当サイトはSNSシェアやリンク自由としています♪この記事がお役に立ったらシェアやリンクしていただけるとうれしいです(๑˃̵ᴗ˂̵)و

13万得した(^^)ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換え!MNP手順も写真付きで解説

ソフトバンクからLINEモバイル乗り換え体験談&MNP手順解説

この記事はソフトバンクからLINEモバイルに乗り換えを検討している人のための記事です。

前半は乗り換えすべきか悩んでいる人の参考になる体験談パートです。後半は乗り換え手順を写真付きで具体的に解説するパートになっています。

以下のリンクをクリックして読み進めてください!

目次

13万も得した私のLINEモバイル乗り換え体験談要約!

この記事はソフトバンクのスマホ代が高い!と感じている方に向けて書いています

実は私もソフトバンクのスマホ代の高さに悩まされていたんです。

乗り換え当初は安かったんですよ。2年前「iPhone本体が無料」という言葉につられドコモからソフトバンクに乗り換え、割引が効いて月額2,693円と安くて満足していました。

ところが、2年がたったスマホ代をみてビックリ!なんと6,542円になってました。

ソフトバンクのスマホ代

ソフトバンクは契約から2年たつと割引が終了し、スマホ代が倍以上になるという罠に初めて気づきました。

通知もなくいきなり倍額に値上がりするなんて正直、ありえない!

ソフトバンクが嫌になり、乗り換えをすぐ検討しました。

どこに乗り換えるか悩んだ結果、LINEモバイルに乗り換え、スマホ代は月額1,700円になりました(拍手!)

もし乗り換えずにまた2年間ソフトバンクのままだった場合と比べると、LINEモバイルに乗り換えたことでキャンペーン含め合計13万円もお得になる計算です!

私と同じように、現在ソフトバンクのスマホ代が高い!と思っている人は絶対に参考になるし、読んで損はしない情報ですので、最後まで読んでみてください

結論!乗り換えた感想まとめ
  • 朝昼の速度は確かに遅いがWi-Fiで対処可能だった
  • それ以外の時間帯はソフトバンク時代と何も変わらない使用感
  • 手続きも合計30分ぐらいで終わった
  • 乗り換え以降なんのトラブルなくスマホ代が2,200円になった

結果・・・LINEモバイルに乗り換えて大満足!

>>LINEモバイルの申し込みはこちら

ここから先は体験談を詳しく話していきますね。

私がLINEモバイルに乗り換えた理由

LINEモバイルにした決め手は3つ↓

  • 月額料金が安かった
  • キャンペーンが安かった
  • SNSは通信量を使わないのでデータ量を気にしなくてよかった

そのほかのメリットも含めて解説していきます。

また、LINEモバイルに申し込む前に不安だった2つの点↓

  • 手続きが難しそう、面倒くさそう
  • 速度が遅いのではないか?

この2点についても解決したので、情報共有します!

ではまずは、私がLINEモバイルに決めた理由から解説します。

私がLINEモバイルに乗り換えた決め手3つ

LINEモバイルに決めた理由

私の乗り換え当時のスマホの使い方を簡単に説明します。

・iPhone7を利用中→あと1年くらいは使う予定
・電話はほぼしないので、かけ放題は不要
・月間の通信量は5〜7GBくらい

私と同じような境遇の人は、そのまま自分に当てはめて参考になるはずです。

理由1:月額料金の安さ

この理由に尽きる!といっても過言ではないぐらいLINEモバイルは安いです。

かけ放題なしのプランでデータ量別の料金をみると以下の通り。

データ量ソフトバンクLINEモバイル差額
1GB3,980円1,200円2,780円
2GB5,980円なし
3GB7,480円1,690円5,790円
5GB7,480円2,220円5,260円
7GB7,480円2,880円4,600円
10GB7,480円3,220円4,260円
50GB7,480円なし

※ミニモンスター、ウルトラギガモンスターとの比較
※電話代と端末代は別料金

私の場合は5GB程度なので、これだけでも5260円も差額が

理由2:キャンペーンが安かった

携帯会社の乗り換えは、キャンペーンを利用してトコトン割引してもらうのがセオリー。

そこでいろんな会社のキャンペーンを比べた結果、LINEモバイルのキャンペーンが一番オトクだ!と判断しました。

ソフトバンクからLINEモバイルへ乗り換える私の場合、合計で14,170円の割引ができました

キャンペーン名内容割引額
SNS使い放題
新 月300円キャンペーン
3ヶ月×月額1,390円割引4,170円
最大10,000LINEポイント
バックキャンペーン
申し込み時にコードを入力してLINEポイントバック最大10,000円分

月額料金+キャンペーンの差額を考えると、一般的な縛り期間の2年で130,618円得する計算に

13万もあれば次にでるiPhoneの新機種も余裕で買えるだろうし、浮いたお金でちょっとぐらい贅沢してもいいかも、と思いはじめました。

LINEモバイルに乗り換える時は、キャンペーンを利用しないと損します。以下の記事でキャンペーン情報をチェックしておいてくださいね。

参考:LINEモバイルの最新キャンペーン情報

理由3:データ通信量(ギガ)の節約

LINEモバイルはSNS使い放題

他の携帯会社ではなくLINEモバイルに決めた理由。それはSNSデータフリーの存在があるから

LINEモバイルでは以下の4つのSNSはどれだけ利用してもデータ通信量のカウントはありません。

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram

私の場合、LINE・Twitter・Instagramで月に1〜2Gほど使っていました。そう考えると5Gのプランから3Gのプランに落としてもギリギリ大丈夫かも。それであれば月額1,690円とさらに安くなりました

そのほかのメリット3つ

LINEのID検索ができた

他の格安SIMだとID検索ができません。でもLINEモバイルならID検索ができます

以前、wifi専用機でLINEを使っていたのですが、ID検索ができないのが地味に不便でした。

SIMロックなしでそのまま利用でき、手続きが簡単そうだった

ソフトバンク回線を選べば面倒なSIMロック解除が必要なく、SIMカードを入れ替えるだけで使えました。

解約縛りが1年だけで次の乗り換えも楽そうだった

1年たてばいつでも違約金なしになるし、またキャンペーン利用して乗り換えるのもありかも。

以上いろいろな理由から、乗り換えるならLINEモバイルにしよう!と決めたわけですが・・・

もちろん乗り換え前に不安だった点はありました。不安だった点について少しお話します。

>>LINEモバイル公式サイトへ

LINEモバイルのデメリット、不安だった点と解決法

LINEモバイルのデメリット

手続きが難しくて面倒臭い?

乗り換えの手続きって、ソフトバンクショップ行って解約手続きして、LINEモバイルに申し込んで、書類送ってもらってハンコ押して送り返して・・・なんてイメージでした。

ちょっと難しくて面倒くさそうだな~と。

でも実際は面倒な手続きは必要なしでした。

途中でどうすればいいか分からなくなる手続きはあったものの、説明書を参考にしたり、ネットで調べたりすると問題なく解決できました。

手続き方法はあとで細かく解説しますが、手続きは全部電話とネットだけでOKでした。トータル30分ぐらいで終わったかな。逆に拍子抜けするぐらい。

速度が遅い?

格安SIMの不満としてよく聞くのが、

「通信速度が遅すぎて使い物にならない!」

というもの。確かに外出中にスマホがまともに使えないと困る、と不安ではありました。

実際に乗り換えてみると・・・

朝8時台と昼12時台以外では、ソフトバンク時代と何か変わった?と思うぐらい快適にネットが使えています

遅い時間帯はネット検索するときもちょっと遅いかなーと思いますが、朝8時台は読書をすることで、昼12時台はWi-Fiを使うことで対処できています。

実際に乗り換えた後の感想まとめ

LINEモバイルに乗り換えて満足

乗り換え前に不安もあったけど、今はこれ以上ないくらい大満足です

懸念点だった手続きの面倒臭さ、速度の遅さも問題なし。

結局、ソフトバンク時代とほぼ変わらないスマホの使用感なのに月4,300円も安くなったこと。これが1番大きいですね。


ここまでは情報パートです、次は具体的に乗り換えをする手順パートに入ります

自分で手続きは進められそう!という方は公式サイトへどうぞ!

>>LINEモバイル公式サイトへ

乗り換え前に注意しておくこと3つ

LINEモバイル乗り換え前の注意点

私が乗り換え前に調べていて知っておいた良かった!と思えた、注意しておきたいポイントを3つご紹介。

  • 違約金について
  • 乗り換え完了日が締め日を超えないように
  • 乗り換えにかかる初期費用

ソフトバンクの違約金について

ソフトバンクでは2年ごとに来る更新期間「以外」で解約すると違約金9,500円が発生します。俗に言う2年縛りですね。

更新期間まであと1~2ヶ月なら乗り換えは待ったほうが良いかも

自分の更新期間の確認の仕方
My SoftBankにログイン→契約・オプション管理→更新期間で確認できます。
My SoftBank→契約・オプション管理
ソフトバンクの更新期間

更新期間が3ヶ月以上先なら違約金かかっても今すぐ乗り換えたほうがお得ですよ!

ソフトバンクの締め日について

乗り換え完了日がソフトバンクの締め日を超えてしまうと、1ヶ月分余計な料金が発生します。申し込みから乗り換え完了まで5日はかかるとみてスケジュールを立てておきましょう。

※締め日は人によって異なります。↑上画像赤枠の「更新期間」から締め日を確認できます。(私の場合なら20日締め)

初期費用は6,400円かかる

ソフトバンクに払う分3,000円+LINEモバイルに払う分3,400円で合計6,400円かかります。請求日は1~2ヶ月後ですが、口座の残高には余裕をもたせておきましょう。

>>LINEモバイル公式サイトへ

ソフトバンクからLINEモバイルへの乗り換え4STEP

LINEモバイルへの乗り換えは4STEP

ここからは実際に私が乗り換えを進めた手順について解説していきます。

初めは面倒そうだと憂鬱な気分だったんですが、実際終わってみると自分が作業した時間は30分ほど

やること作業時間
STEP1MNP予約番号をもらう5~10分
STEP2LINEモバイルに申し込む5分
STEP3MNP開通手続き5分
STEP4初期設定をする!これで完了!5~10分

この手順に沿って進めていけば、誰でも簡単に乗り換えできるようにまとめたので、安心してくださいね。

STEP1:MNP予約番号をもらう

MNP予約番号を取得する

まずソフトバンクからMNP予約番号をもらってきました。

MNP予約番号ってなに?、という方のためにちょっと解説。

MNP予約番号とは
せっかくLINEモバイルに乗り換えたのに、電話番号が変わってしまっては困りますよね。

なので今の電話番号をLINEモバイルでも使えるようにするために、電話番号の引越し作業が必要です。

この電話番号引っ越しのことをMNP(マイナンバーポータビリティ)と呼びます

電話番号の引越し作業を予約して発行されるのがMNP予約番号です。

はじめはMNP?よくわからんなあとちょっと挫折気味だったんですが、電話番号の引っ越しと聞いてそんなムズカシイものでもないと安心。

そして、電話番号が変わってしまったら友達とか仕事先の人とかに連絡するのが面倒!ということでMNPすることに。

MNP予約番号はソフトバンクサポートに電話してもらいました

ショップに直接行くことでももらえるらしいけど、わざわざ出向くのも面倒だし待ち時間も2~3時間あるらしいのでサクッともらえる電話にしました。

ソフトバンクサポートに電話してMNP予約番号をもらった流れ

ソフトバンクに電話してMNP予約番号取得

ソフトバンクの電話から*5533(*も忘れずに)
一般電話から0800-100-5533
受付時間9:00~20:00(年中無休)

※電話代無料

最初「5533」からかけてみましたが、通じず(*を忘れてました)。0800-100-5533の方からかけ直しました。

  1. 上記の電話番号に電話する
  2. キーパッドで1番を押す
  3. ♯を押す
  4. 乗り換え先を選ぶ(LINEモバイルは4)
  5. ネットワーク暗証番号を入力(契約時に設定した4桁の番号)
  6. サポートに契約者の氏名や引き継ぎたい電話番号を伝える
  7. 電話を切ったあと、SMSでMNP予約番号と有効期限が送られてくる

サポートに繋がるまで5分程度かかったので、スピーカーにして他のことをやっててもいいかも。

電話を切ったあと、SMS(ショートメール)あてにMNP予約番号と有効期限が送られてきました。↓
ソフトバンクのMNP予約番号と有効期限

ネットでは電話の時に解約引き止めの説得が面倒だとありましたが、私の時にはそんなことなくすんなり手続きが進んでラッキーでした。

ちなみに・・・MNP予約番号もらった後もふつうにスマホは使えた

事前に調べて知っていたことではありますが、MNP予約番号をもらっただけではソフトバンク解約にはならないのでスマホはそのまま使えました。

スマホが使えなくなる期間があるわけではなく安心です

STEP2:LINEモバイルに申し込む

MNP予約番号がもらえたらいざLINEモバイルに申し込みへ!

申し込みはLINEモバイルの公式サイトで行いました。わざわざ店舗に行かなくて良いのは楽チンでした。

ワクワクがある反面、失敗したらどうしようとちょっとドキドキしていました・・・。(結局なんなく乗り換えられたのですが)

希望プラン、住所、連絡先などを入力していきます。ここでは私が迷ってしまった、あるいはこれから申し込む方が迷ってしまいそうなポイントだけ解説

申し込み方法選択

LINEモバイルのキャンペーンコードを入力

  1. 通常申し込み
  2. エントリーパッケージを使用して申し込み

最初の画面でこの2択から選びます。

ここは、キャンペーンで1番お得になる、「通常申し込み」を選択しキャンペーンコード「WEB01」を入力しました。

そうすることで10,000LINEポイント(10,000円相当)がゲットできます。このコードを知ってるかどうかで10,000円分も違うとは!事前にちゃんと調べておいて本当に良かったです。

キャンペーンコードは時期によって違うので、変わるたびに追記していきます!キャンペーンについて詳しく知り方は以下の記事を参考にしてください。

参考:LINEモバイルの最新キャンペーン

回線選択

LINEモバイルの回線選択

ソフトバンクからの乗り換えなので、素直にソフトバンク回線にしておきました。

理由としては以下2つ。

  • ソフトバンク回線なら面倒なSIMロック解除が必要なかった
  • ソフトバンク回線が1番安定して速いから

SIMサイズの選択

SIMサイズの選択

iPhoneなので「iPhone専用ナノSIM」を選びました。

ちなみに、Androidは98%が「ナノSIM」です。最近のスマホはナノSIMですが、古いスマホだとマイクロSIMの可能性があります。

万が一SIMサイズが間違っているとスマホに入らず使えなくなってしまうので、念の為こちらの動作確認済み端末(公式サイト)で機種名を入力してサイズ確認してみてください。

オプション選択

いっぱいオプションがありますが、正直、どれもうーんいらないなあというオプションばかりでした。

内容月額料金
持込端末保証スマホが壊れた時に交換・修理500円(初月無料)
LINE MUSICLINEの音楽サービス750円(2ヶ月無料)
Wi-Fiオプションカフェや駅などの公衆無線LANが利用可200円(2ヶ月無料)
ウイルスバスターセキュリティソフト420円(初月無料)
留守番電話プラス留守番電話の保存件数や期間が増える300円
割込通話通話中の着信にも保留にして応答可200円
グループ通話音声通話でも5人まで同時通話可200円
通話明細最大6ヶ月まで通話の明細が見れる100円
迷惑電話ストップ非通知や特定の電話番号の着信拒否100円

「端末保証オプションに申し込む」に自動でチェックが入っていました。ちょっと嫌らしい・・・。いらない人は外しておくように

それと、次の画面に行く時にポップアップで「オプションつけませんか~?」的なうっとおしい画面が出てくるので間違ってオプションつけないように注意!

どのオプションも契約した後にもつけられるので、必要だと後で感じたらつけるというスタイルが良いかもです。

ただし、端末保証だけは契約時にしかつけられないので気をつけましょう。

お客様情報の入力について

  • お客様情報で入力する情報
  • 本人確認書類に記載されている情報

この2つの情報が「一致」していないと審査に落ちることもあります。

特に丁目・番地の表記間違いはあるあるです。

  • 免許証→3-2
  • 入力した情報→3丁目2番地

こんな違いでも審査落ちします!十分に気をつけてくださいね。

本人確認書類のアップロード

情報入力が終わったら、本人確認書類のアップロードをしました。スマホで免許証などの写真を撮って、アップロードボタンをポチッとするだけ。

こんなふうに写真に収めました↓

本人確認書類のアップロード

ですが!私の場合、免許証をアップロードしてこれで完了!と思っていたらエラーが出てしまいました。

原因を調べてみるとiPhoneのカメラ設定のせいらしいです。設定でファイル形式が間違っていたみたいで、最近のiPhoneだとアップロードが上手くいかないことが多いのだとか

設定→カメラ→フォーマット→互換性優先

に設定して写真を撮ると問題ありませんでした。うまくいかない場合は試してみてください。

もし引っ越しなどで住所変更している場合は、裏面の写真も撮る必要がありますよ。

私は引っ越しをしたので、免許証の表と裏どっちも撮影してアップロードしました。

住所が異なっている場合のアップロード
本人確認書類の裏面のアップロード

アップロード完了→クレジットカード情報入力→ログインID・パスワード設定→入力した情報が間違っていないかの最終確認

これで、申し込みは完了!

あとはSIMカードが届くまで待ちます。

申し込み後からSIMカードが届くまでの流れと日数

申し込み完了後の流れはこんな感じでした。

申し込み→入力情報が間違ってないか審査→OKだったらSIMカード発送→届く

手順私の例日数
申し込み5月13日合計4日!
審査完了5月14日
SIMカード発送5月15日
SIMカード到着5月17日

私の場合申し込んでからSIMカード到着まで4日。だいたい2~5日程度でSIMカードは到着します。

念のため、一応5日はかかるとしてスケジュールを決めておいたほうが良いでしょう。

STEP3:MNP開通手続きをする

申し込んで4日後、SIMカードが届きました!ただの乗り換えなのに、この時なぜかワクワクしていました。

今度はMNP開通手続きをやっていきます。

MNP開通手続きとは
MNP開通手続きは実際の電話番号の引っ越し作業にあたります。

ソフトバンクで割り当てられていた番号を、LINEモバイルの電話番号に引っ越しするわけですね。

MNP開通手続きのことを、「回線の切り替え」と言ったりもします。

LINEモバイルのマイページからMNP開通手続きをしました。

手続きは簡単で、「MNP開通申し込み」ボタンをポチッと押すだけ。これだけ?とちょっと拍子抜け。

MNP開通手続き

切り替え作業が始まったら、1時間ほどスマホの通信がストップしました。

この通信がストップしてる間に次の初期設定をすませました。

STEP4:初期設定をする

さて、最後の作業、初期設定です。

SIMカードの入れ替え&APN設定をしました。

APN設定とは
ソフトバンクのスマホをそのまま使っている場合、そのスマホはソフトバンクの電波を受け取る専用の設定になっています。

つまり、設定を変えないとLINEモバイルの電波が拾えません。これでは困りますよね。

そこでLINEモバイルの電波を拾えるように設定を変更するのが、APN設定というわけです。

APN設定と言っても難しいことは必要ありませんでした。LINEモバイルから送られてきた説明書に書いてあるとおりに進めればいいだけでしたからね。

まずSIMカードの入れ替え。こういう機械をいじる系?のことは苦手なのですが、問題なくできたので良かったです!

スマホの側面にある小さな穴に、SIMピンを挿し込んでトレイを引き出します。

iPhone7にSIMピンを挿し込む

SIMピンはスマホ本体購入時の箱に付属しています。

もし無くしてしまった場合、ゼムクリップでも代用できます。

ソフトバンク時代のSIMカードを取り出し、LINEモバイルのSIMカードを挿し込みました。

ソフトバンク時代のSIMカード

LINEモバイルのSIMカードを挿し込む

ちょっと不安でしたが、不器用な私でもわりとカンタンにできましたよ。

入れ替えが完了したら次はAPN設定です。これは説明書通りに設定を進めました。

LINEモバイルのAPN設定

これで完了!

この設定が終わったら、LINEモバイルが無事使えるようになりました!

まとめ:ちょっと踏み出せば月2,000円以下のスマホ生活が待っている!

LINEモバイルに乗り換えて約2ヶ月。ソフトバンク時代とほぼ変わらない使用感で、スマホ代が4,300円も安くなったことにホントに感動しています。

逆に、なんでもっと早く乗り換えなかったんだ私・・・とちょっと後悔しているぐらいです。笑

確かに、

「ちゃんとスマホ使えるのかな?乗り換えに失敗したらどうしよう・・・」

と乗り換え前は不安でした。

あなたも不安が少なからずあるかもしれませんが、何だって初めてのことに不安はつきもの。でも乗り換えできれば月2,000円以下のスマホ生活が待ってます。

今この機会に、乗り換えにチャレンジしてみましょう

武中
LINEモバイルに乗り換えると翌月からすぐに毎月500円〜2000円ほどになるため早く乗り換えた人ほど得をします。 LINEモバイルは2019年6月現在ユーザー満足度No1の格安SIMで、爆発的な人気になっています。

期間限定!知らないと損!LINEモバイル7大キャンペーン中でLINEモバイルに乗り換える最適なタイミングです!

期間限定!4ヶ月間スマホ代月300円キャンペーン+10,000LINEポイントプレゼント実施中!!

この記事が役に立ったら
いいね ! してね!(o^^o)

当サイトはSNSシェアやリンク自由としています♪この記事がお役に立ったらシェアやリンクしていただけるとうれしいです(๑˃̵ᴗ˂̵)و