当サイトはSNSシェアやリンク自由としています♪この記事がお役に立ったらシェアやリンクしていただけるとうれしいです(๑˃̵ᴗ˂̵)و

【必見】LINEモバイルはiPhone XRで使える格安SIM!詳細

iPhone XRを格安SIMのLINEモバイルで使いたい!MNPや使う方法や手順を知りたい!と思っている方も多いと思います。

LINEモバイルの格安SIMはdocomoの XRやソフトバンクのiPhone XRでSIMロックを解除しなくてもデータ通信も音声通話(電話)もテザリング(無料)も使えます

auのiPhone XRだけは無料でできるSIMロック解除の手続きをすることでLINEモバイルの格安SIMが使えるようになりデータ通信も音声通話(電話)もテザリング(無料)も使うことができます。もちろんSIMフリーのiPhone XRもLINEモバイルが使えます。

iPhone XRとLINEモバイルの格安SIMの相性はとてもよく快適に使うことができるので爆発的な人気があります。LINEモバイルで運用すると快適度はそのままで大幅にスマホ代を安くすることができます。

特にSIMフリー版iPhone XRにはLINEモバイルの格安SIMがおすすめです。

武中
auのiPhone XRだけはSIMロックの解除手続きをすることでLINEモバイルの格安SIMが使えるようになります。SIMロック解除の手数料は無料です。

ここではdocomoのiPhone X、auのiPhone X、ソフトバンクのiPhone XでLINEモバイルの格安SIMを利用する方法と手順を詳しくまとめましたので紹介します。

LINEモバイルはiPhone XRで使える格安SIM

docomoのiPhone XRやソフトバンクのiPhone XR、au(SIMロック解除済み)のiPhone XRはLINEモバイルの格安SIMを挿入することでデータ通信(インターネット)も070/080/090の音声通話(音声通話SIMを契約している場合)も利用することが出来ます。

LINEモバイルが使えるiPhone XR完全リスト
  • docomoのiPhoneXR: LINEモバイルのドコモ回線のSIMでSIMロックなしで使える
  • ソフトバンクのiPhoneXR: LINEモバイルのSoftBank回線SIMでSIMロックなしで使える
  • auのiPhoneX: SIMロックを解除すればドコモ回線とソフトバンク回線のどちらでも使える
  • SIMフリーのiPhoneXR: ドコモ回線とソフトバンク回線のどちらでも使える

SIMフリー版のiPhone XRは最初からSIMロックがかかっていないため、LINEモバイルのdocomo回線のSIMカードでもSoftBankのSIMカードでもどちらでも使うことが出来ます。

auからSIMロックを解除してLINEモバイルへMNPする方法と手順まとめ

【保存版】LINEモバイルのソフトバンク回線とドコモ回線の違いと比較

LINEモバイルが使えるiPhone XR対応完全リスト

LINEモバイルのiPhone XR 対応完全リスト
  • docomo iPhoneXR(docomo回線のSIMでそのまま使用可能
  • SoftBank iPhone XR (SoftBank回線のSIMでそのまま使用可能)
  • SIMフリー版 iPhone XR(どちらの回線でもそのまま使用可能
  • au iPhoneXR(SIMロック解除が必要)

※「そのまま利用可能」とはSIMロック解除をしないで利用可能という意味です。

iPhone XRはdocomo、au、SoftBankの3キャリアともLINEモバイルの格安SIMを使用することができます。

ドコモのiPhone XとソフトバンクのiPhone XRはSIMのロック解除不要でLINEモバイルの格安SIMを挿すだけで通話もデータ通信も使えますが、

auのiPhone XはSIMのロック解除が必要(解除手数料無料)でSIMロック解除手続きをしたらLINEモバイルの格安SIMが利用できるようになります。

auからSIMロックを解除してLINEモバイルへMNPする方法と手順まとめ

iPhone XRはLINEモバイルのdocomo回線とソフトバンク回線で動作確認済み

LINEモバイルのdocomo回線とSoftBank回線でiPhone XRの動作確認は既に取れています

iPhone XRをLINEモバイルのデータ通信SIM、音声通話SIM(データ通信+音声通話SIM)での利用やテザリングが問題なく利用できることを確認済みです。

LINEモバイルのdocomo回線でiPhone XRの動作確認結果

LINEモバイル ドコモ回線データ通信音声通話テザリング確認iOS
iPhone XR SIMフリー版iOS 12.0
iPhone XR docomo版iOS 12.0

LINEモバイルのSoftBank回線でiPhone Xs/Xs Maxの動作確認結果

LINEモバイル ソフトバンク回線データ通信音声通話テザリング確認iOS
iPhone XR SIMフリー版iOS 12.0
iPhone XR SoftBank版iOS 12.0

docomoのiPhone XRはLINEモバイルでSIMロック解除なしでそのまま使える

docomoで契約・購入されたiPhone XRであればLINEモバイルのdocomo回線のSIMカードを選ぶことでSIMロックを解除しなくても

iPhone XRにdocomo回線のLINEモバイルのSIMカードをさすだけでデータ通信(インターネット)も音声通話(音声通話SIMを契約した場合)も使う事ができます

ヤフオクやメルカリ、ラクマや中古スマホショップなどで購入したdocomoのiPhone XRでもLINEモバイルが使えます。LINEモバイルは契約者や所有者が誰であっても使えるようになっています。

↑LINEモバイルの契約申し込み画面の回線選択で「docomo回線」を選択する。

武中
SIMロックを解除したauやSoftBankのiPhone XRでLINEモバイルのdocomo回線を使うこともできます。

もちろんLINEモバイルのdocomo回線のSIMを挿したiPhone XRでは無料でテザリングが使えるのでdocomoでは月額500円かかるテザリングオプション料金も不要になります。

LINEモバイルのテザリングを徹底的に解説!テザリングの方法や料金iPhoneでカウントフリーを適用させてテザリングをする方法と手順

SoftBankのiPhone XRはLINEモバイルでSIMロック解除なしでそのまま使える

SoftBankで契約・購入されたiPhone XRであればLINEモバイルのSoftBank回線のSIMカードを選ぶことでSIMロックを解除しなくても

iPhone XRにLINEモバイルのSIMカードをさすだけでデータ通信(インターネット)も音声通話(音声通話SIMを契約した場合)も使う事ができます。

ヤフオクやメルカリ、ラクマや中古スマホショップなどで購入したSoftBankのiPhone XRでもLINEモバイルが使えます。LINEモバイルは契約者や所有者が誰であっても使えるようになっています。

↑LINEモバイルの契約申し込み画面の回線選択で「SoftBank回線」を選択する。

もちろんLINEモバイルのSoftBank回線のSIMを挿したiPhone XRでは無料でテザリングが使えるのでSoftBankでは月額500円かかるテザリングオプション料金も不要になります。

武中
SIMロックを解除したdocomoやauのiPhone XRでLINEモバイルのSoftBank回線を使うこともできます。

SIMフリー版のiPhone XRはLINEモバイルでSIMロック解除なしでそのまま使える

Apple Storeなどで購入したiPhone XRはSIMロックが掛かっていないのでLINEモバイルのdocomo回線でもSoftBank回線でもSIMカードを挿入するだけで使えます。

SIMロックが最初から解除されているのでLINEモバイルのdocomo回線またはSoftBank回線のSIMカードを選ぶことでSIMロックを解除しなくても、iPhone XRにLINEモバイルのSIMカードをさすだけでデータ通信(インターネット)も音声通話(音声通話SIMを契約した場合)も使う事ができます。

ヤフオクやメルカリ、ラクマや中古スマホショップなどで購入したSIMフリーのiPhone XRでもLINEモバイルが使えます。LINEモバイルは契約者や所有者が誰であっても使えるようになっています。

↑LINEモバイルの契約申し込み画面の回線選択で「SoftBank回線」または「docomo回線」を選択する。

【保存版】LINEモバイルのソフトバンク回線とドコモ回線の違いと比較

LINEモバイルはテザリングが無料でできる格安SIMなので、iPhone XRにLINEモバイルのSIMカードをiPhone XRに挿して「インターネット共有(テザリング)」をオンにすればすぐにテザリングが使えます。

LINEモバイルを使うことで大手キャリアのdocomoやSoftBankでかかるテザリングオプション料金も不要になります。

auのiPhone XRはSIMロックを解除すればLINEモバイルが使える

auのiPhone XRをはじめるとするauの全てのiPhone、iPadはLINEモバイルの格安SIMを挿してそのまま使うことができません。挿すと圏外表示になり、通話もデータ通信もできません。

なぜならLINEモバイルはdocomo回線とソフトバンク回線を使った格安SIMだからです。

LINEモバイルの契約時にSoftBank回線のSIMかdocomo回線のSIMかを選ぶことができます。

しかし、auのiPhone XRでもSIMロック解除をすることでLINEモバイルの格安SIMを使うことができるようになります。SIMロック解除は手数料無料ですることができます。

auのiPhone XRはLINEモバイルの格安SIMを挿してそのまま使うことができません。挿すと圏外表示になり、通話もデータ通信もできませんが、

SIMロックを解除すればLINEモバイルのdocomo回線でもSoftBank回線でも普通に使えるようになります。

SIMロックを解除したらどちらの回線でも使えますが特別な理由がなければ「docomo回線」のSIMカードを選ぶようにしてください。docomo回線のほうがエリアが広く地下やビルの中でも安定して繋がるので利便性が上がります。

iPhone Xのキャリア別SIMロック解除の詳細
  • auは購入日から180日目以上経過するとSIMロック解除が可能
  • ソフトバンクは購入日から181日目以降にSIMロック解除が可能
  • docomoはSIMロック解除不要でLINEモバイルが利用可能

SIMロックを解除してLINEモバイルの格安SIMを使う詳しい手順は下記にまとめましたの参考にしてみてください。

auのiPhoneをSIMロック解除してLINEモバイルへMNPする方法と手順まとめ

LINEモバイルはすべての格安SIMの中で月額料金最安値クラス、通信速度最速、テザリング無料で使い放題、SIMロック解除なしで使えるという最強の格安SIMなので、

iPhone用の格安SIMとして爆発的に選ばれています

LINEモバイルでiPhone XRを使う方法・手順

LINEモバイルでiPhone XRを使う方法を手順としてまとめました。

主に070/080/090の音声通話ができる音声通話SIMの場合の手順になりますが、データ通信SIMやデータ通信+SMSのSIMの場合はMNPの予約番号の発行や回線切り替え・開通手続きはスキップしてください。

iPhoneXRでLINEモバイルの格安SIMを使う手順
  1. MNP予約番号を発行する(電話番号を引き継ぐ場合のみ)(5分)
  2. LINEモバイルを新規契約する(10分)
  3. iPhoneのSIMロックを解除する(10分)※auのiPhoneXRの場合のみ
  4. iPhoneにプロファイルをインストールする(5分)
  5. LINEモバイルのSIMカードをiPhoneに挿入する
  6. LINEモバイルの回線切替・開通手続きをする(電話番号を引き継ぐ場合のみ)(5分)
  7. 完了!通話もデータ通信もできる状態になります。

※SIMサイズはナノSIMサイズ(nano SIMサイズ)になります。

iPhone XRのSIMカードのサイズはnanoSIM(ナノSIM)

iPhone XRのSIMカードのサイズはnanoSIM(ナノSIM)サイズです。

docomo、au、SoftBankの契約キャリアやApple Storeなどから購入するSIMフリー版もすべてnanoSIMサイズになります。

iPhone XRはeSIMではない物理SIM(nanoSIM)

iPhone XRは物理SIMなしで内臓のSIMカードを書き換える方式のeSIMではありません。iPhone XRは物理的なSIMカードを挿入して利用するタイプです。

なぜなら国内のdocomo、au、SoftBankのキャリアはeSIMの書き込みに対応していないからです。

海外のキャリアで契約するiPhoneはeSIMでも利用可能となっているので、この先の国内発売のiPhoneもeSIMになってくる可能性はあります。

ちなみにiPhone XsとiPhone Xs Maxは物理SIMのnanoSIMとeSIMのデュアルSIMに対応していますが日本国内でdocomo、au、SoftBankのキャリアから販売されるiPhone XsとiPhone Xs Maxは物理SIMのnanoSIMを挿入する形態で販売されます。

LINEモバイルとiPhoneXRの組み合わせは大幅に月額料金を安くできる

ドコモ版iPhone XRの64GBモデルにおける毎月の月額料金は、5GBのデータ量+5分間の通話定額プランを選んだ場合で8,883円になっています。auとソフトバンクの場合もほぼ同額です。

iPhoneXRをdocomo、au、ソフトバンクで「5分かけ放題」+「月パケット容量5GB」プランで算出した月額料金の詳細は下記通りです。

iPhoneXR 月額料金ドコモauソフトバンク
機種変更の場合8,883円/月8,700円/月8,680円/月
MNPの場合8,883円/月8,305円/月8,680円/月
新規契約の場合8,883円/月8,700円/月8,280円/月

しかしLINEモバイルの格安SIMの場合は月額2,220円なのでLINEモバイルに乗り換えて普通に使っているだけで毎月5000円ほど節約が勝手にできていきます。

【保存版】LINEモバイルの格安SIMの全プランと料金完全まとめ

大手キャリアとLINEモバイルの月額料金の違い
  • 大手キャリアのiPhoneXRの月額料金: 8,300円〜8,900円程度(5分かけ放題込み)
  • LINEモバイルのiPhoneXRの月額料金: 3,100円程度(10分間かけ放題込み

月額料金が高額な大手キャリアのdocomo、au、ソフトバンクではなくLINEモバイルを使っているだけで手数料を取られてもすぐに元がとれるのです。

SIMフリー版のiPhoneXRにはLINEモバイルの格安SIMがおすすめな理由

iPhone XRにはdocomoやau、ソフトバンクの大手キャリア版とAppleストアやAppleの公式通販サイトから購入できるiPhone XRがあります。

このAppleから直接購入するiPhone XRは最初からSIMロックがかかっていないSIMフリー版のため好きな格安SIMを選んで使うことができます。SIMフリー版のiPhone XRは自由度がとても高く長く使っても価値が落ちません。

一括購入のためネットワーク制限がかかることもないので高い値段で売却できます

SIMフリー版のiPhone XRには以下の7つのメリットがあり大手キャリア版のiPhone XRよりも長く使っても価値が落ちないので賢い人はSIMフリー版のiPhone XRにLINEモバイルの格安SIMを使っています。

SIMフリー版iPhone XRの7つのメリット
  1. 端末一括購入なので残債がない(不要になったら自由に売却できる)
  2. 好きな格安SIMを選ぶことができる(国内・海外問わずすべてのSIMが利用可能)
  3. 純正SIMロックフリー版なので売却価格が高い
  4. Appleの長期サポートがつけられる(Appleストア店頭でのサポートも受けられます)
  5. テザリング機能が最初から開放されている(スイッチONですぐ使える)
  6. 海外でも現地のSIMカードがそのまま利用できる(空港などで購入したSIMが使える)
  7. LINEモバイルの格安SIMがそのまま利用できる(5分で終わる初期設定ですぐ使える)

このようにAppleから直接購入するiPhoneXは大手キャリアとの契約の縛りが一切ないので好きな格安SIMを自由に選んで、乗り換えたい時も好きな格安SIMを使うことができます。

制限は一切なので世の中のSIMはすべて使えますし、海外での現地SIMを挿すだけで利用できおすすめです。また大手キャリアのdocomoやau、ソフトバンクのSIMカードを挿しても音声通話やデータ通信(インターネット)を利用でき、特に制限はありません。

LINEモバイルが使えるiPhone XR完全リストまとめ
  • docomoのiPhoneX: LINEモバイルのドコモ回線のSIMでSIMロックなしで使える
  • ソフトバンクのiPhoneX: LINEモバイルのSoftBank回線SIMでSIMロックなしで使える
  • auのiPhoneX: SIMロックを解除すればドコモ回線とソフトバンク回線のどちらでも使える
  • SIMフリーのiPhoneX: ドコモ回線とソフトバンク回線のどちらでも使える

SIMロック解除方法を含む電話番号そのままでLINEモバイルに乗り換えるMNPの乗り換え方法や新規申し込み方法や手順は下記で詳しくまとめていますので参考にしてみてください。