当サイトはSNSシェアやリンク自由としています♪この記事がお役に立ったらシェアやリンクしていただけるとうれしいです(๑˃̵ᴗ˂̵)و

LINEモバイルはiPhone5でも使える?詳細を解説!

使っていないiPhone5や機種変更して眠っているiPhone5をLINEモバイルで使いたい!と思っている方もいるかと思います。

iPhone5はリリースから数年立ちますがまだまだLINEモバイルの格安SIMと組み合わせることで現役で使うことができます。

ソフトバンク版のiPhone5はLINEモバイルで使える

iPhone5にはSoftBankが販売したSoftBank版のiPhone5と、auが販売したau版のiPhone5の2つがあります。docomoからはiPhone5はリリースされておらずiPhone5sからしかdocomo版は存在しません。

LINEモバイルはソフトバンク版のiPhone5であれば、LINEモバイルのソフトバンク回線のSIMカードを組み合わせることでSIMロック解除なしにデータ通信(インターネット)も音声通話(音声通話SIMを契約した場合)も使うことができます。

SoftBankのiPhone5はLINEモバイルの動作確認済み端末として確認済みなので安心です。テザリングも無料で使えます。iOSは設定画面から10.3.3までアップデートしておきましょう。

SoftBank版のiPhone5にはLINEモバイルのSoftBank回線を選ぶ

(LINEモバイル契約申し込み画面の途中にある回線の選択画面)

注意が必要な点は、SoftBank版のiPhone5にLINEモバイルのdocomo回線のSIMカードを挿入しても使えないということです。

SoftBank版のiPhone5で使えるのは、LINEモバイルのSoftBank回線のSIMカードだけになります。そのため、LINEモバイルの回線選択で必ず「SoftBank回線」を選ぶようにして下さい。

iPhone5がLINEモバイルで使える組み合わせ
  • SoftBank版のiPhone5をLINEモバイルのSoftBank回線で使用できる
  • SIMフリー版のiPhone5をLINEモバイルのdocomo回線で使用できる
  • SIMフリー版のiPhone5をLINEモバイルのSoftBank回線で使用できる

au版のiPhone5はauのSIMカードしか使えないようにするSIMロックをKDDIが掛けているのでSIM下駄を使うことでLINEモバイルのdocomo回線のSIMカードもSoftBankのSIMカードも使うことができるようになります。

SIMフリー版のiPhone5はLINEモバイルで使える

iPhone5にはSIMロックがかかっていないSIMフリー版のiPhone5がありますが、

SIMフリー版のiPhone5の場合は、LINEモバイルのdocomo回線のSIMカードでも、SoftBank回線のSIMカードでもどちらでも使えます。

SIMフリー版のiPhone5はLINEモバイルの動作確認済み端末として確認済みなので安心です。LINEモバイルのdocomo回線でもSoftBank回線でも、どちらでも使えてテザリングも無料で使えます。

iPhone5がLINEモバイルで使える組み合わせ
  • SoftBank版のiPhone5をLINEモバイルのSoftBank回線で使用できる
  • SIMフリー版のiPhone5をLINEモバイルのdocomo回線で使用できる
  • SIMフリー版のiPhone5をLINEモバイルのSoftBank回線で使用できる

解約済みや中古、他人名義のiPhone5でLINEモバイルが使える

LINEモバイルが使えるiPhone5は解約済みのものであっても、メルカリやヤフオク、中古ショップなどで購入したiPhone5、

家族や友達が使っていたiPhone5であってもLINEモバイルのSIMカードは使うことができます。

LINEモバイルで使えるiPhone
  • 解約済みのiPhone5: LINEモバイルで使える
  • 中古で購入したiPhone5: LINEモバイルで使える
  • 他人名義のiPhone5: LINEモバイルで使える
  • 家族が使っていたiPhone5: LINEモバイルで使える
  • 友達が使っていたiPhone5: LINEモバイルで使える

iPhone5はヤフオクやメルカリなどで1200円〜3000円程度で購入できるので、中古で購入しても本体代をかなり安く抑えることができます。

iPhone5本体が安いだけでなく、LINEモバイルは月額ワンコインで維持費が安いので、子供用のiPhoneやセカンドスマホとしてもいいと思います。

武中
もし画面が割れた時や壊れた時はiPhone5本体をまた書い直せばいいですからね。

auのiPhone5はLINEモバイルは使えない

auのiPhone5ではLINEモバイルの格安SIMを使うことができません

なぜならauのiPhone5にはauのSIMカードでないと認識しないようにするSIMロックが掛かっているからです。これはauのユーザーが他社に流出するのを防ぐために設けられているためのものです。

auのiPhone5はそのままではLINEモバイルは使えませんが、SIM下駄を使うことで

LINEモバイルのdocomo回線のSIMカードもSoftBankのSIMカードも使うことができるようになるので試してみてもいいでしょう。

SIM下駄(R-SIM)を使う方法もあるけど不安定

auのiPhone5はR-SIMというSIMロックを解除する下駄を使ってSIMロックを解除する方法があります。

私もiPhone5で検証もかねて長年使っていますが、SIMロック解除をしてLINEモバイルの格安SIMを快適に使うことは可能ですがあまりオススメはできません。

知識が必要なことと、1度圏外になると電波を掴まないこと(圏外病)があるので普通に使うのには難があります。

致命的な欠点は、音声通話がまともに使えません。着信も発信もできないことが多いのでデータ通信専用として使うことになりますが、圏外病があるので不安定です。LINEで返信したい時に圏外病になって数時間電波を掴まなくなることもあります。

武中
auのiPhone5しかない場合はSIM下駄を使うより、素直にSoftBankのiPhone5やdocomoやiPhone5Sに乗り換えるのがベストな方法です。

docomoのiPhone5SならLINEモバイルが利用可能

iPhone5sのdocomoで契約・購入したものであればLINEモバイルを使うことができます。

iPhone5sは中古でかなり安く購入できるのでiPhone5sを購入してLINEモバイルの格安SIMと組み合わせて運用すると本体が15000円ほどで入手できるので格安で運用できます。

しかし、iPhone5と同様にauやSoftbankのiPhone5sではLINEモバイルを使うことができませんので注意が必要です。

docomoのiPhone5sを安く手に入れてLINEモバイルを使う方法を別記事でまとめていますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

iPhone5sとLINEモバイルで安く運用する方法を解説!

LINEモバイルを使うとiPhone5で無料でテザリングが使える

LINEモバイルを使うとSoftBankのiPhone5やSIM下駄を使ったauのiPhone5、SIMフリー版のiPhone5で無料でテザリングを使うことができます。

iPhone5でテザリングを使うには何も特別なことを必要ありません

LINEモバイルの初期設定であるプロファイルのインストールが完了していて、データ通信ができる状態であれば、iPhoneの設定から「インターネット共有」をオンにすればすぐにテザリングが使えます。

LINEモバイルの格安SIMのテザリングの料金
  • LINEモバイルのdocomo回線: テザリングが完全無料で使える
  • LINEモバイルのSoftBank回線: テザリングが完全無料で使える

LINEモバイルはSoftBank回線でもdocomo回線でもどちらでも無料でテザリングが使えます。

LINEモバイルは格安SIMで唯一LINEの年齢認証とID検索が使える

LINEのID検索を使うために必要になるがLINEの年齢認証です。

LINEの年齢認証ができるのは、大手キャリアのdocomo、au、SoftBankまたは格安SIMのLINEモバイルだけです。LINEモバイルは格安SIMで唯一LINEの年齢認証ができる格安SIMです。

格安SIMではLINEモバイル以外の格安SIMは年齢認証が出来ないのでID検索機能が使えませんがLINEモバイルだけは年齢認証ができるのでLINEの連絡先の交換が大手キャリアのdocomo、au、SoftBankを契約している時と同じように利用できるんでとても便利です。

LINEの新規登録や引き継ぎでSMS認証がいらいない

LINEの新規登録や他のスマホからLINEアカウントを引き継ぐ場合には、電話番号を使った認証番号での本人確認をするSMS認証やFacebook認証がいりません。

通常、格安SIMでLINEの新規登録やLINEアカウントを引き継ぐ場合にはSMS認証があるので、データ通信SIMだけの契約であっても月額120円〜150円かかるSMSオプションの契約が必須ですが、

LINEモバイルはSMSオプションの契約をしなくてもLINEの登録や引き継ぎができる唯一無二の格安SIMです。

そのためLINEを使用するためだけならLINEフリープランの1GBの月額500円のデータ通信のみのSIMの契約だけでいいのです。

武中
たった月額120円〜150円の違いと思うかもしれませんが無駄な固定費が排除できる格安SIMはそれだけでも大きなメリットになります。

LINEモバイルは格安SIMで最速の通信速度

LINEモバイルはdocomo回線を使ったSIMカードとSoftBank回線を使ったSIMカードの2つがありますが、

LINEモバイルはすべてのdocomo回線系のSIMカードとSoftBank回線系のSIMカードで通信速度が一番速い格安SIMです。

格安SIMは通信速度が遅いという常識を覆した画期的な格安SIMでデビュー以来1年以上たっている時点でも高速な通信速度を維持しています。

LINEモバイルのドコモ回線のSIMを挿したiPhoneを持って東京メトロ大手町駅のホームで9時ごろに測定してきた結果です。

LINEモバイルのモバイルのソフトバンク回線挿したiPhone5で東京メトロ大手町駅のホームで9時ごろに測定した結果です。

LINEモバイルはdocomo回線でもSoftBank回線でも十分すぎるくらいの速度が出ていてとにかく快適に使えます。

iPhone5はこれだけ実測で通信速度がでるのでまだまだ十分な性能です。

理由その7.LINEとSNSが使い放題で速度制限の対象外

LINEモバイルのカウントフリー機能(データフリー機能)は、LINEでの音声通話やビデオ通話、トーク(チャットでのメッセージのやり取り)画像や動画の送受信や、タイムライン、LINEアプリ上のニュースタブから見るニュース、

TwitterやFacebook、インスタグラム、インスタグラムのIGTVのSNSの通信を使ったデータ使用量としてカウントしない機能です。

選ぶプランによってカウントフリー(データフリー)になる内容が違います。

LINEモバイルのプラン別カウントフリーになる通信内容の詳細
  • LINEフリープラン: LINEの通信は全てカウントフリー
  • コニュニケーションフリープラン: LINEとSNSの通信は全てカウントフリー
  • MUSIC+プラン:  LINEとSNSとLINE MUSICの通信は全てカウントフリー

SNSとはTwitter,Facebook,インスタグラムのことです。

※2018/7/2に「カウントフリー」は「データフリー」に名称変更されました。

LINEモバイル「カウントフリー(データフリー)」の詳細と対象通信

LINEモバイルは月額料金が初月無料で使える

LINEモバイルは初月月額料金無料キャンペーを実施中で契約をした初月の月額料金がどのプランであっても月額料金が全額無料になります。

LINEモバイルの初月無料の「初月」とは、LINEモバイルの利用開始日から利用開始日の月の月末までです。

LINEモバイルの新規契約とMNPの利用開始日
  • 新規契約の場合: LINEモバイルのSIMが発送された2日後(発送日は除く)
  • MNP乗り換えの場合: LINEモバイルのSIMカードで初めてデータ通信をした日

【保存版】LINEモバイルの初月無料の詳細と最大限活用する裏技

まとめ:iPhone5をLINEモバイルで使う

SoftBank版のiPhone5はLINEモバイルのSoftBank回線でSIMロック解除をしなくてもそのままSIMカードを挿入するだけで、

データ通信(インターネット)も音声通話も使うことができます。データ通信だけでいいなら月額500円だけで利用できるので全く負担になりません。

【保存版】LINEモバイルの格安SIMの全プランと料金完全まとめ

【500円】LINEを使うだけなら1GBプランで十分な3つの理由

もちろん今使っている電話番号をそのまま引き継いで乗り換えるMNP転入を使ってLINEモバイルを使うこともできますし、

新規契約でデータ通信のみや、音声通話SIMで新規で電話番号を取得して使うこともできます。

070/080/090の音声通話SIMの場合でも月額1200円だけで使えるので、格安SIM最安最速のLINEモバイルをお試しで使ってみるのもおすすめです。

iPhone5でLINEモバイルを使う方法まとめ
  • SoftBank版のiPhone5をLINEモバイルのSoftBank回線で使える
  • SIMフリー版のiPhone5をLINEモバイルのdocomo回線で使える
  • SIMフリー版のiPhone5をLINEモバイルのSoftBank回線で使える
  • au版のiPhone5はSIM下駄を使わないとLINEモバイルでは使えない
  • docomo版にiPhone5は存在しないが、iPhone5sならdocomo回線で使える
  • すべてのLINEモバイルのSIMを挿入したiPhone5でテザリングが使える