この記事がお役に立ったらシェアやリンクしていただけるとうれしいです(๑˃̵ᴗ˂̵)و

【500円運用】はじめての格安SIMにLINEモバイルがおすすめな7つの理由

【月額500円の最安で最速の格安SIM】LINEモバイルの格安SIMは月額500円の最安の月額料金で使えて、LINEやSNSがカウントフリーでデータ量ノーカウントで使い放題

格安SIMの中で通信速度が最速LINEのID検索機能と年齢認証ができる唯一の格安SIM!と2018年現在一番人気の格安SIMなので、はじめての格安SIMや2台持ちやタブレット用の格安SIMとして選ばてます

LINEモバイルには月額500円だけで利用できるLINEフリープランがあって格安SIM業界最安の料金となっています。また、LINEモバイルは通信速度も格安で最速でテザリングも無料で使い放題なので「格安SIM=LINEモバイル」というほど爆発的に選ばれています。

はじめての格安SIMにLINEモバイルがおすすめな7つの理由
  1. LINEモバイルは月額500円だけで使える格安SIM
  2. LINEモバイルはSMS契約(SMSオプション)なしでLINEの登録と利用ができる
  3. LINEアプリのすべての通信が当月の通信量としてカウントされない(カウントフリー)
  4. LINEモバイルは通信速度が格安SIMで最速で爆速
  5. LINEモバイルはテザリングが無料で使い放題
  6. LINEモバイルはiPhoneやAndroidスマホを再利用して使える
  7. LINEモバイルは中古のスマホやiPhoneやタブレットでも利用できる
しまりすさん
月額500円だけでLINEも全機能が使えてテザリングでできてカウントフリーまであるなんてコスパ最高だね〜しかも通信速度は格安SIMで最速ってすごい〜!♪
武中
そうなんだ。これだけコスパのよい格安SIMはLINEモバイル以外に存在しないから爆発的に選ばているんだよ!僕もハードに使っているけどかなり快適に使えてて大満足だね。

LINEモバイルは今まで使っていたiPhoneでもAndroidスマホやタブレット、すでに解約したスマホや中古で購入したスマホにLINEモバイルのSIMカードを挿すだけで使えるので端末代0円で利用できてしまいます。そのためコスパが最高なのです!

LINEモバイルは月額500円だけで使える格安SIM

LINEモバイルはあまりデータ通信をしない人や、2台持ちのスマホやタブレット向けに月額500円だけで利用できる「LINEフリープラン」というものを提供しています。

月額500円という激安価格でも1GB分のデータ通信量が使えて通信品質は格安SIMで最速で一番安定している高品質なものになっています。

【2018年最新】LINEモバイルの通信速度の計測結果

家族や友達や知り合いとLINEで連絡をとっているという方も多いかと思います。

LINEモバイルは音声通話やビデオ通話が完全無料で使い放題

LINEモバイルにはLINEアプリの通信をデータ容量としてカウントしないカウントフリー機能があるので

LINEはメッセージのやり取りだけでなく、音声通話(電話)やビデオ通話を1GBや3GBなどの契約しているプランのデータ容量を一切消費すること無く、完全無料で利用することができます。

LINEで仕事の連絡をしている人でも月額500円で使い放題なのでプライベート用の携帯の他にもう1台中古や使っていないスマホやiPhoneにLINEモバイルの格安SIMを挿して個人用と仕事用のLINEを完全に分離することもできます。

LINEモバイルはサブスマホや2台持ちのスマホやiPhone、タブレット用のSIMとして最適なのです。

【保存版】サブスマホや2台持ちにLINEモバイルが最適な7つの理由!

LINEモバイルは月額500円だけで使えるのにもかかわらずLINEでのメッセージのやり取りや音声通話(電話)やビデオ通話、写真や動画の送受信をどれだけ行っても契約しているプランのデータ容量から一切消費しません。

何時間音声通話やビデオ通話をしても写真や動画を送り合ってもデータ消費が0(ゼロ)という画期的な格安SIMなのです。この機能があるのはLINEモバイル以外にはありません。

LINEモバイルはSMS契約(SMSオプション)なしでLINEの登録と利用ができる

多くの格安SIMがありますが基本的にLINEを使う場合には月額120円〜150円のSMSオプションを契約する必要があります。このSMSオプションをつけると月額料金が月額120円〜150円上がるのでできれば契約したくないはずです。

しかしLINEモバイルの格安SIMだけではLINEのアプリと格安SIMのLINEモバイルの会社が同じなのでSMSがなくてもLINEモバイルの契約内容から未成年でないことが確認できるのでSMSなしでLINEの新規登録も引き継ぎも利用も可能です。

しまりすさん
普通、格安SIMでLINEを使うにはSMSか音声通話機能が必須だけどLINEモバイルだけは必要ないってこと〜!?♪
武中
そうだよ!LINEモバイルはLINEアプリとLINEモバイルが同一会社だからSMS機能なしでも認証できるようになっているんだ。LINEモバイル以外の格安SIMはSMSか音声電話機能が必須だけどLINEモバイルは不要だから月額500円だけで運用できちゃう画期的な格安SIMなんだ。

格安SIMで唯一SMSなしのSMSオプション契約なしでLINEが使えるのは「LINEモバイル」だけです。

今現在SMSなしでLINEが利用できる格安SIMはLINEモバイルだけです。

LINE利用時のSMSオプション
  • LINEモバイル以外の格安SIM: SMSオプションの契約が必要(月額120円〜150円)
  • LINEモバイル: SMSオプションの契約は不要(0円/無料)

LINEモバイルがデータ通信専用のSIMカードとして爆発的に人気なのはたった月額500円で他の格安SIMでは使えないLINEの登録も、年齢認証もID検索も大手キャリアのdocomoやau、ソフトバンクを契約してるときと全く同じように使えるからです。

LINEモバイルは唯一無二の年齢認証とID検索が利用可能なSIM

【必見】SMSなしでLINEが使える格安SIMはどれですか?

【簡単】LINEモバイルの年齢認証・ID検索の方法と手順

LINEの通信が通信量としてカウントされない

LINEモバイルの1GBプラン「LINEフリープラン」はLINEアプリをつかったメッセージのやり取り(トーク)や音声通話(電話)やビデオ通話、写真やビデオの送受信をどれだけやっても通信量としてカウントされなく使い放題です。

しまりすさん
音声通話もビデオ通話も何時間使っても一切データ消費量としてカウントされないの〜!?♪
武中
そうだよ!LINEモバイルの格安SIMが選べばれている理由として他の格安SIMにないカウントフリー機能があるからなんだ。音声通話(電話)やビデオ通話、写真やビデオの送受信をどれだけやっても通信量としてカウントされないよ
しまりすさん
気になるあの子と無料で長電話して落としちゃおっかなぁ〜!?♪
武中
・・・・・。

そのため子供と連絡を取り合う時も使い放題でどれだけ使ってもカウントされない仕組みなのでデータの残量を気にしなくて長時間電話をしたり気軽に音声通話やビデオ通話を使うことができます。

子供にも「連絡するときはLINEから電話かけてね。」と言って使い方を教えておけばいつでも連絡を取ることができます。しかも維持費は月額500円だけです。

LINEモバイルは通信速度が格安SIMで最速で爆速

LINEモバイルモバイルは格安SIMの中で通信速度が最速の格安SIMです。

そのため他の格安SIMが通信速度を低下しやすい通勤時間やお昼休み、土日などの時でも快適に通信をすることができます。大手キャリアのdocomoやau、ソフトバンクと比べてもLINEモバイルの方が通信速度が速いくらいです。

↑2018年3月のLINEモバイルの通信速度の計測結果。高速で通信ができているのと、グラフが安定しているため安定してる回線であることがわかります。

これは他の格安SIMが設備投資を積極的に行って速度低下を抑えていないのに対し、LINEモバイルは利用者第一を考え高速な通信速度を維持するために資本を大量に投入し回線速度を維持しています。

LINEモバイルは長く使っても回線速度が低下しない格安SIMなのです。

LINEモバイルはテザリングが無料で使い放題

格安SIMにはテザリングができる格安SIMとテザリングができない格安SIMがあります。

LINEモバイルはテザリングが無料で使い放題の格安SIMです。

しまりすさん
ええっ!テザリングが無料で使い放題!?オプション料金いらないの〜?♪
武中
そうだよ!LINEモバイルはテザリングが無料で使い放題なんだ。オプション契約とかいらないで届いたらすぐにテザリングが使えるよ!

LINEモバイルのSIMカードが届いたときからテザリングが使えるようになっているためiPhoneやiPad、AndroidスマホやタブレットのテザリングのスイッチをONにするだけですぐにテザリングが使えます。

LINEモバイルのテザリングは無料で利用できるためテザリングをどれだけ使っても追加料金やテザリングの料金を取られたりすることはありません。

LINEモバイルの格安SIMのテザリング料金
  • LINEモバイルのテザリング: 月額0円(無料)で利用可能

LINEモバイルはiPhoneやAndroidスマホを再利用して使える

LINEモバイルは解約したスマホやiPhone、機種変更で余ったスマホやiPhoneを再利用して使うことができます。少し古いスマホやiPhoneであっても子供と連絡を取り合うのに使うには十分すぎる性能です。

LINEモバイルでそのまま使えるスマホやiPhoneは下記の条件を満たしていればLINEモバイルを契約してスマホやiPhoneに届いたSIMカードを挿入して簡単な初期設定をすればすぐに使うことができます。

維持にかかるのは月額500円のLINEモバイルの通信料金だけです。

LINEモバイルでそのまま使えるiPhoneやAndroidスマホ

LINEモバイルでそのまま使えるiPhone・Androidスマホ
  • docomoで契約していたiPhone
  • docomoで契約していたAndroidスマホ(iPhoneではないもの)
  • SIMフリーのiPhone
  • SIMフリーのAndroidスマホ

※すでに解約済みのiPhoneやAndroidスマホでも使えます。

※スマホやタブレット、iPhoneが誰の名義であっても関係なく利用可能です。

※iPhoneはiPhone5s以降であれば利用可能です。

※Androidスマホとは、XperiaやGalaxy,HTC,ARROWS,AQUOS PHONEなどのことです。

これらはSIMロック解除(SIMフリー化)という手続きも不要で本当にLINEモバイルのSIMカードを挿すだけで使えてしまいます。使っていないスマホやiPhoneがあれば再利用することで端末代が不要になるので月額500円だけで運用できるという大きなメリットがあります。

【必見】LINEモバイルの格安SIMの8つのメリットまとめ

【必見】docomoのiPhoneやスマホならそのまま使える!

LINEモバイルは中古のスマホやiPhoneやタブレットでも利用できる

LINEモバイルは条件を満たせば中古や大手キャリアのスマホやiPhoneでも利用可能です。

Yahooオークションやフリマアプリなどを使って中古のiPhoneやAndroidスマホを安く購入し、LINEモバイルの格安SIMと組み合わせて月額500円で運用することが可能です。

たとえば、ヤフオクやメルカリなどを見るとドコモのiPhone5sが10000円〜15000円の送料無料などで購入できます。docomoのiPhone5sであればSIMロック解除が不要でLINEモバイルのSIMカードを挿すだけで使うことができます。

LINEモバイルの格安SIMがそのまま使えるiPhoneやAndroid

  • docomoで購入された中古のiPhone
  • docomoで購入された中古のAndroidスマホ
  • SIMフリー版の中古のiPhone
  • SIMフリー版の中古のAndroidスマホ

LINEモバイルはタブレットでも使えます

  • docomoで購入された中古のiPad
  • docomoで購入された中古のAndroidタブレット
  • SIMフリー版の中古のiPad
  • SIMフリー版の中古のAndroidタブレット
SIMフリー版docomo版au版SoftBank版
iPhone 8 Plus○(SIMロック解除必要)○(SIMロック解除必要)
iPhone 8○(SIMロック解除必要)○(SIMロック解除必要)
iPhone 7 Plus○(SIMロック解除必要)○(SIMロック解除必要)
iPhone 7○(SIMロック解除必要)○(SIMロック解除必要)
iPhone SE○(SIMロック解除必要)○(SIMロック解除必要)
iPhone 6s Plus○(SIMロック解除必要)○(SIMロック解除必要)
iPhone 6s○(SIMロック解除必要)○(SIMロック解除必要)
iPhone 6 Plus非対応非対応
iPhone 6非対応非対応
iPhone 5s非対応非対応

※表は横スクロールができます

iPhone5sとLINEモバイルで安く運用する方法を解説!

【必見】LINEモバイル向け中古iPhoneやスマホの選び方

docomoやau、Softbankを使っている場合は早く乗り換えるほど得になる

子供用スマホに限らず、docomoやau、Softbankで契約してiPhoneやAndroidスマホを使っている方はLINEモバイルの格安SIMに早く乗り換えるほど得になります。

LINEモバイルは格安SIMの1つでその名の通り月額料金が1/2〜1/5程度になり大幅な節約ができます。むしろ大手キャリアの月額料金が高すぎるのです。子供用に大手キャリアで契約していた場合は払いすぎているというのが正解です。

LINEモバイルのプランと料金一覧まとめ

しまりすさん
LINEモバイルって月額料金すっごく安いね〜!?乗り換えるだけでかなり節約できちゃいそう〜♪
武中
うん。LINEモバイルは格安SIMの中でも月額料金が最安値クラスだから、データ通信(インターネット)と080/090/070の音声通話機能をつけても月額1200しかかからないんだ。乗り換えるだけで月に5000円〜20000円くらい節約になるはずだよ!

LINEモバイルの格安SIMはデータ通信だけであれば月額500円、データ通信+080/090/070の音声通話機能でも月額1200円だけで利用できてしまうのでかなりオトクなんだ。

LINEモバイルは「格安SIM=LINEモバイル」というほど選ばれています。

その証拠に大手キャリア3社は毎年増収増益になっています。本来必要な2倍〜3倍程度の月額料金を利用者から過剰に月額料金を請求し儲けを出しているのです。

LINEモバイルは契約後のプラン変更が無料で何度でも自由

さらに、LINEモバイルは契約後もプラン変更が無料でなんどでも出来るので自分が使う分のデータ容量のプランに変更して調節していくことで最大限節約をしつつ快適に使うことができます。

LINEモバイルのプラン変更手数料は「無料」!方法や繰越、プラン料金など詳しく解説

【保存版】LINEモバイルのプラン変更の方法と詳細

データ容量繰越に対応しているのでデータ容量が余っても無駄がない

例えば3GBプランを契約していて、当月に2GBのデータ量しか消費せずに1GBのデータ量(パケット)が余った場合、その残りの1GBを翌月に繰越すことができます。

余った高速データ容量の繰越はなにもしなくても自動で行われます。

繰越が行われた翌月のデータ容量は合計4GBとなり、3GBプランであっても4GBを利用可能になるので容量が余っても無駄がありません。当月の月末に近づいてきたら高速データ容量の残量を確認してかなり余っているようであれば一つ下のプランに変更するといいでしょう。プラン変更は無料なので調節すれば節約になります。

当月の余っている分は翌月に自動繰越されるので翌月の高速データ量は少なくても十分に足ります。

月額料金の大幅な節約が可能

LINEモバイルなどの格安SIMへの乗り換えでの最大のメリットは月額料金が大幅に節約できることです。LINEモバイルは格安SIMの中でも最安値クラスで大手キャリアとLINEモバイルで

1年間の月額料金を比較すると年間約50,000円〜120,000円の節約が可能です。

この月額料金の開きは選ぶプランによって月額料金がことなるからです。

【必見】LINEモバイルは早く乗り換えるほど得になる仕組み!

LINEモバイルの契約方法や大手キャリアからの乗り換え方法手順

LINEモバイルの格安SIMに新規で申し込む手順やキャリア別にdocomoやau、SoftbankからLINEモバイルに乗り換える手順をまとめました。

MNPという方法を使うと今使っている電話番号を引き継いだままLINEモバイルに乗り換えることができます。MNP弾からLINEモバイルに乗り換えることもできます。

もし月額500円のデータ通信専用のプランを申し込む場合はMNPの手続きは不要なのでその部分は飛ばしてLINEモバイルの申し込み手続きから始めれば10分程度で申し込みが完了します。

LINEモバイル