最終更新日:2017/12/15

この記事がお役に立ったらシェアやリンクしていただけるとうれしいです(*^_^*)

テザリングで接続できる最大数は何台ですか?

LINEモバイルは無料でテザリングが使い放題の格安SIMです。

そのためiPhoneやAndroidスマホがテザリングに対応していればテザリングを使うことができますし、モバイルWi-FiルーターにLINEモバイルの格安SIMを挿入して使うことも可能です。

しかしテザリングでは何台のスマホやiPhone、タブレットを接続できるのか気なるかと思います。ここでは何台のスマホが接続できるのか説明していきます。

テザリングで接続できる最大数は「端末次第」

しまりすさん
LINEモバイルのテザリングで接続できる最大数って何台なんだろう?
武中
LINEモバイルはテザリングが無料に使えるから台数が気になってくるよね!まずLINEモバイルのSIMや回線は同時接続数は無制限なんだ。すごいでしょ!
しまりすさん
ええっ!無制限なの!何台でも上限なく使えるってこと!?
武中
うん。上限なく無制限だよ!LINEモバイル側が無制限でもテザリングを使う端末側でテザリングで接続できる最大数の上限が決まっているからこっちの最大数が上限になるんだ。簡単でしょ!

結論から先に書くとLINEモバイルの格安SIMでテザリングできる端末やスマホの最大数は、端末次第できまります。LINEモバイル自体には同時接続最大数はないためスマホやiPhone、Wi-Fiモバイルルーターが対応している最大数が、テザリングで接続できる最大数になります。

LINEモバイルのテザリングで同時接続できる最大数
  • LINEモバイルのテザリング同時接続最大数: 無制限
  • 使用する端末が対応している同時接続最大数が上限となる

端末やiPhone、Androidスマホ、モバイルルーターのテザリング同時接続最大数

では、具体的にiPhoneやAndroidスマホ、Wi-Fiモバイルルーターでのテザリング使用時の同時接続最大数を紹介します。

テザリングで同時接続できる最大数
  • iPhone: テザリングでの同時接続できる端末の最大数 5台
  • Andoid: テザリングでの同時接続できる端末の最大数 5〜8台
  • Wi-Fiモバイルルーター: Aterm MR04LN 同時接続できる端末の最大数 16台
  • Wi-Fiモバイルルーター: Aterm MR05LN 同時接続できる端末の最大数 10台
  • Wi-Fiモバイルルーター: その他  同時接続できる端末の最大数 スペック表参照

※iPhoneはiPhone5移行の端末すべてが対象

※Android、Wi-Fiモバイルルーターは機種に寄って最大接続台数が異なります

このようにiPhoneはテザリングでの同時接続できる端末の最大数は5台と決まっていますが、Android、Wi-Fiモバイルルーターは機種に寄って最大接続台数が異なりますので仕様書やスペック表、性能表をご参照ください。記載されています。

しまりすさん
Wi-Fiモバイルルーターの同時接続できる端末の最大数が250台だったらそれだけ同時に使えるの?
武中
うん!使えるよ。でも実際はどのスマホもWi-Fiモバイルルーターも最大で接続できるのはせいぜい20台くらいが上限になっているからそんなに同時接続はできないけどね。

テザリングのメリット

荷物が少なく抑えられる

テザリングで複数の端末を接続してインターネットが使えるのでモバイルWi-Fiルーターを別途持ち歩く必要がありません。そのため無駄な荷物が増えないので持ち運びが手軽です。

iPhoneやAndroidスマホのテザリング機能をONにしてインターネットに接続したい端末からテザリングをONにしているiPhoneやAndroidスマホに接続すればSIMカードを挿しているのと同じように使う事ができます。

月額料金が安く抑えられる

テザリング機能を使って複数の端末を1つのSIMカードでインターネットに接続するとまずはすべての端末にSIMカードを挿す必要が無いので大幅な月額料金の節約ができます。

使うすべてのスマホ用に格安SIMを契約するよりも、1契約で10GBなどのプランを選んで使うほうがトータルで大幅に節約が可能です。

テザリングのデメリット

バッテリーの消費が早くなる

テザリングのデメリットはバッテリーの消費が早くなることです。これはdocomoのネットワークに接続するめの電波を送受信するだけでなく、テザリングで接続する端末に対しても電波を送受信する必要があります。

そのためバッテリー消費はテザリングを使っていないときよりも早くなります。しかしBluetoothテザリングという方法を使うとバッテリー消費を最小限に抑えられます。これはiPhoneもAndroidスマホも対応しており選ぶことが可能です。

テザリングを多様している人はモバイルルーターを買ってバッテリーの対策をしています。

LINEモバイルの公式サイト