この記事がお役に立ったらシェアやリンクしていただけるとうれしいです(๑˃̵ᴗ˂̵)و

【保存版】LINEモバイルの格安SIMの全プランと料金完全まとめ

ユーザー満足度No.1&すべての格安SIMで最速の通信速度の「LINEモバイル」で選べる3つの「LINEフリープラン」と「コミュニケーションフリープラン」と「MUSIC+プラン」とそれぞれのプラントメリット、あなたに最適なプランの選び方を徹底的に紹介します。

LINEモバイルのプランと月額料金

LINEモバイルにはLINEアプリの音声通話やビデオ通話、画像やビデオの送信で使用したデータ量を使用したデータ量してカウントしない「LINEフリープラン」と

LINEアプリに加えてSNSのTwitterやFacebook、インタグラムのアプリやブラウザから使用したデータ量が使用したデータ量としてカウントしない「コニュニケーションフリープラン」、

LINEアプリとSNSのTwitterやFacebook、インタグラムのアプリやブラウザから使用したデータに加えてLINE MUSICで使用したデータ量を使用したデータ量としてカウントしない「MUSIC+プラン」の3つのプランがあり契約時に自由に選択できます。

LINEモバイルの格安SIMプランと月額料金

LINEモバイルの3つのプランのそれぞれの月額料金は下記の通りになります。

データSIM月額料金データ量
LINEフリー500円1GB
コミュニケーションフリー(SMS付き)1110円3GB
1640円5GB
2300円7GB
2640円10GB
MUSIC+(SMS付き)1810円3GB
2140円5GB
2700円7GB
2940円10GB
通話SIM月額料金データ量
LINEフリー1200円1GB
コミュニケーションフリー1690円3GB
2220円5GB
2880円7GB
3220円10GB
MUSIC+2390円3GB
2720円5GB
3280円7GB
3520円10GB
※LINEフリープランはLINEでの通信、通話はデータ消費になりません

LINEフリープランは+700円で音声通話がつけられます。

※コミュニケーションフリープラン(データSIM+SMS)に+580円/月で音声通話がつけられます

※コミュニケーションフリープランはLINEでの通信、通話に加えTwitter、Facebook、インスタグラムのSNSの通信もデータ消費になりません

LINEモバイルのその他の料金

LINEモバイルの格安SIMを含む他の格安SIMは月額料金の他に初期費用やオプション機能をつけた場合はオプション料金がかかります。

LINEモバイルは諸経費やオプション料金は格安SIMの中で最安値クラスです。

LINEモバイル格安SIMの初期費用とオプション料金一覧
  • 初期費用(事務手数料): 3,000円
  • SMS料金(LINEフリープラン): 120円/月
  • 通話料金 30秒20円
  • SIMカード再発行/サイズの変更/交換 3000円
  • 留守番電話 300円/月
  • 契約から12ヶ月以内にMNPをする場合: 9800円の解約手数料
  • MNP転出の場合: 3000円

追加データ量の料金

  • 0.5GB: 500円
  • 1GB: 1,000円
  • 3GB: 3,000円

追加購入したデータの有効期限は購入した翌月の末日まで有効になっています。

LINEモバイルは他の格安SIMと同様、当月のデータ容量を使うと200kbpsに速度制限(速度規制)されます。しかしLINEやSNSはカウントフリー機能があるので速度制限対象外です。

LINEモバイルの追加チャージの料金や容量のすべて!

LINEモバイルは初月の月額基本料金が無料

LINEモバイルは利用開始日を含む初月の月額基本利用料が無料です。

ただし、初月に解約した場合には1ヶ月分の月額基本利用料が請求されます。

プラン変更が契約後も無料で自由にできる

LINEモバイルは契約後にプラン変更が自由にできます。

料金も無料でマイページからプラン変更ができるようになっています。

LINEフリープランとコミュニケーションフリープラン間の変更も自由にできるため最初の契約時は少なめの1GBや3GBの容量からはじめて、足りなければ上のプランに変更するようにするとあまり過ぎることがないので最大限の節約が可能です。

月額500円で利用できる格安SIM最安プランがある

LINEモバイルの格安SIMがはじめての格安SIMや他の格安SIMからの乗り換え先、大手キャリアのMNPでの乗り換先として爆発的な人気なのは月額料金が格安SIMで最安値クラスだからです。

LINEフリープランは月額500円で1GBの高速データ通信ができて、テザリングも無料で使い放題でLINEで使ったデータ量を使用したデータとしてカウントしない「カウントフリー」に対応しています。

LINEモバイル「カウントフリー」の詳細と対象通信まとめ

そのため、LINEアプリで何時間音声通話をしてもビデオ通話をしてもデータ消費量はゼロです。

また1GB以上のデータ通信をしたあとは他の格安SIMと同じで200kbpsですが、LINEモバイルは速度制限中であっても実測では500kbpsほど速度が出る制限の緩い格安SIMです。

LINEモバイルの速度制限・回線制限の詳細
  • 公称値: 200kbps
  • 実測値: 500kbps (実際は2.5倍の速度が出る)

LINEモバイルは制限が緩い格安SIMとして人気で、200kbpsの速度制限がかかった場合でも実際は500kbpsほどの速度がでるので他のどの格安SIMよりも速度制限中であっても快適に使うことができます。

LINEモバイルのデータ容量を上限まで使った時の通信速度200kbpsを計測してみた結果

LINEモバイルのあなたに最適な3つのプランの選び方

LINEモバイルには「LINEフリープラン」と「コミュニケーションフリープラン」と「MUSIC+プラン」があってそれぞれに特徴があります。

プランの選び方は下記のように選ぶといいと思います。

LINEモバイルのプランの選びかた
  • LINEアプリで音声通話やビデオ通話をよく使う: LINEフリープラン
  • 月額500円だけで格安SIMを使いたい: LINEフリープラン
  • LINEアプリとSNSをよく使う: コミュニケーションプラン
  • LINEアプリとSNSとLINE MUSICをよく使う: LINE MUSICプラン
  • LINE MUSICで主に音楽を聞いている: LINE MUSICプラン


LINEモバイル公式サイト