当サイトはSNSシェアやリンク自由としています♪この記事がお役に立ったらシェアやリンクしていただけるとうれしいです(๑˃̵ᴗ˂̵)و

【重要】LINEモバイルの通話料金の請求は「翌々月」詳細まとめ

LINEモバイルの格安SIMは基本料金は翌月請求となりますが、LINEモバイルの通話料金の請求のタイミングは翌々月です。

LINEモバイルの通話料というは、080/090/070の音声通話の通話料金とSMSの送信料の料金です。いつでも通話の通話料も翌々月請求となります。

料金明細を見た時に当月分の請求内容で表示されている通話料は2ヶ月前の通話料金なので事前に知っておくと安心できるかと思います。

各データ容量別のプランの基本料金や、ユニバーサルサービス料、持込端末保証の料金は翌月請求となります。これはLINEモバイルを解約した時も同じで解約月に使用した通話料は解約した月の翌々月に請求されます。

LINEモバイルの通話料金の請求は「翌々月」

LINEモバイルの締め日は「月末日」料金の請求日は「毎月5日」となっていますが、通話料金の請求は通話を使った月の通話料金の請求は「翌々月」となっています。

通常の080/090/070の音声通話の通話料金、SMSの送信料金、いつでも通話の通話料は使用した月の翌々月の料金請求です。

LINEモバイルは解約月の通話料金も翌々月請求

LINEモバイルの通話料金の請求は「翌々月」ですが

LINEモバイルを解約した時も同じで、解約した月の翌々月に通話料金が請求されます。

事前に知識として知っているだけで安心して利用できるかと思います。

LINEモバイルは料金が確定したらLINEで通知してくれる

LINEモバイルの格安SIMとLINEアプリの運営会社が同じなので、請求金額が確定したらLINEで通知をしてくれます。

通知の中に記載されているリンクをクリックやタップすることで料金明細を確認することができます。

しまりすさん
わざわざ料金明細を毎回マイページから確認しなくてもいいし〜料金が確定したら教えてくれるからとっても重宝してます〜♪

この機能は実際に使っているととても便利に感じます。

LINEモバイルの各料金の請求タイミング

LINEモバイルの各料金の請求タイミング一覧
  • プラン料金 :利用月の翌月に請求される
  • 国内音声通話料(SMS送信料含):利用月の翌々月に請求される
  • いつでも電話通話料 :利用月の翌々月に請求される
  • ユニバーサルサービス料 :利用月の翌月に請求される
  • 持込端末保証 :利用月の翌月に請求される

LINEモバイルの締め日と請求日タイミング

LINEモバイルの格安SIMの締め日は月末日で料金の請求日は翌月5日(毎月5日)です。

LINEモバイルの格安SIMの締め日と請求日タイミング
  • LINEモバイルの締め日: 月末日
  • LINEモバイルの料金の請求日: 毎月5日

LINEモバイルの月末日は、その月の最終日(末日)のことで1月,3月,5月 ,7月,8月,10月,12月は31日で、4月,6月,9月,11月は30日で、2月は28日または29日になります。

LINEモバイルの料金の支払いは基本的にはクレジットカードでVISA、MasterCard、JCB、American Express、DINERSでの支払いに対応しています。

LINEモバイルのクレジットカードの料金の支払い日(クレジットカードで使用した料金が実際に口座から引落される日)はクレジットカード会社によって異なります

クレジットカード会社締め日引き落とし日
三井住友VISA毎月15日か末日を自分で選択翌月10日か26日かを自分で選択
MUFG(UFJ)毎月15日翌月10日
JCB毎月15日翌月10日
イオンカード毎月10日翌月2日
セゾンカード毎月末日翌々4日
楽天カード毎月末日翌月27日
Yahoo! JAPAN
毎月末日翌月27日
ACマスター毎月20日翌月6日
UCカード毎月10日翌月5日
セブン毎月15日翌月10日
NICOS(ニコス)毎月5日当月27日
ダイナースクラブ毎月20日翌月10日
アメリカン
エキスプレス
使っているカードによって締め日も引き落とし日も異なる。

基本的にはクレジットカードで支払うLINEモバイルの料金が確定した翌月移行に引き落とされます。これだけ覚えておけば安心してLINEモバイルが利用できますね。

LINEモバイルのユニバーサルサービス料は1電話番号あたり月額2円

LINEモバイルのユニバーサルサービス料は1電話番号あたり(1枚の音声通話SIMカードに対して)月額2円です。

LINEモバイルのユニバーサルサービス料

LINEモバイルのユニバーサルサービス料: 1電話番号あたり月額2円

武中
そのため、LINEモバイルのユニバーサルサービス料は月額呂金と比べても1/250程度の金額のため、無いものと考えていいです。

ユニバーサルサービス料とは

参考までにユニバーサルサービス料とは、緊急通報の110番、118番、119番の日本全国で提供される無料通話のサービス(ユニーバーサルサービス制度)を維持するための利用料金です。

docomoやau、ソフトバンクだけでなくすべての格安SIMや格安スマホに対して音声通話機能がついた電話番号に対して一律で割り当てられています。

武中
もし、緊急通報の110番、118番、119番が必要なときは、無料通話だからといって躊躇せずに利用料金をちゃんと払っているので通話料金などを気にせずに電話をかけてください。

LINEモバイルはLINEで音声通話をしたら通話料は無料

LINEモバイルの格安SIMはすべての格安SIMの中でLINEの音声通話やビデオ通話をどれだけ利用してもデータ消費量としてカウントされない

「カウントフリー機能」を搭載している格安SIMなので何時間長時間通話をしても完全無料で通話ができます。

LINEモバイルの「カウントフリー」の詳細と対象通信まとめ

もし契約しているプランの1GBや3GBなどのデータ容量を使い切って通信速度制限がかかっている時もLINEの音声通話やビデオ通話は速度制限の対象外となるので、

LINEモバイルの格安SIMは月額500円という破格の料金でLINEでも音声通話もビデオ通話も快適に使い放題です。

月額500円のLINEフリープランであってもLINEアプリでの通信はすべてカウントフリーが適用されるのでセカンドスマホやタブレット用、子供のスマホ用の格安SIMとして爆発的な人気があります。

LINEモバイルは利用者満足度ナンバー1を獲得している格安SIMですべての格安SIMの中でコスパが最高の格安SIMとなっています。

↑2018年のLINEモバイルの通信速度の計測結果。ping値も低く速度も爆速です。

LINEモバイルは月額500円のLINEフリープランも含めて通信速度がすべての格安SIMで最速の格安SIMなのでとにかく快適に使えます。

しまりすさん
LINEモバイルコスパ最高〜♪500円で使えるうちに思いっきり使っておこっと♪

LINEモバイル公式サイト