LINEモバイルの基本一覧

【保存版】LINEモバイルの契約に必要なものと本人確認書類まとめ

LINEモバイルの本人確認として使える書類は運転免許証、運転経歴証明書、日本国パスポート+補助書類、マイナンバーカード、 在留カード、特別永住者証明書、住民基本台帳カード、健康保険証+補助書類などです。それぞに本人確認書類として認められる条件があります。確実に審査に通る本人確認書類と方法をどこよりも詳しく解説!!

【保存版】LINEモバイル契約後の発送業者や日数のすべて!

LINEモバイルの発送日は契約申込日の翌日です。配送業者はヤマト運輸なので荷物の追跡ができます。本州であれば発送日の翌日には届きます。データ通信SIMでも音声通話付きSIMでも発送日の翌日には自宅に届きます。北海道と九州は発送日の2日後に到着します。沖縄や離島は発送日の3日〜7日前後で到着します。発送日や配送日数の詳細

【必見】LINEモバイルはSpotifyが快適でおすすめな格安SIM

【レビュー&注意点】LINEモバイルはSpotify(スポティファイ)が快適に使える格安SIMです。LINEモバイルの月額500円の最安プランで1年以上毎日ハードに使っていますが、速度制限中(通信制限中)でも高音質で聴けて、途切れたり、待たされたりすることなく完全無料の料金で快適に使えています。どこよりもわかりやすく紹介!

LINEモバイルはピクトリンクの有料会員登録と課金支払いができる

LINEモバイルはピクトリンク(PiCTLINK)の有料会員登録と課金支払いができる格安SIMです。LINEモバイルのdocomo回線のSIMカードかSoftBank回線のプランを契約していればiPhoneやAndroidスマホでピクトリンクの有料会員登録や決済は問題なく利用できます。方法や手順、注意点詳細まとめ!

【必見】LINEモバイルの音声通話とオプションの全てを徹底解説

LINEモバイルの音声通話は電話回線を使った070/080/090の電話番号の音声通話とLINEアプリを使った無料音声通話やビデオ通話があります。「留守電話サービス」や「割込電話サービス」、「転送電話サービス」、「国際電話/国際ローミングサービス」の通話オプションの料金やサービス内容、2つの音声通話の方法を徹底解説!

LINEモバイルはFaceTimeが快適に使える最安最速の格安SIM!iPhoneユーザーで国内・国外で無料通話ができるおすすめの格安SIM(MVNO)

LINEモバイルはiPhoneの機能のFaceTimeが快適に使える最安最速の格安SIMです。LINEモバイルの格安SIMでFaceTimeを使うと国内・国外のビデオ通話や音声通話が完全無料で通話ができます。また、LINEモバイルにはLINEの音声通話やビデオ通話でデータ量を一切消費しない機能がある唯一の格安SIMです。