当サイトはSNSシェアやリンク自由としています♪この記事がお役に立ったらシェアやリンクしていただけるとうれしいです(๑˃̵ᴗ˂̵)و

【必見】LINEモバイルは荒野行動が快適にプレイできる格安SIM

スマホやiPhoneでバトルロイヤルゲームの荒野行動が人気ですよね。僕も荒野行動のオンラインプレイが面白くて月額500円のLINEモバイルの格安SIMで快適に遊べています。

結論を先に書くと、LINEモバイルは荒野行動が快適にプレイできる格安SIMです。

平日や土日の混み合う時間や速度制限がかかっている状態でも遅延や重たくなったり、ラグが発生したりすることがなく快適にプレイできています。

僕はAndroidスマホとiPhoneとiPad miniにそれぞれLINEモバイルの月額500円だけで使えるLINEフリープランの格安SIMを挿していますがこれで全く問題なくプレイできています。

データ通信量は30分で10MB程度(1分のプレイで0.3MB程度)なのでデータ消費量も少なくWiFi環境がなくてもオンラインプレイができるので移動中の時間潰しにとても重宝しています。

目次

LINEモバイルは荒野行動が快適にプレイできる格安SIM

LINEモバイルの格安SIMを挿したiPhoneとAndroidスマホ、iPhoneのテザリングでつなげているiPadとAndroidタブレットで荒野行動をいろいろな時間帯と速度制限がかかっていない状態、速度制限状態で、

LINEモバイルのdocomo回線とソフトバンク回線でテストしましたが遅延や重たくなったり、ラグが発生したりすることがなくどれも快適にプレイできました。

LINEモバイルはゲームアプリのプレイとダウンロードが快適な格安SIM

同じように他の格安SIMでもテストしてみましたが、

楽天モバイルとOCNモバイルONE、BIGLOBE SIMとイオンモバイル、DMMモバイルでは昼休みや通勤時間帯で重たくなることがよくあり、

ラグ(遅延)が発生していて荒野行動はストレスを感じながらヒヤヒヤしてのプレイになりました。

IIJmioとmineo(Aプラン、Dプランとも)LINEモバイルと同様に快適にプレイできました。

ラグ(遅延)が発生すると反応が遅れるので思ったように動けなかったり操作に反応しなくなります。LINEモバイルの格安SIMはそのようなことはありませんでした。

LINEモバイル、IIJmio、mineoの中では一番LINEモバイルの月額料金が安いので現時点ではLINEモバイルがベストな選択になります。

【500円運用】はじめての格安SIMにLINEモバイルがおすすめな7つの理由

【必見】月額500円だけでネットも電話もできる格安SIMはLINEモバイル

【500円】LINEモバイルの1GBプランで十分な3つの理由

LINEモバイルは混み合う時間帯でも荒野行動が快適にプレイできる

LINEモバイルは混み合う朝の通勤時間帯や夕方の通勤時間帯、お昼休みの時間帯でも荒野行動が遅延や重たくなったり、ラグが発生したりすることがなく快適にプレイできました。

正直僕もお昼休みの時間帯には快適にプレイするのは厳しいと思っていたのですが、LINEモバイルの通信品質は混み合う時間帯でもとても良く全く混み合う時間帯であることを感じさせられることはありませんでした。

同じ時間帯でとてもプレイできなかったのは、楽天モバイルとOCNモバイルONE、BIGLOBE SIMとイオンモバイル、DMMモバイルです。

遅延(ラグ)が有りすぎて操作に対する反応が遅れてストレスが溜まるプレイとなりました。

1.荒野行動はデータ通信量が少ない

荒野行動はデータ通信量、データ消費量が少ないです。

実際にプレイしながら計測してみた結果は30分で10MB程度(1分のプレイで0.3MB程度)しか消費しませんでした。

荒野行動のデータ消費量・データ通信量
  • 30分で10MB程度(1分のプレイで0.3MB程度)

LINEモバイルの月額500円のLINEフリープランで十分快適に使えるデータ通信量

そのためLINEモバイルの月額500円だけで1GB(1000MB)の高速データ通信ができるLINEフリープランでもデータ残量を気にすること無くプレイすることができます。

また荒野行動は高速データ容量の1GBなどの容量を使い切った状態でもLINEモバイルの格安SIMであれば実際は500kbpsほどの他の格安SIMの約2.5倍の通信速度が出るのでどの格安SIMよりも快適にプレイできます。

LINEモバイルの荒野行動の低速通信時のプレイ
  • 通常の通信速度(速度制限なし): 荒野行動は快適にプレイできる
  • 速度制限中(低速通信時): 荒野行動は快適にプレイできる

LINEモバイルは速度制限中でも回線品質がとてもいい格安SIMなのです。

2.荒野行動は高速な通信速度は必要ない

荒野行動のオンラインゲームをプレイするのに実は通信速度は必要ありません。

といってもLINEモバイルの通信速度は格安SIMで最速の爆速なので通信速度は完全にクリアしています。

なぜなら荒野行動のゲームデータはネット上からダウンロードしているのではなくiPhoneやスマホにダウンロードした荒野行動のアプリから読み込みをしているからです。

LINEモバイルの荒野行動の低速通信時のプレイ
  • 通常の通信速度(速度制限なし): 荒野行動は快適にプレイできる
  • 速度制限中(低速通信時): 荒野行動は快適にプレイできる

ネット通信は自分のキャラクターや敵のキャラクターの情報しか通信していなので通信速度は気にしなくても大丈夫です。

その証拠に、LINEモバイルの1GB,3GB,5GB,7GB,10GBの高速データ通信量を使い切った後の速度制限中の状態であっても速度制限がかかってない状態と変わりなく遅延や重たくなったり、ラグが発生したりすることがなくプレイできています。

僕のテスト用のLINEモバイルのSIMの1回線は速度制限中なのでそれでテストしていたりしますが全く問題なくプレイできています。

3.荒野行動を快適にプレイするには遅延値が大事

荒野行動を快適にプレイするのに大事になのは通信速度ではなく、ping値です。ping値とはサ荒野行動にデータを投げて自分のスマホやiPhoneに応答が返ってくるまでの時間です。

一般的に荒野行動を快適にプレイするには45ms以下のping値である必要があります。

LINEモバイルは回線速度もping値も優秀なので通常でも速度制限中でも快適に荒野行動がプレイできるのです。

平日20時の速度計測結果(東京都内)ping値:5ms(かなり優秀)

平日18時の通勤時間帯の速度計測結果(大手町駅)ping値:20ms(かなり優秀)

マクドナルドなどの無料WiFiよりも速度制限中のLINEモバイルの格安SIMの方が快適にプレイできました。無料のWiFiは混み合っていることが多くLINEモバイルよりも大幅にping値も通信速度も低下することがよくあります。

LINEモバイルのSIMカードを挿してあげばWiFiに繋げなくてもどこでも荒野行動をプレイできるので外出先などでWiFiを探す必要もなくなります。

LINEモバイルは速度制限中でも荒野行動がプレイできる

LINEモバイルに限らず格安SIMには1GB,3GB,5GB,7GB,10GBなどの高速データ容量プランが決められています。

この高速データ容量プランの容量異常に通信をすると200kbpsの速度制限がかかります。しかしLINEモバイルは速度制限の内容が他の格安SIMよりも甘く速度制限中でも実測で500kbps近く出るので速度制限中であっても荒野行動がプレイできます。

LINEモバイルの速度制限・回線制限の詳細
  • 公称値: 200kbps
  • 実測値: 500kbps (実際は2.5倍の速度が出る)

データ容量を上限まで使った時の通信速度200kbpsを計測してみた

【保存版】LINEモバイルの低速通信モードを徹底解説!詳細まとめ

格安SIMはだいたい速度制限後の速度は200kbpsですが、例えば僕もテスト用に契約しているDMM mobileなどでは速度制限中は100kbsも出なく荒野行動はすごいラグで全くプレイできませんでした。

DMM mobileはLINEモバイルよりも10円安い月額490円で使えますが価格が安いからと言って選んではいけない格安SIMです。たった10円ですが値段以上に通信品質は悪いです。

500円以下という価格に飛びついて契約する人が多数いるため増加するユーザー数に設備投資が追いついておらず常に遅いのが現実です。

それだけ格安SIM選びは大事だということです。

LINEモバイルを使えば月額500円で荒野行動がどこでも遊べる

LINEモバイルの最安プランは月額500円の1GBプランです。

荒野行動はこの最安プランで遅延や重たくなったり、ラグが発生したりすることがなく快適にプレイすることができます。

1GBの高速データ容量を使い切ると速度制限で通信速度が遅くなりますがその状態でもLINEモバイルの格安SIMは、荒野行動は遅延や重たくなったり、ラグが発生したりすることがなく快適にプレイできる性能があります。

自分のiPhoneやiPad、AndroidスマホやタブレットにLINEモバイルのSIMカードを挿しておけばWiFi環境がなくてもどこもで荒野行動を起動したらオンラインプレイできます。

LINEモバイルはSIMカードの差し替えが自由にできるから無駄がない

LINEモバイルはSIMカードの使い回しができる格安SIMです。

そのため1回線(1枚のSIM)の契約だけで複数のiPhoneやAndoidスマホにSIMカードを差し替えて使うことができます。

外出時に持っているスマホやタブレットなどにLINEモバイルのSIMカードを挿して外出すれば外でも単体でデータ通信(インターネット)ができるので荒野行動がどこでもプレイできる環境を作ることができます。

おっと、僕は電車の中で荒野行動をプレイするようになってから降りる駅を通り過ぎて終着駅まで行ってしまったことが何度かあるのでスマホでタイマーを掛けておくなどしておくのがおすすめです。外出時の荒野行動は楽しすぎます。

LINEモバイルのテザリングで荒野行動をプレイすれば通信費が無料タダ

LINEモバイルはテザリングが無料で使える格安SIMです。

大手キャリアのdocomoやau、ソフトバンクでテザリングを使う場合には月額500円のテザリングオプション代を払わないといけませんがLINEモバイルは月額料金が全てでテザリングをどれだけ使用しても使い料金を請求されるようなことは一切ありません。

そのためLINEモバイルの1枚の格安SIMだけでテザリングを使うことで複数のスマホやタブレットなどを同時にインターネットに接続することができます。

かかる月額料金は1回線分(1枚のSIMカード分)の月額料金だけで他は一切かかりません。

大手キャリアでテザリングを使っている場合はLINEモバイルを使う

もし、大手キャリアのdocomoやau、ソフトバンクでテザリングを使う場合には月額500円のテザリングオプション代を払っているはずなので、テザリングオプションを解約して

LINEモバイルの月額500円のLINEフリープランを契約すると幸せになれると思います。

なぜならLINEモバイルはテザリングが無料の格安SIMだからです。

今はiPhoneやスマホなどの端末が安くメルカリやヤフオクなどで安く手に入るのでスマホを2台持ちしてもいいですし、2枚のSIMカードを同時に使えるスマホ(DSDS対応スマホ)が多くなってきているので

1枚のスマホに大手キャリアのSIMカードとLINEモバイルのSIMカードを挿入してテザリングをする時にはLINEモバイルのSIMカードで通信するように設定すれば賢くテザリングを使って荒野行動が楽しめます。

LINEモバイルの格安SIMは月額500円のプランでもテザリング機能は無料で無制限に使えます。LINEモバイルは通信速度がすべての格安SIMで最速クラスのためテザリングもかなり快適に使えます。

【保存版】LINEモバイルのテザリングを徹底的に解説!テザリングの方法や料金テザリングをする方法と手順

【必見】LINEモバイルのテザリングで接続できる最大数を機種別に徹底解説!

LINEモバイルで荒野行動をプレイするためのプランの選び方

LINEモバイルには大きくわけて「LINEフリープラン」と「コミュニケーションフリープラン」「MUSIC+プラン」の3つのプランがありそれぞれ特徴があるので詳しく紹介します。

LINEモバイルで選べる3つのプラン
  1. LINEフリープラン: LINEアプリの通信がカウントフリー
  2. コミュニケーションフリープラン: LINEとSNSの通信がカウントフリー
  3. MUSIC+プラン: LINEとSNS・LINE MUSICの通信がカウントフリー

【保存版】LINEモバイルの格安SIMの全プランと料金完全まとめ

LINEモバイルの全プランの月額料金まとめ

LINEモバイルの月額料金とプラン一覧まとめ

LINEモバイルの3つのプランの選び方

LINEモバイルでどのプランを選んだらいいのかわからない場合は下記の感じでプランを選択すれば最大限月額料金を節約でき快適に使えることができます。

LINEモバイルのプランの選び方
  • 荒野行動をとにかく安くプレイしたい: LINEフリープラン(月額500円
  • 音声通話付きで荒野行動をプレイしたい: LINEフリープラン(音声通話付)
  • LINEアプリで音声通話やビデオ通話をよく使う: LINEフリープラン
  • 月額500円だけで格安SIMを使いたいLINEフリープラン
  • LINEアプリとSNSをよく使う: コミュニケーションプラン
  • LINEアプリとSNSとLINE MUSICをよく使う: LINE MUSICプラン
  • LINE MUSICで主に音楽を聞いている: LINE MUSICプラン

【保存版】LINEモバイルの格安SIMの全プランと料金完全まとめ

武中
これらのプランはLINEモバイル契約後でも無料で自由に何度でも変更することができます。

荒野行動をプレイするだけならSMSはいらない

LINEモバイルの月額500円のLINEフリープランはSMSがオプションで付けられます。

SMSはオプションなのでSMSををつけると毎月120円の追加料金が発生します。

荒野行動をプライするだけならSMSは不要なので付ける必要はありません。

音声通話付きプラン(データ通信+音声通話プラン)は最初からSMSが自動的に付いて来るの絵追加で契約する必要はありません。

LINEモバイルはSMS認証なしでLINEの登録取得が可能!

LINEモバイルはSIMロック解除なしでiPhoneやスマホが使える

LINEモバイルはドコモで契約していたiPhoneやiPad、Androidスマホやタブレットやソフトバンクで契約していたiPhoneやiPad、AndroidスマホやタブレットでSIMロック解除なしでそのまま使えます。

SIMフリー版のiPhoneやiPad、Androidスマホやタブレットやドコモやau、ソフトバンクのiPadをSIMロック解除の手続きをしてSIMフリー化したiPadであればSIMロック解除の手続きなしでそのまま使うことができます。

LINEモバイルでSIMロック解除なしで使えるiPad
  • ドコモで契約していたiPhoneやスマホ: LINEモバイルで利用可能
  • ソフトバンクで契約していたiPhoneやスマホ: LINEモバイルで利用可能

auのiPhoneやAndroidスマホだけはSIMロック解除が必要

ドコモで契約していたiPhoneやiPad、Androidスマホやタブレットやソフトバンクで契約していたiPhoneやiPad、AndroidスマホやタブレットはSIMロックを解除しなくてそのままLINEモバイルで使うことができますが、

auのiPhoneやiPad、AndroidスマホやタブレットだけはSIMロック解除をしないとソフトバンク回線とドコモ回線のLINEモバイルのSIMカードを挿しても使うことができません。

SIMカードを挿しても「圏外表示」となります。

auのiPhoneやスマホをLINEモバイルで使う方法
  • auで購入したiPhoneやスマホ: SIMロックを解除すればLINEモバイルが使える

auのiPhoneやiPad、AndroidスマホやタブレットのSIMロック解除は無料ですることができます。

auのiPadをSIMロック解除してLINEモバイルを使う方法と手順まとめ

auのiPadはmineoのAプランを使うという方法もある

もし既にauから解約していたらauのiPhoneやiPad、AndroidスマホやタブレットのSIMロックを解除することができません。

その場合はauのiPhoneやiPad、AndroidスマホやタブレットをSIMロック解除しなくてもそのまま使えるmineoのAプランの格安SIMがありますでこちらを使う方法もあります。

mineoのAプランもLINEモバイルと同じくらい快適にプレイすることができた格安SIMです。

auのiPadがSIMロック解除なしで使える格安SIM
  • mineoの格安SIM: mineoのAプランでSIMロック解除なしで利用可能

mineoの格安SIMはLINEモバイルの次に通信品質が良く月額料金が安い格安SIMです。

LINEモバイルの格安SIMで荒野行動をプレイする方法手順

LINEモバイルを契約する方法は大きく分けで2つあります。1つは、LINEモバイルを完全新規で申し込む方法です。

2つ目は大手キャリアのdocomoやau、ソフトバンクや他社の格安SIMで使えっている電話番号をそのまま変えずに引き継いでMNPという方法でLINEモバイルに乗り換える方法です。

070/080/090の音声通話機能(電話)なしでデータ通信だけでのSIMカードが欲しい場合は、LINEモバイルを新規契約する方法になります。

今使っている070/080/090を引き継がないで新しい番号でLINEモバイルに申し込む場合もLINEモバイルを新規契約する方法になります。

LINEモバイルを新規契約する方法と手順

ソフトバンクのiPhoneやAndroidスマホはSIMロック解除不要でLINEモバイルのSIMカードをiPhoneやAndroidスマホに挿入するだけでそのままデータ通信(インターネット)も音声通話(電話)も使えます。

月額500円だけで荒野行動を遊べるスマホを作れます。

下記はLINEモバイルを新規で契約する方法です。

LINEモバイルを新規契約する方法
  1. LINEモバイルを契約申し込みする(10分)
  2. LINEモバイルのSIMカードをiPhoneやスマホに挿入(1分)
  3. 初期設定をする(5分)
  4. 完了!

【保存版】LINEモバイルの申し込み方法・手順

【保存版】パソコン・PCから申し込み契約する方法と手順

LINEモバイルはソフトバンク回線のSIMとドコモ回線のSIMの2つの回線のSIMカードを提供していて契約時に自分で選択することができます。

ソフトバンク回線のSIMとドコモ回線ともデータ容量も月額料金も同じです。

【保存版】LINEモバイルのソフトバンク回線とドコモ回線の違いと比較

ソフトバンク回線のSIMは契約中や解約中に関わらず、SoftBankのiPhoneやiPad、AndroidスマホやタブレットにSIMカードを挿すだけでデータ通信(インターネット)も音声通話(070/080/090の電話)も利用できます。

ドコモ回線のSIMは契約中や解約中に関わらず、docomoのiPhoneやiPad、AndroidスマホやタブレットにSIMカードを挿すだけでデータ通信(インターネット)も音声通話(070/080/090の電話)も利用できます。

LINEモバイルのソフトバンク回線のSIMとドコモ回線の選び方
  • docomoで契約していたiPhoneやスマホ:LINEモバイルのドコモ回線のSIMを選択
  • ソフトバンクで契約していたiPhoneやスマホ:LINEモバイルのSoftBank回線のSIMを選択
  • SIMフリーのiPhoneやスマホ: ドコモ回線でもソフトバンク回線でも使える

※SIMフリー版のiPhoneやスマホの場合は、docomo回線を選ぶことをおすすめします。

LINEモバイルに電話番号そのままのMNPで乗り換える方法と手順

ソフトバンクやドコモのiPhoneやAndroidスマホはMNPというで方法を使うことでLINEモバイルに電話番号をそのまま引き継いでLINEモバイルに乗り換えるとSIMロック解除不要でそのままデータ通信(インターネット)も音声通話(電話)も使えます。

LINEモバイルは音声通話機能(電話)付きでも破格の月額1200円から使えるので翌月から一気に節約になります。

下記は電話番号を引き継いでそのまま乗り換えるMNPで乗り換える方法です。

LINEモバイルを新規契約する方法
  1. 現在契約中の携帯会社でMNP予約番号を発行する
  2. LINEモバイルを契約申し込みする(10分)
  3. LINEモバイルのSIMカードと入れ換える(1分)
  4. 初期設定をする(5分)
  5. 完了!

ソフトバンクからLINEモバイルへMNPする方法と手順まとめ

docomoからLINEモバイルへMNPする方法と手順まとめ

auからLINEモバイルへMNPする方法と手順まとめ

LINEモバイルはソフトバンク回線のSIMとドコモ回線のSIMの2つの回線のSIMカードを提供していて契約時に自分で選択することができます。

MNPで電話番号を引き継ぐ場合も自由に選択できます。

ソフトバンク回線のSIMとドコモ回線ともデータ容量も月額料金も同じです。

ソフトバンク回線のSIMは契約中や解約中に関わらず、SoftBankのiPhoneやiPad、AndroidスマホやタブレットにSIMカードを挿すだけでデータ通信(インターネット)も音声通話(070/080/090の電話)も利用できます。

ドコモ回線のSIMは契約中や解約中に関わらず、docomoのiPhoneやiPad、AndroidスマホやタブレットにSIMカードを挿すだけでデータ通信(インターネット)も音声通話(070/080/090の電話)も利用できます。

LINEモバイルのソフトバンク回線のSIMとドコモ回線の選び方
  • docomoで契約していたiPhoneやスマホ:LINEモバイルのドコモ回線のSIMを選択
  • ソフトバンクで契約していたiPhoneやスマホ:LINEモバイルのSoftBank回線のSIMを選択
  • SIMフリーのiPhoneやスマホ: ドコモ回線でもソフトバンク回線でも使える

※SIMフリー版のiPhoneやスマホの場合は、docomo回線を選ぶことをおすすめします。

【保存版】LINEモバイルのソフトバンク回線とドコモ回線の違いと比較

LINEモバイルは今期間限定でお得なキャンペーンを実施中!

LINEモバイルは今、2018/7/2~2018年12月末までの期間限定で月額料金が半年間毎月900円割引してくれるキャンペーンを実施しています。

1GBプランであれば半年間、音声通話SIMが月額300円だけで利用できるのですごくお得になっています。これだけお得なキャンペーンはLINEモバイルデビュー以来はじめてのことで、LINEモバイルがソフトバンクと資本提携したことで実現したものです。

なんと月額料金が半年間毎月900円割引してくれるのはソフトバンク回線のSIMだけでなくドコモ回線のSIMも対象なのですごくお得です!

キャンペーン名

LINEモバイル スマホ代 月300円キャンペーン

※ウェブ限定

キャンペーン期間

2018/7/2(月)~2018年12月末まで

※2018年12月末までキャンペーン対象期間!

※利用開始日が2018年12月末日までの申し込みが対象

キャンペーン適用期間

月額料金の900円割引が6ヶ月間される

キャンペーン対象となる条件

LINEモバイルの申し込みwebサイトからドコモ回線またはソフトバンク回線の音声通話SIM(データ通信+音声通話プラン)でLINEモバイルを新規契約またはMNP転入をして、2018年12月末日までに利用開始日が入っている場合

武中
ソフトバンク回線でもドコモ回線でも音声通話SIMであれば月額料金の900円割引の対象です。自動的に適用されます。

キャンペーンの申し込み方法

LINEモバイルの申し込みwebサイトの申し込み画面でドコモ回線またはソフトバンク回線の音声通話SIM(データ通信+音声通話プラン)でLINEモバイルを新規契約またはMNP転入で申し込む

LINEモバイルの半年間 月額料金300円だけで音声通話SIMが使える最新キャンペーンの詳細!

しまりすさん
半年間月額300円だけで音声通話SIMが使えるのはすごすぎるね〜♪
武中
LINEモバイルデビュー以来の一番オトクなキャンペーンでどの格安SIMもこのようなキャンペーンは真似できていません

LINEモバイルのキャンペーンは2018年12月末までとなっていますが、

期間前に突然終了することがあるので(実際に過去に1ヶ月短縮して終わった)キャンペーンを実施している今がチャンスです。

これだけお得なキャンペーンは1年半ぶりなので次はまた1年半先になると思われます。