当サイトはSNSシェアやリンク自由としています♪この記事がお役に立ったらシェアやリンクしていただけるとうれしいです(๑˃̵ᴗ˂̵)و

LINEモバイルの年齢認証の方法と手順

LINEモバイルはすべての格安SIMの中で唯一無二の年齢認証とLINEのID検索ができる格安SIMです。

LINEモバイルは契約時の年齢確認の情報を参照するため、大手キャリアのdocomoやau、ソフトバンクでなくてもLINEモバイルは格安で唯一LINEの年齢確認を登録することが可能になっています。他の格安SIMでは必須なSMSオプションも不要で月額500円だけで利用できる格安SIMです

ID検索機能を使って簡単に友達を追加できるようになります。他の格安SIMでは友達を登録する際にはQRコードやメールアドレスを使ってLINEの友達登録をしています。

これは実は結構手間で通常はID検索で登録するので嫌がられる場合があります。

LINEモバイルの年齢認証の方法と手順まとめ

まずはパソコンやスマホからLINEモバイルのマイページにアクセスします。

ログインIDとパスワードでログインしたら「契約情報」をタップします。

「契約情報」の中の「利用コード」に記載してある17桁のコードをハイフンも含めてメモをします。

LINEアプリを起動して、「設定」→「年齢確認」→「年齢認証結果」→「LINEモバイルをご契約の方」と進んでいきます。

年齢確認ページが出るので先程メモした利用コードを入力して「次へ進む」をタップします。

これで年齢認証が完了するので年齢認証結果が「ID検索可」になってID検索ができるようになります。

たったこれだけでID検索機能が使えるようになるのでLINEモバイルはとてもよくできています。他の格安SIMは年齢認証もID検索機能も使えないため、これだけのためにLINEモバイルの格安SIMを選ぶ人が多いのです。

LINEに友達を登録する期会が多い人はLINEモバイルのID検索ができることは大きなメリットになります。

なぜLINEモバイルの格安SIMだけがID検索ができるのか

ではなぜLINEモバイルの格安SIMだけがLINEのID検索ができるのか気になるかと思います。

理由は、LINEモバイルを提供しているLINEモバイル株式会社とLINEアプリを提供しているLINE株式会社が親会社小会社の関係だからです。

他の格安SIMがLINEのID検索機能が使えない理由は、LINE株式会社と格安SIM会社の間で契約者の情報である年齢の情報のやりとりがされず、利用者の年齢を確認できないためです。

LINEモバイルは同じ会社内なので契約情報の年齢の情報から年齢認証ができる仕組みになっています。

武中
LINEモバイルに乗り換えると翌月からすぐに毎月500円〜2000円ほどになるため早く乗り換えた人ほど得をします。 LINEモバイルは2019年9月現在ユーザー満足度No1の格安SIMで、爆発的な人気になっています。

期間限定!知らないと損!LINEモバイル6大キャンペーン中でLINEモバイルに乗り換える最適なタイミングです!

期間限定!5ヶ月間スマホ代半額+5000LINEポイントプレゼント実施中!!

この記事が役に立ったら
いいね ! してね!(o^^o)

当サイトはSNSシェアやリンク自由としています♪この記事がお役に立ったらシェアやリンクしていただけるとうれしいです(๑˃̵ᴗ˂̵)و