この記事がお役に立ったらシェアしていただけるとうれしいです(*^_^*)

【必見】LINEモバイルでカカオトークは使えますか?

LINEモバイルに乗り換えてもカカオトーク(Kakao Talk)が使えるのか気になっている方も多いと思います。

カカオトークはLINEと同じように無料で通話やメッセージの交換ができるアプリです。最大の特徴は最大5人まで同時に通話ができる機能があることです。

結論から先に書くと、LINEモバイルでカカオトークは利用可能です。

LINEモバイルはカカオトークが使える格安SIM

LINEモバイルのSIMカードを挿したiPhoneやAndroidスマホ、iPadやAndroidタブレットでカカオトークのアプリは大手キャリアで使っていた時と同じようメッセージのやり取りや通話、写真や動画のやりとりなどをすることができます。

カカオトークの利用にはSMSが必要

LINEモバイルに限らず格安SIMでカカオトークを利用するにはSMSでの電話番号認証があります。そのためLINEモバイルの格安SIMでカカオトークを利用する時には、SMSオプションの契約をするか、音声通話付きプランを選んでいれば利用可能です。

また、SMS認証は自宅の電話番号やもう1台080/090/070の電話番号をもっている携帯電話をもっていればそちらの電話番号で認証することも可能になっています。

カカオトークにはFacebook認証がない

LINEにはSMSでの認証以外にFacebook認証というものがあります。

この認証方法は、電話番号を使うのではなく既にもっているFacebookのアカウントを使って認証を行うものです。

しかし、カカオトークにはFacebook認証がなくSMSでの認証が必須ととなっているためSMSのオプションを契約するか、既に持っている電話番号で認証する必要があるということです。

カカオトークの特徴

利用者が多い

カカオトークは韓国の企業であるカカオ社が提供している無料で通話やチャットができるアプリです。

全視界で利用されていて1億人以上のユーザーがいるアプリです。日本ではLINEを使っている人がほとんどですが韓国ではLINEに合わせてカカオトークを使っている人が9割を超えるくらいメジャーなチャットアプリになっています。

通話品質が良い

カカオトークは通話品質が良いのが特徴です。相手の声が聞き取りやすいように高音質になっており通話が途切れたりしないことを重視して作られています。

そのため、個人での利用だけでなくビジネスでの利用されており、大手ヤフーでもミーティングなどに利用されています。

グループ通話ができる

カカオトークの特徴としてグループ通話があります。三者通話のような機能で最大で5人まで同時に通話することができます。そのためグループ会議や家族で話し合うときなどに使われることが多くなっています。

グループ通話はグループトークというトークルームに同時に通話したい人を友達リストから追加することで利用できます。通話を着る時は通常の電話同様に赤い電話ボタンを押すことで通話を終了してグループ通話から抜けられます。

 

翌月から一気に月500円〜2000円ほどになるため、LINEモバイルに乗り換えるだけで得をします!

今だけ!3GB x 2ヵ月増量!+1ヵ月月額料金無料キャンペーン実施中!!

この記事がお役に立ったらシェアしていただけるとうれしいです(*^_^*)

Facebookページにぜひ「いいね」をお願いします!

「いいね」ボタンを押すと契約後もずっとLINEモバイルの最新情報が受け取れます