この記事がお役に立ったらシェアやリンクしていただけるとうれしいです(๑˃̵ᴗ˂̵)و

【必見】LINEモバイルでソフトバンクiPhone6を使う方法

ソフトバンクのiPhone6/iPhone6s/PlusはLINEモバイルでSIMロックを解除しなくてもそのまま使えますLINEモバイルに乗り換えると最安のプランで月額料金が500円になり、音声通話を付けても1,690円になりテザリングも無料で使い放題となります。

今までLINEモバイルはdocomo回線しか提供していませんでしたが、ソフトバンクと資本提携したことで7月2日から新規にソフトバンク回線の提供を開始しました。

そのためソフトバンクのiPhone5s以降のiPhoneやdocomoのiPhone5s以降のiPhoneであればLINEモバイルの格安SIMでSIMロックを解除しなくてもそのまま利用できます。

僕がソフトバンクのiPhoneをLINEモバイルで6000円も安くできた方法」でも詳しくレビューしていますが、iPhone6を契約してまだ2年使っていない2年縛りの状態でもLINEモバイルの格安SIMに乗り換えれば大幅に月額料金を節約することができます。

しまりすさん
SoftBankのiPhone6がSIMロック解除なしで使えるようにあったのは嬉しいね〜♪
武中
解約済みのiPhoneやソフトバンクでSIMロックの対象となっていないiPhoneもLINEモバイルで使えるから嬉しいことだね

ここではソフトバンクのiPhone6をLINEモバイルの格安SIMで大幅に節約してお得に使う方法をどこよりもわかりやすく紹介します。

※この紹介記事ではiPhone6と書いていますが、iPhone6 PlusもiPhone6sもiPhone6s Plusも全く同じです。

目次

LINEモバイルはソフトバンクのiPhone6/Plusがそのまま使える

LINEモバイルは7月2日からソフトバンク回線のSIMカードを提供したため、

ソフトバンクのiPhone6やiPhone6 Plus、iPhone6sやiPhones PlusにLINEモバイルのソフトバンク回線のSIMカードを挿入するだけでデータ通信(インターネット)も音声通話(070/080/090の電話)も使うことができるようになりました。

LINEモバイルでそのまま使える大手キャリアのiPhone
  • ソフトバンクのiPhone6/Plus: LINEモバイルでSIMロック解除なしで使える
  • docomoのiPhone6/Plus: LINEモバイルでSIMロック解除なしで使える
  • auのiPhone6/Plus: SIMロック解除またはSIM下駄を使えばLINEモバイルで使える
しまりすさん
ふむふむ♪LINEモバイルはauのiPhoneだけSIMロック解除がいるんだね〜♪
武中
そうだよ!auのiPhoneはSIMロックを解除したらLINEモバイルのdocomo回線のSIMもSoftBank回線も使えるようになるんだ

LINEモバイルのソフトバンク回線はいつから?「7月2日から」

2018年7月2日まではdocomo回線だけの提供でしたが、

LINEモバイルは2018年7月2日からSoftBank回線の提供を開始したことでdocomoのiPhoneだけでなくSoftBankのiPhoneもSIMロックを解除しなくてもそのまま付けるようになったのです。

LINEモバイルのソフトバンク回線のSIMの提供日
  • 2018年7月2日からソフトバンク回線のSIMカードの提供を開始

LINEモバイルのSoftBank回線のSIMでソフトバンクのiPhone6を使える

LINEモバイルはSoftBank回線とdocomo回線の2つのSIMカードを提供していてLINEモバイルの公式申し込みwebサイトから申し込む時にどちらの回線のSIMカードを契約するかを選択できます。

ソフトバンクのiPhone6やiPhone6 Plus、iPhone6 Plus、iPhone6s、iPhone6s PlusはLINEモバイルのSoftBank回線のSIMカードを契約することでSIMロック解除などの手続きも一切不要でデータ通信(インターネット)も音声通話(070/080/090の電話)もそのまま使うことができます。

LINEモバイルでソフトバンクのiPhoneを使う方法と手順
  1. LINEモバイルの「SoftBank回線」を選択して契約
  2. LINEモバイルのSIMカードをiPhoneに挿入
  3. iPhoneの初期設定(プロファイルのインストール)をする
  4. 完了!

ソフトバンクからLINEモバイルへMNPする方法と手順まとめ

iPhoneのSIMカードのサイズはiPhone6やiPhone6 Plus、iPhone6 Plus、iPhone6s、iPhone6s Plusとも「ナノSIMサイズ(nanoSIM)」です。

【保存版】LINEモバイルのソフトバンク回線とドコモ回線の違いと比較

しまりすさん
これはLINEモバイルの申し込みページの一番最初にある回線選択の画面だね♪ここで選択するんだね〜♪
武中
正解!ここでSoftBank回線を選択すればSoftBankのiPhoneでSIMロック解除しなくてもそのまま使えるよ

docomo回線のSIMカードはソフトバンクのiPhone6やiPhone6 Plus、iPhone6 Plus、iPhone6s、iPhone6s Plusに挿入しても圏外表示となるだけで使えないので間違えて選ばないように注意してください。

LINEモバイルのソフトバンク回線の速度の計測結果(平日昼間)

LINEモバイルのソフトバンク回線をiPhone6に挿して平日の昼間に計測してみた結果、下りで30Mbpsを超える十分な速度が出ていました。

ソフトバンクを契約していた時と同じくらいの速度が出ているので動画の視聴もウェブ検索もLINEもSNSもアプリのダウンロードも快適に使えています。

しまりすさん
SoftBankを契約していた時と同じくらいの速度がでていてすごく快適だよ〜♪

各キャリアのiPhone6とLINEモバイルのSIMカードの対応状況

iPhone6やiPhone6 Plus、iPhone6 Plus、iPhone6s、iPhone6s Plusには大きくわけでdocomoで購入したdocomo版、ソフトバンクで購入したソフトバンク版、auで購入したau版とSIMロックがかかっていないSIMフリー版の4種類があります。

docomo版のiPhone6、ソフトバンク版のiPhone6、SIMフリー版のiPhone6であればSIMロックの解除をしなくてもLINEモバイルでそのまま使うことができます。

LINEモバイルがSIMロック解除なしで使えるiPhone一覧
  • SoftBank版のiPhone6: SIMロック解除なしでソフトバンク回線で使える
  • docomo版のiPhone6: SIMロック解除なしでdocomo回線で使える
  • SIMフリー版のiPhone6: SoftBank回線でもdocomo回線でも使える
  • au版のiPhone6: SIMロック解除またはSIM下駄を使えば使える
しまりすさん
SIM下駄ってのを使うとauのiPhoneであってもLINEモバイルのdocomo回線の格安SIMが使えるんだ♪
武中
そうだよ!SIM下駄はSIMロックが解除できないiPhoneのための救世主なんだ。でも本家のSIMロック解除と比べるとたまに不安定になって圏外になったりするけど普通に使えるレベルだね

【自動解除】【音声通話/4G-LTE通信対応】IDEALLTE 4G+ Au、SoftBank、DocoMoのiPhone7/ 7 Plus/ 6S/ 6S Plus/6/6 Plus/ 5S/ 5c/ 5/ se SIMロック解除アダプタ/SIM Unlock アンロック SIMフリー

iPhoneとLINEモバイルの回線が異なるとSIMロック解除が必須

SoftBank版のiPhone6でLINEモバイルのdocomo回線を使いたい場合はSIMロック解除が必須です。

また、docomo版のiPhone6でLINEモバイルのSoftBank回線を使いたい場合はSIMロック解除が必須です。

iPhoneを契約しているまたはiPhoneを契約していた解約済みのiPhoneの契約していたキャリアとLINEモバイルの回線を合わせればSIMロック解除が不要となります。

LINEモバイルはドコモのiPhone6/Plusがそのまま使える

LINEモバイルはSoftBank回線とdocomo回線の2つのSIMカードを提供していてるのでドコモ回線のSIMカードを契約すれば

docomoのiPhone6やiPhone6 Plus、iPhone6 Plus、iPhone6s、iPhone6s PlusでSIMロック解除不要でそのままLINEモバイルのSIMカードを挿すだけでデータ通信(インターネット)も音声通話(070/080/090の電話)も使うことができます。

LINEモバイルでドコモのiPhoneを使う方法と手順
  1. LINEモバイルの「docomo回線」を選択して契約
  2. LINEモバイルのSIMカードをiPhoneに挿入
  3. iPhoneの初期設定(プロファイルのインストール)をする
  4. 完了!

docomoからLINEモバイルへMNPする方法と手順まとめ

※LINEモバイルを契約する時にSIMカードのサイズの選択画面が出てきますが、iPhone6やiPhone6 Plus、iPhone6 Plus、iPhone6s、iPhone6s PlusはすべてナノSIM(nanoSIM)サイズなのでナノSIM(nanoSIM)を選択するようにしてください。

LINEモバイルはSIMフリーのiPhone6/Plusがそのまま使える

SIMフリーのiPhone6やiPhone6 Plus、iPhone6 Plus、iPhone6s、iPhone6s PlusにはSIMロックがかかっていないのでLINEモバイルのdocomo回線のSIMもソフトバンク回線のSIMも使えます。

そのためどちらの回線のを選んでもいいですが、docomo回線のほうが繋がるエリアも広く通信速度も速いので特別な理由がない限りdocomo回線を選んでおくのが賢い選択です。

しまりすさん
SIMフリーのiPhoneやSIMロックを解除したiPhoneはdocomo回線を選んでおいたほうがいいってことだね〜♪
武中
そうだね。docomo回線の方がエリアも広いし安定しているからdocomo回線を選んでおいたほうが良いよ

LINEモバイルはSIMロックを解除すればauのiPhone6/Plusでも使える

auのiPhone6やiPhone6 Plus、iPhone6 Plus、iPhone6s、iPhone6s PlusにはauのSIMカードしか使えないようにするSIMロックがかかっています。

そのためSIMロックを解除すればLINEモバイルのdocomo回線でもSoftBank回線でも使うことができるようなります。

しまりすさん
auのiPhoneだけではLINEモバイルを使うにはSIMロック解除が必須ってことだね〜♪
LINEモバイルでauのiPhoneを使う方法と手順
  1. SIMロックを解除する(SIMフリー化する)
  2. LINEモバイルの「docomo回線/SoftBank回線」のどちらかを契約
  3. LINEモバイルのSIMカードをiPhoneに挿入
  4. iPhoneの初期設定(プロファイルのインストール)をする
  5. 完了!

SIMロックを解除してauからLINEモバイルへMNPする方法と手順まとめ

しかし、iPhone6やiPhone6 Plusはauの公式SIMロック解除の対象外の機種なので、公式でSIMロックの解除ができません。

武中
iPhone6やiPhone6 Plusはauの公式SIMロック解除の対象外の機種はSIMロック解除アダプタを使うかau回線のmineoを使うかどちらかがになります。

iPhone6 Plus、iPhone6s、iPhone6s Plusやそれ以降のiPhoneはauの公式サイトやauショップの店頭のでSIMロックの解除ができます。

auのiPhone6/PlusをSIM下駄を使ってSIMロック解除する方法

auの公式SIMロック解除ができない場合でもSIM下駄というものを使うことで簡単にSIMロックを解除することができます。

【自動解除】【音声通話/4G-LTE通信対応】IDEALLTE 4G+ Au、SoftBank、DocoMoのiPhone7/ 7 Plus/ 6S/ 6S Plus/6/6 Plus/ 5S/ 5c/ 5/ se SIMロック解除アダプタ/SIM Unlock アンロック SIMフリー

このSIM下駄はSIMカードの下に挟んでiPhoneに挿入するだけでSIMフリー端末となります。

SIM下駄はAmaonや楽天市場などで1000円〜2000円程度で販売されているのでauのiPhone6やiPhone6 Plusやすでに解約済みのauのiPhoneで公式SIMロック解除ができないiPhoneでもSIM下駄を使うことでLINEモバイルが使えるようになります。

auのiPhone6 /Plusをau回線のSIMカードで使う方法もある

SIMロックを解除できないauのiPhoneはSIM下駄を使ってSIMロックを解除する方法もありますが、LINEモバイルの格安SIMにこだわりがなければ、

mineoの格安SIMを使う方法もあります。

mineoのAプラン(au回線を使ったSIM)を使えば、SIMロックを解除しなくてもauのiPhone6やiPhone6 Plus、iPhone6 Plus、iPhone6s、iPhone6s PlusでmineoのSIMカードを挿すだけで使えます。

mineoをおすすめする理由はau回線の格安SIMでユーザー満足度No.1を獲得している信頼性の高い格安SIMだからです。

しまりすさん
2大格安SIMのLINEモバイルに続く、mineoだね♪
武中
mineoのau回線のAプランは大変評判がいいプランなのでauのiPhoneをSIMロック解除できなかったり下駄を使いたくない場合はmineoを使うのが一番簡単で確実です

mineoのAプランはLINEモバイルと月額料金は同じくらいですし、通信速度も速くauのiPhone6やiPhone6 Plus、iPhone6 Plus、iPhone6s、iPhone6s PlusではLINEモバイルの次に快適に使える格安SIMです。

LINEモバイルでソフトバンクのiPhone6/Plusを使った時の月額料金

LINEモバイルでiPhone6を使った場合の月額料金は、最安プラン(LINEフリープラン)の場合、データ通信のみのプランで月額500円だけ、データ通信+音声通話(070/080/090の電話)を付けても1200円だけで利用できます。

LINEモバイルには大きくわけて「LINEフリープラン」と「コミュニケーションフリープラン」「MUSIC+プラン」の3つのプランがありそれぞれ特徴があるので詳しく紹介します。

LINEモバイルで選べる3つのプラン
  1. LINEフリープラン: LINEアプリの通信がカウントフリー
  2. コミュニケーションフリープラン: LINEとSNSの通信がカウントフリー
  3. MUSIC+プラン: LINEとSNS・LINE MUSICの通信がカウントフリー

LINEモバイルの全プランの月額料金まとめ

LINEモバイルの月額料金とプラン一覧まとめ

LINEフリープラン: LINEアプリがカウントフリー

LINEモバイルのLINEフリープランは月額500円だけでLINEアプリのデータ通信がすべて使用したデータとしてカウントされないプランです。

武中
このプランはiPhone6を月額500円だけで使える最安のプランです。

毎月1GB分は高速データ通信ができますが、1GBを使い切ってもデータ通信(インターネット)が使えなくなるなるわけではなく、通信速度が200kbpsに制限されるだけです。

高画質な動画を見ないデータ容量を上限まで使い切っても問題なく使えます。

LINEフリープランで使用したデータ量としてカウントされない通信は、LINEの音声通話やビデオ通話、動画や画像の送受信、タイムラインの回覧や投稿はどれだけ使っても使用したデータ量としてカウントされません。

月額500円で安く使いたいだけでなくあなたがLINEをよく使う場合はほかのどの格安SIMよりも快適で安く使うことができます。

コミュニケーションフリープラン: LINEとSNS(LINE/Twitter/Facebook/Instagram)がカウントフリー

LINEモバイルのコミュニケーションフリープランはLINEアプリの通信だけでなく、SNSのTwitterやFacebook、インスタグラムで使ったデータもすべて使用したデータとしてカウントされないプランです。

データ量は3GB、5GB、7GB、10GBから契約時に自由に選択ができ契約後でも無料で自由にプラン変更ができます。

武中
このコミュニケーションプラン中でも3GBプランが一番人気で音声通話(通話)をつけても月額1,690円で収まるのでほとんど負担なくiPhoneを維持することができます。

MUSIC+プラン: LINEとSNS・LINE MUSICがカウントフリー

LINEモバイルのMUSIC+プランはLINE MUSICを使っている場合にメリットが大きいプランです。MUSIC+プランはコミュニケーションフリープランの上位プランです。

コミュニケーションフリープランのLINEアプリ、SNSのTwitter、Facebook、インスタグラムに加えてLINE MUSICで使用したデータ量も使用したデータ量としてカウントされなくなります。

逆に言えば、LINE MUSICを使っていない場合は、コミュニケーションフリープランを選んでおいたほうが無駄がありません。

しまりすさん
MUSIC+プランはLINE MUSICを使っていない人は選択する必要がないってことでOK〜!?♪
武中
正解!LINE MUSICを使っていない人はコミュニケーションフリープランがベストな選択になります

LINEモバイルの3つのプランの選び方

LINEモバイルでどのプランを選んだらいいのかわからない場合は下記の感じでプランを選択すれば最大限月額料金を節約でき快適に使えることができます。

LINEモバイルのプランの選び方
  • LINEアプリで音声通話やビデオ通話をよく使う: LINEフリープラン
  • 月額500円だけで格安SIMを使いたいLINEフリープラン
  • LINEアプリとSNSをよく使う: コミュニケーションプラン
  • LINEアプリとSNSとLINE MUSICをよく使う: LINE MUSICプラン
  • LINE MUSICで主に音楽を聞いている: LINE MUSICプラン

LINEモバイルはiPhone6/Plusでテザリングが無料

LINEモバイルはテザリングが無料で使い放題の格安SIMです。

ソフトバンクやdocomo、auでiPhoneを契約している時はテザリングは有料扱いですが、LINEモバイルは完全無料でテザリングが使えます

LINEモバイルと大手キャリアのテザリング機能の料金
  • LINEモバイルの格安SIMのテザリング:無料で使い放題
  • SoftBankのテザリング:月額500円
  • docomoのテザリング:月額500円
  • auのテザリング:月額500円

そのためLINEモバイルの格安SIMは月額500円のプランでもテザリング機能は無料で無制限に使えます。LINEモバイルは通信速度がすべての格安SIMで最速クラスのためテザリングもかなり快適に使えます。

しまりすさん
テザリングが無料のLINEモバイルはとってもコスパいいね〜♪

LINEモバイルのテザリングを徹底的に解説!テザリングの方法や料金iPhoneやiPad&Androidでカウントフリーを適用させてテザリングをする方法と手順

LINEモバイルはLINEとTwtter、Facebook、InstagramのSNSの通信はどれだけ使用しても使用したデータとしてカウントされませんが、これはテザリング先のスマホやタブレット、iPhoneやパソコンの通信も対象です。

LINEモバイルのプランとテザリングの関係
  • LINEモバイルの月額500円のプラン: 無料でテザリングが可能
  • LINEモバイルのすべてのプラン: 無料でテザリングが可能
  • LINEモバイルのテザリング先でのカウントフリー: 適用される
  • LINEモバイルのテザリングで使用したデータ量: 当月の使用データ量としてカウント

LINEモバイルはSIMロック解除なしでテザリングが無料で使える

docomo/au/SoftBankのiPhoneやスマホでテザリング
  • docomo版のiPhoneやスマホ: SIMロック解除不要でそのままテザリングできる
  • Softbank版のiPhoneやスマホ: SIMロック解除不要でそのままテザリングできる
  • au版のiPhoneやスマホ: SIMロック解除をしたらテザリングできる

LINEモバイルでソフトバンクのiPhone6で使う3つの手順

ソフトバンクのiPhone6をLINEモバイルの格安SIMで使うのは下記の3つの手順の通り進めれば簡単に使うことができます。

ソフトバンクのiPhone6をLINEモバイルで使う3つの手順
  1. ソフトバンクでMNP予約番号を発行する(5分)
  2. LINEモバイルの「ソフトバンク回線」のSIMを契約する(10分)
  3. iPhoneの初期設定をする(5分)

1番のMNP予約番号の発行は、ソフトバンクで使っている電話番号をそのまま引き継ぐ(MNPする)場合に必要な手順になります。

電話番号を引き継がない場合や新規でLINEモバイルの格安SIMを契約する場合はMNP予約番号を発行手順は飛ばして、LINEモバイルのモバイルの契約からスタートしてください。

ソフトバンクからLINEモバイルへMNPする方法と手順まとめ

LINEモバイルのソフトバンク回線を新規契約する方法と手順

ソフトバンクのiPhone6やiPhone6 Plus、iPhone6 Plus、iPhone6s、iPhone6s PlusはLINEモバイルの契約時に「ソフトバンク回線」を選択して契約すればSIMロック解除不要でそのままデータ通信(インターネット)も音声通話(電話)も使えます。

下記はソフトバンクのiPhoneを使ってLINEモバイルを新規で契約する方法です。

ソフトバンクのiPhone6用にLINEモバイルを新規契約する方法
  1. LINEモバイルの「SoftBank回線」を選択して契約
  2. LINEモバイルのSIMカードをiPhoneに挿入
  3. iPhoneの初期設定(プロファイルのインストール)をする
  4. 完了!

iPhoneのSIMカードのサイズはiPhone6やiPhone6 Plus、iPhone6 Plus、iPhone6s、iPhone6s Plusとも「ナノSIMサイズ(nanoSIM)」です。

docomo回線のSIMカードはソフトバンクのiPhone6やiPhone6 Plus、iPhone6 Plus、iPhone6s、iPhone6s Plusに挿入しても圏外表示となるだけで使えないので間違えて選ばないように注意してください。

LINEモバイルのソフトバンクの回線に乗り換える方法と手順

ソフトバンクのiPhone6やiPhone6 Plus、iPhone6 Plus、iPhone6s、iPhone6s PlusはLINEモバイルの契約時に「ソフトバンク回線」を選択して契約すればSIMロック解除不要でそのままデータ通信(インターネット)も音声通話(電話)も使えます。

下記はソフトバンクから電話番号を引き継いでそのまま乗り換えるMNPで乗り換える方法です。

ソフトバンクからLINEモバイルにMNPで乗り換える方法
  1. SoftBankでMNP予約番号を取得する
  2. LINEモバイルの「SoftBank回線」を選択して契約
  3. LINEモバイルのSIMカードをiPhoneに挿入
  4. iPhoneの初期設定(プロファイルのインストール)をする
  5. 完了!

ソフトバンクからLINEモバイルへMNPする方法と手順まとめ

iPhoneのSIMカードのサイズはiPhone6やiPhone6 Plus、iPhone6 Plus、iPhone6s、iPhone6s Plusとも「ナノSIMサイズ(nanoSIM)」です。

docomo回線のSIMカードはソフトバンクのiPhone6やiPhone6 Plus、iPhone6 Plus、iPhone6s、iPhone6s Plusに挿入しても圏外表示となるだけで使えないので間違えて選ばないように注意してください。

ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換えた時の差額と月額料金の比較

実際にソフトバンクで契約している時のiPhoneの月額料金と僕の契約しているソフトバンクの月額料金、LINEモバイルの月額料金を比較してみます。

結論を先に書くと、

ソフトバンクとLINEモバイルのiPhoneの月額料金の比較
  • ソフトバンクで契約しているiPhone(5GB):8300円
  • LINEモバイルでiPhoneを使った場合(5GB):2220円
  • 実際に僕がソフトバンクで契約しているiPhone(5GB):9231円

LINEモバイルに乗り換えるだけで毎月6080円も節約できる!

この8300円はオプションなどを一切付けない最低限のプランなので実際は9000円以上かかっていたりするのでLINEモバイルにするともっと節約することができます。

ソフトバンクで契約しているiPhoenの月額料金

まずはソフトバンクで契約している時の月額料金を見てみます。

通話定額基本料(3000円)+ウェブ仕様料(300円)+データ定額5GB(5000円)で8300円くらいになります。この料金はソフトバンクでiPhoneを契約してる人の平均くらいの金額です。

(出典: ソフトバンクのiPhone向け料金プラン

僕のSoftBankのiPhone6の月額料金は9000円(参考)

参考までに実際に僕が現在契約しているiPhone6の月額料金の明細を後悔すると、月額9231円かかっています。※明細はマイソフトバンクにログインして調べたものです。

武中
LINEモバイルも使っている僕としては ソフトバンクの月額料金は「高すぎる・・・」としかいいようがありません。

でもLINEモバイルのソフトバンクの回線との比較のために必須なので持っています。

残債が残っているiPhone6をLINEモバイルに乗り換えた場合

ソフトバンクで契約してるiPhoneの2年縛りが終わっていなくて残債がある人もいるでしょう。僕もそうです笑

武中
iPhoneの端末代金の残債がある場合でもLINEモバイルに乗り換えることができます。

LINEモバイルに乗り換えた後も残債の支払いはソフトバンクから毎月請求されますが、LINEモバイルに乗り換えたことで大幅に月額料金が安くなって出費が減るので、大手キャリアの月額料金が高いと思っていたらすぐにでもLINEモバイルに乗り換えるのがおすすめです。

武中
翌月からいきなり9000円代だった月額料金が2000円代になります。
しまりすさん
僕もLINEモバイルの3GBプランになったら翌月から月額料金が1,690円になってすっごくお金が貯まるようになったよ♪

僕もソフトバンクの回線は1回線だけ残してあとは全部格安SIMのLINEモバイルに乗り換えましたがとても快適に使えてお金が溜まっていくので浮いたお金で自己投資が出来ています。

ソフトバンクからLINEモバイルの乗り換えにかかる全費用まとめ

ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換える場合にかかる費用は、1.MNP転出手数料  2.契約解除手数料 3.登録事務手数料 4.SIMカード発行手数料の4つです。

MNP転出手数料は電話番号を引き継がなないで乗り換えれば無料になりますし、契約解除手数料は契約更新月でMNPや解約すれば無料になります。

ソフトバンクでかかる費用

  • MNP転出手数料: 3000円(電話番号を引き継ぐ場合のみ)
  • MNP転出手数料: 0円(電話番号を引き継がない場合)
  • 契約解除手数料: 9500円(契約更新月でない場合)
  • 契約解除手数料: 0円(契約更新月の場合)

LINEモバイルでかかる費用

  • 登録事務手数料: 3000円
  • SIMカード発行手数料: 400円
武中
LINEモバイルはソフトバンクと比べて毎月6000円以上安くなるのでこれらの手数料がかかっても早く乗り換えるほど特になります。3ヶ月も使えば元が取れるからです。その後は毎月6000円以上お金が溜まっていきます。

LINEモバイルでソフトバンクiPhone6を使う方法まとめ

ソフトバンクのiPhone6やiPhone6 Plus、iPhone6 Plus、iPhone6s、iPhone6s PlusはSIMロックを解除しなくてもLINEモバイルの格安と組み合わせることでそのまま使えます。

LINEモバイルの格安SIMに乗り換えることで大幅に月額料金を下げることができて浮いたお金で旅行にいったり自己投資をしたり大事な人のためになにかをしてあげられれます。

まとめると以下の通りになります。

LINEモバイルでソフトバンクiPhone6を使う方法まとめ
  • ソフトバンクのiPhoneでSIMロックを解除しなくても使える
  • ドコモのiPhoneもSIMロックを解除しなくても使える
  • SoftBank回線かdocomo回線ならdocomo回線の方がエリアが広い
  • SIMフリー版のiPhoneもSIMロックを解除しなくても使える
  • auのiPhoneだけはSIMロックを解除する必要がある
  • LINEモバイルに乗り換えるだけで毎月大幅に節約できる

僕はソフトバンクからLINEモバイルに乗り換えただけで毎月6000円くらいお金が溜まっていくのでボランティアの資金にしたり、いつもお世話になっている方に少しずつ恩を返すようにしています。

LINEモバイルはソフトバンクのiPhoneだけでなくdocomoのiPhoneもSIMロックを解除しなくてもそのまま使えるユーザー満足度ナンバー1の今爆発的な人気がある格安SIMなのです。

下記に詳しいLINEモバイルに乗り換える方法やLINEモバイルに申し込む手順をまとめたのでぜひ参考にしてみてください。

LINEモバイルは今期間限定でお得なキャンペーンを実施中!

LINEモバイルは今、2018/7/2(月)~8/31(金)の期間限定で月額料金が半年間毎月900円割引してくれるキャンペーンを実施しています。

1GBプランであれば半年間、音声通話SIMが月額300円だけで利用できるのですごくお得になっています。これだけお得なキャンペーンはLINEモバイルデビュー以来はじめてのことで、LINEモバイルがソフトバンクと資本提携したことで実現したものです。

キャンペーン名

LINEモバイル スマホ代 月300円キャンペーン

※ウェブ限定

キャンペーン期間

2018/7/2(月)~8/31(金)

※8月末までキャンペーン対象期間!

※利用開始日が2018/8/31(金)までの申し込みが対象

キャンペーン適用期間

月額料金の900円割引が6ヶ月間される

キャンペーン対象となる条件

LINEモバイルの申し込みwebサイトからドコモ回線またはソフトバンク回線の音声通話SIM(データ通信+音声通話プラン)でLINEモバイルを新規契約またはMNP転入をして、キャンペーン期間2018/8/31(金)までに利用開始日が入っている場合

キャンペーンの申し込み方法

LINEモバイルの申し込みwebサイトの申し込み画面でドコモ回線またはソフトバンク回線の音声通話SIM(データ通信+音声通話プラン)でLINEモバイルを新規契約またはMNP転入で申し込む

LINEモバイルの半年間 月額料金300円だけで音声通話SIMが使える最新キャンペーンの詳細!

しまりすさん
半年間月額300円だけで音声通話SIMが使えるのはすごすぎるね〜♪
武中
LINEモバイルデビュー以来の一番オトクなキャンペーンでどの格安SIMもこのようなキャンペーンは真似できていません

LINEモバイルのキャンペーンは8/31(金)までとなっていますが、

期間前に突然終了することがあるので(実際に過去に1ヶ月短縮して終わった)キャンペーンを実施している今がチャンスです。

これだけお得なキャンペーンは1年半ぶりなので次はまた1年半先になると思われます。