当サイトはSNSシェアやリンク自由としています♪この記事がお役に立ったらシェアやリンクしていただけるとうれしいです(๑˃̵ᴗ˂̵)و

【必見】LINE専用iPhone・スマホにLINEモバイルが最適な理由

今はスマホ2台持ちやLINE専用のiPhoneやスマホを持っている方もも多くなっています

子供とはLINEができれば十分ということでLINEモバイルを中古のiPhoneやスマホ、機種変更してしまったiPhoneやスマホとLINEモバイルを組み合わせて月額500円だけで運用している方も増えてきています。

ここではLINE専用iPhone・スマホにLINEモバイルが最適な理由を説明してきます

LINE専用iPhone・スマホにLINEモバイルが最適な理由

月額500円だけで使うことができる

LINEモバイルには月額500円だけで使えるLINEフリープランというものがあります。容量は1GBですが、LINEでのトークや音声通話、ビデオ通話など月額500円で使い放題になっています。

長時間通話しても、データ量を消費するビデオ通話をしても、写真や動画をたくさん送り合っても1GBというプランのデータ量を消費することなく使い放題です。

余ったiPhoneやスマホを有効活用ができる

LINEモバイルはdocomoの回線を使っているためdocomoで購入した(契約した)iPhoneやAndroidスマホであればLINEモバイルの格安SIMを挿すだけで使うことができます。

SIMロック解除やSIMフリー化などの手続きは不要です。

しまりすさん
LINEモバイルはSIMフリーじゃないとダメなんだっけ?
武中
今持っているスマホがdocomoのスマホやiPhoneだったらSIMフリー化しなくてもそのまま使えるよ!ちなみに解約済みのスマホやiPhoneでも使えるよ!

これは既に解約済みのiPhoneやAndroidスマホでも使えるため2台持ちする場合の2台目の回線や子供と連絡を取るための通信回線として選ばれています。iPhoneやスマホを機種変して余ったスマホにLINEモバイルの格安SIMを挿して使えば1台月額500円で運用でき、

LINEアプリを使った通信はデータ量としてカウントされないので子供には十分すぎる内容となっています。これだけお得に使える格安SIMはLINEモバイル以外に存在しません。

LINEモバイルの契約・申込み方法まとめ

LINEモバイルが対応しているiPhone最新一覧リスト

iPhonでLINEモバイルの格安SIMを使用する時の端末対応表を作りました。

○になっているのはSIMロック解除など一切不要でそのままiPhoneにLINEモバイルのSIMカードを挿せば使えます。「SIMロック解除必要」となっているものはSIMロック解除の作業をすればLINEモバイルの格安SIMが使えます。

SIMロック解除にかかる手数料はau、Softbankとも無料です。

SIMフリー版 docomo版 au版 SoftBank版
iPhone 7 Plus ○(SIMロック解除必要) ○(SIMロック解除必要)
iPhone 7 ○(SIMロック解除必要) ○(SIMロック解除必要)
iPhone SE ○(SIMロック解除必要) ○(SIMロック解除必要)
iPhone 6s Plus ○(SIMロック解除必要) ○(SIMロック解除必要)
iPhone 6s ○(SIMロック解除必要) ○(SIMロック解除必要)
iPhone 6 Plus 非対応 非対応
iPhone 6 非対応 非対応
iPhone 5s 非対応 非対応

※表は横スクロールができます

LINEは「カウントフリー」で使いたい放題

LINEモバイルは格安SIMで唯一LINEの通信を通信量としてカウントしない「カウントフリー」という機能をはじめて採用した格安SIMです。

そのため、LINEアプリの下記の通信をどれだけ使っても契約している1GBというデータ量から消費をしないのでデータ量を気にせずに使うことができます。

LINEモバイル以外の格安SIMの場合はデータ量として消費するのでお得な格安SIMなのです。

「LINE」の利用におけるカウントフリー

・テキスト及び音声メッセージの送受信

・スタンプ、画像、動画・その他ファイルの送受信

・無料通話、ビデオ通話

「LINE」のタイムライン

・画面閲覧、投稿(画像、動画含む)

「LINE」のその他の通信

・スタンプ、着せ替えのダウンロード

・アカウント設定に関わるご利用

・友だち一覧画面の表示、友だち追加

必要であればデータチャージができる

LINEモバイルは100MB=100円程度の料金となっており他の格安SIMと比べても料金は安くなっているので1GBプランを使っていてもし足りなくなった時も安心です。

LINEモバイルの追加チャージ料金
  • 0.5GB:500円
  • 1GB:1000円
  • 3GB:3000円

データ量の自動翌月繰越に対応している

LINEモバイルはデータ量の自動翌月繰越機能に対応しています。

例えばLINEモバイルの1GBプランを契約していて、当月に0.3GBのデータ量しか消費せずに0.7GBのデータ量(パケット)が余った場合、その残りの0.7GBを翌月に繰越すことができます。

繰越が行われた翌月のデータ容量は合計1.7GBとなり、

1GBプランであっても2GB近いデータ量を利用可能になるということです。

1GBという容量は思った以上に必要十分

格安SIM会社の統計データによると約7割の人が、1GB未満で十分というデータがでています

自分が思った以上のデータを消費しませんし、LINEモバイルの1GBプランはLINEアプリでの通信量をカウントしないため1GBでほとんどの人が足りると思われます。

そのためまずは1GBからはじめて足りなければ上の容量のプランに変更するのが無駄な月額料金を支払うことがないのでより節約ができます。

通信内容 データ量 利用可能回数
Yahoo!トップページ 約300KB 約3,300回
Googleトップページ 約20KB 約50,000回
2ちゃんねる 約100KB 約10,000回
Amazon 約100KB 約10,000回
楽天市場 約2MB 約500回
個人サイト 約1.5MB 約650回
Twitter 約0.5MB 約2,000回
Facebook 約0.5MB 約2,000回
Gmail(500文字) 約30KB 約38,500回
Skypeビデオ通話(1分間) 約30MB 約35分
低画質(240P) 約16MB 約300回
都内地図ズームイン 約0.5MB 約2000回
LINE音声通話(1分) 約0.5MB 約2000分
LINEビデオ通話(1分) 約5MB 約200分

用途別にまとめてみましたが思った以上に1GBで使えると思いませんか?

動画を長時間見なければ1GBあれば十分にデータ量としては足ります。

高画質で動画を見るとわずか1時間で1GBを使い切ってしまうので注意してください。

LINEモバイルはプランの変更が自由にできる

LINEモバイルはプラン変更が自由にできます。

月額500円の1GBプランからはじめてもし足りなければ上の3GBに自由に変更することができます。安い月額料金からはじめて必要に応じて容量を上げていくのが最も無駄なく節約ができる方法です。

LINEモバイルの公式サイトはこちら

武中
LINEモバイルに乗り換えると翌月からすぐに毎月500円〜2000円ほどになるため早く乗り換えた人ほど得をします。 LINEモバイルは2019年9月現在ユーザー満足度No1の格安SIMで、爆発的な人気になっています。

期間限定!知らないと損!LINEモバイル6大キャンペーン中でLINEモバイルに乗り換える最適なタイミングです!

期間限定!5ヶ月間スマホ代半額+5000LINEポイントプレゼント実施中!!

この記事が役に立ったら
いいね ! してね!(o^^o)

当サイトはSNSシェアやリンク自由としています♪この記事がお役に立ったらシェアやリンクしていただけるとうれしいです(๑˃̵ᴗ˂̵)و