365円4,860円
毎月割(割賦)-2,445円
基本料金
(スーパーカケホ)
1,836円
データ定額
(5GB)
5,400円
LTE基本料金324円
合計8,415円8,895円9,390円8,985円9,480円9,975円

このように一番月額料金が安くなるiPhone7の32GBでも毎月8415円かかってきます。さらに大手キャリアには2年縛りがありますので合計すると201,960円となってかなり高額な費用が発生することがわかります。

大手キャリアの月額料金: 毎月8,415円

LINEモバイルとiPhone7をセットで使った場合

ではiPhone7のSIMフリー版をアップルから一括で購入してLINEモバイルの7GBプランで2年間使った時にどうなるのか計算してみました。

LINEモバイルとiPhone7をセットで使った場合
  1. iPhone7 SIMフリー版 32GB 72,800円(一括価格)※分割も可能
  2. LINEモバイル 7GB 2300円 x 24ヶ月 = 55,200円

LINEモバイルで2年間使用の合計: 128,000円(税込: 138,240円)

LINEモバイルの月額料金:毎月5,760円

大手キャリアとLINEモバイルの料金比較まとめ

iPhone7を2年間大手キャリアで使った場合とLINEモバイルで使った場合の合計費用と月額料金を計算してみた結果、LINEモバイルで使った場合は大手キャリアと比べて2年間で63,720円も安くなり、2年縛りもなくiPhone7はSIMフリー版なので自由に好きな格安SIMに乗り換えることができます。

また、LINEモバイルの月額料金は7GBで見積もっており(大手キャリアは5GB)同じ5GBにすればさらに毎月500円以上安くなります。

月額料金データ容量
LINEフリープラン(データ通信専用SIM)500円1GB
コミュニケーションフリープラン(データSIM+SMS)1110円3GB
1640円5GB
2300円7GB
2640円10GB
コミュニケーションフリープラン(データ+音声通話SIM)1690円3GB
2220円5GB
2880円7GB
3220円10GB

これだけの節約ができて、SIMフリー版で2年縛りがないというメリットもあるので断然キャリアで契約するよりもSIMフリー版のiPhone7とLINEモバイルの組み合わせのほうが得になります。

SIMフリー版iPhone7/7 PlusとLINEモバイルのメリット
  1. 月額料金と2年間の料金が2年間で63,720円も安くなる
  2. SIMフリー版のiPhone7が手に入る
  3. 2年縛りがない
  4. 売る時に高値で売れる

LINEモバイルでiPhone7/7 Plusを使う方法

ここではSIMフリー版のiPhone7やiPhone7 Plusを購入する方法からLINEモバイルを使うまでの方法をまとめましたので紹介していきます。

SIMフリー版のiPhone7/7 Plusの入手

まずはSIMフリー版のiPhone7の購入ですが、主に3つの方法で入手することができます。

SIMフリー版iPhone7/7 Plusを入手する3つの方法
  1. Apple Storeの店舗で購入する
  2. Apple正規取扱店で購入する
  3. Appleオンラインストアで購入する

どの方法でも好きな方法で購入することができますが、もし実物をじっくりと触ってからいろいろとわからないことなどを聞きながら購入したい場合はAppleStore店舗で購入するのがいいと思います。

Apple Storeの店舗で購入する

AppleStoreはすべてのカラーを展示していますし実際に使うことができます。また、AppleStoreはAppleが運営している直営店のため他のApple正規取り扱い店などと比べて圧倒的に在庫を持っています。

Apple正規取り扱い店などに行くと欲しいカラーがなかったりすることが多々あるのでApple Storeの店舗が近くにあれば直接出向いて購入するのがいいと思います。

Apple正規取扱店で購入する

近くにAppleStore店舗がなかったりする場合はApple正規取扱店で購入するという方法もあります。Apple正規取扱店はAppleStoreと比べて在庫が少なく欲しいカラーや容量が在庫切れの場合もありますが、SIMフリー版のiPhone7/7 Plusを購入することができます。

事前に電話で在庫があるか確認してからお店にいくと、在庫がない!という事にならなくていいと思います。

近くの家電量販店にApple製品が展示されていたり、Apple製品の展示スペースが別に設けられているような家電量販店はだいたい正規取扱店です。

心配であれば事前に電話して正規取扱店であるか、iPhone7の欲しいカラーと容量の在庫はあるかを確認してから出向くようにすると無駄足になら無くていいと思います。

Appleオンラインストアで購入する

近くにAppleStore店舗やApple正規取扱店がなかったり、わざわざ買いに行くのが面倒な場合はApple公式のオンラインストアで購入するという方法もあります。

オンラインストアでは在庫状況はすぐに確認できますし自宅で待っていれば数日で自宅にiPhone7が届くので楽です。私はiMacやMacBookを買う時によく使っています。もちろん送料は無料で分割払いも可能です。

LINEモバイルに申し込む

SIMフリー版のiPhone7を購入すると決めた少し前にはLINEモバイルに申し込んでおきましょう。先に申し込んでおくことでiPhone7が手元に来たらすぐにSIMカードを挿入して使うことができます。

LINEモバイルは申し込んでもすぐには自宅には届きません。LINEモバイルの発送は2〜4日程度かかりますので事前に申し込んでおくのがいいのです。

今使っているキャリアから電話番号を引き継ぐ場合はMNPという制度を使って引き継げます。MNPの予約番号の発行からLINEモバイルの申し込みまでの方法についても詳しくまとめましたので参考にしていただければと思います。

docomoからLINEモバイルへMNPする方法と手順まとめ

auからLINEモバイルへMNPする方法と手順まとめ

ソフトバンクからLINEモバイルへMNPする方法と手順まとめ

公式サイトでさらに詳しく見る!

 

翌月から一気に月500円〜2000円ほどになるため、LINEモバイルに乗り換えるだけで得をします!

今だけ!Amazonギフト券・LINE Pay1000〜2000円分貰えるキャンペーン+3GB x 2ヵ月増量キャンペーン実施中!!

この記事がお役に立ったらシェアしていただけるとうれしいです(*^_^*)

Facebookページにぜひ「いいね」をお願いします!

「いいね」ボタンを押すと契約後もずっとLINEモバイルの最新情報が受け取れます