最終更新日:2017/10/17

この記事がお役に立ったらシェアしていただけるとうれしいです(*^_^*)

【必見】LINEモバイルでテザリングはできる?実際にテストしてみた

格安SIMにはテザリングが使えるSIMと使えないSIMがあります。

そのため、LINEモバイルはテザリングができるか気になると思います。

結論から先言うとLINEモバイルは無料でテザリングが可能で使い放題の格安SIMです。大手キャリアでは有料オプションの500円なのでこれだけでもお得なのです。

しかし、実際にテザリングを使う時にはLINEモバイルのSIMが対応しているだけではダメでiPhoneやスマホ側も対応していないと使えません。

ここではLINEモバイルでのテザリングについて詳しく解説していきます。

LINEモバイルはテザリングに対応!テザリング機能を使うには

LINEモバイルでテザリングをするには2つの条件をクリアしている必要があります。

LINEモバイルでテザリングを使う条件
  1. LINEモバイルがテザリングに対応(対応済
  2. スマホ(Androidスマホ)やiPhoneがテザリングに対応

LINEモバイルはテザリングが無料で使える格安SIMのため1つ目の条件はクリアしています。2つ目の条件はスマホによって決まるもので、docomoやau、ソフトバンクで購入したiPhoneやスマホはテザリングができないように機能制限がされています。

これは各キャリアがテザリングのオプション料金で儲けたいためにこのような機能制限を用いています。

LINEモバイルはiPhoneでテザリングができる?

LINEモバイルはドコモ版iPhoneやSIMフリー版iPhoneでテザリングが使えます。

そのためiPhoneだからテザリングができないということは無いので安心ですね。

LINEモバイルテザリング
iPhone7(ドコモ/SIMフリー)テザリング可能
iPhoneSE(ドコモ/SIMフリー)テザリング可能
iPhone6s(ドコモ/SIMフリー)テザリング可能
iPhone6(ドコモ/SIMフリー)テザリング可能
iPhone5s(ドコモ/SIMフリー)テザリング可能

SIMフリースマホやiPhoneであればテザリングがLINEモバイルで使える

SIMフリーのスマホやiPhoneは最初からテザリング機能が制限されていないため、LINEモバイルのSIMを挿すだけでテザリングが使えます。

またLINEモバイルで販売されているスマホはすべてSIMフリーのスマホなのでテザリングが最初から利用可能です。

もしテザリングを使いたいと思っている人はSIMフリーのスマホに乗り換えたりLINEモバイルを契約する時にスマホとセットのプランを選ぶといいでしょう。

LINEモバイルはテザリングが有料?

LINEモバイルはテザリングが無料で使い放題です。

大手キャリアだとテザリングがオプション扱いになっていて月額500円かかりますがLINEモバイルは完全無料で使えます。

ただし、契約しているプランのデータ量を消費しますので使いすぎると速度制限(速度規制)がかかるので注意が必要です。

そもそもテザリングとは?

画像出典:au

そもそも、テザリングとはスマホやiPhoneがインターネットにつながっている回線を使ってパソコン(PC)やゲーム機、タブレットを接続してスマホやiPhoneをルーターの代わりにしてインターネットに接続する機能のことです。

たとえば外出先でパソコンをインターネットに繋げたい時やゲーム機をオンライン接続したいときなどはテザリング機能をつかうことで無料で接続することができます。

Wi-Fiがある場所ならWi-Fiに直接接続しよう

LINEモバイルの格安SIMを挿しているスマホやiPhoneのテザリングを経由してインターネットに接続してもよいですがテザリングでの通信はLINEとSNSを除いてデータ量としてカウントされます。

自宅やカフェや喫茶店、駅などの無料で使えるフリーWi-Fiスポットがあればそちらを活用しましょう。LINEモバイルは公衆無線LAN(Wi-Fi)は基本的にすべて無料なのでどんどん活用してデータ通信量を抑えちゃいましょう。

Wi-Fiに接続してインターネットに接続すればLINEモバイルの格安SIMに関係なくインターネット通信ができるので通信量を抑えらることができ、使いすぎて速度制限がかかる心配もありません。

LINEモバイルでも公衆無線LAN(Wi-Fi)が使えます

テザリングを使いすぎて速度制限がかかってしまった時の対処方法は?

うっかりテザリングを使いすぎて契約しているプランのデータ容量の上限まで使ってしまった場合は速度制限がかかります。そのような場合でもLINEモバイルは容量をチャージすることで高速データ通信をすることができるよな仕組みがあります。

LINEモバイルは100MB=100円程度の料金となっており他の格安SIMと比べても料金は安くなっているので最初からチャージするつもりで初月は3GBで契約するのも賢い方法です。

LINEモバイルの追加チャージ料金
  • 0.5GB:500円
  • 1GB:1000円
  • 3GB:3000円

また、チャージした追加分用データ量はが当月に使い切れなくて余ったとしても翌月に繰越ができるので無駄がありません。繰越は自動的にされます。

【裏技】2枚のSIMを契約して挿し替えるという方法もある

LINEモバイルは最大10枚までSIMカードを契約できるので、テザリング専用のSIMと普段用のSIMカードとわけて使う方法も可能です。

LINEモバイルのSIMカードは挿し替えて使うことが可能なので、普段用として1,200円の音声通話付きの1GBプランを、テザリング用として5GBの1,640円のデータ通信+SMSのSIMカードを契約して2枚を上手く使い分けることで、使いすぎによる通信速度制限がかかるのを防ぐことができます。

思い切って7GBのデータ通信+音声通話月のプランを選んでも月額2,880円で収まります。大きい容量のプランを選択しても3000円以下で収まるので流石LINEモバイルのというところです。

LINEモバイルはテザリングの通信もカウントフリーの対象

これは実際にLINEモバイルのサポートに問い合わせて確認した内容です。

LINEモバイルのはカウントフリーというLINEやLINE無料通話、LINEビデオ通話、TwitterやFacebook、インスタグラムのSNSの通信が毎月契約してるデータ容量としてカウントされないカウントフリーサービスを提供しています。

これはスマホやiPhoneだけで有効かと思いがちですが、テザリングを使ってパソコンからこららのサービスを使った場合でもカウントフリーが有効となるためデータ容量を消費しません。

これはLINEモバイルは何で使っているかではなく通信時にどこにつながっているかで判断しているためです。そのため心配すること無くテザリングでLINEやSNSが使い放題という内容になっています。この通信内容を識別してカウントフリーとなる機能はパソコン(PC)経由であっても完璧に機能します。

ただしLINEやSNS以外の通信はスマホやiPhoneであってもテザリング経由のPCであってもカウントされるとうことを知っておいて下さい。

LINEモバイルの公式サイト

 

翌月から一気に月500円〜2000円ほどになるため、LINEモバイルに乗り換えるだけで得をします!

今だけ!Amazonギフト券・LINE Pay1000〜2000円分貰えるキャンペーン+3GB x 2ヵ月増量キャンペーン実施中!!

この記事がお役に立ったらシェアしていただけるとうれしいです(*^_^*)

Facebookページにぜひ「いいね」をお願いします!

「いいね」ボタンを押すと契約後もずっとLINEモバイルの最新情報が受け取れます