最終更新日:2017/12/16

この記事がお役に立ったらシェアやリンクしていただけるとうれしいです(*^_^*)

【簡単】LINEモバイルの年齢認証・ID検索の方法と手順

通常格安SIMはLINEの年齢認証やLINE ID検索ができませんが、

LINEモバイルはすべての格安SIMの中で唯一LINEの年齢確認とID検索ができる格安SIMです。

年齢認証ができる理由は申し込み時の本人確認で未成年でないかを確認していてその情報を元にLINEの年齢認証ができるからです。大手キャリアのdocomo、au、ソフトバンクと全く同じように LINEの全機能が使える格安SIMなのです。これはすごいことです。

LINEの年齢確認とID検索ができる格安SIM
  • LINEモバイル: LINEの年齢認証とID検索が利用可能
  • LINEモバイル以外の格安SIM: LINEの年齢認証とID検索は利用不可

LINEモバイル以外の他の格安SIMは格安SIMの契約者が未成年でないことをLINE株式会社が確認する方法がないためLINEのID検索や年齢認証が利用できません。

ここではLINEの認証とID検索を使う方法と手順を詳しく解説します。

LINEモバイルで年齢認証をしてID検索を有効にする方法・手順

LINEモバイルは格安SIMで唯一LINEの年齢認証とLINE ID検索ができる格安SIMです。

LINEの年齢認証をクリアしてID検索機能を有効にするには下記の手順を行えば簡単に有効にすることができます。

わずか5分くらいで設定できるのでLINEモバイルに乗り換えたらすぐにでもやっておくと便利です。LINEの連絡先交換は突然やってくるものです。

しかもLINEモバイルはSMSのオプションを契約しなくてもLINEが利用できるので、月額500円のデータ通信専用プランだけでLINEが利用できます。

LINEモバイルはSMS認証なしでLINEの登録取得が可能!

LINEモバイル以外の格安SIMはそもそもIDの検索ができないので諦めるしかありませんが、LINEモバイルは最初に簡単な設定だけしておけばID検索が利用できます。

STEP1

PCやスマホでマイページにアクセスします。

「ログインID」「パスワード」でマイページにログインして契約者情報をタップします。

STEP2

「契約情報」の「利用コード」に記載してある17桁(ハイフン含む)のコードのメモします。

STEP3

LINEアプリを起動して「設定」->「年齢確認」->「年齢認証結果」->「LINEモバイルをご契約の方」まで開きます

STEP4

年齢確認のページで先ほどメモした利用コードを入力し「次へ進む」をタップします。

年齢認証完了!

たったこれだけのステップで年齢認証が完了します。

これでID検索が自由にできるようになりました。簡単ですね!

月額500円のLINEフリープランでも利用できるLINEモバイルは優秀です。

LINEモバイルの公式サイト