当サイトはSNSシェアやリンク自由としています♪この記事がお役に立ったらシェアやリンクしていただけるとうれしいです(๑˃̵ᴗ˂̵)و

LINEモバイルは割込電話が使える!料金や必要性や解約方法まとめ

LINEモバイルは割込電話が使える格安SIMです。

LINEモバイルで割込電話を使うには音声通話SIMを契約していて月額200円の割込電話のオプションを契約することで利用できるようになります。

契約時だけでなく契約後での好きなタイミングでLINEモバイルのマイページから割込電話機能は追加することができるようになっています。

大手キャリアのdocomoやau、ソフトバンクも基本的には割込電話は有料で割込電話が使えますが、割込電話はどの格安SIMもすべて有料オプション扱いとなっています。

割込電話はNTTドコモでは「キャッチホン」と呼ばれていたりもします。

割込電話オプションを使っても大手キャリアよりも大幅に月額料金が安くなるのでLINEモバイルを使っているだけで節約になりお金が貯まっていきます。大手キャリアと大幅に月額料金の差(月に5000円以上LINEモバイルが安い)があるので早く乗り換えた人ほど得をします。

LINEモバイルは割込電話が使える格安SIM

LINEモバイルは月額200円の割込電話のオプションを契約することで割込電話が使えるようになります。

割込電話オプションをつけると、通話中に他の人(第三者)から電話がかかってきた場合でも、現在通中の相手との通話を保留状態にして、第三者と通話ができます

第三者との通話が終わったら保留中にしている最初に通話していた相手との通話が再開できます。また交互に切り替えて通話をすることもできます

通話中に通話がかかってきた時に第三者と通話をする方法

通話中に第三者から通話がかかってきて現在通話中の通話を保留にして割込電話に応答する方法は、

画面右側に表示されている「保留して応答」アイコンをタップすれば割込電話でかかってきた相手と話すことができます。


「保留して応答」アイコンをタップすると、今まで通話中だった相手には保留音が鳴り保留状態となります。

同時に、通話中に割込電話をしてきた第三者の相手との通話が開始されます。

LINEモバイルの割込電話のオプション料金

LINEモバイルの割込電話のオプション料金はドコモ回線でもソフトバンク回線でも同じ月額200円です。

LINEモバイルの割込電話の料金:200円(ソフトバンク回線)

LINEモバイルのソフトバンク回線のSIMカードでもドコモ回線のSIMカードと同じで割込電話の料金は月額200円です。

LINEモバイルの割込電話の料金:200円(ドコモ回線)

LINEモバイルのドコモ回線のSIMカードでもソフトバンク回線のSIMカードと同じで割込電話の料金は月額200円です。

LINEモバイルの割込電話オプションの料金
  • LINEモバイル SoftBank回線のSIMの割込電話の料金: 月額200円
  • LINEモバイル docomo回線のSIMの割込電話の料金: 月額200円

LINEモバイルの音声通話オプションの料金一覧

LINEモバイルの音声通話オプションには、割込電話だけでなく留守番電話や転送電話、国際電話や国際ローミングなどはあり、それぞれのオプション料金は下記のようになっています。

留守番電話月額300円
割込電話月額200円
転送電話無料
国際電話無料
国際ローミング無料

LINEモバイルの割込電話のオプション料金は高い?安い?

LINEモバイルは大手キャリアの割込電話(キャッチホン)と比べて料金は同程度です。

特に高いわけではありません。

LINEモバイルと大手キャリアの割込電話の料金の比較と違い
  • ドコモ:「キャッチホン」(月額210円)または「オプションパック割引」(月額420円)
  • ソフトバンク「割込通話」(月額210円)または「iPhone基本パック」(月額525円)
  • au:「割込通話」(月額210円)または「電話きほんパックV」(月額400円)

docomo (ドコモ)では「キャッチホン」(月額210円)または「オプションパック割引」(月額420円)を契約すると割込電話が使えます。

ソフトバンクでは「割込通話」(月額210円)または「iPhone基本パック」(月額525円)を契約すると割込電話が使えます。

au(KDDI)では「割込通話」(月額210円)または「電話きほんパックV」(月額400円)を契約すると割込電話が使えます。

LINEモバイルの割込電話の必要な方・不要な方

大手キャリアのdocomoやau、ソフトバンクで割込電話オプションを契約して実際に割込電話の機能を使っていた人は、

LINEモバイルでも割込電話オプションをつけておけば大手キャリアを契約していた時と同じように電話を使うことができます

必要になったタイミングで割込電話を付帯することもできる

LINEモバイルの割込電話オプションはLINEモバイル契約者であれば、契約後であってもLINEモバイルのマイページからいつでも好きなタイミングで追加することができます。

LINEモバイルの割込電話オプションを追加するタイミング
  • LINEモバイルの契約時に同時に割込電話オプションをつける
  • 契約後(契約中)にマイページから割込電話オプションをつける
  • LINEモバイルは必要になったタイミングで割込電話オプションを追加できる
  • LINEモバイルは不要になったタイミングで割込電話オプションを解約できる

ただし、割込電話に申し込んだ場合でも実際に割込電話サービスが適用されるのは翌月1日からになります。

LINEモバイルの割込電話の申込み方法

LINEモバイルの割込電話の申込み方法は2つの方法があり

1つはLINEモバイルの契約時に割込電話を申し込む方法です。

2つ目は契約後にLINEモバイルのマイページから割込電話を申し込む方法です。

LINEモバイルの割込電話の2つの契約申込み方法
  1. LINEモバイルの契約時に割込電話を申し込む
  2. 契約後にLINEモバイルのマイページから割込電話を申し込む

武中
割込電話はLINEモバイル契約後いつでも追加契約できるので必要になった時に申し込めばいいです。

LINEモバイルの契約時に割込電話を申し込む方法

LINEモバイルの割込電話はLINEモバイルの新規契約(今使っている電話番号をそのまま引き継ぐMNPでの申込みも含む)の時に

「その他のオプション選択」画面で契約することができます。

【保存版】LINEモバイルの申し込み方法・手順

【保存版】パソコン・PCから申し込み契約する方法と手順

契約後にLINEモバイルのマイページから割込電話を申し込む方法

LINEモバイルの割込電話はLINEモバイルの契約後や契約中でもLINEモバイルのマイページから追加契約することができます。

割込電話オプションを追加契約する方法は、

1.LINEモバイルのマイページにログインする

2.「プラン・オプション」から「割込電話(月額200円)」を選択することで割込電話を追加することができます。

LINEモバイル契約後に割込電話オプションを申し込む方法
  1. LINEモバイルのマイページにログインする
  2. 「プラン・オプション」を開く
  3. 「割込電話(月額200円)」を選択する
  4. 完了!(翌月1日から適用される)

「割込電話(月額200円)」オプションが問題なく追加されると確認メールが届きますので内容を確認してみてください。翌月の1日から適用されると記載されています。

LINEモバイルの割込電話の解約方法

LINEモバイルの割込電話はLINEモバイルの契約後や契約中でもLINEモバイルのマイページから解約することができます。

割込電話オプションを解約する方法は、1.LINEモバイルのマイページにログインする 2.「プラン・オプション」を開いてチェックマークが入って契約状態になっている「割込電話(月額200円)」のチェックを外せば解約できます。

LINEモバイルの割込電話の解約方法
  1. LINEモバイルのマイページにログインする
  2. 「プラン・オプション」を開く
  3. 「割込電話(月額200円)」のチェックを外す
  4. 完了!(翌月1日から適用される)

「割込電話(月額200円)」オプションが問題なく解約されると確認メールが届きますので内容を確認してみてください。

武中
当月末日で割込電話オプションが解約されると記載されています。

LINEモバイルの割込電話の使い方

LINEモバイルの割込電話の開始方法

1.電話アプリのダイヤルパッドから「1450」に発信(電話)します。
2.「設定いたしました」とガイダンスが流れたら電話を切ります。

LINEモバイルの割込電話の停止方法

1.電話アプリのダイヤルパッドから「1459」に発信(電話)します。
2.「サービスを停止しました」とガイダンスが流れたら電話を切ります。

LINEモバイルの割込電話の注意点

音声通話SIMでしか割込電話オプションは契約できない

LINEモバイルの割込電話は音声通話(電話)に対するオプションなので、音声通話SIM(データ通信+音声通話SIM)でないと割込電話オプションは契約できません

LINEモバイルの割込電話を使う条件
  • 音声通話SIM(データ通信+音声通話SIM)を契約していること

武中
データ通信のみ(SMSなし)のSIMやデータ通信のみ(SMS付き)のSIMやカードの場合はそもそも音声通話機能がないので割込電話オプションも利用できません。

割込電話を使っても使わなくてもオプション料金は発生する

割込電話は月額200円の音声通話のオプションですが、割込電話機能を使っても使わなくても月額200円のオプション料金は発生します。

割込電話が1ヶ月間不要であることがわかったらLINEモバイルのマイページから割込電話を解約しておけば無駄な月額200円のオプション料金がかからなくなります。

毎月変更してもOKです。

割込電話のオプション料金は月計算で日割りではない

LINEモバイルの割込電話オプションは日割りではなく月計算です。

そのため、割込電話オプションを契約した場合は、翌月1日から利用料金が発生しますし、月の途中で解約しても割込電話を契約していた月は月額200円のオプション料金が満額かかります。

LINEモバイルは割込電話が使える格安SIMまとめ

LINEモバイルは割込電話が月額200円だけで使える格安SIMです。

LINEモバイルの契約時でもLINEモバイルの契約中でも割込電話オプションは自由に追加して、不要になったら好きなタイミングで割込電話オプションだけ個別に解約できるのでとても使いやすい格安SIMとなっています。

そのため、docomoやau、ソフトバンクで割込電話を使っていたり、今まで使っていなくても割込電話の必要性を感じたら追加するのが一番賢い方法です。

必要なオプションだけを1ヶ月単位で追加したり外したりできるので最大限節約しつつ快適に使える格安SIMなのです。

 
武中
LINEモバイルに乗り換えると翌月からすぐに毎月500円〜2000円ほどになるため早く乗り換えた人ほど得をします。LINEモバイルは2019年5月現在ユーザー満足度No1の格安SIMで、爆発的な人気になっています。

期間限定!知らないと損!LINEモバイル8大キャンペーン中でLINEモバイルに乗り換える最適なタイミングです!

期間限定!全回線全プランで3ヶ月間毎月1,390円割引キャンペーン+10,000LINEポイントプレゼント実施中!!

この記事が役に立ったら
いいね ! してね!(o^^o)

当サイトはSNSシェアやリンク自由としています♪この記事がお役に立ったらシェアやリンクしていただけるとうれしいです(๑˃̵ᴗ˂̵)و