最終更新日:2017/12/16

この記事がお役に立ったらシェアやリンクしていただけるとうれしいです(*^_^*)

LINEモバイルは年末年始もMNP乗り換えや開通ができる格安SIM!

年末年始に月額料金が安い格安SIMに乗り換えたい!年末年始に乗り換えられる格安SIMはどれ?と思うことはよくあります。

LINEモバイルは、年末年始も営業しているため新規契約や申し込み、開通やMNPでのdocomoやau、ソフトバンクや他の格安SIMからの電話番号を引き継いでの乗り換えに対応しています。LINEモバイルへの乗り換えはとても簡単にできます!

ただし、12/29(月)〜1/1(木)は端末とSIMカードの発送がされないのでこのタイミングで申し込むと自宅に届くのは1/2(金)かそれ以降になりますので早めに手続をするか少し1/2以降に届くのでいいのかを考えて早めから手続きをしておきましょう!

新しいスマホ+LINEモバイルの場合でも年末は時間があるのでじっくりとセットアップできますよ。今まで使っていたスマホやiPhoneであればSIMカードを挿し替えて初期設定をすれば電話もデータ通信(インターネット)もすぐに使えるようになります。

LINEモバイルの格安SIMは、他の格安SIMからLINEモバイルの格安SIMに電話番号そのままで引き継いだままMNPで乗り換える(MNP転出とLINEモバイルへMNP転入)ことが可能です。

しまりすさん
ねえねえ♪年末年始ってLINEモバイルの新規申し込みやMNPでの乗り換えって出来るの〜年末に楽しみながら乗り換えたい〜♪
武中
できるよ!LINEモバイルは年末年始も営業しているから新規でもMNPでの申し込みでもできるしサポートも受け付けてくれるんだ、ただし12/29(月)〜1/1(木)は端末とSIMカードの発送がされないから注意が必要だね。

LINEモバイルは年末年始もMNP乗り換えや開通ができる格安SIM

LINEモバイルは年末年始である年末やお正月、年明けでも新規申し込みや契約、開通、MNPでの乗り換えに対応しています。

LINEモバイルのカスタマーサポートも営業しているののでお問い合わせも可能です。

LINEモバイル公式ブログ 年末年始の営業の対応状況について

LINEモバイルの年末年始の対応状況
  1. 新規での申し込みもMNP乗り換えでの申し込みも対応
  2. LINEモバイルは音声通話SIMの開通も年末年始も対応
  3. LINEモバイルは年末年始もサポートセンターが営業中

しかも今使っているAndroidスマホやiPhoneを買い換えること無くそのままSIMカードを挿し替えるだけで乗り換えができます。LINEモバイルはドコモの回線を使っているため、docomoを契約して時とエリアも電波の入り具合も全く同じです。

FOMAプラスエリアにも対応していますしテザリングも無料で使い放題です。

今使っているスマホやiPhoneがそのまま使える
  • Androidスマホ、iPhoneそのままでLINEモバイルに乗り換えができる!
  • docomoで契約したLTE対応のAndroidスマホ
  • SIMフリー版のLTE対応のAndroidスマホ
  • docomoで契約したiPhone5S以降のiPhone
  • SIMフリー版のiPhone5S以降のiPhone

※解約済みや中古で購入したAndroidスマホやiPhoneでも利用可能です。

LINEモバイルはdocomoのiPhoneやスマホならそのまま使える!対応リスト

LINEモバイルはiPhoneで利用可能な格安SIM!対応iPhone完全リスト

LINEモバイルは即時MNPに対応!不通期間は1時間未満

今使っている電話番号をLINEモバイルでも使いたい場合はMNPをすることで引き継げます。新規で申し込む場合はMNPの手続きは不要です。申し込みからスタートしたらOKです。

LINEモバイルは即日MNPに対応しています。

LINEモバイルは乗り換えようとすぐ日を決めてMNP予約番号を発行後してSIMカードが自宅に届いてさえいれば土日であっても祝日であっても年中無休で現在使っている他社の格安SIMからだけなく、大手キャリアのdocomoやau、ソフトバンクや他の格安SIMから即日でMNPすることが可能です。

そのため先に申し込んでおき土日に切り替えればほぼ影響なしに乗り換えができます。回線が切り替わるのは30分〜1時間程度で切り替わります。格安SIMの中でも最短で切り替わるくらい速いです。

LINEモバイルのSIMカードが到着したら、下記のLINEカスタマーセンターに電話すれば30分〜1時間程度で切り替わります。年中無休なので土日でも年末でも祝日でも即日MNPでの乗り換えが可能です。これはとても便利です。

LINEモバイルのカスタマセンターの連絡先

0120−889−279 受付時間:10:00〜19:00

年中無休 土日祝日も対応)通話料無料

もしなにか不明なことや困ったことがあったらLINEモバイルのサポートセンターに電話やチャットをすると詳しく親身になって教えてくれます。

LINEモバイルへの電話での問い合わせ

LINEモバイルは年中無休で電話で問い合わせることができます。土日祝日も対応しているので対応時間内であればフリーダイヤルの無料通話で問い合わせることができます。

LINEモバイル電話問い合わせ先

0120−142−275 受付時間:10:00〜19:00

(年中無休 土日祝日も対応通話料無料

LINEモバイルの電話問い合わせのサポートはとても品質がよいです。

私も疑問点などがある場合は電話で問い合わせることがありますが、だいたい3コールくらいでとってくれますし、疑問が解決するまで対応していただけています。

【保存版】 LINEモバイル土日祝日の問い合わせ・開通方法

LINEモバイルの申込みは10分で終わる

LINEモバイルの申込みは流れに沿って必要事項を入力していくだけで手続きができるようになっているので10分もあれば完了します。

昼休みやちょっとした空き時間でも申し込みができるのは嬉しいですね!

LINEモバイルへMNPする場合に必要なものリスト

LINEモバイルへMNPする場合に必要なものは下記になります。

MNPを使って電話番号引き継ぐ必要がなかったり、新規で申し込む場合や、データ通信専用格安SIMの場合は、MNP予約番号は不要です。

他の格安SIMからLINEモバイルへ乗り換える3ステップ

他の格安SIMからLINEモバイルに乗り換える3つの手順
  1. 現在使っている大手キャリアや格安SIM会社(MVNO)でMNP予約番号を発行(5分)※電話番号を引継ぐMNPの場合のみ
  2. LINEモバイルを公式申込みページから申し込む(10分)
  3. SIMカードやスマホが届いたら付属の手順書を見ながら初期設定をする(5分)
  4. 音声通話SIMの場合は開通手続きをする(5分)※電話番号を引継ぐMNPの場合のみ

※1番と4番は電話番号を引き継ぐ場合のみに必要なステップです。データ通信専用格安SIMや電話番号を引き継がないで新しい電話番号でLINEモバイルに申し込む場合は、2番からスタートになります。

※LINEモバイルはMNP予約番号の有効期限が残り10日以上必要なのでMNP予約番号を発行する際には直前に発行する必要があります。

MNP予約番号が発行されたらすぐにLINEモバイルに申し込むか、LINEモバイルに乗り換える直前にMNP予約番号を発行するとスムーズに電話番号を引き継いで乗り換えができます。

【必見】LINEモバイルはどの格安SIMからもMNP転入が可能!対応格安SIMとMNP乗り換えるの方法と手順を詳しく解説!

docomoやau、ソフトバンクからの乗り換えや新規申し込みの方法はMNP予約番号の発行方法やSIMロック解除の方法も含めて下記の記事で詳しくまとめましたので参考にしてみてください。

LINEモバイルの申し込み方法・手順

MNPの予約番号の入手(電話番号を引き継ぐ場合のみ)

電話番号を引き継いで今使っている大手キャリアや格安SIM(MVNO)で、LINEモバイルに乗り換える時は事前に「MNP予約番号」の入手が必要です。

ほとんど格安SIM(MVNO)がインターネット上のマイページからMNP転出が出来るようになっていてMNP予約番号を発行できますが、一部の格安SIMの会社(MVNO)によっては電話でないとMNP予約番号を発行できないものもあるので現在使っている格安SIM会社に確認してみてください。必ず記載されています。

武中
今使っている格安SIMから電話番号を引き継ぐ必要がない場合はMNP予約番号の入手は不要です。今使っている格安SIMを解約してLINEモバイルで新規申し込みをすれば完了です。
しまりすさん
電話番号引き継ぐかまよっちゃうな〜♪

パソコン(PC)の場合の申込み手順もまとめています

パソコン(PC)からの申込み手順もこちらにまとめています。

パソコン(PC)から申し込み契約する方法と詳細な手順まとめ

スマホの方は下のSTEP1から進めていければ申し込みができます。

STEP1.LINEモバイルの公式申込みページを開く

LINEモバイルは店舗はないのでLINEモバイルの公式サイトから申し込みをします。

LINEモバイルの公式申込ページを開きます。

下の方にスクロールすると、「お申込み」という

部分があるのでそこをタップします。

利用規約が表示されますで、内容を確認して

「上記事項に同意のうえ申込」をタップします。

STEP2.契約タイプとプランの選択

ここではデータ専用かデータ+音声かの契約タイプの選択と

「端末とセット」か「SIMカード単体」での申込みを選びます。

ここではSIMカード単体の「コミュニケーションフリー」の3GB/月

プランを例に選んでいます。

ここではデータ容量とサービスタイプを選択します。

コミュニケーションフリープランを上で選んでいるので

サービスタイプは「データ+SMS」か「データ+SMS+音声通話」

から選べます。ここでは「データ+SMS」を例として選択しています。

MNPで大手キャリアや他の格安SIMから電話番号を引き継ぐには

「データ+SMS+音声通話」を選択して取得したMNP予約番号を入力します。

STEP3.SIMカードのサイズの選択

ここではSIMカードのサイズは選択します。

iPhoneの場合は、すべての機種がnanoSIMなので

「ナノSIM」を選択します。

Androidスマホの場合はマイクロSIMが多いですが、

こちらのSIMサイズ対応表から検索してSIMサイズを確認して選択します。

プランの確認画面がでますので、

内容に間違いがないか確認します。

発送先住所、契約者情報の入力です。

  • 必要事項の氏名
  • カタカナ
  • 性別
  • 生年月日
  • 郵便番号
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス

を入力します。

利用者の設定ができるので

両親が子供向け契約することも可能です。

ここでは本人が申し込んでいるので

「利用者と契約者が同じです。」を選択しています。

利用規約を確認したらチェックして同意します。

次へ進むをタップします。

メールアドレスに本人確認書類の

アップロード案内メールが送られます。

STEP3.本人確認書類のアップロード

本人確認案内のメールが送られてくるので

送付されていたメール内に記載されていた

確認URLをタップします。

本人確認書類のアップロードをします。

本人確認ができる書類一覧がありますで

その1つを写真を撮影してアップロードします。

STEP4. 支払い方法の選択

ここではクレジットカードでの支払いを選んでいます。

クレジットカード以外にLINE Payでの支払いも可能です。

クレジットカードの情報を入力します。

セキュリティコードも入力します。

STEP5. 最終確認とアカウント作成

最後に、オンラインで利用状況を確認したり

プラン変更をしたりするためのMyページ用アカウントを作成します。

この画面が出たら申込み手続きは完了です!

2〜3日で自宅にSIMカードが郵送されてくるので

マニュアル通りに初期設定をするだけです!

10分もかからないで初期設定は終わりますよ。

LINEモバイルの開通方法(音声通話SIMの場合のみ)

LINEモバイルには2つの開通方法がありますが、自分の好きなタイミングで回線を切り替える(MNP転入)することができるので不通期間がなくスムーズに切り替えができます。

LINEモバイル 2つの開通方法
  1. 開通センターに電話またはLINEモバイルのマイページから「MNP開通申し込み」ボタンを押して即日切り替え(MNP転入)をする
  2. 2日待って自動的に回線が切り替わる(MNP転入)のを待つ
MNP回線切替やMNP転入の電話先

LINEモバイルカスタマーセンター MNP開通受付窓口
0120−889−279(無料
受付時間:10:00〜19:00(年中無休)

LINEモバイルの開通センター(LINEモバイルカスタマーセンター MNP開通受付窓口)に電話して切り替えをする余裕がなかったり、初期設定をする暇がない場合でも「SIMカードを配送した2日後の午後」に自動的に切り替え手続きを行ってくれます。

LINEモバイルの開通センターに電話をしなくても自動的に開通と切り替えが完了するので待っていてもOKです。

【保存版】LINEモバイルの開通方法と手順まとめ!即日開通も!

LINEモバイルの「MNP開通申し込みボタン」で即日MNP乗り換えをする方法や手順

データ通信専用SIMの場合は開通手続きは「不要」

回線の開通(切り替え、MNP転入)は080や090で始まる電話番号の音声通話付きプランを契約した場合のみ必要です。

データ通信専用SIMを契約した場合は開通処理は不要です。

自宅にSIMカードが届いたらスマホやiPhoneにSIMカードを挿入して、Androidの場合はAPNの設定、iPhoneの場合はプロファイルのインストールを行えばすぐにデータ通信ができるようになっています。

LINEモバイルの公式サイト