当サイトはSNSシェアやリンク自由としています♪この記事がお役に立ったらシェアやリンクしていただけるとうれしいです(๑˃̵ᴗ˂̵)و

LINEアプリは海外からも無料(タダ)で利用できますか?詳細

結論から先に書くと、LINEアプリのトーク(チャットでのメッセージ)や無料音声通話、無料ビデオ通話などは国内からは無料(タダ)で利用できますが、海外からも無料(タダ)で利用できます。海外旅行でもLINEは使えます

ただし、海外ではLINEモバイルが使っているdocomoの電波が入りませんので、現地のWiFiに接続することでLINEアプリが完全無料で利用できます。何も問題なく日本にいる家族や友達と日本にいるときと同じようにLINEアプリの機能が利用できます。

LINEアプリは海外からも完全無料で利用できる

LINEアプリは海外からも完全無料で使い放題で利用できます

海外では日本で契約しているdocomoやau、ソフトバンクやLINEモバイルなどの格安SIMのSIMカードを使って通信をすることはできません。

しかし海外は日本と違ってあらゆるところにWiFi(無線アクセスポイント)が設置されているのであまり困ることはなく無料で利用できるので現地のWiFiに接続することでLINEアプリのトーク(チャットでのメッセージ)や無料音声通話、無料ビデオ通話を無料で利用できます。

LINEスタンプや写真や動画を送っても通信料は無料

海外の現地の無料WiFiに接続していればLINEスタンプや写真、動画を送っても通信料は完全無料です。気にせずどんどん送っても問題ありません。

海外ではLINE音声通話やビデオ通話はお金がかかる?有料?

LINEアプリでできるLINE音声通話やLINEビデオ通話は海外でも完全無料で利用できます。

LINE音声通話やビデオ通話は電話回線ではなく、インターネット回線を使っています。

そのため海外の現地の無料WiFiに接続していれば国や場所を問わずどこであってもLINE音声通話やLINEビデオ通話を完全無料で使い放題です。

海外で無料のWiFiを利用できる場所やお店一覧

海外は日本と違って無料のWiFi環境が充実しています。街を歩く時や観光地に滞在している時に「WiFiマーク」を意識して探しているといろいろなところで見つけることができます。

例えば、海外で無料WiFiが使えるスポットは下記になります。

  • 宿泊先のホテル
  • マクドナルド
  • スターバックス
  • 国内線や国外線の空港内
  • 海外の現地の図書館
  • 駅構内
  • ケンタッキー・フライド・チキン

海外から国際電話を使うならLINEの無料通話を使用する

海外から日本に国際電話をすると1分で140円〜300円の通話料金がかかります。

しかし、LINEアプリを使って相手に電話をすると何分電話をかけても無料で通話をすることができます。LINEアプリの音声通話は電話回線を使わない仕組みなので海外であっても通話料金がかかりません。

  • 国際電話: 1分で140円〜300円の通話料金
  • LINE音声通話: 何分通話しても完全無料の通話料金

これだけ知っているだけでもかなり通信料金の節約ができます。

【必見】LINEの音声通話やビデオ通話は無料で使えますか?

海外でもLINEは既読になる?既読は相手に伝わる?

海外でも相手から送られてきたメッセージを読むと相手に既読は伝わります

ただし、海外ではWiFiにつながっている状態で相手のメッセージを読まないと相手にメッセージを読んだこと(既読)が伝わらないので注意しましょう。

既読になるのが遅かったりすると家族や友達が心配するかもしれませんので前もってLINEの既読がつくタイミングが遅くなることを伝えておけば日本にいる相手も安心です。

海外はLINE以外にSNSもインターネットも利用できる

海外の現地の無料WiFiに接続していればLINEアプリ以外のFacebookやTwitter、インスタグラムなどのSNSやSafariやChromeを使ったインターネットも日本と同じように利用できます。

ただし、中国だけは、LINEやGoogle検索を利用できないように制限をかけている地域もあるので利用できない場合があります。

中国からLINEやSNSを使う方法は「セカイVPN」

世界中のどこであってもLINEを無料で利用して日本と通話やメッセージのやり取りをすることができますが、中国だけは中国政府がLINEの通信に制限をかけているためLINEやFacebookやTwitter、インスタグラムなどのSNSを利用できない地域があります。

しかし、「セカイVPN」を利用すると中国でも一切の制限なくLINEやacebookやTwitter、インスタグラムなどのSNSを利用することができます。

もし中国に行く場合は、事前に申し込みをして自分のスマホやiPhone、パソコンなどを設定しておけば中国でも日本と同じようにLINEやSNSが利用できます。

海外で固定電話や携帯電話に無料で通話したい時の方法

海外から日本の固定電話や携帯電話に電話をしたい時もあると思います。

そのような時はLINE Outを利用することで、数分間だけですが無料で通話が出来るようになります。ただし、無料で通話をするために広告を見ないといけませんが広告を見るだけで無料で通話ができてしまいます。

LINE outで音声通話料金を節約する方法まとめ

海外から日本の固定電話や携帯電話への無料通話時間

LINE Outでは広告を見ることで日本の固定電話や携帯電話に通話(電話)をすることができます。海外から通話できる時間は下記のようになっています。

  • 固定電話への電話: 1回の通話は3分まで
  • 携帯電話への通話: 1回の通話は1分まで

1分や3分は短いかと思いますが、ちょっと声を聞かせるだけや要件を伝えるだけであれば十分な時間です。

海外に行く前にはプラン変更で月額料金の安いプランに変更しておく

LINEモバイルは海外でも日本で使っていた電話番号を使ってSMSの送受信や電話の着信をすることができますがデータ通信(インターネット)は

現地のWiFiや現地のSIMカードを使うことになりますので、海外に出国する時にはLINEモバイルのマイページで月額料金の一番安いプランに変更しておきましょう。

これで月額1200円だけで日本で使っていた電話番号保管をすることができます。

LINEモバイルのプラン変更手数料は「無料」!方法や繰越、プラン料金など詳しく解説

【保存版】LINEモバイルで電話番号保管をする方法と料金&注意点

日本では「LINEモバイル」海外ではWiFiで大幅に節約できる

海外では無料のWiFiを使うことでLINEアプリが利用できることを説明しました。

海外で無料のWiFiを使えば海外での通信費は0円(無料)になります。

さらに、日本にいる時はdocomoやau、ソフトバンクの大手キャリアではなく格安SIMのLINEモバイルを利用することで月額料金を500円〜2500円程度に節約することができます。

大手キャリアのdocomoやau、ソフトバンクは月額料金が安くても6500円〜8000円程度かかります。格安SIMのLINEモバイルは乗り換えるだけで、月額500円〜2500円程度になるので、毎月4000円以上何もしなくても節約できる仕組みになっています。

1年間格安SIMを使っているだけで、48000円〜80000円程度は節約できるのでその浮いたお金で海外旅行や国内旅行に十分に行けてしまいます

早く乗り換えるほど節約効果が高くなるので賢い人は既に格安SIMに乗り換えて浮いたお金で人生を楽しんでいるので一度計算してみるといいと思います。

LINEモバイルへの乗り換え方法の詳細な手順はまとめておきましたので参考にしてみて下さい。