この記事がお役に立ったらシェアやリンクしていただけるとうれしいです(๑˃̵ᴗ˂̵)و

【LINEモバイルの料金シミュレーション】方法と手順完全まとめ

LINEモバイルの料金シュミレーションを使うとdocomoやau、ソフトバンクなどからLINEモバイルの格安SIMに乗り換えた後の

iPhoneやAndroidスマホの月額料金の差額を1分程度で簡単にシュミレーションすることができます

大手キャリアのdocomoやau、ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換えるだけで大幅に月額料金が安くなります。当然ながら早く乗り換えるほど安い月額料金でスマホが維持できるようになるので得をします。

LINEモバイルには「平均で年間12万円〜20万円/一人あたり」の節約ができる実力があります。

実際に、あなたの使い方だとLINEモバイルに乗り換え後にどれくらいの月額料金になるのかを1分で調べることができて大変便利なのでLINEモバイルの料金シュミレーションの方法と手順をわかりやすく紹介します。

大手キャリアや今使っている格安SIMなどからLINEモバイルにMNPで乗り換える方法や新規で契約申し込みする手順は下記で詳しく紹介しているので参考にしてみてください。

LINEモバイルの料金シミュレーションの手順と方法

LINEモバイルの料金シュミレーションの方法と手順はとても簡単です。

LINEモバイルの料金シュミレーションの方法と手順ステップ
  1. LINEモバイルの料金シュミレーションのページを開く
  2. 現在の毎月の携帯電話料金を選択する
  3. LINE MUSIC を使うか使わないかを選択する
  4. LINEアプリやTwitter,Facebook、インスタグラムのSNSをよく使うか選択する
  5. 070/080/090の音声通話を利用するか選択する
  6. YouTubeなどの動画サービスをどれくらい利用するかを選択する
  7. スマホでのゲームやウェブページの回覧をよくするのか選択する
  8. 料金シュミレーション完了!(あなたの月額料金が表示される)

STEP1.LINEモバイルの料金シュミレーションのページを開く

まずは、LINEモバイルの料金シュミレーションのページを開きます。

スマホやiPhone、パソコンなどのどの端末からでも料金シュミレーションは利用できます。

STEP2.現在の毎月の携帯電話料金を選択する

基本的には人工知能のオペレーターの質問に回答していくだけです。

最初の質問は、現在使っている携帯電話の月額料金を選択します。

  • 約3,000円以下
  • 約5,000円
  • 約7,000円
  • 約10,000円

ここで選択する料金はオプションや通話料金を含めたトータルの金額です。

携帯電話を使っていない場合は「約3000円以下」を選択します。

STEP3.LINE MUSIC を使うか使わないかを選択する

次にLINE MUSICをよく利用するか効かれるので答えます。

  • よく利用する
  • 利用しない

LINE MUSICを利用していない場合は「利用しない」を選択します。

よく利用するを選択すると「LINE MUSIC」プランが選ばれることを確認しています。

STEP4.LINEアプリやSNSをよく使うか選択する

次にLINEアプリだけでなく、Twitter、Facebook、InstagramといったSNSをよく利用するかどうかを聞かれるので答えます。

  • よく利用する
  • 利用しない

よく利用するを選択すると「コミュニケーションフリー」プランが選ばれることを確認しています。

「コミュニケーションフリー」プランはSNSのTwitter、Facebook、Instagramで使ったデータ量を使用したデータ量としてカウントしない機能があるからです。

STEP5.070/080/090の音声通話を利用するか選択する

次に070/080/090の音声通話を利用するかを聞かれます。

  • はい
  • いいえ

LINEモバイルで070/080/090の電話番号を使った電話を使いたい場合は「はい」を選択します。「データ通信のみ」でよければ「いいえ」を選択します。

STEP6.動画サービスをどれくらい利用するかを選択する

次にYouTubeなど動画サービスをどれくらい利用するかを聞かれますので答えます。

  • 毎日1時間以上見る
  • 毎日ではないがよく見る
  • たまに見る
  • あまり見ない

動画を見る時間が長い場合は容量の多いプランが選ばれることを確認しています。

逆に「あまり見ない」を選択した場合は容量の少なめのプランが選ばれることを確認しています。

STEP7.スマホでのゲームやウェブページの回覧の選択

最後にスマホやiPhoneでゲームをよくやったりウェブサイト(ネット)をよく閲覧するかを聞かれます。

  • よく利用する
  • あまり利用しない

「よく利用する」を選択した場合はデータ容量の多いプランが選ばれることを確認しています。

逆に「あまり利用しない」を選択した場合はデータ容量の少ないプランが選ばれることを確認しています。

STEP8.料金シュミレーション完了(月額料金が表示される)

ここまで質問に答えるとあなたに最適だと思われるプランが選ばれて月額料金が表示されます。

  • あなたに最適だと思われるプラン
  • あなたに最適だと思われるプランの月額用金
  • あなたに最適だと思われるプランの対象のカウントフリーの内容
  • LINEモバイルに乗り換えることで節約できる月額料金

がこの結果でわかります。

実際に何度かシュミレーションを使ってみましたが、シュミレーションで出てきたプランでまず問題なさそうという印象を受けました。

このページの下のほうで解説していますがLINEモバイルは契約後でも無料で自由にプラン変更ができる格安SIMなので容量が足りなかったりあまりすぎる場合契約後には自由に調節することができます。

LINEモバイルの月額料金とプランまとめ

LINEモバイルのプランと月額料金は「LINEモバイルの格安SIMの全プランと料金完全まとめ」でも詳しくまとめていますが、

「LINEフリープラン」と「コミュニケーションフリープラン」と「MUSIC+プラン」の3つプランが用意されていて、それぞれ特徴があります。

LINEモバイルのプランの選び方を簡単に選び方を書くと下記の通りになります。

武中
どのプランがいいのかわからない場合は、ミュニケーションプランの3GBを選んでおけばバランスがいいので不足なく快適に使えます。
しまりすさん
契約後でも無料で自由にプランは変えられるししばらく使ってみて考えたらいいね〜♪
LINEモバイルのプランの選びかた
  • LINEアプリで音声通話やビデオ通話をよく使う: LINEフリープラン
  • 月額500円だけで格安SIMを使いたいLINEフリープラン
  • LINEアプリとSNSをよく使う: コミュニケーションプラン
  • LINEアプリとSNSとLINE MUSICをよく使う: LINE MUSICプラン
  • LINE MUSICで主に音楽を聞いている: LINE MUSICプラン

LINEモバイルの月額料金とプラン一覧まとめ

【保存版】LINEモバイルの格安SIMの全プランと料金完全まとめ

月額500円で利用できる格安SIM最安プランがある

LINEモバイルの格安SIMがはじめての格安SIMや他の格安SIMからの乗り換え先、大手キャリアのMNPでの乗り換先として爆発的な人気なのは

月額料金が格安SIMで最安値クラスで月額500円だけで利用できるプランがあるからです。しかもデータ通信のみプランは最低利用期間がないので契約初月に解約しても違約金や解約金は発生しません。

LINEフリープランは月額500円で1GBの高速データ通信ができて、テザリングも無料で使い放題でLINEで使ったデータ量を使用したデータとしてカウントしない「カウントフリー」に対応しています。

LINEモバイル「カウントフリー」の詳細と対象通信まとめ

そのため、LINEアプリで何時間音声通話をしてもビデオ通話をしてもデータ消費量はゼロです。

また1GB以上のデータ通信をしたあとは他の格安SIMと同じで200kbpsですが、LINEモバイルは速度制限中であっても実測では500kbpsほど速度が出る制限の緩い格安SIMです。

LINEモバイルの速度制限・回線制限の詳細
  • 公称値: 200kbps(他の格安SIMと共通の公称値)
  • 実測値: 500kbps (実際は2.5倍の速度が出る)

LINEモバイルは制限が緩い格安SIMとして人気で、200kbpsの速度制限がかかった場合でも実際は500kbpsほどの速度がでるので他のどの格安SIMよりも速度制限中であっても快適に使うことができます。

LINEモバイルのデータ容量を上限まで使った時の通信速度200kbpsを計測してみた結果

LINEモバイルは契約後も無料で自由にプラン変更ができる

LINEモバイルの格安SIMは契約後、申込み後のプラン変更手数料は「無料」です。

何回プランを変更しても手数料は一切かかりません。

LINEモバイルのマイページから変更したいプランを選んで適用するだけで翌月1日から新しいプランが適用されます。LINEモバイルが格安SIMで一番選ばれている理由にはこのような利用者に優しく使いやすいことも大きな理由です。

LINEモバイルの格安SIMのプラン変更の詳細
  • LINEモバイルはプラン変更ができる格安SIM
  • LINEモバイルのプラン変更手数料:  無料

このようにLINEモバイルは契約後も無料で自由にプラン変更ができる格安SIMで、LINEモバイルは契約初月の月額料金が全額無料のキャンペーンを実施しています。

最初にプランを選ぶ時は容量の多めのプランを選んで、実際に使用しているデータ量を見ながら、あなたに最適なプランに調節すれば最大限節約しつつ快適に使えます

【保存版】LINEモバイルプラン変更方法と変更タイミング、繰越の詳細

【保存版】LINEモバイルのプラン契約は無料!変更の方法・手順

LINEモバイルへMNP乗り換えや新規契約する方法手順

あなたにあったプランがわかったらLINEモバイルへの乗り換えを進めていきます。

LINEモバイルはdocomoやau、ソフトバンクやY!モバイル、格安SIMや格安スマホで使っている電話番号をそのまま引き継いでLINEモバイルに乗り換えるMNPに対応しています。

また即日MNPに対応しているのでスマホが使えなくなる時間が格安SIMで最短で30分くらいです。

LINEモバイルへ乗り換える4つのステップ

LINEモバイル申し込み時の4つの手順
  1. MNP予約番号を発行(5分)※電話番号を引継ぐ場合のみ
  2. SIMロックを解除(10分)※必要なスマホやiPhoneの場合のみ
  3. LINEモバイルを公式申込みページから申し込む(10分)
  4. SIMカードが届いたら初期設定をする(5分)

※LINEモバイルはMNP予約番号の有効期限が残り10日以上必要なのでMNP予約番号を発行する際には直前に発行する必要があります。

またLINEモバイルは即日MNPに対応していてスマホが使えない時間(不通期間)が最短の格安SIMなのでMNPの回線の切り替わりでデータ通信(インターネット)や音声通話ができなくなる期間は30分くらいです。ほとんど影響なくLINEモバイルに乗り換えができます。

MNP予約番号が発行されたらすぐにLINEモバイルに申し込むか、LINEモバイルに乗り換える直前にMNP予約番号を発行するとスムーズに電話番号を引き継いで乗り換えができます。

LINEモバイルの申込みは10分で終わる

LINEモバイルの申込みは流れに沿って必要事項を入力していくだけで手続きができるようになっているので10分もあれば完了します。

昼休みやちょっとした空き時間でも申し込みができるのは嬉しいですね!

LINEモバイルの申し込み方法・手順

MNPの予約番号の入手

電話番号を引き継いで今使っている大手キャリアからLINEモバイルに乗り換える時は事前に「MNP予約番号」の入手が必要です。新規で申し込む場合はこのMNP予約番号の入手手続きは不要です。

それぞれのキャリアは下記の方法でMNP予約番号を発行できます。MNP予約番号発行の手数料は無料です。

各キャリアからLINEモバイルにMNPで乗り換える方法やauやソフトバンクはSIMロックを解除する方法と手順も含めて詳しくまとめていますのでぜひ参考にしてみてください。