この記事がお役に立ったらシェアやリンクしていただけるとうれしいです(๑˃̵ᴗ˂̵)و

【必見】月額500円だけでネットも電話もできる格安SIMはLINEモバイル

LINEモバイルの格安SIMは月額500円だけでインターネット(データ通信)ができる人気の格安SIMですが、

月額500円だけで070/080/090の携帯電話や固定電話に発信や着信ができる電話機能も無料で利用することができます。

結論を先に書くと、LINEモバイルの月額500円のLINEフリープランとSMARTalkのIP電話アプリを組みわせることで着信も発信もでき電話もインターネットもできるスマホを月額500円で作ることができます。

LINEモバイルは月額500円だけでネットも電話もできる格安SIM

LINEモバイルはすべての格安SIMの中で月額料金が最安値クラスなので月額500円だけでインターネット(データ通信)ができる格安SIMです。

月額500円のLINEフリープランは1GBの高速データ通信容量となっていますが、1GB以上使っても速度が少し遅くなるなるだけでネットもSNSもすべてのデータ通信が普通に使うことができます。

これは3GB/5GB/7GB/10GBプランでも同じです。

LINEモバイルのデータ容量を上限まで使った時の通信速度200kbpsを計測してみた

しまりすさん
LINEモバイルって契約しているデータ容量以上使ってもネットは使えるんだね〜♪
武中
そうだよ。だから契約しているデータ容量以上使っても少し速度が遅くなるだけで普通に使えるから安心だよ。

LINEモバイルにはカウントフリーというLINEアプリで使ったデータ量を使ったデータ量としてカウントしないだけでなく、速度制限中であってもLINEアプリは速度制限の対象外なので、

1GB以上使ってもLINEアプリでの音声通話やビデオ通話は速度制限されないので快適に使うことが出来ます。

LINEモバイルは月額500円でSMARTalkと組み合わせると電話ができる

LINEモバイルはLINEフリープランには電話機能が機能がついていません。

しかし、SMARTalkのIP電話アプリを組みわせることで電話番号を無料でもらうことができるので他の携帯電話や固定電話に発信も着信もできて電話もインターネットもできるスマホを月額500円で作ることができます。

月額500円電話もインターネットもできるスマホの作り方
  • LINEモバイル(500円プラン)+SMARTalk
しまりすさん
これはすごい!本当に月額500円だけで電話も使えちゃうね〜♪すっごくお得〜♪
武中
そうだよ。僕もiPhoneとAndroidスマホにLINEモバイルの500円のSIMとSMARTalkで使っているけど普通の電話と全く違いがわからないくらい普通に使えてるよ。
しまりすさん
このすごい節約術を知らない人が多いからこれを知っただけでも得したね〜♪

LINEモバイルの格安SIMで「SMARTalk」は使えますか?詳細

SMARTalkは月額料金や基本料金は無料なので無駄がないベストな方法です。

SMARTalkは月額料金や基本料金の詳細
  • SMARTalkの月額料金: 無料(0円)
  • SMARTalkの基本料金: 無料(0円)
  • 電話を発信(こちらからかけた場合): 一律8円/30秒
  • 電話を着信: 何時間通話しても通話料は無料(0円)

かかるのはこちらから電話をかける発信をした場合だけで、一律8円/30秒となっています。

もちろんLINEアプリでの音声通話やビデオ通話は自分からかける発信でも着信でも何時間長電話しても通話料金は0円(無料)です。

SMARTalkは初期費用も月額基本料も0円(無料)

SMARTalkのIP電話アプリは初期費用も月額料金も0円(無料)です。

iPhoneやiPadの場合はApp Store、Androidスマホやタブレットの場合は下記のGoogle Playから無料でアプリをダウンロードすることができます。

「SMARTalk」のダウンロードとインストール先

ダウンロードしたら自動的にインストールされます。

そのため、LINEモバイルの月額500円の料金だけでデータ通信(インターネット)も電話も使えるようになるので月額500円だけで普通のスマホやiPhone、携帯電話のように使うことができます。

武中
SMARTalkのIP電話アプリは初期費用も月額料金も0円(無料)なので電話をかけない限り月額0円でずっと使えます。 

2台持ちのスマホや子供や家族に持たせるスマホにはLINEモバイルの500円のプランとSMARTalkのIP電話で十分快適に使えます。

LINEモバイルは月額500円でテザリング(モバイルWiFiルーター)もできる

LINEモバイルの格安SIMが人気な理由はもう1つあります。

LINEモバイルの格安SIMは月額500円のLINEフリープランであってもテザリングが無料で使い放題なのです。

docomoやau、ソフトバンクで契約しているスマホやiPhoneでテザリングを使う場合は月額500円のオプション料金が必要ですが、LINEモバイルではテザリングは無料で使えます。

【保存版】LINEモバイルのテザリングを徹底的に解説!テザリングの方法や料金iPhoneやiPad&Androidでカウントフリーを適用させてテザリングをする方法と手順

LINEモバイルの格安SIMでモバイルWiFiルーターが作れる

テザリングが使えるとLINEモバイルのSIMを挿してあるスマホやiPhoneをモバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)として使うことができるようになります。

そのため、外出先でパソコン(PC)やタブレット、iPadやゲーム機をインターネットに接続したい時でもテザリング機能をONにするだけで他の機器をインターネットに接続することができます。

LINEモバイルの格安SIMはどれだけテザリングしても月額500円以外かかりませんので全くデータ量とか気にせず思いっきりテザリングを使うことができます。

LINEモバイルのテザリングで同時接続できる最大数
  • iPhone: テザリングでの同時接続できる端末の最大数 5台
  • Andoid: テザリングでの同時接続できる端末の最大数 5〜10台
  • Wi-Fiモバイルルーター:  同時接続できる端末の最大数 10〜16台

そのためLINEモバイルをSIMカードを1枚契約して5〜10台(端末によって異なります)くらいのスマホやタブレット、iPadをテザリングでインターネットに接続していたり、

radikoやグーグルマップやグーグルナビ専用スマホとして使っている人も多くいます。

LINEモバイルのテザリングても適用される「カウントフリー」の詳細と対象通信

【唯一無二】LINEモバイルはテザリング先も「カウントフリー」

月額500円でLINEの音声通話やビデオ通話が使い放題の格安SIM

LINEモバイルは月額500円のLINEフリープランでもLINEアプリでの音声通話(電話)やビデオ通話やトーク(写真や動画の送受信を含むメッセージのやり取り)が使い放題です。

LINEアプリでの通話はデータ量を使いますが、そのデータ量を使用したデータ使用量としてカウントしない「カウントフリー機能」があるので、

何時間電話をしても一切使用したデータ量としてカウントされないのでデータ量の残りを気にしなくても思いっきりLINEで連絡がとれます。

【500円】LINEを使うだけなら1GBプランで十分な3つの理由

また1GB以上のデータ通信をした場合は他の格安SIMと同様に速度制限がかりますがLINEモバイルの格安SIMは速度制限中であってもLINEアプリでの音声通話(電話)やビデオ通話やトーク(写真や動画の送受信を含むメッセージのやり取り)は速度制限の対象外なので、

音声通話やビデオ通話も途切れることなく出来ますし、高速な速度でLINEが使える唯一の格安SIMなのです。

LINEモバイルと「SMARTalk」の組み合わせはコスパが最高にいい

LINEモバイルは「データ通信のみ(データ通信専用」のSIMのプランだと月額500円だけで利用できます。この月額500円のプランでも「SMARTalk」は問題なく利用できます。

このLINEモバイルの500円の月額料金は格安SIMで最安値クラスです。

月額料金が500円と破格なので安かろう悪かろうかと思うかもしれませんが、そんなことはなくLINEモバイルは月額料金以上の性能なのでユーザー満足度No.1を獲得しているのです。

LINEモバイルは安かろう悪かろうではないですか?

LINEモバイルはdocomoまたは、ソフトバンク、SIMフリー(SIMロックを解除したものも含む)のiPhoneやAndroidスマホやタブレットが再利用できるので、スマホ代はかかりません。

auのiPhoneやAndroidスマホやタブレットだけではSIMロックの解除が必要ですが、解約済みやSIMロック解除に対応していない機種でauでSIMロックを解除出来ない場合は、裏技としてmineoの格安SIMのAプランのSIMカードを使えばSIMロック解除なしで使えます

解約して使っていないスマホやiPhoneや中古で購入したスマホやiPhoneであっても問題なく使えるので本当に格安SIMでスマホを作ることができます。

SIMロックの解除も不要でSIMカードを挿すだけでそのまま使えます。

LINEモバイルの格安SIMがそのまま使えるスマホやiPhone
  • ドコモで契約しているまたは契約していたスマホ(Andoidスマホ)
  • ドコモで契約しているまたは契約していたタブレット
  • SoftBankで契約しているまたは契約していたスマホ(Andoidスマホ)
  • SoftBankで契約しているまたは契約していたタブレット
  • SIMフリーのスマホ(Andoidスマホ)
  • SIMフリーのタブレット
  • ドコモで契約しているまたはしていたiPhone
  • ドコモで契約しているまたはしていたiPad
  • SoftBankで契約しているまたはしていたiPhone
  • SoftBankで契約しているまたはしていたiPad
  • SIMフリーのiPhone
  • SIMフリーのiPad

子供や家族に持たせるスマホやiPhone用の格安SIMや2台持ち(セカンドスマホ)としてLINEモバイルの格安SIMはおすすめです。