最終更新日:2017/11/25

この記事がお役に立ったらシェアしていただけるとうれしいです(*^_^*)

【必見】LINEモバイルはiPhoneXで利用可能!詳細を解説!

iPhoneXを格安SIMのLINEモバイルで使いたい!MNPや使う方法や手順を知りたい!と思っている方も多いと思います。

iPhoneXはdocomo、au、SoftBankから販売されていますが、結論から先に書くとLINEモバイルの格安SIMはdocomoのiPhoneX、auのiPhoneX、ソフトバンクのiPhoneXで使うことができます。

iPhoneXとLINEモバイルの格安SIMの相性はとてもよく快適に使うことができます。

LINEモバイルが使えるiPhoneX完全リスト

LINEモバイルが使えるiPhoneX完全リスト
  • docomo iPhoneX(LINEモバイルでそのまま使用可能
  • au iPhoneX(LINEモバイルで使うにはSIMロック解除が必要
  • SoftBank iPhoneX (LINEモバイルで使うにはSIMロック解除が必要)
  • SIMフリー版 iPhoneX(LINEモバイルでそのまま使用可能

iPhoneXはdocomo、au、SoftBankの3キャリアともLINEモバイルの格安SIMを使用することができます。

ドコモのiPhoneXはSIMのロック解除不要でLINEモバイルの格安SIMを挿すだけで通話もデータ通信も使えますが、

auとソフトバンクのiPhoneXはSIMのロック解除が必要(解除手数料無料)でSIMロック解除手続きをしたらLINEモバイルの格安SIMが利用できるようになります。

一部でiPhoneXシリーズはau版もソフトバンク版もSIMロックがかかっていないと噂がされましたがあれは嘘でSIMロックはかかっています。私も試しましたがSIMロックがかかっていることを確認しています。

LINEモバイルは格安SIMでナンバー1の性能

LINEモバイルは通信速度が格安SIMで最速で、格安SIMで唯一カウントフリー機能があるためLINEやLINE電話、LINEビデオ通話だけでなくSNSのtwitterやFacebook、インスタグラムも毎月の契約しているデータ量を消費すること無く使える格安SIMです。

格安SIMで唯一年齢認証とID検索に対応しているためiPhoneで使いたい!と思う方も多くいて実際に利用されています。

LINEモバイルは唯一無二の年齢認証とID検索が利用可能なSIM

LINEモバイルとiPhoneXの組み合わせは大幅に月額料金が安くなる

ドコモ版iPhone Xの64GBモデルにおける毎月の月額料金は、5GBのデータ量+5分間の通話定額プランを選んだ場合で8,883円になっています。auとソフトバンクの場合もほぼ同額です。

iPhoneXをdocomo、au、ソフトバンクで「5分かけ放題」+「月パケット容量5GB」プランで算出した月額料金の詳細は下記通りです。

iPhone8月額料金ドコモauソフトバンク
機種変更の場合8,883円/月8,700円/月8,680円/月
MNPの場合8,883円/月8,305円/月8,680円/月
新規契約の場合8,883円/月8,700円/月8,280円/月

しかしLINEモバイルの格安SIMの場合は月額2,220円なのでLINEモバイルに乗り換えて普通に使っているだけで毎月5000円ほど節約が勝手にできていきます。

大手キャリアとLINEモバイルの月額料金の違い
  • 大手キャリアのiPhoneXの月額料金: 8,300円〜8,900円程度(5分かけ放題込み)
  • LINEモバイルのiPhoneXの月額料金: 3,100円程度(10分間かけ放題込み

大手キャリアのdocomo、au、ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換える時に手数料を取られてもすぐに元がとれるのです。

iPhone8,iPhone8 PlusでLINEモバイルを使う方法・手順

iPhoneXでLINEモバイルの格安SIMを使う手順
  1. MNP予約番号を発行する(電話番号を引き継ぐ場合のみ)(5分)
  2. LINEモバイルを新規契約する(10分)
  3. iPhoneのSIMロックを解除する(10分)
  4. iPhoneにプロファイルをインストールする(5分)
  5. LINEモバイルのSIMカードをiPhoneに挿入する
  6. 回線切替手続きをする(電話番号を引き継ぐ場合のみ)(5分)
  7. 完了。通話もデータ通信もできる状態になります。

※SIMサイズは全てナノSIMになります。

docomo(ドコモ)のiPhoneXはSIMロック解除不要でそのまま使える

docomo(ドコモ)で契約したiPhoneXの場合はSIMロック解除の手続きは一切不要でLINEモバイルの格安SIMをiPhoneXに挿入して簡単な初期設定をするだけで電話もデータ通信(インタネット)も使えるようになります。

au,SoftBankのiPhoneXはSIMロックを解除することで使える

ソフトバンクとauのiPhoneXはLINEモバイルの格安SIMを挿してそのまま使うことができません。挿すと圏外表示になり、通話もデータ通信もできません。なぜならLINEモバイルはdocomo回線を使った格安SIMだからです。

しかし、SIMロック解除をすることでLINEモバイルの格安SIMを使うことができるようになります。SIMロック解除は手数料無料ですることができます。

iPhoneXのキャリア別SIMロック解除の詳細
  • auは購入日から180日目以降経過するとSIMロック解除が可能
  • ソフトバンクは購入日から181日目以降にSIMロック解除が可能
  • docomoはSIMロック解除不要でLINEモバイルが利用可能

SIMロックを解除してLINEモバイルの格安SIMを使う詳しい手順は下記にまとめましたの参考にしてみてください。

SIMフリー版iPhoneXとLINEモバイルの組み合わせもおすすめ

iPhoneXにはdocomoやau、ソフトバンクの大手キャリア版とAppleストアやAppleの公式通販サイトから購入できるiPhone8,iPhone8 Plusがあります。

このAppleから直接購入するiPhoneXは最初からSIMロックがかかっていないSIMフリー版のため好きな格安SIMを選んで使うことができます。自由度がとても高く長く使っても価値が落ちません。

例えばiPhoneX(64GB)のApple Storeでの価格は税込121,824円(一括払い)ですが大手キャリアの2年間の契約月分の24回で割ると月額換算で5,076円となり、高くありません

さらに下記のようなメリットがあり、まだiPhoneXを購入していない人はおすすめです。

SIMフリー版iPhone8,iPhone8 Plusのメリット
  • 端末一括購入なので残債がない(不要になったら自由に売却できる)
  • 好きな格安SIMを選ぶことができる(国内・海外問わずすべてのSIMが利用可能)
  • 純正SIMロックフリー版なので売却価格が高い
  • Appleの長期サポートがつけられる(Appleストア店頭でのサポートも受けられます)
  • テザリング機能が最初から開放されている(スイッチONですぐ使える)
  • 海外でも現地のSIMカードがそのまま利用できる(空港などで購入したSIMが使える)
  • LINEモバイルの格安SIMがそのまま利用できる(5分で終わる初期設定ですぐ使える)

このようにAppleから直接購入するiPhoneXは大手キャリアとの契約の縛りが一切なので好きな格安SIMを自由に選んで、乗り換えたい時も好きな格安SIMを使うことができます。

制限は一切なので世の中の格安SIMはすべて使えますし、海外での現地SIMを挿すだけで利用できおすすめです。また大手キャリアのdocomoやau、ソフトバンクのSIMカードを挿しても音声通話やデータ通信(インターネット)を利用でき特に制限はありません。

SIMロック解除方法を含むMNPでの乗り換えや新規申し込み手順の方法の詳細は下記でまとめていますので参考にしてみてください。