当サイトはSNSシェアやリンク自由としています♪この記事がお役に立ったらシェアやリンクしていただけるとうれしいです(๑˃̵ᴗ˂̵)و

LINEモバイルはGPS現在位置情報やナビが使える格安SIM

LINEモバイルの格安SIM(MVNO)は月額500円だけでGPSの現在位置情報が使える最安最速の格安SIMですが、

LINEモバイルの格安SIMを挿したiPhoneやAndroidスマホ、タブレットでGPSの位置情報システムによる現在位置の取得やナビは全く問題なく利用できます

精度も大手キャリアと同じでかなりよく現在位置の測位も速いです。

LINEモバイルの格安SIMはグーグルマップもヤフーナビもauカーナビもLINEの位置情報送信も、Runkeeperのランニング管理アプリ、ゴルフGPSもYAMAP(ヤマップ)などの登山アプリやiPhoneを探すなどのGPSを使うアプリは全て問題なく利用できます

位置情報を使うゲームやポケモンGO、MAPS.MEやMAP FANなどのオフラインで使うアプリも問題無く利用できます。

LINEモバイルは月額500円だけで利用できるのでタブレットやスマホにLINEモバイルの格安SIMを挿してナビ専用として使っている人も多くいます

理由としては常に最新の地図や交通情報でナビや現在位置の確認ができるのでこっちのほうが経済的でどれだけ使っても500円以上の料金がかからないからです。

高価なカーナビやGPSロガーなどよりも安くて高機能です。

LINEモバイルはナビもGPS機能も快適に使える格安SIM

LINEモバイルの格安SIMは大手キャリアのdocomoやau、ソフトバンクで購入したiPhoneやAndroidスマホ、タブレットでGPSを使って現在位置の取得とナビが問題なく快適に利用できます。

LINEモバイルの格安SIMはdocomoのアンテナと設備を使っている格安SIMなので通信品質がとても高く大手キャリアのdocomoのスマホやiPhone、タブレットと全く同じかそれ以上に快適に使うことができます。

GPSの取得も爆速で一瞬で終わりますし、LINEモバイルの格安SIMは格安SIM最速の通信速度なので地図の読み込みも超快適です。

(参考)GPSとは?

GPSとは、Global Positioning System (汎地球測位システム) の略。米国防省が管理するGPS衛星からの電波を利用して、地球上における位置を把握するシステム。誤差数十メートルの精度で位置情報の把握が可能。

出典:KDDI GPSの概要

LINEモバイルの格安SIMで問題なく使えるナビやGPSアプリ

実際にLINEモバイルの格安SIMを挿したdocomoのiPhone6s、SIMフリー版のiPhone8とAndroidスマホのXperia Z4で下記のアプリが問題なく利用できることを確認しました。どれも快適に使えました。

LINEモバイルで問題なく使えるナビなGPSアプリ一覧
  • グーグルマップ
  • グーグルナビ
  • Yahoo!カーナビ
  • カーナビタイム
  • MAP FAN
  • MAPS.ME
  • なびすけ
  • MAPLUS+
  • カーナビ ナビゲータX
  • TCスマホナビ
  • YAMAP(ヤマップ)
  • ゴルフな日(GOLFな日)ゴルフナビ
  • ゴルフな日Su ゴルフナビ
  • ShotNavi X GPSゴルフナビ
  • Golf Navi EAGLE VISION
  • スマートゴルフナビ
  • Runkeeper
  • Nike+Run Club
  • JogNote GPS
  • キョリ測
  • Runtastic ロードバイク記録サイコンアプリ
  • 自転車NAVITIME
  • Strava GPS ランニング&サイクリング
  • ゼンリンいつもNAVI
  • Moves
  • ルータン(ルート探索!)
  • 自転車ロード
  • Cyclemeter GPSサイクリング、自転車、ランニング
  • Walkmeter GPS 歩数計
  • BikeComputer
  • Google Fit

LINEモバイルはドコモやソフトバンクのアンテナや設備を使っている

LINEモバイルはdocomo回線とソフトバンク回線の2つの回線を提供していて、契約時にどちらの回線のSIMカードかを自由に選択できるマルチキャリア格安SIM(MVNO)です。

LINEモバイルのソフトバンク回線とドコモ回線の違いと比較

LINEモバイルが格安SIMで爆発的に人気があってGPSも問題なく快適に利用できる理由はLINEモバイルがドコモやソフトバンクのアンテナや設備、回線を借りて使っている格安SIMだからです。

そのため通信速度もdocomoやソフトバンクと同じか時間帯によってはdocomoやソフトバンクよりも速度がでてどの時間帯でも快適に利用できる格安SIMです。

LINEモバイルの格安SIMのGPSの精度はかなり良い

格安SIMのGPSの精度はいいの?と疑問に思うかもしれませんがLINEモバイルのGPS精度はかなりいいので全く心配する必要はありません。

一般的にGPSは誤差10m程度とか言われていますがLINEモバイルの格安SIMは誤差1mもあるかどうかというレベルで正確に現在位置を測位しています。

私も都内や山間部などいろいろな場所でLINEモバイルの格安SIMを挿したスマホでGPSを使ったりナビとして使っていますが精度で困ったことは一度もありません

LINEモバイルの格安SIMのGPSの取得や検索は遅い?爆速です

LINEモバイルの格安SIM(MVNO)のAndroidスマホやiPhone、タブレットではGPSの位置情報の取得にかかる時間はかなり高速で一瞬で完了します

また基本的にGPS機能を搭載しているiPhoneやスマホ、タブレットではLINEモバイルの格安SIMを挿していると確実にGPSでの位置情報を確実に取得することができます。

わたしもLINEモバイルのSIMカードを挿したAndroidスマホやiPhone、タブレットでよくナビやGPSで現在位置や経路案内を使っていますが、月額500円の最安のプランにもかかわらず大手キャリアと契約していたときと全く同じように利用できています

最新の交通情報も簡単にわかるのでとても渋滞している道を回避することもできて大変便利です。

また現在位置を取得とセットで地図をインターネット上から読み込みますが、通信速度が遅い格安SIMを使っているとなかなか地図が表示されなくて困ることがありますが、

LINEモバイルの格安SIMは通信速度が格安SIMで最速なので地図の取得も一瞬でかなり快適です。

地図アプリを開いたら1秒以内に現在位置を取得して地図の読み込みも完了しているのですぐに目的地を入力してナビ開始なんて使い方ができます。私はこうやって使っています。

GPSの位置情報測位の時間はスマホの性能が重要

LINEモバイルの格安SIMを挿したiPhoneやAndroidスマホ、タブレットは基本的にGPSでの位置情報を測位は一瞬で終わりますが、ここ3年くらいの機種にはありませんが古い機種の場合はGPSでの位置情報の取得が遅いスマホやタブレットがあります。

その理由はA-GPSというdocomoの基地局からの情報を利用してGPSでの現在位置の取得までの時間を短縮するシステムに対応していない機種だからです。

これは最近のスマホやタブレット、iPhoneなどにすることで解決します。

LINEモバイル側は全く問題はなく端末側の問題なのです。

docomoの電波がない場所でもGPSが使える

LINEモバイルの格安SIMを挿したスマホやiPhone、タブレットはdocomoの電波がない場所や機内モードにしてGPS機能だけONにしている状態でも

YAMAP(ヤマップ)やMAPS.MEなどのオフラインマップアプリを使うことで電波がない状態であってもGPSでも現在位置の測位もナビも使うことができます。

そのため行く場所の地図をスマホやiPhoneに保存してあとはオフラインで使うという使い方もできるのでバッテリー消費を大幅に抑えることができます。

AndroidスマホでGPS位置情報の表示が遅い場合の対策

Androidの一部のスマホではどの格安SIMを挿してもGPS位置情報の表示(測位)が遅い機種があります。この場合は対策方法があってGoogle Play: GPS Status & Toolboxというアプリを使う方法です。

このアプリを使うとA-GPSというGPSのアシスタントデータを取得できるのでGPSの位置情報の表示(測位)がされるまでの時間を短縮することができます。

アプリは完全無料で利用できるのでGPSの位置情報の表示が遅い場合や精度が悪い場合はこのアプリを使ってみて下さい。

iPhone+LINEモバイルはGPSの位置情報取得がスムーズ

LINEモバイルの格安SIMはiPhoneととても相性がいい格安SIMで、GPSの位置情報の取得は一瞬で完了します。

その理由はiPhoneはdocomoやau、ソフトバンクの大手キャリアやSIMフリー版、白ロムのiPhone関係なくA-GPSというGPSのアシスタントデータを独自に取得できるシステムが備わっているので

LINEモバイルの格安SIMを組み合わせることで、iPhone独自のA-GPSのアシストを受けて一瞬で現在位置を取得して、LINEモバイルの高速回線で一瞬で地図データの読み込みが完了するのでとても快適に使うことができます。

もちろんポケモンGOもLINEモバイルの格安SIMであれば快適に利用できますよ。

【必見】LINEモバイルはポケモンGOが快適に利用可能!詳細

GPSの現在位置の取得をどれだけ使っても無料

LINEモバイルの格安SIMはGPSでの位置情報の取得も、ナビもGPSを使うゲームもアプリもどれだけ利用しても無料です。

LINEモバイルは月額料金以外にはGPSをどれだけ利用しても追加料金などは一切かからなく無料で利用できるので使いまくっても問題ありません。

一日中グーグルマップでナビを使うこともよくありますがずっと快適に利用できています。

LINEモバイルはiPhoneを探すも使える格安SIM

LINEモバイルはiPhoneやiPadを紛失した時に便利なiPhoneを探す機能も問題なく利用することができます

iPhoneを探す機能は自分のiPhoneやiPadを探すだけでなく子供や家族の現在位置も確認することができたりメッセージを送信することができます。

私もスキーに行った雪山でiPhoneを紛失した時にiPhoneを探す機能に助けられました。

LINEモバイルはdocomo回線なのでスキー場などの山奥や山間部でも電波が入るので安心です。もちろん雪がない季節でも同じように電波は入るので登山やハイキングなどに行くときもLINEモバイルの格安SIMなら安心です。

スキー場やゲレンデや登山で電話や電波が繋がる格安SIMは「LINEモバイル」

LINEモバイルの格安SIMでGPSを使うシーン

LINEモバイルの格安SIMでGPSの位置情報サービスを使うシーン
  • グーグルマップやグーグルナビでナビ代わりに使いたい
  • 最新の交通情報を無料で確認したい
  • 家族や子供の現在位置を知りたい
  • 自分の現在位置を確認したい
  • 自分の現在の移動速度を確認したい(アプリで可能)
  • なくしたスマホをGPSで探したい
  • LINEで位置情報を送信して待ち合わせをしたい
  • ランニングや自転車の速度や距離やカロリーなどのログを取りたい

月額500円のLINEモバイルの格安SIMで最新の地図でナビが使える

LINEモバイルは格安SIMで最安の月額料金500円だけでデータ通信が使い放題の格安SIMです。

そのためGPSの位置情報を使ったナビやアプリ、ゲームをどれだけ利用しても月額500円だけで利用できてしまいます。

格安SIMは多くの種類がありますが、LINEモバイルはその中でも通信速度が最速で月額料金が最安値クラスの格安SIMです。余っているタブレットやスマホや2台持ちしているタブレットやスマホにLINEモバイルの格安SIMを挿して格安ナビを作ることができます。

どれだけGPSやナビを使っても追加料金なしの格安SIM

LINEモバイルの格安SIMのGPS位置情報の利用料金
  • LINEモバイルの格安SIM: GPSの位置情報取得やナビやアプリ・ゲームをどれだけ利用しても追加料金なしの格安SIM

大手キャリアの中古のスマホやiPhone、タブレットでも利用できる

LINEモバイルの格安SIMは大手キャリアのdocomoやau、ソフトバンクで契約していたiPhoneやAndroidスマホ、タブレットを再利用して080/090の音声通話もデータ通信(インターネット)も使うことができます。

もちろん新品でなくてもいいのでヤフオクやメルカリや中古ショップから購入したiPhoneやAndroidスマホ、タブレットでもLINEモバイルの格安SIMを挿すことで利用できます。

ヤフオクやメルカリなどを見るとドコモのiPhone5sが10000円〜15000円の送料無料などで購入できます。

中古のiPhone5sとLINEモバイルで安く運用する方法を解説!

【保存版】LINEモバイルで解約したiPhoneを使う方法手順

誰の名義であっても契約中、解約済みなどの状態も関係ありません。そのため昔使っていて機種変更していたスマホやiPhone、タブレットなどが余ったスマホやiPhoneを再利用することができるので

端末代0円のLINEモバイルの月額料金の500円だけでずっと運用していくことができます

LINEモバイルなら月額500円だけで格安ナビが作れる

以上のようにLINEモバイルの格安SIMはGPSでの位置情報取得もGPSを使ったゲームやアプリ、ナビや地図も問題なく快適に利用することができます。

LINEモバイルの格安SIMは月額500円という格安SIM最安の月額料金にもかかわらず通信速度が最速の格安SIMです。

【2018年最新】LINEモバイルの通信速度の計測結果

【500円運用】はじめての格安SIMにLINEモバイルがおすすめな7つの理由

またカウントフリーというLINEアプリやSNSのTwitterやFacebook、インスタグラムをどれだけ使っても使用したデータ容量としてカウントしないカウントフリー機能を搭載している格安SIMなので爆発的に選ばれています。

カウントフリーはLINEアプリの通信をどれだけ使ってもデータ量としてカウントしない仕組みがあるのでLINEで長時間通話をしてもビデオ通話をしても、写真や動画を送りあってもデータ量を一切消費しません。友達と家族と通話を何時間しても完全無料で使えてしまうのです。

LINEモバイルは契約後のプラン変更も無料で何度でも自由にできるので快適に使いつつ最大限節約することができるコスパが最高の格安SIMです。

子供に持たせるスマホにもLINEモバイルの格安SIMは大人気

LINEモバイルの格安SIMは月額500円という破格の月額料金で利用でき、使っていないスマホやiPhoneなどを再利用できるのではじめての子供のスマホとして爆発的な人気があります。

子供へのスマホは余ったAndroidスマホやiPhoneとLINEモバイルの格安SIMを組み合わせると小学生や中学生、高校生の子供に月額500円でスマホを持たせることができます

スマホは余ったスマホを使うので端末代は0円で大幅に節約できます。

LINEモバイルの格安SIMがそのまま使えるiPhoneやAndroid

  • docomoで購入された中古のiPhone(iPhone5S以降のもの)
  • docomoで購入された中古のAndroidスマホ(4G/LTEが使えるもの)
  • SIMフリー版の中古のiPhone(iPhone5S以降のもの)
  • SIMフリー版の中古のAndroidスマホ(4G/LTEが使えるもの)

LINEモバイルはタブレットでも使えます

  • docomoで購入された中古のiPad(4G/LTEが使えるもの)
  • docomoで購入された中古のAndroidタブレット(4G/LTEが使えるもの)
  • SIMフリー版の中古のiPad(4G/LTEが使えるもの)
  • SIMフリー版の中古のAndroidタブレット(4G/LTEが使えるもの)

【必見】LINEモバイル向け中古iPhoneやスマホの選び方

最近のスマホは十分に高性能なので数年前に購入したスマホであっても4G/LTEに対応したスマホであれば十分な性能があるため特に不自由はありません。

LINEモバイルの格安SIMを使うことで月額500円だけで利用できて子供との連絡手段ができGPSで現在位置を確認することができるだけでなく、

大幅に家計の節約にもなりますし2台持ちをしても負担なくスマホやタブレットを楽しむことができます。

また、LINEモバイルの格安SIMは通常格安SIMでLINEを利用する時に必要なSMSがなくても利用できる唯一の格安SIMなので、

他の格安SIMで必要なSMSの月額120円〜150円がかかりません。LINEの新規登録も他のスマホからの引き継ぎも月額500円だけで利用できる唯一の格安SIMなのです。

LINEモバイルはSMS認証なしでLINEの登録取得が可能!

LINEモバイルの公式サイト


Warning: filemtime(): stat failed for /home/tamezatucom/xn--line-yk4c3jne2c.biz/public_html/wp-content/plugins/va-social-buzz/assets/js/script.min.js& in /home/tamezatucom/xn--line-yk4c3jne2c.biz/public_html/wp-content/themes/linemobile/functions.php on line 252