この記事がお役に立ったらシェアしていただけるとうれしいです(*^_^*)

【必見】子供用はじめてのスマホは月額500円のLINEモバイルで十分!

子供にスマホを与える時に、スマホを新しく買うという方法もありますが、子供はそんなに高性能なスマホでなくてもいいので機種変更や乗り換えで余ったiPhoneやAndroidスマホとLINEモバイルを組み合わせるのがコストパフォマンスが一番良くなります。

LINEモバイルは月額500円だけで使える格安SIMでLINEアプリの通信が全て使い放題です。またスマホは使ってないものを再利用しているので端末代金も必要ありません。

子供にスマホを与えるときにはこの方法が一番節約できる方法です。

子供用はじめてのスマホは500円のLINEモバイルで十分

LINEモバイルは月額500円で1GBのデータ量が使えるLINEフリープランがあります。

1GBのデータ量まで高速データ通信ができるようになっていますが、LINEモバイルは格安SIMで唯一カウントフリーというサービスを提供しています。

カウントフリーはLINEアプリの通信をどれだけ使ってもデータ量としてカウントしない仕組みがあるのでLINEで長時間通話をしてもビデオ通話をしても、写真や動画を送りあってもデータ量を一切消費しません。友達と家族と通話を何時間しても完全無料で使えてしまうのです。

1GBの容量を使い切った時は通信速度が制限されて遅くなるだけです。使えなくなるわけではないですし、通信速度が制限されてもLINEアプリの通信速度は一切制限されないので子供がデータ量を使いすぎても連絡を取るのに影響はありません。

LINEモバイルは契約しているプランの1GBの容量を使い切ってもLINEのアプリは通信速度制限がされません。そのためデータ通信を使いすぎて速度制限がかかっている状態でもLINEを快適に使うことができます。

LINEモバイルはSMSがなくてもLINEが使える格安SIM

通常、他の格安SIMだとLINEを使う時にはSMSを認証は必要なため、SMSオプションを契約しないといけません。

LINEモバイルが格安SIMで一番人気な理由の1つとして月額500円のデータ通信専用「LINEフリープラン」であってもSMS認証が不要で、LINEの新規登録や機種変更ができるからです。

他の格安SIMではLINEを新規登録する際や、引き継ぎの際でもSMSでの認証が必須です。そのためSMS機能をつける必要がありましたがLINEモバイルはSMSが不要なのです。

LINEモバイル以外の格安SIMはLINEを使うためにはSMSをつかえる必要がありSMSはだいたい月額120円〜160円のオプションとなっているため、認証をするためだけに無駄な月額料金を払うということがありました。

LINEモバイルは契約時の本人確認の情報を利用して本人確認を行うのでSMSでの認証をパスしてLINEの登録ができるようになっています。

LINEモバイルはSMS認証なしでLINEの登録取得が可能!

そのためLINEモバイルは500円だけでLINEが使えるようになっています。

通常子供にSMSは必要ありませんしできればいろいろなサービスに勝手に登録しないように付けておかないほうが安心です。LINEモバイルはSMSのオプションなしでLINEが使えるのでLINEモバイル以上に子供に最適な格安SIMはありません。

090/080の電話番号は基本的に不要

LINEモバイルはデータ通信のみのプランとデータ通信+080/090の電話番号ではじまる音声通話のプランが選べます。

子供が080/090の電話番号ではじまる音声通話をする時は警察に電話をするときくらだと思います。そのため、高校生の子供であれば080/090の電話番号ではじまる音声通話は必要かもしれませんが、中学生卒業までは音声通話は基本的に必要なことはほとんどありません。

LINEモバイルは勝手に課金されることがない

子供にスマホをもたせる時に心配なのはゲームやアプリの課金をされないか?ということではないでしょうか。LINEモバイルはキャリアと直接契約しているわけではないのでキャリア決済を使われることがありません。

子供に与えるLINEモバイルの格安SIMが挿入されたAndroidスマホやiPhoneにクレジットカードの情報さえ登録しておかなければ課金をかってにされて高額な請求がくることはありません。そのため安心してスマホをもたせられます。

LINEモバイルがそのまま使えるiPhone、Androidスマホ一覧

LINEモバイルはdocomoの回線を使っている格安SIMなのでdocomoのスマホやタブレット、iPhone、iPadであればSIMロック解除不要でそのまま使えます。

LINEモバイルの格安SIMは本人名義でないスマホやiPhoneであっても使えるため家族が契約していたものや、オークションやフリーマーケットなどで中古で購入したものでも使えます。

LINEモバイルの格安SIMがそのまま使えるiPhoneやAndroid

  • docomoで購入された中古のiPhone
  • docomoで購入された中古のAndroidスマホ
  • SIMフリー版の中古のiPhone
  • SIMフリー版の中古のAndroidスマホ

LINEモバイルはタブレットでも使えます

  • docomoで購入された中古のiPad
  • docomoで購入された中古のAndroidタブレット
  • SIMフリー版の中古のiPad
  • SIMフリー版の中古のAndroidタブレット

【必見】LINEモバイル向け中古iPhoneやスマホの選び方

中古のiPhone5sを安く購入してLINEモバイルで使う

もし使っていないAndroidスマホやiPhoneがない場合でも中古の状態の良いiPhone5sが今は送料込みで15000円ほどで入手できるほど値段が落ちてきています。iPhone5sとLINEモバイルで安く運用する方法はスマホ代金が安く抑えられるので大きく節約ができます。

ヤフオクやメルカリなどを見るとドコモのiPhone5sが10000円〜15000円の送料無料などで購入できます。docomoのiPhone5sであればSIMロック解除が不要でLINEモバイルのSIMカードを挿すだけで使うことができます。

iPhone7やiPhone6シリーズに乗り換えた人が売りに出しているので状態の良い1年くらいしか使っていないものが多数出品されています。

そのため状態の良いdocomoのiPhone5sを見つけてLINEモバイルと組み合わせると本体代は一括で支払い済みなので毎月500円で運用できてしまいます。

子供用はじめてのスマホは月額500円のLINEモバイルで十分!

子供用のスマホは高性能なものでなくても十分ですし、新品のスマホやiPhoneを与えても壊す可能性が高いため、使っていないスマホやiPhone、中古で購入したスマホやiPhoneで十分です。

もし、機種変更や乗り換えで余っているスマホやiPhoneがあれば月額500円だけで子供にスマホをもたせることができるため大きく節約ができて、家計にも優しくなります。

 

翌月から一気に月500円〜2000円ほどになるため、LINEモバイルに乗り換えるだけで得をします!

今月末8/31まで限定!3GB x 2ヵ月増量!+1ヵ月月額料金無料キャンペーン実施中!!

この記事がお役に立ったらシェアしていただけるとうれしいです(*^_^*)

Facebookページにぜひ「いいね」をお願いします!

「いいね」ボタンを押すと契約後もずっとLINEモバイルの最新情報が受け取れます