当サイトはSNSシェアやリンク自由としています♪この記事がお役に立ったらシェアやリンクしていただけるとうれしいです(๑˃̵ᴗ˂̵)و

【必見】LINE outで音声通話料金を節約する方法と無料で使える格安SIM

【知らないと損】LINEモバイルはカウントフリー機能があるのでLINEを使った音声通話やビデオ通話だけでなくLINE Outもデータ消費ゼロの完全無料で使うことができます。

大手キャリアのドコモやau、ソフトバンクの無料通話やかけ放題を使って電話をたくさんしていた人によっては、LINEモバイルを含む格安SIMは080/090で始まる音声通話は30秒20円になっており通話料がそれなりにかかってしまいます。

しかし、LINE Outという音声通話サービスを使うと広告を見ることで通常通話料がかかる通話を無料にして通話をすることができます。

LINEモバイルは格安SIMで唯一LINEのアプリでの音声通話やビデオ通話、動画や画像の送受信、LINE Outで使用したデータ量をデータ使用量としてカウントしないカウントフリーを採用している格安SIMです。

LINE OutもLINEモバイルのカウントフリーの対象なのでどれだけLINE Outを使って通話をしても契約しているプランの1GBや3GBなどのデータ量を一切消費しません

そのため他の格安SIMでは5GBや7GBの容量が必要だったのがLINEモバイルにすると3GBや1GBのプランで足りるようになるので普通に使っているだけで大幅な節約ができます。

このLINE Outがカウントフリーになる格安SIMはLINEモバイルだけなので他の格安SIMと比べて大幅に月額料金が節約できて、

LINEアプリでの音声通話やビデオ通話、LINE Outをデータ消費量を気にせずに思いっきり利用できます。

LINEモバイルの格安SIMはすべての格安SIMで通信速度が最速なだけでなく、コスパもNo.1なのです。そのため爆発的にLINEモバイルの格安SIMが選ばれています

LINE outで音声通話料金を節約できる

LINEにはLINE outというIP電話を使った電話があります。LINEのアプリから普通の自宅の固定電話やお店に対して電話ができるようになっています。

LINE outは広告を見ると携帯電話への電話が1分間無料でかけれるようになり、固定電話に対しては3分間電話が無料でかけられるようになります。

LINE Outとは?

LINE Outは簡単に言うとLINEの無料通話でかけられない相手に電話をかける機能です。LINEは無料通話ができますが、固定電話や携帯電話に電話をかける事ができません。

LINE Outには「LINE Out Free」という動画の広告を見ると無料で通話ができるようになる機能もあります。

LINE Outでの電話のかけ方は普通の電話と同じなので簡単です。

ダイヤルパッドに電話番号を入力して、発信ボタンを押すだけで電話をかけることができます。

LINE Outの料金

LINE Outには2つのプラが用意されています。

1つ目は使う分だけを事前に料金をチャージして使う「コールクレジットプラン」と、

30日間決められた時間だけ通話ができるプランの「30日プラン」です。

LINE Outのコールクレジットプランの詳細

コールクレジットプランはクレジット量がいくつか用意されていて必要な分だけ購入して使うことができます。

コールクレジットプランで選べるチャージ料金

・120円
・360円
・600円
・1200円
・3600円
・6000円

購入したチャージの残高が無くなったら、その都度購入する事もできますし、
「オートリチャージ」という方法を使って残高が50円以下になったら自動的にチャージさせる機能も用意されています。

コールクレジットの通話料金

かける相手固定電話携帯電話
1分あたりの通話料¥3¥14

LINE Outの30日プランの詳細

30日プランは3つのパックの中から選んで購入することができます。

30日プランで選べる3つのパック

・120円パック
・390円パック
・720円パック

しかし、ここには注意しなければない事があります。

LINE Outのパック購入で注意すべき3つのこと
  1. 120円パックは固定電話のみしかかけることができない
  2. 30日以上たつと購入したパックの料金は切り捨てられる
  3. 1度パックを購入したら翌月まで同じパックは購入できない

まとめると通話料金は下記になります。

パック固定電話への通話料金携帯電話への通話料金
120円2円/分通話不可
390円/720円6円/分6円/分

30日プランはまず当月にパックを購入したら同じパックを次回購入できるのは翌月です。

例えば、月の初めに390円プランを購入したら翌月までは使い切っても390円プランを購入することはできません。ただし120円パックや720円パックであれば購入することができます。

ここでもう1つ注意しなければならないのは購入したパックは30日間を超えると消えてなくなります

そのため高い料金のパックを買ってしまうと余って捨ててしまうような事が起きてくるのでよく購入するパックを選んでおくことが大切です。

どのパックを選んだらいいの?

LINE Outのパックの賢い選び方
  • 携帯電話への通話料は30日プランが一番安いです。
  • 固定電話への通話が多い人は、コールクレジットか120円パックが安くなる

LINE OutはLINEモバイルのカウントフリーの対象

LINEモバイルには格安SIMで唯一LINEアプリやTwitterやFacebook、インスタグラムで使用したデータ通信量を使用したデータ使用量としてカウントしないカウントフリー機能がありますが、

LINE OutもLINEモバイルの「カウントフリー」の対象です。

そのためLINE Outでどれだけデータ通信をしても使用したデータ量としてカウントされないのでデータ量の残量を気にせずに思いっきりLINE Outを使うことができます。

このカウントフリーがあるのはLINEモバイルだけなので他の格安SIMでは同じように使うとデータ容量が不足して容量の多い=月額料金の高いプランを選択することになるので高くなります。

LINEモバイルは格安SIMで唯一「カウントフリー」機能があるので他の格安SIMよりもデータ容量の少ないプランで足りるので大幅に月額料金を節約することができます。

LINEの音声通話やビデオ通話、LINE Outを1日4時間とか使用した場合でも月額500円だけで使えるLINEモバイルのLINEフリープランで十分に足りたりします。

【500円運用】はじめての格安SIMにLINEモバイルがおすすめな7つの理由

LINEモバイルの月額500円で使えて節約できる仕組みを解説

LINEモバイルは格安SIMで通信速度が最速+コスパが最高の格安SIMなのです。

LINEモバイルとLINE Outを合わせた場合の月額料金

LINE Outは通話するだけのサービスです。

スマホでデータ通信をして音声通話をするには下記の2つのパターンになります。

LINEモバイルで音声通話を利用する時の2つのパターン
  1. LINEモバイル + LINE Out の組み合わせで使う
  2. LINEモバイルの音声通話機能付を選ぶ

ではLINEモバイル + LINE Out の組み合わせの時の月額料金を計算してみました。

項目料金
データ通信料(3GB)1690円
LINEout720円
ユニバーサルサービス料3円
合計2413円

この価格は格安SIM業界でもほぼ最安値でかなり安く利用できます。

ぜひLINEモバイルの音声通話機能付を選ぶ時にはLINEモバイル + LINE Out の組み合わせで使う方法も検討してみて下さい。

どの格安SIMよりも快適で安い料金で利用することができて大幅に節約ができますよ。