当サイトはSNSシェアやリンク自由としています♪この記事がお役に立ったらシェアやリンクしていただけるとうれしいです(๑˃̵ᴗ˂̵)و

Surface3はLINEモバイルのSIMで4GLTE通信できる!LINEでのトークや音声通話・ビデオ通話も無料で使い放題!

マイクロソフトのSurface3はLINEモバイルの格安SIMを挿入するだけで4G-LTEで快適にインターネットが利用できます。しかも月額料金500円という格安SIM最安の料金だけで使い放題です。

Windows版のLINEをインストールすることでSurface3でもLINEが使えます。

またSurafce3上のLINEの通信もカウントフリーが適用されるのでデータ消費量0でLINEが使い放題です。

Surface3を使っていいる人も多いはずです!わたしも好きなパソコン(PC)の1つです

Surface3でもLINEモバイルは使えるの?と気になっている方も多いと思います。Surface3は私も使っていてLINEモバイルの格安SIMを挿していますが、とても快適に使えています。

Surface3の電源を挿れたらすでにインターネットに繋がっているのがとても便利です。

SurfacePro4やSurfacePro3はSIMカードに対応していないので使えません。

LINEモバイルはSurface3で使える!使用可能

Surface3はSurface Pro3やSurface Pro4がでている今でも人気のPCです。

何と言ってもSIMフリーで4G-LTE対応なのでLINEモバイルの格安SIM(nanoSIM)を挿入するだけで簡単に使えてしかも爆速で通信ができるからです。

Surface3はSIMフリー端末ですが、LINEモバイルのdocomo回線のSIMカードを使うのが確実です。

しまりすさん
武中くんいつもSurface3使っていたよね♪
武中
うん!Surface3は軽くて電池持ちも良くてWindowsのアプリが動いて、格安SIMを挿すとどこでもデータ通信ができてインターネットに繋がるからいつも持ち歩いてるよ!かなり気に入ってます♪

あまりデータ通信をしない人でもLINEモバイルには月額500円だけで1GBの高速データ通信が使えるプランがあるのでちょっとしたメールチェックやリモートデスクトップ、

調べ物やノマドまでSIMカードを入れておくだけで、いろいろと便利に使える部分が増えて、ますますSurface3が欠かせなくなると思います。

LINEモバイルの月額500円で使えて節約できる仕組みを解説

なんでもっと早くSIMカード挿して使わなかったんだろうってわたしは思いました。

武中
無料Wi-Fiさがしたりスマホでテザリングする手間がなくなるだけですごく快適になって満足しています。LINEモバイルの一番安い月額500円のプランを使っていますが快適そのものです。

LINEモバイルの格安SIMは契約後もプラン変更が無料でできるので容量不足を感じたらプランを変更することができます。

【保存版】LINEモバイルのプラン変更の方法と詳細

LINEモバイルのSIMを挿したSurface3でLINEを使うとデータフリー(カウントフリー)が適用される

LINEモバイルのSIMカードを挿したSurface3でWindows版のLINEでトークや音声通話やビデオ通話をしたすべての通信は使用したデータを使ったデータとしてカウントしないデータフリー(カウントフリー)が適用されます。

そのため、何時間音声通話やビデオ通話をしてもデータ使用量ゼロなのでデータ量を気にせずに好きなだけLINEを使えます。

LINEモバイルはSurface3と相性がいい

LINEモバイルはSurface3と相性が良い格安SIMです。

LINEモバイルのSIMカードを挿すだけですぐに使うことができますし、安定していて通信速度も爆速です。自宅のWi-Fiに繋がっているんじゃないかと思うくらい通信速度もでます。

武中
あまり使うことがなくてもLINEモバイルの月額500円の格安SIMを挿しているだけかなり便利に使えるようになります。気軽に使える度がアップします!

特に実感するのが通勤時間やお昼休みの混み合う時間です。

DMM mobileやmineoを使っていた時は通勤時間やお昼休みの時間になって速度が低下したことを体感していましたが、LINEモバイルにしてからは全くわからなくなりました。速度低下も何回か計測してみましたが

LINEモバイルがリリースされてから6ヶ月がたった今でも起こしていないみたいです。LINEモバイルは設備投資をしっかりと行うという宣言は本当みたいです。

LINEモバイルは常に爆速です!

↑LINEモバイルの格安SIMを挿して初期設定をしたらすぐに使えるようになります。月額500円だけで運用できています

武中
ちなみにSurface Pro4はWi-FiモデルしかなくそもそもSIMカードを挿すことができませんのでLINEモバイルの格安SIMも当然つかえません。

LINEモバイルならSurface3でLINEのアプリでトークや通話が使える

LINEアプリはSurface3のWindowsで使えるLINEアプリが無料で提供されています。

Windows用のLINEアプリをダウンロードしてSurface3にインストールするだけでSurface3でLINEのトーク(チャットでの会話)や音声通話、ビデオ通話などスマホやiPhoneでできることはすべてできます。

STEP1. Windows版のLINEアプリをダウロードしてインストール

Windows版LINEアプリのダウンロード」からWindows用のLINEをダウンロードしてインストールします。

STEP2. Windows版のLINEにログインする

Windows版のLINEをインストールしたら、スマホやiPhoneで設定したメールアドレスとパスワードを入力してログインします。

STEP3. LINEにログインしたら普通にトークや通話する

Windows版のLINEにログインしたらスマホやiPhoneでしているようにトークや通話をします。

不要な時はスマホやiPhone、モバイルルーターで使える

LINEモバイルはSurface3でSIMカードを使わない時にはiPhoneやAndroidスマホ、モバイルルーターにSIMカードを自由に挿し替えて使うことができる格安SIM(MVNO)です。

LINEモバイルのSIMカードの使い回し・再利用
  • LINEモバイル: 1枚のSIMカードを複数の端末で使い回し・共有できる格安SIM

そのため使用する端末を制限していないためどのiPhoneやスマホ、モバイルルーター、iPad、Androidタブレットで使うことができます。

ただしLINEモバイルのdocomo回線のSIMカードの場合は、docomoで購入や契約したもの、SIMフリー版である必要があります。

LINEモバイルのSoftBank回線のSIMカードの場合は、SoftBankで購入や契約したもの、SIMフリー版である必要があります。

LINEモバイルのSIMは複数の端末に差替えて使い回しができる格安SIM

Surface3でLINEモバイルを使った時の通信速度は速い

LINEモバイルはすべての格安SIMで最速クラスの通信速度の格安SIMです。

Surface3で使った時はどれくらい速度が出るのか興味があったのでSPEEDTESTのサイトを使って計測してみました。

Surface3: LINEモバイルで通信した時の通信速度
  • 1回目:上り18.41Mbps / 下り39.20Mbps (9時)
  • 2回目:上り16.71Mbps / 下り38.31Mbps (12時)
  • 3回目:上り16.38Mbps / 下り37.66Mbps (18時)

かなり速度が出ていてさすが格安SIMで最速クラスの通信速度のLINEモバイルという感じです。

LINEモバイルの格安SIMの最新 通信速度の計測結果

Surface3のSIMカードのサイズはナノSIMサイズ

Surface3のSIMカードのサイズはナノSIMサイズ(nanoSIMサイズ)です。

Surface3でLINEモバイルのSIMカードを使って4G-LTE通信をしてインターネット接続をする時には、SIMカードのサイズに注意が必要です。

Surface3用にLINEモバイルの契約時にはSIMカードのサイズを選択する箇所がありますので、そこでは間違えないように「ナノSIM(小)」を選択するようにしましょう。

Surface3のSIMカードのサイズ
  • Surcae3(LTE)のSIMのサイズ: ナノSIM(小)サイズ

↑LINEモバイルの申し込みのSIMサイズの選択画面でナノSIM(小)を選択します。

【保存版】Surface3のLINEモバイルの申し込み方法・手順

【保存版】パソコン・PCから申し込み契約する方法と手順

武中
SIMカードのサイズを間違えて契約した場合は再発行が必要となり、3000円の手数料を取られますので注意してくださいね。

Surface3にはデータ通信のみのLINEモバイルのSIMカードを使う

LINEモバイルにはデータ通信のみ(データ通信+SMS)のSIMとデータ通信+音声通話の2つのSIMカードの種類があります。

Surface3は4G-LTEでデータ通信はできますが音声通話はできないため、データ+音声通話SIMを選ぶ必要はありません。月額料金が高くなるだけなので無駄です。

Surface3用のSIMカードは「データ通信のみ」または「データ通信+SMS」のSIMカードを選ぶようにしてください。

武中
LINEモバイルは3GB,5GB,7GB,10GBのプランにはデータ通信のみのプランはなくデータ通信+SMSプランになります。

Surface3にはLINEモバイルのドコモ回線が相性が良い

LINEモバイルはSoftBank回線とdocomo回線の2つのSIMカードを提供しています。

Surface3には通信エリアの広いdocomo回線のSIMカードがおすすめです。

武中
特別な理由がない限り、SoftBank回線のSIMカードを選択すると電波の入りがdocomo回線よりも劣るので選ぶメリットはありません。

docomo回線は地下でも新幹線の中でもどのような山間部でも電波があって繋がるので、SoftBank回線のように地下でつながらないとかビル内での電波が弱いということがありません。

LINEモバイルのソフトバンク回線とドコモ回線の比較まとめ

Surface3でLINEモバイルを使う方法・手順

Surface3: LINEモバイルでLINEモバイルのSIMカードを使う手順
  1. LINEモバイルを申し込みwebサイトから契約する(10分)
  2. SIMカードが届いたらSurface3に挿入する(3分)
  3. APNの設定をする(5分)
  4. 完了

LINEモバイルのAPN

Surface3: LINEモバイルのAPNの設定内容
  • 名前: LINEモバイル(わかりやすい名前でOK)
  • APN: line.me
  • ユーザー名: line@line
  • パスワード: line
  • 認証タイプ: PAPまたはCHAP

Surface3とLINEモバイルの組み合わせは相性がよく月額500円のデータ専用のSIMでも運用できるので格安SIMを検討されている方はLINEモバイルも検討してみてくださいね!

LINEモバイルの格安SIMの全プランと料金完全まとめ

LINEモバイルの月額500円で使えて節約できる仕組みを解説

はじめての格安SIMにLINEモバイルがおすすめな7つの理由

LINEモバイルを公式申込みページから申し込む

TIPS: パソコン(PC)の場合の申込み手順もまとめています

パソコン(PC)からの申込み手順もこちらにまとめています。

パソコン(PC)から申し込み契約する方法と詳細な手順まとめ

スマホの方は下のSTEP1から進めていければ申し込みができます。

STEP1.LINEモバイルの公式申込みページを開く

LINEモバイルの公式申込ページを開きます。

下の方にスクロールすると、「お申込み」という

部分があるのでそこをタップします。

利用規約が表示されますで、内容を確認して

「上記事項に同意のうえ申込」をタップします。

この先のLINEモバイルの申し込み方法の詳細は

下記にまとめていますので参考にしてみて下さい。