この記事がお役に立ったらシェアやリンクしていただけるとうれしいです(๑˃̵ᴗ˂̵)و

【保存版】LINEモバイルでiPhoneは購入できる?徹底解説!

【2018年最新】結論を先に書くとLINEモバイルでiPhoneは購入できません。しかしdocomo、au、ソフトバンクのiPhoneが使えます。

現在LINEモバイルで購入できるスマホやAndroidスマホだけですがLINEモバイルではdocomoやau、ソフトバンクのiPhoneをそのまま使うことができます。

まず、LINEモバイルは、docomoやau、ソフトバンクのiPhone X,iPhone 8/8 Plus,iPhone 7/7 Plus,iPhone 6s/6s Plus,iPhone SEはLINEモバイルの格安SIMが使えてデータ通信も音声通話もできます。

docomo版のiPhoneはSIMロック解除不要でSIMカードをさすだけで使えますが、ソフトバンクとauのiPhoneは無料でできるSIMロック解除が必要です。

”LINEモバイルで使えるiPhone”
  • docomoのiPhone:SIMロック解除不要でLINEモバイルのSIMを挿したらすぐに使える
  • auのiPhone:SIMロックを解除したらLINEモバイルのSIMが使える
  • SoftBankのiPhone:SIMロックを解除したらLINEモバイルのSIMが使える
  • SIMフリーまたはSIMロック解除したiPhone:LINEモバイルのSIMを挿したら使える

docomo版やSIMフリー版であればiPhone5sでもLINEモバイルが使えます。LINEモバイルで使うiPhoneは現在契約中でも解約済みでも、誰の名義でも関係なく利用することができます。

au、SoftBankのiPhone 6以前のiPhoneはSIMロックを解除できないのでLINEモバイルでご利用できません。au、SoftBankのiPhone 6s以降のiPhoneをLINEモバイルでご利用するにはSIMロック解除が必要になります。

LINEモバイルはdocomoの回線を使っている格安SIMなのでdocomoのiPhoneとSIMロックのかかってないSIMフリー版のiPhoneではLINEモバイルのSIMカードを挿入するだけで使うことができます。

docomoのiPhoneでLINEモバイルへMNPまたは新規契約で使う方法と手順まとめ

au版やソフトバンク版はdocomo回線のLINEモバイルを使うにはSIMロックの解除が必要です。auとSoftBankの無料でできるSIMロック解除の方法は下記で詳しくまとめていますので参考にしてみてください。

ソフトバンクのiPhoneを無料でSIMロック解除してLINEモバイルへMNPまたは新規契約で使う方法と手順まとめ

auのiPhoneを無料でSIMロック解除してLINEモバイルへMNPまたは新規契約で使う方法と手順まとめ

docomoやSIMフリー版の場合はSIMカードを指すだけでLINEモバイルの格安SIMが使えますが、

auやソフトバンクのiPhoneの場合はLINEモバイルの格安SIMロックが使える状態にしたらLINEモバイルの格安SIMをさして初期設定をしたらすぐに使えます。LINEモバイルの初期設定は添付されている手順書を見ながら進めれば10分で完了します。

しまりすさん
LINEモバイルではiPhoneって販売していないんだね〜♪iPhoneでLINEモバイルを使いたい時はどうしたらいいの〜!?
武中
そうなんだ。LINEモバイルはAndroidスマホだけの販売でiPhoneは販売していないんだ。
武中
docomoやau、ソフトバンク、SIMフリー版のiPhoneでLINEモバイルを使うことができるよ!

LINEモバイルでiPhoneは購入できない 販売してないし予定もない

LINEモバイルはiPhoneは販売していません

LINEモバイルはSIM単体でも購入出来、スマホとセットで購入することができるようになっていますが、対象のスマホはAndroidスマホとタブレットだけでiPhoneは対象外です。

今後ランナップに追加される可能性はありますが現在はLINEモバイルiPhoneは購入できないので別途iPhoneを新品購入して使うかヤフオクやメルカリ、中古ショップなどで中古で購入すればLINEモバイルを使うことができます。

LINEモバイルで購入できるスマホ一覧

しまりすさん
ふむふむ♪たしかにAndroidスマホとタブレットしか販売されていないね〜♪

LINEモバイルが使えるiPhoneとは?一覧まとめ

【必見】LINEモバイルはiPhoneでそのまま利用可能な格安SIM!iPhoneの完全対応リストでもまとめていますが、

現在使っているdocomoやau、ソフトバンクで契約しているiPhoneや既に契約したiPhone、中古で購入したiPhone、家族や知り合いなどが使っていたiPhoneで利用することができます。

LINEモバイルがそのまま使えるiPhone一覧

  • iPhone SE SIMフリー版
  • iPhone SE docomo版
  • iPhone 6s SIMフリー版
  • iPhone 6s docomo版
  • iPhone 6s Plus SIMフリー版
  • iPhone 6s Plus docomo版
  • iPhone 5s SIMフリー版
  • iPhone 5s docomo版
  • iPhone 6 SIMフリー版
  • iPhone 6 Plus docomo版
  • iPhone 7 SIMフリー版
  • iPhone 7 docomo版
  • iPhone 7 Plus SIMフリー版
  • iPhone 8 SIMフリー版
  • iPhone 8 docomo版
  • iPhone 8 Plus SIMフリー版
  • iPhone 8 Plus docomo版
  • iPhone X SIMフリー版
  • iPhone X docomo版

※SIMサイズは全てナノSIMになります。

LINEモバイルがそのまま使えるiPad一覧

  • iPad mini 4 SIMフリー版
  • iPad mini 4 docomo版
  • iPad Pro 9.7inch SIMフリー版
  • iPad Pro 9.7inch docomo版
  • iPad Air docomo版
  • iPad mini 2 SIMフリー版
  • iPad mini 2 docomo版
  • iPad Air 2 SIMフリー版
  • iPad Air 2 docomo版
  • iPad mini 3 SIMフリー版
  • iPad mini 3 docomo版

※SIMサイズは全てナノSIMになります。

SIMロック解除なしでLINEモバイルが使えるiPhone

iPhoneのSIMロックの解除などの作業が一切不要でLINEモバイルの格安SIMを本体に挿入するたけで使えるiPhoneは下記の条件に一致していればそのまま使うことができます。

iPhoneの初期設定の手順

”LINEモバイルをSIMロック解除なしでそのまま使えるiPhoneとiPad”
  • ドコモで契約しているまたはしていたiPhone
  • ドコモで契約しているまたはしていたiPad
  • SIMフリーのiPhone
  • SIMフリーのiPad

SIMカードを挿入したらdocomoのキャリア名でアンテナが立ちますので初期設定として必要なプロファイルのインストールをすればすぐにデータ通信(インターネット)も使えるようになります。

iPhoneでLINEモバイルを使う4つの選択肢と方法

iPhoneでLINEモバイルを使う方法は大きく分けて4つの選択肢があります。

”iPhoneでLINEモバイルを使う4つの方法”
  1. 今使っているiPhoneでLINEモバイルを使う
  2. 解約済みで使っていないiPhoneでLINEモバイルを使う
  3. iPhoneを新しく購入してLINEモバイルを使う
  4. iPhoneを中古で購入してLINEモバイルを使う

どの方法でもLINEモバイルの格安SIMをiPhoneで使うことができますが、新規で購入したり中古で購入する場合は購入費用がかかるので自分にとってどの方法がベストなのかよく考えて自分にあった方法でLINEモバイルを使うといいです。

今使っているiPhoneや解約済みで使ってないiPhoneを有効活用すると無駄なくLINEモバイルを使うことができますね。

しまりすさん
今使っているiPhoneや余っているiPhoneを使えば無駄がないね〜♪

iPhoneを新しく購入してLINEモバイルを使う方法と手順

iPhoneはdocomoやau、ソフトバンクなどの大手キャリアから購入しなくてもApple StoreからSIMフリー版を新品で購入することができます。

Apple Storeで購入したSIMフリー版のiPhoneにはSIMロックがかかっていなのでLINEモバイルの格安SIMを挿入したらすぐに使うことができます。

またSIMフリー版のiPhoneはLINEモバイル以外の格安SIMでも利用することができるとというメリットもありますし、不要になった時に売却するとしても高値で売却することができます。

SIMフリー版iPhoneとLINEモバイルの10つのメリット
  1. 月額料金と2年間の料金が2年間で45,000円ほど安くなる
  2. SIMロックがかかってないSIMフリー版のiPhoneが手に入る
  3. 2年縛りがない
  4. 端末一括購入なので残債がない(不要になったら自由に売却できる)
  5. 好きな格安SIMを選ぶことができる(国内・海外問わずすべてのSIMが利用可能)
  6. 純正SIMロックフリー版なので売却価格が高い
  7. Appleの長期サポートがつけられる(Appleストア店頭でのサポートも受けられます)
  8. テザリング機能が最初から開放されている(スイッチONですぐ使える)
  9. 海外でも現地のSIMカードがそのまま利用できる(空港などで購入したSIMが使える)
  10. LINEモバイルの格安SIMがそのまま利用できる(5分で終わる初期設定ですぐ使える)
  11. LINEモバイルの格安SIMを使うとLINEの年齢認証もID検索もできる

SIMフリー版のiPhoneとLINEモバイルの組み合わせた時のトータルの料金の計算とメリット、デメリット、SIMフリー版のiPhoneを購入する方法は下記で詳しく説明していますので参考にしてみてください。

【必見】iPhone8はSIMフリーとLINEモバイルの組合わせが最安!料金の計算と方法手順

【必見】iPhone7はSIMフリーとLINEモバイルの組合わせが最安!料金の計算と方法手順

iPhoneを中古で購入してLINEモバイルを使う方法と手順

LINEモバイルの格安SIMを使うiPhoneは中古で購入するという方法もあり人気の方法です。なぜなら新品で購入するよりも本体代が安いからです。

セカンドiPhoneや子供用や家族に持たせるiPhoneであれば中古で十分です。

日本ではiPhoneは利用者が多いので中古も多く出回っています。

状態の良いiPhoneも多く中古で販売されていて、状態の良いdocomoのiPhone5sを見つけてLINEモバイルと組み合わせると本体代は一括で支払い済みなので毎月500円〜2000円で運用できてしまいます。

下記の中古のiPhoneとLINEモバイルを組み合わせて安く運用する方法で詳しく紹介していますが、中古で購入するiPhoneはdocomoのiPhoneかSIMフリーのiPhoneを選ぶことが大切です。

理由を簡潔に書くと、docomo版とSIMフリー版以外のiPhoneはSIMロックがかかっているのでSIMロック解除という手続きをしないとSIMロック解除しないとLINEモバイルの格安SIMを使うことがきないからです。

中古のiPhoneとLINEモバイルで安く運用する方法を徹底解説!

今使っているiPhoneや解約済みのiPhoneでLINEモバイルを使う方法と手順

LINEモバイルは今使っているiPhoneや解約済みのiPhoneでも使うことができます。

LINEモバイルはdocomoのスマホ(Androidスマホ)、docomoのiPhone、SIMフリーのスマホ(Androidスマホ)、SIMフリーのiPhoneであればSIMロック解除(SIMフリー化)が不要でLINEモバイルのSIMを挿して5分程度で完了する初期設定をするだけで通信も通話も使うことができるようになります。

Softbankやauで契約した、またはしているスマホやiPhone、タブレットやiPadはSIMロック解除(SIMフリー化)が必要になります。

docomoやau、ソフトバンクや他のどのキャリアや格安スマホ、格安SIMを使っていても利用できるMNPという現在使っている電話番号をそのまま引き継いでLINEモバイルに乗り換えることもできますし、LINEモバイルで新規で電話番号を取得することもできます。

LINEモバイルはSIMロック解除しないと使えませんか?

iPhoneでLINEモバイルを使う方法と手順まとめ

このようにLINEモバイルではiPhoneは販売していませんが、

LINEモバイルはdocomo版やSIMフリー版のiPhoneであればSIMロックなどの作業は一切不要でLINEモバイルの格安SIMが使えますし、

au版やソフトバンク版のiPhoneの場合は無料でできるSIMロック解除の手続きをすることでLINEモバイルの格安SIMが使えるようになります。

武中
新しくiPhoneを新品で購入したり中古で入手する方法もあり自分に一番メリットが大きいと思われる方法を選択するのが賢い選択です。

LINEモバイルに電話番号そのままのMNPで乗り換える詳しい方法と手順とSIMロックを解除する手順、LINEモバイルの申込み方法については詳しく下記の記事でまとめましたのでぜひ参考にしてみてください。