当サイトはSNSシェアやリンク自由としています♪この記事がお役に立ったらシェアやリンクしていただけるとうれしいです(๑˃̵ᴗ˂̵)و

電話番号なしでもLINE通話が使える格安SIMはLINEモバイル

通常、LINEアプリを新規登録したり音声通話(電話)やトーク(チャットでのメッセージの会話)、ビデオ通話、画像やビデオの送受信やタイムラインの閲覧や投稿をする場合にはLINEアプリの登録に電話番号が必要です。

結論を先に書くと、「LINEモバイル」の格安SIMはデータ通信専用の080/090/070の電話番号の電話や通話機能がない月額500円のデータ通信専用SIMで

LINEの新規登録も音声通話(電話)もトークもすべてが利用できる唯一の格安SIMです。

他の格安SIMではSMSオプションの契約が必要なので無駄な出品が発生します。

しまりすさん
SMSや080/090/070の電話番号がない格安SIMでLINEやLINEの音声通話やビデオ通話ができる格安SIMはあるの~!?♪
武中
1つだけあるよ!すべての格安SIMのなかで「LINEモバイル」の格安SIMだけはSMSや電話番号なしでも利用ができるんだ!

さらに格安SIMの中で唯一、LINEのID検索が年齢認証なしにできる格安で、「LINEモバイル」の格安SIMとLINEのアプリの提供会社は同じ会社なので相性がとても良くなっています

LINEとインターネット(データ通信)だけ利用したい場合は月額500円だけで利用できる格安SIMで一番選ばれている格安SIMがLINEモバイルです。

LINEモバイル公式サイト

090/080/070の電話番号でもLINEが使える格安SIMは「LINEモバイル」

LINEを新規で登録する場合にも、他のスマホやiPhoneなどからアカウントを引き継いで機種変更や乗り換える場合でも、090や080、070の電話番号から始まる電話番号を使った本人確認が必要です。

LINEモバイル以外の格安SIMでLINEを利用するには、電話番号での認証が必要なので、データ通信専用プランのオプションであるSMSオプションを別途契約(月額120円~150円程度)するか、090や080、070の電話番号をもつ音声通話プラン(電話機能付きプラン)を選択する必要があります。

しかし、LINEモバイルの格安SIMはSMSも音声通話プラン(電話機能付きプラン)の契約も不要でデータ通信専用プラン(月額500円)を契約するだけでLINEの利用登録も音声通話(電話)やトーク(チャットでのメッセージの会話)、ビデオ通話、画像やビデオの送受信などが使えます

LINEをSMSと電話番号なしで利用できる格安SIM
  • LINEモバイル以外の格安SIM: SMSオプションまたは080/090/070の音声通話の契約が必要
  • LINEモバイル: SMSオプションや080/090/070の音声通話の契約は不要(0円/無料)

格安SIMの中でデータ通信専用プランの契約だけでLINEが利用できるのはLINEモバイル以外ありません。

LINEモバイルはLINEの利用や登録にSMSの契約が不要の格安SIM

多くの格安SIMがありますが基本的にLINEを使う場合には月額120円〜150円のSMSオプションか音声通話付きプランを契約する必要があります。このSMSオプションはできれば契約したくないはずです。

格安SIMで唯一SMSなしのSMSオプション契約なしでLINEが使えるのは「LINEモバイル」だけです。

他の格安SIMでLINEを使う場合にはSMSオプションの契約が必要ですが、LINEモバイルだけは同じ会社なのでSMSなしでLINEが使えるようになっています。

↑LINEモバイルはLINEフリープランの「データ通信のみ」の契約でLINEの新規登録もLINEの引き継ぎも、登録後のLINEの音声通話(電話)やトーク(チャットでのメッセージの会話)、ビデオ通話、画像やビデオの送受信も利用可能です。

しかもLINEモバイルにはカウントフリーという格安SIMでLINEモバイルだけが持っている機能の「LINEのアプリで使ったデータ容量を消費量としてカウントしない」仕組みを導入しているので、どれだけLINEで音声通話をしてもビデオ通話をしても、動画や写真を送り合ってもデータ消費量はゼロです。

SMSなしでLINEが使える格安SIMはLINEモバイルだけ

LINEを利用するときには本人確認としてSMS(電話番号を使ったメッセージ)を使って本人確認ができた場合に利用できるようになっています。

そのためLINEを利用するためだけにSMSなしでオプションを契約する必要があります。しかし、このSMSオプションは月額120円〜150円の料金がかかるため、SMSオプションなしでLINEを使える格安SIMを探すと思います。

今現在SMSなしでLINEが利用できる格安SIMはLINEモバイルだけです。

LINE利用時のSMSオプション
  • LINEモバイル以外の格安SIM: SMSオプションの契約が必要(月額120円〜150円)
  • LINEモバイル: SMSオプションの契約は不要(0円/無料)

LINEモバイルは格安SIMで唯一カウントフリーがある

LINEモバイルが格安SIMで一番選ばれている理由として、格安SIMで唯一「カウントフリー」という機能があるのも大きな理由です。

カウントフリーはLINEやLINE無料通話、LINEビデオ通話、TwitterやFacebook、インスタグラムのSNSの通信が毎月契約してるデータ容量としてカウントされないという機能です。

例えばLINEの音声通話(電話)やトーク(チャットでのメッセージの会話)、ビデオ通話、画像やビデオの送受信をどれだけ使ってもLINEモバイルはこれらの通信で利用したデータ量を使用したデータ量としてカウントしない(カウントフリー)ため、

容量の少ない1GBや3GBのプランでも十分に足ります。格安SIMは容量が大きくなるほど月額料金が高くなるので、LINEモバイルの格安SIMを使っているだけで月額料金を安くすることが可能です。他の格安SIMに同じ機能はありません。

3GBと5GBのプランはどの格安SIMでも月額料金が500円は違ってくるのでLINEモバイルを使うだけで他の格安SIMよりも毎月500円なにもしなくても節約が可能です。

LINEモバイルは速度制限中でもLINEやSNSは速度制限されない

LINEモバイルに限らずすべての格安SIMで、毎月使える高速データ通信量ごとにプランが決められています。そのプラン以上の通信をした時には、速度制限がされてすべての通信の通信速度が200kbpsに制限されます。

通常、200kpsでは快適にLINEの音声通話もできず、ビデオや画像の送受信には長い待ち時間がかかり、ビデオ通話は通信速度が遅すぎてできません。

しかし、LINEモバイルは1GB、3GB、5GBなどの高速データ通信の容量を使い切ってもLINEアプリの通信(音声通話(電話)やトーク(チャットでのメッセージの会話)、ビデオ通話、画像やビデオの送受信やタイムラインの閲覧や投稿)は速度制限の対象外です。

そのため常に爆速でLINEアプリの音声通話(電話)やトーク(チャットでのメッセージの会話)、ビデオ通話、画像やビデオの送受信やタイムラインの閲覧や投稿が使い放題です。

【超必見】LINEモバイルは速度制限なしの最速の格安SIM

【必見】LINEモバイルの速度制限・速度規制の詳細

簡単にまとめるとLINEモバイルは、「カウントフリー」機能でそもそもLINEアプリのデータ通信はデータ使用量としてカウントしない。速度制限がかかっていてもLINEアプリは速度制限の対象外で常に高速通信ができる。という2つのメリットがあります。

LINEモバイルは月額500円だけでLINEも利用できる

LINEモバイルは格安SIMで最安といえる月額500円だけで利用できるLINEフリープランがあります。LINEフリープランのデータ通信のみのプランでもLINEを使うのにSMS認証がいらないため、月額500円だけで運用できるようになっています。

LINEモバイルの月額500円で使えて節約できる仕組みを解説

LINEモバイルは格安SIMで通信速度が最速!

LINEモバイルはdocomo系回線を使っている格安SIMで通信速度が一番速い格安SIMです。

格安SIMは通信速度が遅いという常識を覆した画期的な格安SIMでデビュー以来半年以上たっている時点でも高速な通信速度を維持しています。

LINEモバイルは格安SIMでも大手キャリアのdocomoやau、ソフトバンク以上の通信速度がでることもありとても安定しています。

↑2017年4月の計測結果。高速でグラフが安定しているため安定してる回線であることがわかります。

これは他の格安SIMが設備投資を積極的に行って速度低下を抑えていないのに対し、LINEモバイルは利用者第一を考え高速な通信速度を維持するために資本を大量に投入し回線速度を維持しています。

LINEモバイルは長く使っても回線速度が低下しない格安SIMなのです。

LINEモバイル公式サイト