当サイトはSNSシェアやリンク自由としています♪この記事がお役に立ったらシェアやリンクしていただけるとうれしいです(๑˃̵ᴗ˂̵)و

【保存版】LINEモバイルのユーザー数と契約者数が衝撃の数だった!

【最新統計データ】LINEモバイルは格安SIMで満足度ナンバー1の人気爆発中に格安SIMですが、LINEモバイルのユーザー数は6,754,958人となっていて670万人を超えています

LINEモバイルは爆発的な人気のある格安SIMなので、ユーザー数は毎月増加し続けています。LINEモバイルが圧倒的なLINEブランドであることも大きな理由です。

なお、6,754,958人というLINEモバイルの利用者数の人数はLINEモバイルの契約者が登録するLINEモバイルの公式アカウントの友だち追加の登録数なのでだいたいこれくらいの人数であるということです。

武中
LINEモバイルのユーザー数は増え続けているため、確認するたびに変わります

LINEモバイルの利用者数・契約者数は6万人以上

LINEモバイルの契約者数・利用者数は6,754,958人となっており670万人を超えています

ちなみに格安SIMの契約者の全体数は1130万人なので多くの人がLINEモバイルを選んでいることがわかります。

(ソース: 電気通信サービスの契約数及びシェアに関する四半期データ(平成29年度第4四半期(3月末)総務省)

LINEモバイルの契約者数(ユーザー数)はLINEモバイル公式では公表されていませんが、LINEモバイルの契約者が必ず友だち追加をする「LINEモバイルの公式アカウント」から契約者数を推測することができます。

す、すごすぎる!

また、LINEモバイルはすべての格安SIMでユーザー満足度ナンバー1を獲得していて、大手キャリアのソフトバンクと資本提携したことでさらに契約者数が爆発的に増えています。

これはLINEモバイルは他の格安SIMにはない、月額500円だけで使える格安SIM,格安SIMで通信速度が最速、LINEの年齢認証ができる唯一の格安SIM

LINEやSNSのTwitter、Facebook、インスタグラムで使ったデータ量が使用したデータ量としてカウントされいないカウントフリー機能がある、

テザリングが無料で使い放題、SoftBankやdocomoのiPhoneやiPad、AndroidスマホやタブレットをSIMロック解除しなくてもそのまま使える、データ通信SIMは最低利用期間なしでいつでも0円で解約できる。

という格安SIMで最強の内容になっており、LINEモバイルには他の格安SIMにはないメリットが多くあります。

武中
LINEモバイルが爆発的人気で選ばれている理由は利用者のことを第一に考えてくれているからです
しまりすさん
LINEモバイルは利用者のことを考えているサービスだから大赤字だもんね~♪
武中
LINEモバイルは料金以上のサービス内容を提供しているので赤字です。でもソフトバンクの小会社になったので資本問題は解決しています。また利用者は他の格安SIMよりも安い月額料金で他の格安SIMよりも良いサービスを受けることができるので爆発的に人気があるのです。

LINEモバイルの契約者の年齢や利用者は?

LINEモバイルのの契約者・利用者の年齢層は幅広く全年齢層を取り込んでいると言えます。特に、20代~70代の年齢層で幅広く利用されています。その中でも30代~40代の利用者が多くなっています。

武中
このように全年齢層で利用されている格安SIMはほんの一握りで確かな品質と高い満足度がある格安SIMだけです。

LINEモバイルは子供に持たせるスマホやiPhoneにも大人気

また、10代の利用者が多い理由は、子供に持たせるiPhoneやiPad、Androidスマホやタブレット用の格安SIMとして人気で、LINEモバイルはiフィルターのアプリが無料で利用でき、

武中
月額500円だけで利用できるなどの他の格安SIMにはないメリットが子供に持たせても安心の仕組みが確立されているからです。
しまりすさん
確かに他の格安SIMだとiフィルターは有料で月額300円から高いところで月額800円とかもあるからLINEモバイルの無料にはすごくお得だよね~♪
格安SIMのフィルタリング機能の対応状況と料金
  • LINEモバイルの格安SIM:  無料でフィルタリング機能のiフィルターが使える
  • LINEモバイル以外の格安SIM: フィルタリング機能は有料が多い(300円/月〜800円/月)

LINEモバイルが子供用に持たせても安心である4つの理由

子供に持たせるスマホにはフィルタリング機能を導入することが義務付けられているのでフィルタリング機能の王様であるLINEモバイルは「iフィルター」が無料で使えるいうだけで他の格安SIMよりも大幅に月額料金が安くなります。

【必見】LINEモバイルはフィルタリング機能が無料で使える格安SIM!詳細

LINEモバイルを契約した人の利用者の感想と口コミ

実際にLINEモバイルを契約して利用している利用者の感想と口コミをまとめてみました。

https://twitter.com/0120match/status/1032552655271284736

↑LINEモバイルのカウントフリーはテザリング先でもLINEやSNSはカウントフリーが適用されるのでデータ消費量はゼロです。

https://twitter.com/Yuriiiiiii9/status/1032539417708179456

ソフトバンクからLINEモバイルへMNPする方法と手順まとめ

【保存版】LINEモバイルの申し込み方法・手順

【保存版】パソコン・PCから申し込み契約する方法と手順

LINEモバイルが速度が遅くならない・速度低下しない理由は設備投資

しかし利用者が増えていくと回線速度が低下して遅くなる可能性があるのでは?と思うかと思います。

LINEモバイルは、LINEモバイル社長が「回線品質の維持を最重要」と宣言しており長く使っても速度低下をしない格安SIMです。実際に実現されています。

武中
混み合う昼休みや通勤時間でも格安SIMで最速の通信速度を保っており、他の格安SIMはもちろん、docomoやau、ソフトバンクと契約している人よりも通信速度が高速です。

LINEモバイルは長く使っても回線品質が落ちない速度低下しない格安SIMである理由

LINEモバイルの格安SIMが人気の理由

LINEモバイルがすべての格安SIMの中でユーザー満足度ナンバー1を獲得していて爆発的な人気な理由はいくつかあります。

  • 月額500円だけで使える格安SIM
  • 格安SIMで通信速度が最速
  • 月額500円のLINEフリープランでもLINEの通信はカウントフリーが適用される
  • LINEの年齢認証ができる唯一の格安SIM
  • 解約済みや機種変更で余っているiPhoneやスマホを再利用できる
  • WiFi環境で使っているiPhoneやスマホを再利用できる
  • SIMカードの使い回しや共有が自由にできる格安SIM
  • LINEやSNSのTwitter、Facebook、インスタグラムで使ったデータ量が使用したデータ量としてカウントされいないカウントフリー機能がある
  • テザリングが無料で使い放題
  • SoftBankやdocomoのiPhoneやiPad、AndroidスマホやタブレットをSIMロック解除しなくてもそのまま使える
  • データ通信SIMは最低利用期間なしでいつでも0円で解約できる

LINEモバイルのユーザーが契約している人気のプラン

10代、40代はLINEフリープランを選んでいる人が多い

次に年齢別の利用プランを見てみると、10代や40代以上はLINEフリープランを使っている人が多くなっています。この理由は「月額料金が500円で安いこと」「SNSのTwitterやFacebook、インスタグラム」をあまり使うことがないため、

武中
LINEアプリの音声通話やビデオ通話が無料月額500円だけで利用できるLINEフリープランが人気になっています。
しまりすさん
月額500円だけでデータ通信(インターネット)が使えてLINEのデータ通信量がカウントされないなんて十分すぎるもんね~♪

20代~30代はコミュニケーションフリープランを選んでいる人が多い

20代~30代はLINEとSNSのTwitterやFacebook、インスタグラムを使うことが多い世代なので、LINEアプリとSNSアプリで使ったデータ量が使用したデータ量としてカウントされないカウントフリー機能がある「コミュニケーションフリープラン」を選ぶ人が多くなっています。

使用したデータ量の約3割がカウントフリーのデータ量

LINEモバイルのカウントフリー機能はLINEアプリやSNSアプリのTwitterやFacebook、インスタグラム、LINE MUSICのデータ量が使用したデータ量としカウントされません。

実際にLINEモバイルのカウントフリー機能で使用したデータの約3割(30%)のデータ量が節約できているというデータが出ています。

武中
これはLINEモバイル以外の格安SIMを使っていた場合は、同じように使ってもLINEモバイルと比べて約1.3倍のデータ量を使用することになります

データ容量の多い(月額料金が高い)プランを選択しないといけなくなるので月額料金が高くなります。

武中
これだけでもLINEモバイルを選ぶメリットがあると言えます。
しまりすさん
確かに他の格安SIMはカウントフリーがないからその分、月額料金が高いデータ容量の多いプランを選ぶことになるもんね~♪

LINEモバイルは他の格安SIMにないカウントフリー機能があってもすべての格安SIMで月額料金が最安なので他の格安SIMを選ぶ理由がないとも言えます。

武中
通常格安SIMは利用者が増えると速度低下をしますが、LINEモバイルは長く使っても速度低下をしない格安SIMなのでずっと快適に利用することができるコスパ最高の格安SIMなのです。

LINEモバイルはSoftBank回線とdocomo回線の2つを提供

LINEモバイルはSoftBank回線のSIMカードとdocomo回線のSIMカードの2種類のSIMカードを提供していて契約時に選択することができます。

LINEモバイルのソフトバンク回線とドコモ回線で使える端末
  • ソフトバンクのiPhoneやスマホ: LINEモバイルのソフトバンク回線が使える
  • ドコモのiPhoneやスマホ: LINEモバイルのドコモ回線が使える

※SIMロック解除の手続きなどは一切不要。SIMカードの差し替えだけで使える

docomoやSoftBank、SIMフリー(SIMロック解除したものを含む)のiPhoneやiPad、AndroidスマホやタブレットならSIMロックを解除しなくてもLINEモバイルの格安SIMを挿入するだけでデータ通信(インターネット)も音声通話も使えます

【保存版】LINEモバイルのソフトバンク回線とドコモ回線の比較

SIMロックを解除しなくてもLINEモバイルのSIMカードでそのまま使えるiPhoneやiPad、Androidスマホやタブレットをまとめました。

カッコの中はSIMロック解除なしでそのまま使えるLINEモバイルの回線の種類です。

LINEモバイルのSIMの回線とそのまま使えるiPhoneやスマホ
  • docomoで購入したiPhone(docomo回線のSIM)
  • docomoで購入したiPad(docomo回線のSIM)
  • docomoで購入したAndroidスマホ(docomo回線のSIM)
  • docomoで購入したAndroidタブレット(docomo回線のSIM)
  • SIMフリーのiPhone(どちらの回線でも利用可能)
  • SIMフリーのAndroidスマホ(どちらの回線でも利用可能)
  • SIMフリーのAndroidタブレット(どちらの回線でも利用可能)
  • SIMフリーのWindowsスマホ(どちらの回線でも利用可能)
  • Softbankで購入したiPhone(SoftBank回線のSIM)
  • Softbankで購入したiPad(SoftBank回線のSIM)
  • Softbankで購入したAndroidスマホ(SoftBank回線のSIM)
  • Softbankで購入したAndroidタブレット(SoftBank回線のSIM)
  • auで購入したiPhoneをSIMロック解除したもの(どちらの回線でも利用可能)
  • auで購入したAndroidをSIMロック解除したもの(どちらの回線でも利用可能)

auのiPhoneやiPad、AndroidスマホやタブレットでLINEモバイルの格安SIMを使いたい場合はSIMロック解除が必須です。

既にauを解約していたり、SIMロック解除の対象外の機種でau公式のSIMロックを解除できない場合は、mineoのAプランの格安SIMを使えばSIMロックを解除しなくてもauの端末でもmineoの格安SIMでデータ通信や音声通話をすることができます。

契約後もSoftBank回線とdocomo回線は自由に変更できる

LINEモバイルはソフトバンク回線とドコモ回線の2つの回線のSIMカード提供していて契約時に自由で選択できます。

また、契約後(契約中)であってもdocomo回線とSoftBank回線は相互に変更することが可能です。

結論を先に書くと、契約後に回線変更する方法はLINEモバイルのマイページから、変更する回線の種類を選んで手続きを完了させれば完了です。

回線変更には回線変更手数料として3000円(税抜)がかかります。

武中
回線変更ができるのは音声通話SIMだけで、データSIM(SMSなし)またはデータSIM(SMS付き)の場合は回線の変更はできないので注意が必要です。

しかし回線変更した場合は契約期間は継続扱いとなるため音声通話SIMの12ヶ月間の最低利用期間の解約手数料(9,800円)は発生しません

LINEモバイルでドコモ回線とソフトバンク回線を変更する方法手順

LINEモバイルのSoftBank回線は他社の格安SIMよりも優遇される可能性が高い

ソフトバンク回線を使ったSIMカードを提供している格安SIMはLINEモバイル以外にもU-mobileとb-mobileの2社がありますが、この2社よりもLINEモバイルは優遇されています。

LINEモバイルのソフトバンク回線のSIMカードが他の格安SIMよりも優遇されている証拠はまずU-mobileとb-mobileの2社の月額料金よりもLINEモバイルの月額料金は大幅に安くなっています。

武中
これはLINEモバイルとソフトバンクが戦略的提携をしたことで他の格安SIMよりも安く回線を借用できているからです。
しまりすさん
SoftBankの回線の借用料金はdocomo回線よりも高いからdocomo回線の月額料金と同じ月額料金でSoftBank回線を提供しているLINEモバイルは破格だね~♪
武中
このことが原因でLINEモバイルの赤字が加速しているというのもありますが、ソフトバンクの小会社化となった今では資本問題は解決しているので全く心配はいりません。

また、U-mobileとb-mobileの2社の速度が低下するようなことがあってもLINEモバイルはソフトバンク直下の小会社なので優遇されて速度低下をしないで高速な通信速度を維持し続けることができる唯一の格安SIMであることが容易に予測できます。

【最新】LINEモバイルのソフトバンク回線の通信速度の計測結果

LINEモバイルはユーザー数が増えても満足度が高い格安SIM

LINEモバイルのユーザー満足度は93%すべての格安SIMの中でユーザー満足度No.1の格安SIMです。調査人数は9,200名です。

内訳は「とても満足」31%、「満足」48%、「やや満足」14%となっていて他の格安SIMと比べてもユーザー満足度はかなり高くなっていて

武中
実際にLINEモバイルはユーザー満足度No.1の格安SIMとして表彰されています。

LINEモバイルの満足度が高い理由は、価格、プランのわかり易さ、カウントフリーと通信速度

LINEモバイルの満足が高い理由は、大手キャリアのdocomoやau、ソフトバンクやY!mobileのようにプランが複雑ではなくシンプルなプランになっているからです。

また他の格安SIMにはないLINEやSNSのTwitter、Facebook、インスタグラムで使ったデータ量が使用したデータ量としてカウントされいないカウントフリー機能があるので

使用したデータ量を節約できるのそのぶん容量の少ないプランで足りるようになり結果的に月額料金が他の格安SIMよりも安くなります。

武中
当月に余ったデータ量の残量を翌月のデータ量に繰越ができる仕組みがあるので無駄がありません。

また、通信速度は格安SIMで最速でどの時間帯でも快適に通信ができますし、利用者が増え続けていても速度低下をすることなく使い続けることができる格安SIMだからです。

LINEモバイルのプラン料金体系はシンプルでわかりやすい

LINEモバイルの料金体型はとてもわかり易いのも人気の理由です。

LINEモバイルの料金体型は「基本月額料金」+「オプション料金」+「スマホ端末代(セットで購入した場合のみ)」というシンプルでわかりやすい料金体系になっています。

大手キャリアのdocomoやau、ソフトバンクなどは料金体系が複雑過ぎてわかりにくいですがLINEモバイルはシンプルなのでよくわからないオプションなどで無駄な料金を請求されているということがありません。

僕もLINEモバイルに乗り換えて月額料金が2200円になった

僕は当サイト「LINEモバイルFAN」を運用しているということもありますが、LINEモバイルのSIMカードを10回線以上契約して日々ハードに使っています。

LINEモバイルのdocomo回線のSIMカードもSoftBank回線のSIMカードも複数契約していて大手キャリアのdocomoやSoftBankから電話番号を引き継いで乗り換えることができるMNPという制度を使って乗り換えましたが、

武中
大手キャリアでは月額8000円~15000円くらいかかっていた料金がLINEモバイルにしたら月額1680円~3000円以内に収まるようになりました。
しまりすさん
節約の王道は固定費の節約だから節約効果は抜群だね~♪

料金はdocomoやSoftBankなどの大手キャリアと比べると申し訳ないくらい易いですが、LINEモバイルは安かろう悪かろうではなく、通信速度も速くテザリングも無料で使い放題でカウントフリーでLINEとSNSの通信がデータ消費量ゼロなのですごく満足しています。

またモバイルWiFiルーターにもLINEモバイルの月額500円のSIMカードを挿してテザリング用に使っていますが破格にもかかわらずUQ mobileの使い放題の格安SIMよりも快適に使えています。

LINEモバイルは契約者(利用ユーザー数)が爆発的に増加しているにもかかわらず速度低下もせずにどの時間帯でも快適に利用できるのでとても満足度が高い格安SIMです。

実際にすべてのメジャーな格安SIMを契約してテストした結果LINEモバイルに通信速度や回線安定度、月額料金、サービス内容で勝る格安SIMはないことがわかったので家族全員でLINEモバイルに乗り換えました。

武中
その結果年間30万以上の節約に成功しています。
武中
世の中には100以上の格安SIMが販売されていますが、どの格安SIMをしたらいいのかを迷っていたらユーザー満足度ナンバー1で長く使っても速度低下をしないLINEモバイルを選んでおけば間違いありません。