当サイトはSNSシェアやリンク自由としています♪この記事がお役に立ったらシェアやリンクしていただけるとうれしいです(๑˃̵ᴗ˂̵)و

【必見】LINEモバイルの音声通話とオプションの全てを徹底解説

LINE株式会社が提供している格安SIMの「LINEモバイル」は格安SIMで一番人気で

大手キャリアのdocomoやau、ソフトバンクと同じ070/080/090からはじまる電話番号だけでなくLINEアプリでも音声通話やビデオ通話を完全無料ですることができます。

LINEモバイルは大手キャリアのdocomoやau、ソフトバンクから電話番号そのままで乗り換えることができるMNPに対応しているのでそのまま電話番号を引き継いでLINEモバイルに乗り換える人が爆発的に増えています

ここではLINEモバイルの音声通話のすべてを徹底解説します。LINEモバイルを検討している方にはぜひ知っておいて欲しいです。

LINEモバイルの音声通話には「2つ」ある

LINEモバイルの2つの音声通話
  1. 電話回線を使った070/080/090の電話番号の音声通話
  2. LINEアプリを使った無料音声通話や無料ビデオ通話

電話回線を使った音声通話

電話回線を使った音声通話は070/080/090から始まる通常の電話回線を使った音声通話です。

LINEモバイルはdocomo回線を使っているので繋がるエリアも通話品質もつながりやすさもdocomoとSoftBankと全く同じです。通常の時も災害時の電話のつながりやすさも同じです。

LINEモバイルは災害時も利用可能でドコモと同じ

LINEモバイルでの電話回線を使った音声通話は無料ではなく大手キャリアと同じように30秒20円で通話ができます。

さらに、LINEモバイルは月額880円で10分電話かけ放題オプションがあるのでよく電話を使う人にも選ばれています。

【保存版】「10分間電話かけ放題」「いつでも電話」の詳細

このLINEモバイルのは070/080/090から始まる電話回線を使った音声通話はデータ通信専用のプランでは使えないため契約時には間違えてデータ通信専用プランを選ばないように注意する必要があります。

LINEモバイルの格安SIMの全プランと料金完全まとめ

↑LINEモバイルには「データ通信のみ」と「データ通信+音声通話(070/080/090)」の2つのプランを自分で選択して契約することができます。

データ通信のみであれば月額500円だけで利用できる最安の格安SIMです。

LINEのアプリの無料音声通話とビデオ通話

LINEモバイルは電話回線を使った音声通話以外にもう1つ、LINEアプリを使った音声通話ができます。LINEアプリではメッセージのやり取りや無料の音声通話、ビデオ通話ができます。

電話回線を使った音声通話は30秒20円の通話料金がかかりますが、

このLINEアプリを使った音声通話やビデオ通話は無料で0円で利用できます。

通話料金の代わりにデータ通信を行いますが、LINEモバイルはこのデータ通信量がカウントされない「カウントフリー機能」があるので何時間長電話してもデータ消費量は0です。

LINEモバイルには1GBや3GBプランなどのプランがありますがLINEモバイルにはカウントフリーがあるのでそのプランのデータ容量を一切消費しません。この機能はLINEモバイル以外にはありません。

LINEモバイルの大きなメリットでもあるこのカウントフリー機能はどのプランであっても自動的に適用されるのでLINEを多く使う人にとってはすごくお得に使えるようになっています。

カウントフリー機能の詳細と対象となる通信内容

LINEモバイルの音声通話の豊富なオプション

LINEモバイルは格安SIMでありながら電話回線を使った音声通話で「留守電話サービス」や「割込電話サービス」、「転送電話サービス」、「国際電話/国際ローミングサービス」「ナンバーブロック」が使えます。

LINEモバイル「留守電話サービス」(ボイスメール)

LINEモバイルの留守番電話サービスは、大手キャリヤと同様に留守番電話サービスが使えます。しかし、こちらはオプションになっており月額300円かかります。

留守番電話サービスはボイスメールとも言われています

  • 留守番電話サービス(オプション): 月額300円

留守番電話サービスのオプションは契約時でなくても契約後でも自分の必要になったタイミングでLINEモバイルのマイページから契約できます。

LINEモバイル「割込電話サービス」

大手キャリヤでは割り込み電話というものが使えます。

通常格安SIMでは使えませんがLINEモバイルはオプションとして申し込むことで割り込み電話を使うことができるようになります。

この割り込み電話とは通話中に他の人からかかって来た別の通話を、現在の通話を保留状態にしながら出ることができるサービスです。

  • 割込電話サービス(オプション): 月額200円

LINEモバイル「転送電話サービス」

LINEモバイルは転送電話も使えます。転送電話とは着信を受けた通話を他の電話番号に転送するサービスです。これは無料で利用できます。

  • 転送電話電話サービス: 無料 (0円)

LINEモバイル「国際電話/国際ローミングサービス」

LINEモバイルの電話回線を使った音声通話では国際電話と国際ローミングを使うことができます。このサービスの利用料金は無料ですが、国際電話の通話料や国際ローミングの通信料金は発生します。

  • 国際電話/国際ローミングサービス: 無料 (0円)

LINEモバイル「10分間電話かけ放題オプション」

LINEモバイルは月額880円で10分電話かけ放題オプションがあります。

1回の通話が10分以内の場合は何度かけても誰にかけても月額880円(税抜)だけでかけ放題です。

【保存版】「10分間電話かけ放題」「いつでも電話」の詳細

このLINEモバイルのは070/080/090から始まる電話回線を使った音声通話はデータ通信専用のプランでは使えないため契約時には間違えてデータ通信専用プランを選ばないように注意する必要があります。

LINEモバイル「ナンバーブロック」

LINEモバイルには月額100円のオプション料金で指定した電話番号を最大20件までブロックできる「ナンバーブロック」機能があります。

この「ナンバーブロック」機能はソフトバンク回線専用のオプション月額100円で指定した電話番号を20件までブロックできるので便利です。

ドコモ回線の場合は、無料で使える「迷惑電話ストップ」オプションがあるのでこちらを使用することで無料で指定した電話番号をブロックできます。

LINEモバイルの音声通話とオプションまとめ

LINEモバイルの音声通話まとめ
  • 通常の070/080/090の電話番号の音声通話: 20円/30秒
  • LINEアプリを使った無料音声通話や無料ビデオ通話: 完全無料データ消費もなし
  • 「10分間かけ放題オプション」:月額880円で10分以内の通話は何回かけても無料

LINEモバイルの音声通話についてまとめましたがLINEモバイルは通常の電話回線を使った音声通話に加えて、LINEを使った音声通話やビデオ通話がデータ消費量ゼロの完全無料で使えて、便利なオプションも豊富に用意されています。

そのためはじめての格安SIMや他の格安SIMや大手キャリアからの乗り換え先として爆発的に選ばれています

あまり通話をしない人はLINEモバイルに乗り換えるだけで大幅に月額料金が安くなりますし、音声通話を多用する人でもLINEの無料通話に置き換えることで通話料金が無料になります。

LINEモバイルはスマホを安く使う仕組みが確立されているのので早く乗り換えたひとほど得をして大幅に節約をすることに成功しています。


Warning: filemtime(): stat failed for /home/tamezatucom/xn--line-yk4c3jne2c.biz/public_html/wp-content/plugins/va-social-buzz/assets/js/script.min.js& in /home/tamezatucom/xn--line-yk4c3jne2c.biz/public_html/wp-content/themes/linemobile/functions.php on line 252