当サイトはSNSシェアやリンク自由としています♪この記事がお役に立ったらシェアやリンクしていただけるとうれしいです(๑˃̵ᴗ˂̵)و

【Pixel 3a/XLも対応】LINEモバイルはGoogle Pixel 3/XLで使える格安SIM

Pixel 3a、Pixel 3a XLをLINEモバイルで使おうとしている方へ
2019年5月18日新発売のPixel 3a、Pixel 3a XLでもLINEモバイルで利用できることを確認しました。

本体を購入後、nanoSIMサイズでLINEモバイルへの申し込みでOKです。
LINEモバイルへの申し込みはこちら
今月のLINEモバイルキャンペーン情報はこちら

Google Pixel 3/Pixel 3 XL、3a/XLはLINEモバイルの全ての回線(au・ドコモ・ソフトバンク)で問題なく利用できます。

LINEモバイルとGoogle Pixel 3/Pixel 3 XLを組み合わせるとデータ通信のみであれば月額500円、データ通信+音声通話でも月額1200円だけで使えるので大幅に節約できます。

【保存版】LINEモバイルの格安SIMの全プランと料金完全まとめ

ここでは、Google Pixel 3/Pixel 3 XL、3a/XLをLINEモバイルで使う方法と手順、注意点をどこよりもくわしく紹介しています。

Google Pixel 3/Pixel 3 XL、3a/XLはLINEモバイルのau・ドコモ・ソフトバンク回線で使える

Google Pixel 3/Pixel 3 XL、3a/XLはソフトバンク回線の主なバンドやLTEプラチナバンド、ドコモ回線のFOMAプラスエリアに対応しています。

au回線のプラチナバンドにも対応。

そのため、LINEモバイルの全ての回線で快適に使うことができます。

LINEモバイルの格安SIMにはau・ドコモ・ソフトバンク回線の3つがある

LINEモバイルはau・ドコモ・ソフトバンク回線をLINEモバイルの契約申し込み時に自分で自由に選択することができます。

【保存版】LINEモバイルのソフトバンク回線とドコモ回線の違いと比較

そのため、LINEモバイルのdocomo回線を選んだ場合は、ドコモを契約しているスマホと同じエリアで通信や通話ができますし、

LINEモバイルのSoftBank回線を選んだ場合は、ソフトバンクを契約しているスマホと同じエリアで通信や通話ができます。

LINEモバイルはau・ドコモ・ソフトバンク回線どれでも月額料金もデータ容量もサービス内容も同じで、違うのはエリアと対応周波数バンドだけなのでどちらも選んでも月額料金もデータ容量もサービス内容も同じです。

Google Pixel 3/Pixel 3 XL、3a/3a XLのスペック・仕様

Google Pixel 3/Pixel 3 XL、3a/3a XLのスペックは以下の通り。

Pixel 3 Pixel 3 XL
OS Android 9.0 Android 9.0
ディスプレイ 5.5インチ
2160×1080
443ppi
6.3インチ
2960×1440
522ppi
CPU (SoC) Snapdragon 845 Snapdragon 845
RAM 4GB 4GB
ストレージ 64GB/128GB 64GB/128GB
背面カメラ 1,220万画素
f/1.8
EIS/OIS
1,220万画素
f/1.8
EIS/OIS
前面カメラ 800万画素×2
広角:f/2.2 視野97°
標準:f/1.8 視野75°
800万画素×2
広角:f/2.2 視野97°
標準:f/1.8 視野75°
ビデオ撮影 4K対応 4K対応
バッテリー容量 2915mAh 3430mAh
ドコモプラチナバンド
(Band19)
対応 対応
FOMAプラスエリア
(Band6/19)
対応 対応
ソフトバンクプラチナバンド
(Band8/28)
対応 対応
auプラチナバンド
(Band18/26)
対応 対応
au 3G
(CDMA2000)
非対応 非対応
SIMサイズ nanoSIM(1枚) nanoSIM(1枚)
デュアルSIM 非対応 非対応
サイズ 縦145.6mm
横:68.2mm
厚み:7.9mm
縦:158mm
横:76.7mm
厚み:7.9mm
重さ 148グラム 184グラム
防水 対応
IP68
対応
IP68
防塵 対応 対応
ワンセグ 非対応 非対応
NFC 対応 対応
FeliCa
(おサイフケータイ)
対応 対応
位置情報 GPS
GLONASS
ガリレオ
GPS
GLONASS
ガリレオ
Wi-Fi IEEE 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz) IEEE 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)
Bluetooth 5.0 LE 5.0 LE
加速度センサ 対応 対応
ジャイロスコープ 対応 対応
近接センサ 対応 対応
環境光センサ 対応 対応
指紋認証センサ 対応 対応
コンパス 対応 対応
ポート USB Type-C 3.1 Gen1 USB Type-C 3.1 Gen1
その他 ステレオスピーカー
アクティブエッジワイヤレス充電対応
ステレオスピーカー
アクティブエッジワイヤレス充電対応
カラー ジャスト ブラック
クリアリー ホワイト
ノット ピンク
ジャスト ブラック
クリアリー ホワイト
ノット ピンク
モデル SIMフリー版

docomo版

ソフトバンク版

SIMフリー版

docomo版

ソフトバンク版

Pixel 3a Pixel 3a XL
OS Android 9.0 Android 9.0
ディスプレイ 5.6インチ
フルHD+
2220×1,080
441ppi
6.0インチ
フルHD+
2160×1080
密度402ppi
CPU (SoC) Snapdragon 670 Snapdragon 670
RAM 4GB 4GB
ストレージ 64GB 64GB
背面カメラ 1,220万画素
f/1.8
EIS/OIS
1,220万画素
f/1.8
EIS/OIS
前面カメラ 800万画素
シングルカメラ
800万画素
シングルカメラ
ビデオ撮影
バッテリー容量 3000mAh 3700mAh
ドコモプラチナバンド
(Band19)
対応 対応
FOMAプラスエリア
(Band6/19)
対応 対応
ソフトバンクプラチナバンド
(Band8/28)
対応 対応
auプラチナバンド
(Band18/26)
対応 対応
au 3G
(CDMA2000)
非対応 非対応
SIMサイズ nanoSIM(1枚) nanoSIM(1枚)
デュアルSIM 非対応 非対応
サイズ 縦:151.3mm
横:70.1mm
厚み:8.2mm
縦:160.1mm
横:76.1mm
厚み:8.2mm
重さ 147g 167g
防水 非対応 非対応
防塵 非対応 非対応
ワンセグ 非対応 非対応
NFC 対応 対応
FeliCa
(おサイフケータイ)
対応 対応
位置情報 GPS
GLONASS
ガリレオ
GPS
GLONASS
ガリレオ
Wi-Fi IEEE 802.11 a/b/g/n/ac (2.4/5GHz) IEEE 802.11 a/b/g/n/ac (2.4/5GHz)
Bluetooth 5.0 LE 5.0 LE
加速度センサ 対応 対応
ジャイロスコープ 対応 対応
近接センサ 対応 対応
環境光センサ 対応 対応
指紋認証センサ 対応 対応
コンパス 対応 対応
ポート USB Type-C(2.0) USB Type-C(2.0)
その他 ステレオスピーカー ステレオスピーカー
カラー ジャスト ブラック
クリアリー ホワイト
パープル
ジャスト ブラック
クリアリー ホワイト
パープル
モデル SIMフリー版

docomo版

ソフトバンク版

SIMフリー版

docomo版

ソフトバンク版

参考動画

Google Pixel 3/Pixel 3 XL、3a/XLの対応周波数バンド

Google Pixel 3/Pixel 3 XL、3a/XLは対応している周波数バンドは全く同じです。

Google Pixel 3/Pixel 3 XL、3a/XLの対応周波数バンド
  • FDD-LTE : Bands 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/21/25/26/28/29/30/66
  • TD-LTE: Bands 38/40/41/42/48
  • UMTS/HSPA+/HSDPA: Bands 1/2/4/5/6/8/19

Google Pixel 3/Pixel 3 XL、3a/XLはドコモのプラスリアやLTEのプラチナバンドに必要なBand6とBand19に対応しているためドコモを契約しているスマホと全く同じエリアで使えます。

また、ソフトバンクが使っている主要なバンドであるBand1とBand8にも対応しているためソフトバンクを契約しているスマホと全く同じエリアで使えます。

LINEモバイルの対応バンドは、ドコモ回線のLTE(4G)がBand1/3/19/28でドコモ回線の3GがBand1/6/19です。

ソフトバンク回線のLTE(4G)がBand1/3/8/11/28/42でソフトバンク回線の3GがBand1/8です。

そのため、Google Pixel 3とPixel 3 XLはLINEモバイルのドコモ回線でもソフトバンク回線でもすべての周波数が使えます

LINEモバイルのdocomo回線とSoftBank回線の4G/LTE/3Gの対応周波数バンドまとめ

そのため都心部であれば問題なく使えますが山間部で使う場合は電波が入らなかったり電波が弱くなることがあるので都心部以外でも使うことが想定される場合は、

武中
LINEモバイルのドコモ回線ではなくソフトバンク回線を選ぶようにしてください。

Google Pixel 3/Pixel 3 XL、3a/XLはドコモのプラスリアやLTEのプラチナバンドに必要なBand6とBand19に対応しているので山間部やビルの中、地下でも問題なく使うことができます。

ソフトバンクが使っている主なバンドであるBand1やBand8に対応しているだけでなくLTEプラチナバンドで使うBand8とBand28にも対応しているので山間部やビルの中、地下でも問題なく使うことができます。

Google Pixel 3/Pixel 3 XL、3a/XLで使うLINEモバイルのdocomo回線とSoftBank回線の選び方

Google Pixel 3/Pixel 3 XL、3a/XLにはドコモが販売したdocomo版とSoftBankが販売したソフトバンク版、SIMロックが最初からかかっていないSIMフリー版の3つがあります。

auからはGoogle Pixel 3/Pixel 3 XL、3a/XLは販売されていません。

SIMフリー版にはSIMロックがかかっていないのでLINEモバイルのdocomo回線のSIMでもソフトバンク回線のSIMでも使えますが、

docomo版と、SoftBank版にはSIMロックがかかっているので、docomo版のGoogle Pixel 3とPixel 3 XLではLINEモバイルのdocomo回線のSIMカードしか使えません。

また、SoftBank版のGoogle Pixel 3/Pixel 3 XL、3a/XLではLINEモバイルのSoftBank回線のSIMカードしか使えません。

Google Pixel 3/Pixel 3 XL、3a/XLでのLINEモバイルの回線の選び方
  • ドコモで契約したGoogle Pixel 3/Pixel 3 XL、3a/XL: LINEモバイルのドコモ回線を選ぶ
  • ソフトバンクで契約したGoogle Pixel 3/Pixel 3 XL、3a/XL: LINEモバイルのソフトバンク回線を選ぶ
  • SIMフリー版のGoogle Pixel 3/Pixel 3 XL、3a/XL: LINEモバイルのソフトバンク回線またはドコモ回線を選ぶ

SIMフリー版のGoogle Pixel 3/Pixel 3 XL、3a/XLにはSIMロックが掛かっていないのでLINEモバイルのソフトバンク回線でもドコモ回線でもどちらでも使えます。

どちらの回線選んだらいいのかは普段の行動範囲や優先度によって選ぶといいです。

Google Pixel用のLINEモバイルの回線の選びかた
  • LINEモバイルのSoftBank回線: 繋がるけど山間部や地下、ビル内に弱いが、docomo回線よりも速度が速い
  • LINEモバイルのdocomo回線: 都心部だけでなく山間部や地下、ビル内や電車の中、新幹線の中などどこでも電波が入って高速の通信速度

Google Pixel 3/Pixel 3 XL、3a/XLのSIMサイズはnanoSIM(ナノSIM)

Google Pixel 3とPixel 3 XL、3a/XLのSIMカードのサイズはnanoSIM(ナノSIM)サイズです。

LINEモバイルの申し込み時のSIMサイズの選択部分があります。

Google Pixel 3とPixel 3 XL、3a/XLは、すべての機種がnanoSIMなので「ナノSIM」を選択します。

【保存版】LINEモバイルの申し込み方法・手順

【保存版】パソコン・PCから申し込み契約する方法と手順

LINEモバイルはGoogle Pixel 3/Pixel 3 XL、3a/XLでテザリングが無料で使える

LINEモバイルの格安SIMはGoogle Pixel 3/Pixel 3 XL、3a/XLで無料でテザリングが使えます。

Google Pixel 3/Pixel 3 XL、3a/XLにLINEモバイルのdocomo回線のSIMカードかSoftBank回線のSIMカードを挿して、APNの初期設定を完了していれば、

設定のテザリングとホットスポットからテザリング(ポータブルWiFiスポット)をオンにするだけですぐにテザリング(インターネット共有)が使えます

もちろんLINEモバイルの格安SIMを挿入したGoogle Pixel 3/Pixel 3 XL、3a/XLでWiFiテザリングだけでなくBluetoothテザリングが使えます。

【保存版】LINEモバイルのテザリングを徹底的に解説!テザリングの方法や料金、Androidでカウントフリーを適用させてテザリングをする方法と手順

Google Pixel 3/Pixel 3 XL、3a/XLのLINEモバイルのドコモ回線のAPN設定情報

  • 名前: LINEモバイル(わかりやすい名前でOK)
  • APN: line.me
  • ユーザー名: line@line
  • パスワード: line
  • 認証タイプ: PAPまたはCHAP

Google Pixel 3/Pixel 3 XL、3a/XLのLINEモバイルのソフトバンク回線のAPN設定情報

  • 名前: LINEモバイル(わかりやすい名前でOK)
  • APN: line.me
  • ユーザー名: line@line
  • パスワード: line
  • 認証タイプ: PAPまたはCHAP

LINEモバイルのAPN情報(docomo,SoftBank)

まとめ:LINEモバイルはGoogle Pixel 3で使える格安SIM

Google Pixel 3/Pixel 3 XL、3a/XLはLINEモバイルのau・ドコモ・ソフトバンク回線のSIMカードで使えます。

Google Pixel 3/Pixel 3 XL、3a/XLとLINEモバイルまとめ

  • Google Pixel 3/Pixel 3 XL、3a/XLはLINEモバイルのすべての回線で使える
  • Google Pixel 3/Pixel 3 XL、3a/XLのSIMカードのサイズはnano-SIM
  • Google Pixel 3/Pixel 3 XL、3a/XLをLINEモバイルのデータ通信SIMだと月額500円で使える
  • Google Pixel 3/Pixel 3 XL、3a/XLをLINEモバイルのモバイルの音声通話SIMだと月額1200円で使える

Google Pixel 3/Pixel 3 XL、3a/XLでのLINEモバイルの回線の選び方

  • ドコモで契約したGoogle Pixel 3/Pixel 3 XL、3a/XL: LINEモバイルのドコモ回線を選ぶ
  • ソフトバンクで契約したGoogle Pixel 3/Pixel 3 XL、3a/XL: LINEモバイルのソフトバンク回線を選ぶ
  • SIMフリー版のGoogle Pixel 3/XL: LINEモバイルのソフトバンク回線またはドコモ回線を選ぶ

しまりすさん
SIMフリー版はドコモ回線でもソフトバンク回線でも使えるよ〜♪

LINEモバイルはドコモ回線(docomo回線)とソフトバンク回線(SoftBank回線)とも月額料金もデータ容量もサービス内容も同じ

違うのはエリアと対応周波数バンドだけなのでどちらも選んでも月額料金もデータ容量もサービス内容も同じです。

【保存版】LINEモバイルのソフトバンク回線とドコモ回線の違いと比較

Google Pixel用のLINEモバイルの回線の選びかた

  • LINEモバイルのSoftBank回線: 繋がるけど山間部や地下、ビル内に弱いが、docomo回線よりも速度が速い
  • LINEモバイルのdocomo回線: 都心部だけでなく山間部や地下、ビル内や電車の中、新幹線の中などどこでも電波が入って高速の通信速度

LINEモバイルの契約申し込み方法と手順を詳しくまとめましたので参考にしてみて下さい。

武中
LINEモバイルに乗り換えると翌月からすぐに毎月500円〜2000円ほどになるため早く乗り換えた人ほど得をします。 LINEモバイルは2019年9月現在ユーザー満足度No1の格安SIMで、爆発的な人気になっています。

期間限定!知らないと損!LINEモバイル6大キャンペーン中でLINEモバイルに乗り換える最適なタイミングです!

期間限定!5ヶ月間スマホ代半額+5000LINEポイントプレゼント実施中!!

この記事が役に立ったら
いいね ! してね!(o^^o)

当サイトはSNSシェアやリンク自由としています♪この記事がお役に立ったらシェアやリンクしていただけるとうれしいです(๑˃̵ᴗ˂̵)و