当サイトはSNSシェアやリンク自由としています♪この記事がお役に立ったらシェアやリンクしていただけるとうれしいです(๑˃̵ᴗ˂̵)و

【裏技】iPhoneやiPadスマホで一番通信費が安い運用方法!

iPhoneやiPad、Androidスマホやタブレットで一番安い通信費、通信料金が最も安い運用方法は、LINEモバイルの格安SIMを使うことです。

これだけで大幅に通信費を見直して節約できます。「通信費が高い!」「通信費を抑える方法を知りたい!」という悩みが解決できます。

月額料金500円から使えて格安SIMで最安クラスの料金に加えテザリングが無料で使い放題で、通信速度も自宅の光回線並の爆速で今爆発的に選ばれている格安SIMです。

LINEアプリを提供しているLINE株式会社が提供している格安SIMのため信頼度もとても高くなっており、設備投資に投資をしているので長く使っても速度低下をしない格安SIMです。

またiPhoneやiPadスマホやタブレットだけでなくモバイルルーターやWi-FiルーターにLINEモバイルのSIMカードを挿して使ったり自宅のインターネット代わり、白ロムのスマホやiPhoneに使っている人も多くいます。

LINEモバイルの格安SIMを使うと格安でポケットWiFiやモバイルルーターを作ることができます。

しまりすさん
iPhoneやiPadスマホやタブレットで一番安い通信費、通信料金が最も安い運用方法ってなんなの〜?
武中
今現在一番通信費や通信料金が安いのは格安SIMのLINEモバイルを使うことなんだ!これ以上にいい選択肢は今のところ存在しないよ。

iPhoneやiPadスマホやタブレットで一番通信費が安い運用方法

iPhoneやiPadスマホやタブレットはモバイルWi-FiやWiMAX、docomoやau、ソフトバンクでも契約ができますが、どれも最低でも月額6000円程度で月額料金が6000円〜12000円程度が通常の料金となっているため通信費用がとても高くなってしまいます。

できるだけ通信費を安く持ちたい人は月額500円で利用できるLINEモバイルの格安SIMを選んでいます

iPadにLINEモバイルの格安SIMは超お得!料金対応iPadまとめ

しまりすさん
月額500円は安すぎ〜♪

大手キャリアやwimax、ポケットWi-FIよりも通信費が安い

LINEモバイルの格安SIMは大手キャリアのdocomoやau、ソフトバンクやWiMAXやポケットWiFiと比べて通信費用が大幅に安いので節約ができます。

LINEモバイルと各キャリア・WiMAXの料金
  • 大手キャリア: 最低月額6000円から(高い!!)
  • WiMAX: 最低月額4500円から(高い!!)
  • ポケットWi-Fi: 最低月額4500円から(高い!!)
  • LINEモバイル: 10GBの大容量でも月額2,640円(最大10回線まで契約が可能)
しまりすさん
LINEモバイルって一人で10回線まで契約できちゃうの〜?
武中
そうだよ!LINEモバイルは一人でSIMカード10枚まで契約できるから大量の通信をする人はSIMカードを複数枚契約して使っているんだ。それでもWiMAXやポケットWiFiよりも通信費は安くなるから大幅に節約できるんだ。

LINEモバイルはモバイルルーターで利用可能です。

LINEモバイルのSIMが使えるモバイルルーターやポケットWiFi
  • docomoで購入したモバイルルーター
  • SIMフリーのモバイルルーター
  • ポケットWiFi(3G/LTE) 3Gのみ対応機種でも利用可能

LINEモバイルはモバイルルーターで利用できますか?

LINEモバイルで格安ポケットWi-Fiを作る方法!

LINEモバイルは月額料金が500円から使える格安SIM

LINEモバイルは格安SIM(データ通信費用)が高いという常識を完全に覆した画期的な格安SIMです。通信速度も格安SIMで最速クラスとなっており通信速度は混み合う時間帯の通勤時間やお昼休みの時間帯であっても爆速で快適にインターネット通信ができます。

LINEモバイルの月額500円で使えて節約できる仕組みを解説

LINEモバイルは契約後もプラン変更が無料で自由にできる

LINEモバイルの格安SIMはどのプランを選んでいても契約後に無料でプラン変更が自由にできる格安SIMです。

そのため最初は月額料金500円の1GBプランから初めて、容量が足りなかったり多すぎたりした場合は、プラン変更をすることで最大限節約ができる仕組みになっています。

プラン変更はLINEモバイルのマイページから簡単に行うことができます。

しまりすさん
LINEモバイルは契約後も無料で自由にプラン変更ができちゃうの〜?
武中
そうなんだ!契約後であってもLINEモバイルのマイページから自由に無料でできるんだ。毎月変更してもいいから最大限節約ができるんだよ。

また、当月のデータ使用量もマイページとLINEアプリから確認できるのでプラン変更をしたほうが良いかの判断がとてもしやすく分かりやすくなっています。

【保存版】LINEモバイルプラン変更方法と変更タイミング、繰越の詳細

【保存版】LINEモバイルのプラン変更の方法と詳細

LINEモバイルは格安SIM最速クラスの通信速度の性能

格安SIMを自宅のインターネット回線をとして使う時に重要なことは通信速度です。

LINEモバイルは格安SIMで最速の通信速度です。

実測で30〜50Mbpsくらいの高速な通信速度がでていて光回線やWiMAX並の回線速度がでます。

光回線やWiMAXの月額料金は5000円〜15000円程度かかるりますのでLINEモバイルの格安SIMで自宅のインターネットも兼ねることで大幅に節約ができます。

【必見】LINEモバイルは自宅のインターネットとして使える格安SIM

LINEモバイルはテザリングが無料で使い放題の格安SIM

格安SIMにはテザリングが利用できる格安SIMと利用できない格安SIMがありますが、LINEモバイルは最初からテザリングが無料で使い放題の格安SIMです。

しまりすさん
えっ!LINEモバイルは最初からテザリングが無料で使う放題なの〜!?
武中
そうだよ。最初からテザリングの制限は一切なくて無料で好きなだけd使えるようになっているんだ。

そんため、iPhoneであれば「インターネット共有」のスイッチをONにすればすぐにテザリングが使えますし、Androidスマホであれば「テザリング」のスイッチをONにすればすぐにテザリングが利用できます。LINEモバイルはテザリングに関する制限は一切ないので自由に無料で使い放題なのです。

そのためひとり暮らしや通信費を節約したいなどの理由で自宅のインターネット回線変わり使っている人も多くいます。通信速度も自宅の光回線並に速度がでるのでとても快適なので格安SIMのテザリングでインターネットを使っている感じは全くありません。

外出先でも自宅の光回線並に快適にインターネットが利用できます。

LINEモバイルは速度制限がない格安SIM

ほとんどの格安SIMには3日制限という3日で300MBや500MB以上のデータ転送をすると速度制限がされて通信速度が200kbpsになります。

しかしLINEモバイルは速度制限は一切ありません

3日制限がかからない格安SIMのため自宅のインターネットの代わりとして利用していて動画を大量に見たとしても3日制限がないので速度制限されることなく快適に利用できます。

【必見】LINEモバイルは自宅のインターネットとして使える格安SIM

【必見】LINEモバイルは3日制限(通信速度制限)はありますか?

LINEモバイルは速度制限が緩く低速通信でも速い格安SIM

LINEモバイルは速度制限、速度規制がほかの格安SIMよりも緩い格安SIMです。

LINEモバイルにかぎらずすべての格安SIMは契約しているプランの容量以上のデータ通信をした場合に速度制限がかかります。速度制限がかかった場合の通信速度は200kbpsが上限になります。

実際にわざと速度制限がかかるまでデータを消費して速度計測を行いましたが、200kbpsの2倍近い速度がでており、他の格安SIMと比べても快適に利用することができます。

実測の通信速度は500kbps程度の速度が出ているの高画質な動画の視聴さえしなければ快適に使う事ができてちょっとした驚きがありますね。低画質でも見れない!という格安SIMがほとんどです。

LINEモバイルの速度制限・回線制限の詳細
  • 公称値: 200kbps
  • 実測値: 500kbps (実際は2.5倍の速度が出る)

速度制限がかかった状態でもYouTubeも低画質に落として視聴すれば見ることが可能です。速度制限中でもテザリングを使ってインターネットをしているときも他の格安SIMよりも快適に利用できます。

データ容量を上限まで使った時の通信速度200kbpsを計測してみた

LINEモバイルはSIMカード差し替え運用・共有利用が可能

複数のスマホやタブレット、iPhoneやiPadなどの端末を持っているとそれぞれにSIMカードを挿すと月額料金がSIMカードの枚数が多い分料金も高くなります。

しかし、LINEモバイルの格安SIMはSIMカードを複数の端末で差し替えて使うことが許可されている格安SIMです。そのため複数の端末の台数だけSIMカードを契約する必要はなく、外出先でデータ通信(インターネット)や通話を使いたい端末にLINEモバイルのSIMカードを差し替えて使うことができます。

LINEモバイルのSIMカードを使いまわす
  • LINEモバイルは誰名義のスマホであっても利用可能
  • LINEモバイルは複数の端末で使い回しが許可されている格安SIM
  • 使いまわしても月額料金そのまま、追加料金も発生しない

1契約だけで共有して利用ができるので通信料金を大幅に節約できます。

LINEモバイルの格安SIMは家族家庭内で使い回しができる?

LINEモバイルのSIMは複数の端末に差替えて使えますか?

LINEモバイルはSIMカードの複数枚契約ができる

LINEモバイルは1契約者に付き最大10枚(10回線)まで解約が可能です。

LINEモバイルはSIMを複数枚契約できる?最大は?

そのためあなたがテザリングを多く使うような使い方をする場合でも、複数枚のSIMカードを契約して10GBの容量などの契約しているプランの上限まで容量を使い切った場合でも、

複数枚契約している他のLINEモバイルのSIMカードに差し替えることでまた挿し替えたSIMカードの契約しているプランの上限まで高速なデータ通信(インターネット)を利用できます。

LINEモバイルはモバイルルーターやポケットWiFiで利用可能

LINEモバイルの格安SIMはテザリングが無料で使い放題の格安SIMのためスマホやiPhone、タブレットなどだけでなくモバイルルーターやポケットWiFiにSIMカードを挿して運用することが可能です。

LINEモバイルはWi-Fiルーターでもカウントフリーなのか試してみた

LINEモバイルの格安SIMはWiFiルーターのデータ通信用のSIMカードとして使っている人も多くいます。LINEモバイルの格安SIMはWiFiルーターやモバイルルーターにLINEモバイルのSIMカードを挿入したら、APNの設定を行います。

LINEモバイルのAPN情報
  • 名前: LINEモバイル(わかりやすい名前でOK)
  • APN: line.me
  • ユーザー名: line@line
  • パスワード: line
  • 認証タイプ: PAPまたはCHAP

これだけでLINEモバイルのSIMを使ってインターネットに接続できるようになります。

LINEモバイルは長く使っても回線品質や速度低下をしない設備投資に力を入れている最速の格安SIMです。そのため実際にLINEモバイルのリリース後、1年たった現在でも速度低下を起こしておらず格安SIM最速の通信速度をキープしています

他の格安SIMで速度低下が起きやすい、混み合う通勤時間や、お昼休みの時間でも速度低下なく使うことができます。

今現在、iPhoneやiPadスマホやタブレットで一番通信費が一番安い方法はLINEモバイルの格安SIMを使うことなのでLINEモバイルを選んでおけばまず間違いありません。

LINEモバイル公式サイト