最終更新日:2017/11/25

この記事がお役に立ったらシェアしていただけるとうれしいです(*^_^*)

iPhone5sとLINEモバイルで安く運用する方法を解説!

iPhoneシリーズはiPhone7まで出ていますが、まだまだ5インチサイズも人気でiPhoneSEがわざわざリリースされたくらいです。iPhone5/5s/SEは同じでサイズで片手で操作画面の端まで手がとどくので使いやすく根強い人気があります。

iPhoneSEはまだ値段が高いのですが、iPhone5sは中古でかなり安く購入できるのでiPhone5sを購入してLINEモバイルの格安SIMと組み合わせて運用すると本体が15000円ほどで入手できるので格安で運用できます。

iPhone5sは低価格で購入しやすい

ヤフオクやメルカリなどを見るとドコモのiPhone5sが10000円〜15000円の送料無料などで購入できます。docomoのiPhone5sであればSIMロック解除が不要でLINEモバイルのSIMカードを挿すだけで使うことができます。

iPhone7やiPhone6シリーズに乗り換えた人が売りに出しているので状態の良い1年くらいしか使っていないものが多数出品されています。

そのため状態の良いdocomoのiPhone5sを見つけてLINEモバイルと組み合わせると本体代は一括で支払い済みなので毎月500円〜2000円で運用できてしまいます。

データ通信専用SIMでも利用可能

iPhone5sはデータ専用SIMでもデータ通信+音声通話SIMでも利用することができます。ただしデータ通信のみの場合はSMSの「あり/なし」を選択できます。

SMSなしを選択するとセルスタンバイ問題というバッテリーが異常に消費する現象が発生するため1GBのデータ専用SIMを使う場合はSMSオプションをつけておくことをおすすめします。

auやSoftBankのiPhone5sは選んだらダメ!

auやSoftbankのiPhone5sも出品されていますがdocomo以外のiPhone5sはSIMロックがかかっていてSIMロック界解除という手続きをしないとSIMロック解除しないとLINEモバイルの格安SIMを使うことができません。

しかしiPhone5sはSIMロック解除を大手キャリアですることができないのでauやSoftBankのiPhone5sを買ってしまうとLINEモバイルで使うことができません。

疑問点は質問して確認しよう!

ヤフオクやメルカリは出品者に疑問点や不明点を質問できるのでわからない点は質問しておくと安心です。例えば使用期間や残債のあり/なし、IMEIなどです。

iPhoneシリーズにはアクティベーションロックとネットワーク利用制限というものがあります。この2つのロックの1つでもかかっていると使えないので商品の説明に記載されていなければ質問して確認することが大切です。

もし質問に回答してもらえなかったり評価が悪かった場合はその人から購入しないという判断をするのも自分を守るためによい方法です。

iPhone5sとLINEモバイルでの月額料金

iPhone5sとLINEモバイルの組み合わせでは最安値の月額料金で運用することができます。1GBのデータ専用SIMなら月額500円、SMSオプションをつけても月額620円です。

080/090で始まる電話番号の音声通話をつけても月額1690円になります。

大手キャリアの場合は安抑えても6000円はかかりますし、電話を使う人は12000円ほどの月額料金になります。iPhone5sとLINEモバイルを組み合わせると驚くほど安くなり、しかも乗り換えた翌月からすぐにやすくなる即効性があるので節約効果が抜群です!

子供用な女性、性能を求めない高齢者なども安くスマホを持てて維持ができるので家計にも余裕がでてくるでしょう。

LINEモバイルの公式サイトはこちら