当サイトはSNSシェアやリンク自由としています♪この記事がお役に立ったらシェアやリンクしていただけるとうれしいです(๑˃̵ᴗ˂̵)و

LINEモバイル「カウントフリー(データフリー)」の詳細と対象通信

LINEモバイルには他の格安SIMにない機能として「カウントフリー(データフリー)」機能があります

※2018/7/2に「カウントフリー」から「データフリー」に名称変更されました。

LINEモバイルのカウントフリー機能(データフリー機能)は、LINEでの音声通話やビデオ通話、トーク(チャットでのメッセージのやり取り)画像や動画の送受信や、タイムライン、LINEアプリ上のニュースタブから見るニュース、

TwitterやFacebook、インスタグラム、インスタグラムのIGTVのSNSの通信を使ったデータ使用量としてカウントしない機能です。

TwitterやFacebook、インスタグラムはどのクライアント(ソフト)でもブラウザからの利用でもLINEモバイルの格安SIM経由(テザリングも含む)であればすべてカウントフリーが適用されます。

例えばLINEモバイルの3GB/月プランを契約していた場合、10GB分LINEやSNSでデータ通信をしたとしても10GBは使った分はデータ使用量としてカウントされません(ノーカウント)。

月額500円のLINEフリープランであってもLINEアプリでの通信はすべてカウントフリー(データフリー)が適用されるのでセカンドスマホやタブレット用、子供のスマホ用の格安SIMとして爆発的な人気があります。

しまりすさん
LINEモバイルの「カウントフリー」ってどんなの?
武中
「カウントフリー」はLINEやSNSで使った通信分を利用料としてカウントしない仕組みなんだ。どれだけ使ってもノーカウントなんだよ!
しまりすさん
なにそれ!?なんか得した気分になっちゃった♪

カウントフリー機能に係る説明書(PDF)

目次

LINEモバイルの「カウントフリー」(データフリー)の詳細や対象となる通信

「LINE」の利用におけるカウントフリー(データフリー)

  • テキスト及び音声メッセージの送受信
  • スタンプ、画像、動画・その他ファイルの送受信
  • 無料通話、ビデオ通話
  • LINEアプリのニュースタブから見たLINEニュース
  • LINE Outでの通信

「LINE」のタイムライン

  • 画面閲覧、投稿(画像、動画含む)
  • タイムラインの閲覧
  • タイムラインの投稿へのコメント

「LINE」のその他の通信

  • スタンプ、着せ替えのダウンロード
  • アカウント設定に関わるご利用
  • 友だち一覧画面の表示、友だち追加

「Twitter」の通信

  • タイムライン画面の表示・投稿(画像・動画含みます。)
  • 「ホーム/ニュース/通知」の画面表示
  • メッセージ機能のご利用
  • プロフィール編集

ブラウザ経由でもアプリからでもテザリングしたデバイスの通信もカウントフリーが適用

Twitterはどのクライアントアプリを使ってもカウントフリーが適用されます。

Facebookの通信

  • タイムライン/ニュースフィード画面の表示・投稿(画像・動画含みます。)
  • 「リクエスト」「お知らせ」「その他」の画面表示
  • プロフィール編集

※ブラウザ経由でもアプリからでもテザリングしたデバイスの通信も対象。

インスタグラム(Instagram)の通信

  •  タイムラインの画面表示・投稿(画像・動画含みます。)
  •  ストーリーの画面表示・投稿(画像・動画含みます。)
  •  検索画面での検索・検索結果表示(画像・動画含みます。)
  •  アクティビティの画面表示
  •  ダイレクトメッセージのご利用
  •  プロフィールの編集

※ブラウザ経由でもアプリからでもテザリングしたデバイスの通信も対象。
(ソース: カウントフリー機能に係る説明書

アプリ上でもテザリングしたパソコンやスマホ、タブレット上での通信でもカウントフリー(データフリー)が適用されるため通信量が節約できます。

これにより他の格安SIMよりも1つしたのプランを選択できるようになるため月額料金が節約できるというわけです。

ライン漫画はデータフリー(カウントフリー)の対象外

ライン漫画(LINE漫画)は「LINE版 LINEまんが」という名称でLINEアプリ上で見れる漫画ですが、ライン漫画(LINE漫画)はLINEモバイルのデータフリー(カウントフリー)の対象外です。

今後LINEモバイルがデータフリー(カウントフリー)の対象とした場合はこちらに速やかに記載いたします。

Periscope(ペリスコープ)はデータフリー(カウントフリー)の対象外

Periscope(ペリスコープ)は、Twitterが開発したライブストリーミング配信ができるアプリですが、こちらはLINEモバイルのデータフリー(カウントフリー)の対象外となるので普通にデータ消費します。

TwitCasting(ツイットキャスティング)もLINEモバイルのデータフリー(カウントフリー)の対象外です。

LINEモバイルはゲームアプリはデータフリー(カウントフリー)の対象外

LINEモバイルはゲームアプリはデータフリー(カウントフリー)の対象外です。

そのためゲームアプリの通信で使用したデータ通信量は使用したデータ量としてカウントされますので注意が必要です。

といってもほとんどのゲームアプリはそんなにデータ量を消費するものはほとんどなく、一番データ消費量が多いのはゲームアプリ本体のダウンロードです。

ゲームアプリをダウンロードする時にWiFiに接続していればほとんどデータ量を消費することはありません。

LINEモバイルはYouTubeはデータフリー(カウントフリー)の対象外

LINEモバイルはYouTubeはデータフリー(カウントフリー)の対象外です。

そのため、YouTubeの通信で使用したデータ通信量は使用したデータ量としてカウントされますので注意が必要です。

ただしLINEモバイルのメリットはYouTubeの低画質や中画質動画の再生であれば契約している1GB,3GB,5Gb,7GB,10GBのデータ容量(ギガ)を使い切って速度制限(通信制限)がかかっても普通に再生することができます

他の格安SIMでは速度制限中(通信制限中)は低画質でもまともに再生できないことがあるのでLINEモバイルは速度制限がかかったとしても快適に使える格安SIMなのです。

LINEモバイルはLINEゲームはデータフリー(カウントフリー)の対象外

LINEモバイルは、LINE POP、LINE バブル、LINE ポコポコ、LINE レンジャー、LINEディズニー ツムツム、LINE POPショコラ、

LINEカートゥーンウォーズ、LINEパタポコアニマル、LINEホームランバトル バースト、LINE勇者コレクター、などのLINEゲームはデータフリー(カウントフリー)の対象外です。

LINEゲームアプリのダウンロードの通信もゲームアプリで使うデータ通信も使用したデータ量としてカウントされるので大容量のLINEゲームをダウンロードしたり長時間プライする場合はWiFiを使用することをおすすめします。

武中
といっても、LINEゲームアプリのダウンロードはそれなりデータ容量を消費しますがゲームのプレイは1時間遊んでも30MBくらいでほとんどデータ容量を消費しないように設計されているのであまり心配する必要はありません。

Apple Musicはデータフリー(カウントフリー)の対象外

Apple MusicはLINEモバイルのデータフリー(カウントフリー)の対象外です。

LINE MUSICであればLINEモバイルのMUSIC+プランを選択することでデータフリー(カウントフリー)の対象となりますが、

現状、すべての格安SIMでApple Musicがデータフリー(カウントフリー)の対象になる格安SIMはありません。

Apple Musicは1日4時間使用するようなベビーな使い方でも月に6GB〜7GB程度ほどデータを消費しますので、LINEモバイルの10GBプランを選んでおけばまず問題ありません。

【保存版】LINEモバイルの格安SIMの全プランと料金完全まとめ

Facebook動画はデータフリー(カウントフリー)の対象外

LINEモバイルはFacebook動画(Facebookのライブストリーミング動画)はカウントフリー(データフリー)の対象外です。

Facebook動画を閲覧した場合も、Facebook動画を配信した場合も、LINEモバイルのカウントフリー(データフリー)の対象外となるで、使用したデータ容量(ギガ消費)としてカウントされるので注意が必要です。

Facebook動画を長時間閲覧するときや配信する時はWiFiに接続すれば、データ容量(ギガ)が減りませんので自宅のWiFiや無料WiFiがある場所で使いましょう。

LINEモバイルはブラウザからの通信もカウントフリー(データフリー)の対象

LINEモバイルのカウントフリー(データフリー)はアプリからだけなく、LINEモバイルはブラウザからのTwitterやFacebook,インスタグラムのデータ通信もカウントフリー(データフリー)の対象です。

LINEモバイルでテザリングしたパソコン(PC)やタブレット、iPad、iPhoneやAndroidスマホなどのブラウザ上でTwitterやFacebook,インスタグラムのデータ通信をどれだけ使っても使用したデータ量としてカウントされないので大幅に通信量(ギガ)を節約することができます。

LINEモバイルはIGTVもカウントフリー(データフリー)

LINEモバイルはIGTVもデータフリー(カウントフリー)の対象です。

LINEモバイルのコミュニケーションプランまたはMUSIC+プランを契約していればインスタグラムもIGTVもデータフリー(カウントフリー)が適用されてデータ消費量はゼロになります。

IGTVはインスタグラムの新機能でインスタ版YouTubeな感じで動画を視聴したり投稿したりすることができるようになっています。

IGTVはiPhoneのSafariやAndroidスマホのChromeなどのブラウザから視聴や投稿をしてもLINEモバイルのデータフリー(カウントフリー)が適用されるので使用したデータ量としてカウントされません。

また、iPhoneやiPad、Androidスマホやタブレット用にリリースされているIGTVアプリで視聴や投稿をしてもLINEモバイルのデータフリー(カウントフリー)が適用されるので使用したデータ量としてカウントされません

またIGTVはインスタグラムのアプリからでも使えますが、この場合でもLINEモバイルのデータフリー(カウントフリー)適用されます。

武中
簡単に言えば、アプリやブラウザ、テザリング経由や直接などの環境に左右されずにLINEモバイルのSIMカードを使ってIGTVを使ったデータはデータフリー(カウントフリー)適用されるので、すべて使用したデータ量としてカウントされません。

LINEモバイルプラン別カウントフリー(データフリー)になる通信

LINEモバイルには大きく分けでプランが3つあり、「LINEフリープラン」と「コミュニケーションフリープラン」「MUSIC+プラン」です。

どのプランを選択するかによってカウントフリー(データフリー)となる通信の内容が決まっています

LINEモバイルのプラン別カウントフリーになる通信内容の詳細
  • LINEフリープラン: LINEの通信は全てカウントフリー
  • コニュニケーションフリープラン: LINEとSNSの通信は全てカウントフリー
  • MUSIC+プラン:  LINEとSNSとLINE MUSICの通信は全てカウントフリー

LINEフリープランのカウントフリー(データフリー)の詳細

LINEフリープランは月額500円だけで利用できるプランです。LINEフリープランではLINEの通信がすべてカウントフリーになるので

LINEでの音声通話やビデオ通話、トーク(チャットでのメッセージのやり取り)画像や動画の送受信や、タイムライン、LINEアプリ上のニュースタブから見るニュースはどれだけ使ってもデータ消費量はなし(ゼロ)になります。

はじめての格安SIMや月額料金最安で格安SIMを使いたい方、セカンドスマホやタブレット用のSIM、子供のスマホ用のSIMとしてLINEフリープランは選ばれています。月額500円だけで使えるのに価格以上の品質と速度ですごい!と爆発的な人気があるプランです。

080や090の電話番号から始まる電話機能をつけても月額1200円で収まるのは格安SIMで最安値です。

コミュニケーションフリープランのカウントフリーの詳細

コミュニケーションフリープランはLINEでの音声通話やビデオ通話、トーク(チャットでのメッセージのやり取り)画像や動画の送受信や、LINEアプリ上のニュースタブから見るニュースに加えてTwitterやFacebook、インスタグラムの通信もどれだけ使ってもデータ消費量はなし(ゼロ)になります。

LINEだけでなくSNSをよく使う人に選ばれているプランです。

SNSのTwitterやFacebook、インスタグラムはスマホやiPhone、iPad、タブレットのアプリからの通信がカウントフリーとなるだけでなく、

ブラウザ上やテザリングをしたパソコン上から通信をしてもLINEやTwitterやFacebook、インスタグラムはすべてカウントフリーが適用されます。

TwitterやFacebookを使うのにどのクライアントやアプリを使ってもすべてカウントフリーが適用されます。

MUSIC+プランのカウントフリーの詳細

MUSIC+プランはLINEでの音声通話やビデオ通話、トーク(チャットでのメッセージのやり取り)画像や動画の送受信や、LINEアプリ上のニュースタブから見るニュース、

TwitterやFacebook、インスタグラムのSNSに加えてLINE MUSICもどれだけ使ってもデータ消費量はなし(ゼロ)になります。

LINEやSNSだけでなくLINE MUSICをよく使う人に選ばれているプランです。

LINE MUSICはインターネット上から常に音楽をダウンロードしながら再生する仕組みなのでけっこうなデータ容量を消費します。

LINE MUSICで音楽を聴く場合は音質を選択できますが、例えば「高音質」設定だと、5分間の音楽でだと15MB程度、「中音質」設定だと10MB程度、「低音質」設定だと5MB程度のデータ量を使用します。

LINE MUSICの音声別設定別のデータ使用量の詳細
  • LINE MUSIC「高音質」設定の場合: 5分で15MB程度データ量を使用
  • LINE MUSIC「中音質」設定の場合: 5分で10MB程度データ量を使用
  • LINE MUSIC「低音質」設定の場合: 5分で5MB程度データ量を使用

そのため、LINE MUSICで音楽を聞いている人はLINE MUSICを選択しておくことでLINE MUSICで使用したデータ量はカウントフリー(データフリー)が適用されて一切カウントされないようになるので、

選択するデータ容量が3GBや5GBのもので足りるようになって大幅に月額料金を節約できます。

LINEモバイルの格安SIMとLINE MUSICのMUSIC+プランの関係
  • LINEモバイルのLINE MUSIC+プランを使用: LINE MUSICのデータ消費ゼロ
  • 他の格安SIMや大手キャリア: LINE MUSICで使った分のデータ量が消費される

そのため自分がどの通信をカウントフリー(データフリー)にしたいのかを確かめてからプランを選ぶとよく使っている通信内容をカウントフリーにすることができるので、

データ容量の少ないプランで足りるようになるので大幅に月額料金を節約できます。

LINEモバイルは契約後も無料で自由にプラン変更が可能

LINEモバイルの格安SIMには「LINEフリープラン」と「コミュニケーションフリープラン」「MUSIC+プラン」の3つのプランがあることを説明しましたがこの3つのプランは契約後であっても無料で自由に変更することができます

LINEモバイルの格安SIMは契約後、申込み後のプラン変更手数料は「無料」です。

LINEモバイルのプラン変更手数料は「無料」!方法や繰越、プラン料金など詳しく解説

変更方法は簡単でLINEモバイルのマイページにアクセスして、各種変更メニューの「プラン/オプション」を開いて変更したプランを選べば完了です。

LINEモバイルの各プラン間の変更の方法と手数料などの詳細まとめ

LINEモバイルは契約後であってもプラン変更が無料で自由にできるので毎月プランを変更しても一切手数料などは発生しません。

【保存版】LINEモバイルプラン変更方法と変更タイミング、繰越の詳細

そのため当月や前月に利用したデータ使用量をマイページから確認して必要なデータ量のプランに変更することで、最大限節約しつつ快適に使える唯一の格安SIMがLINEモバイルなのです。