当サイトはSNSシェアやリンク自由としています♪この記事がお役に立ったらシェアやリンクしていただけるとうれしいです(๑˃̵ᴗ˂̵)و

【保存版】ソフトバンクからLINEモバイルへMNPで乗り換えする方法と手順

ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換える手順解説
ソフトバンク(SoftBank)からLINEモバイルに乗り換えたい!、と思っている方も多いのではないでしょうか。

しまりすさん
ソフトバンクからLINEモバイルへの乗り換えってどうすればいいのかな?なんだか難しそう・・・。
武中
難しくありませんよ。実は、ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換えるのはとっても簡単です

LINEモバイルにはソフトバンク回線もあるので、面倒なSIMロック解除をせずに、SIMカードを入れ替えるだけでLINEモバイルに乗り換えることが出来ますよ。

この記事では、ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換えたい人のために、乗り換え(MNP)の方法・手順がスッキリ分かるように解説しています。

LINEモバイルに乗り換えたら、毎月スマホ代が2,000円以下で抑えられるようになるので、しっかり乗り換え方をこの記事で確認してくださいね。

>>今すぐLINEモバイルに乗り換えで申し込む

ソフトバンクからLINEモバイルへ乗り換える3ステップ

ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換える3つの手順
  1. ソフトバンクでMNP予約番号を発行(5分)※電話番号を引継きたい場合
  2. LINEモバイルを公式申込みページから申し込む(10分)
  3. SIMカードが届いたら初期設定をする(5分)

たったこれだけでソフトバンクからLINEモバイルに乗り換えできます。

ここで注意してほしいのが、LINEモバイルを申し込む際に、MNP予約番号の有効期限が残り10日以上必要だということです

武中
ソフトバンクのMNP予約番号の有効期間は、予約日を含めて15日間です。つまり、MNP予約番号を取得してから5日以内にLINEモバイルに申し込む必要があります。気をつけてくださいね。

MNP予約番号は、契約している携帯電話会社のマイページや、電話窓口から発行できます。取得方法は後で詳しく解説します。

ドコモ回線にしたい場合は要注意!SIMロック解除が必要!

少し気をつけてほしいのが、SIMロックについてです。

しまりすさん
SIMロックってなーに?
武中
ソフトバンクで購入したスマホは、SIMロックというものがかかっていて、そのままではソフトバンク回線の電波しか拾えない仕様になっています。

LINEモバイルには、ソフトバンク回線とドコモ(docomo)回線の2種類あります。

LINEモバイルのソフトバンク回線を利用したい場合、SIMロック解除が不要で電話やインターネットができるようになります。

しかし、ドコモ回線を利用したい場合はSIMロック解除が必要になります。

LINEモバイルでSIMロックの解除が必要な回線と不要の回線
  • ソフトバンク回線の場合: SIMロック解除不要でそのまま使える
  • ドコモ回線の場合: SIMロック解除が必要(必須)

どちらの回線であっても月額料金やデータ容量などは同じです。

基本的にはSIMロック解除が不要なソフトバンク回線を選べば大丈夫ですが、ドコモ回線も気になる、詳しく検討したい!という人はLINEモバイルのソフトバンク回線とドコモ回線の違いと比較を参考にしてください。

今からSIMロック解除について解説していきますので、SIMロック解除せずにソフトバンク回線にする予定の人はこちらまでジャンプしてください。

SIMロックを解除するとSIMフリー端末になって海外でも使える

ソフトバンクで購入したスマホのSIMロックを解除すると、ドコモ回線の格安SIMやau回線の格安SIMも使えるようになるというメリットがあります。

SIMロックを解除したら、初期化をしてもiOSやAndroidのバージョンをアップデートしてもずっとSIMフリー状態になります。海外旅行に行ったときでも現地のSIMを購入したら使えるようになります。

ソフトバンク回線にするつもりの人でも、将来のために一応SIMロック解除をしておくというのもアリですね。

SIMロックを解除できる条件

ソフトバンクでSIMロックを解除できる条件
  1. 2015年5月以降に発売されたスマホであること
  2. 契約から101日以上経っていること

この2つの条件をどちらも満たしていないとSIMロック解除できないので注意してください。

SIMロック解除できない場合は素直にソフトバンク回線を選びましょう

SIMロックを解除できるソフトバンクのiPhone・Android一覧

ソフトバンクのスマホやiPhoneでLINEモバイルの格安SIMを使うにはSIMロック解除(SIMフリー化)が必須であることを説明しましたが、すべてのソフトバンクのスマホやiPhoneがSIMロック解除(SIMフリー化)の対象ではありません。

下記の条件に一致していないと解除できないので注意が必要です。

SoftBankでSIMロックを解除できる条件
  1. 2015年5月以降に発売されたスマホであること
  2. 契約から180日以上経っていること

SIMロック解除対象のソフトバンクのiPhone・Android一覧

ここのリストにあるiPhoneやAndroidであればSIMロック解除ができます。

iPhoneだけでなくタブレットやiPadも対象です。

2015年5月以降に発売された下記のスマホやiPhone

iPhoneiPhone 6S以降の機種(iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone SE、iPhone 6s、iPhone 6s Plus)
iPad12.9インチiPad Pro(第3世代)、11インチiPad Pro、iPad(第6世代)、10.5インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro(第2世代)、iPad(第5世代)、9.7インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro(第1世代)、iPad mini 4
スマートフォンAndroid One S5、AQUOS R2 compact、HUAWEI Mate 20 Pro、AQUOS zero、Xperia XZ3、HUAWEI Mate 10 Pro、Xperia XZ2、AQUOS R2、HUAWEI nova lite 2、DIGNO® J、シンプルスマホ 4、AQUOS sense basic、Android One S3、Xperia™ XZ1、AQUOS R compact、Xperia™ XZs、AQUOS R、HTC U11、AQUOS ea、DIGNO® G、Xperia™ XZ、STAR WARS mobile、AQUOS Xx3 mini、503LV、シンプルスマホ3、DIGNO® F、Xperia™ X Performance、AQUOS Xx3、AQUOS Xx2 mini、AQUOS Xx2、Nexus 6P、Xperia™ Z5、AQUOS CRYSTAL 2、AQUOS Xx、Xperia™ Z4、Galaxy S6 edge
タブレットLenovo TAB4、MediaPad M3 Lite s、Lenovo TAB3、MediaPad T2 Pro、Lenovo TAB2
モバイルデータ通信604HW、Pocket WiFi 601HW、Pocket WiFi 602HW、Pocket WiFi 501HW

2015年4月までに発売された下記のスマホ

スマートフォンBLADE Q+、301F、201HW、009Z、008Z

出典: Softbank

SIMロック解除できる機種はこちらのソフトバンク公式サイトで詳しく記載されていますので、参考にしてください。

ソフトバンクのスマホやiPhoneのSIMロックを解除する方法

ソフトバンクのスマホやiPhoneをSIMロック解除するには大きく2つの方法があります。

おすすめはネット上で手続きできるMy SoftbankからSIMロック解除する方法です。

iPhoneのSIMロックを解除する2つの方法
  1. 店頭でSIMロック解除(SIMフリー化)をしたいと言う(3,000円)
  2. My SoftbankからSIMロック解除(SIMフリー化)手続きをする(無料

ソフトバンクの店舗でSIMロック解除をすると3,000円取られてしまいます。待たされる上にお金も取られますから、なるべくMy SoftBankからSIMロック解除しましょう。

以下、My SoftbankでのSIMロック解除の手順を解説していきますね。

STEP1: MySoftbankにログインする

MySoftbankにログインし、右上のメニューをタップします。

「契約確認・変更」から「SIMロック解除対象機種の手続き」を開きます。

STEP2: IMEIを入力する

画面下にスクロールしていくとIMEIの入力欄がありますので自分のスマホやiPhoneのIMEIを入力します。

iPhoneのIMEIの確認方法は、設定アプリを開いて「一般 > 情報」に進んだらIMEIが記載されています。

Androidの場合は、設定アプリから端末情報を開くとIMEIを調べることができます。

電話アプリを起動して『*#06#』と入力する方法でもIMEIを表示できます。

この電話アプリを使う方法はiPhone、Androidのどちらでも使えます。

次に調べたIMEIを入力します。

確認画面がでるので「解除手続きをする」をタップします。

STEP3: SIMロック解除手続きをする

ここまでやったらLINEモバイルのSIMを挿して、一緒に届いたマニュアルの通りに初期設定をすれば通信や通話ができます。

LINEモバイルへの乗り換えは不通期間なしの即日MNPが可能

LINEモバイルは即日MNPに対応しています。

LINEモバイルに申し込んだ後2~3日でSIMカードが届き、不通期間なしで乗り換えることが出来ます。年中無休で開通受付をしています。

LINEモバイルへのMNP乗り換え

土日祝日でもソフトバンクからLINEモバイルに乗り換えができる!

回線が切り替わるまで1〜2時間程度かかります。格安SIMの中でも最短で切り替わるくらい速いです。

しまりすさん
会社の昼休みの時間でもできるかな?
武中
できるよ!5分もかからずに切り替えできるからね。
しまりすさん
会社にSIMカードを持っていくの忘れないようにしないとね♪

LINEモバイルのSIMカードが到着したら、下記のLINEカスタマーセンターに電話すればLINEモバイルに切り替えることが出来ます

SIMカードを挿して初期設定をしたらすぐに通信できます。

MNP回線切替の電話先

0120−889−279 受付時間:10:00〜19:00

(年中無休)通話料無料

年中無休で受け付けてはいますが、受付時間が10:00〜19:00なのは気をつけてくださいね。

LINEや写真、音楽、動画、連絡先などのデータはそのまま

ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換えても、LINEのトーク内容や送受信した写真や動画などは消えること無く引き継ぐことができます。

また、スマホの中に入っている写真や音楽、動画などのすべてのデータも消えること無くそのまま残りますので安心して乗り換えることができます。

LINEモバイルの申込みは10分で終わる

LINEモバイルの申込みは流れに沿って必要事項を入力していくだけで手続きができるようになっているので10分もあれば完了します。

LINEモバイルは24時間年中無休で申込みができます

昼休みやちょっとした空き時間でも申し込みができるのは嬉しいですね!

LINEモバイルの申し込み方法・手順

MNPの予約番号の入手

電話番号を引き継いで今使っている大手キャリアからLINEモバイルに乗り換える時は事前に「MNP予約番号」の入手が必要です。下記の電話番号に電話するか、My softbankからMNP予約番号を発行できます。

My SoftBankでMNP予約番号を発行する方法

「設定・申込」→「設定・変更」→「契約者情報の変更」→「番号ポータビリティ(MNP)予約関連手続き」→「番号ポータビリテリティ(MNP)予約(予約番号の発行)」

受付時間:9:00~21:30

パソコン(PC)の場合の申込み手順もまとめています

パソコン(PC)からの申込み手順もこちらにまとめています。

パソコン(PC)から申し込み契約する方法と詳細な手順まとめ

スマホの方は下のSTEP1から進めていければ申し込みができます。

STEP1.LINEモバイルの公式申込みページを開く

LINEモバイルの申し込みは公式申し込みウェブサイトから行います。

最初にLINEモバイルの公式申込ページを開きます。

下の方にスクロールすると、「お申込み」という

部分があるのでそこをタップします。

利用規約が表示されますで、内容を確認して

「上記事項に同意のうえ申込」をタップします。

STEP2.回線タイプと契約タイプ・プランの選択

SoftBank回線とdocomo回線どちらかから回線タイプを選びます。

特にこだわりがなければSIMロック解除不要なソフトバンク回線を選びましょう。

続けて、データ専用かデータ+音声かの契約タイプの選択と

「端末とセット」か「SIMカード単体」での申込みを選びます。

ここではSIMカード単体の「コミュニケーションフリー」の3GB/月プランを例に選んでいます。

ここではデータ容量とサービスタイプを選択します。

コミュニケーションフリープランを上で選んでいるので、サービスタイプは

  • データ+SMS
  • データ+SMS+音声通話

から選べます。ここでは「データ+SMS」を例として選択しています。

MNPで大手キャリアや他の格安SIMから電話番号を引き継ぐには

「データ+SMS+音声通話」を選択して取得したMNP予約番号を入力します。

STEP3.SIMカードのサイズの選択

ここではSIMカードのサイズを選択します。

iPhoneの場合は、すべての機種がnanoSIMなので「ナノSIM」を選択します。

Androidスマホの場合はSIMサイズはバラバラです。

こちらのSIMサイズ対応表から検索してSIMサイズを確認して選択します。

プランの確認画面がでますので、内容に間違いがないか確認します。

発送先住所、契約者情報の入力です。

  • 必要事項の氏名
  • カタカナ
  • 性別
  • 生年月日
  • 郵便番号
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス

を入力します。

利用者の設定ができるので

両親が子供向け契約することも可能です。

ここでは本人が申し込んでいるので

「利用者と契約者が同じです。」を選択しています。

利用規約を確認したらチェックして同意します。

次へ進むをタップします。

メールアドレスに本人確認書類の

アップロード案内メールが送られます。

STEP3.本人確認書類のアップロード

本人確認案内のメールが送られてくるので、送付されていたメール内に記載されていた確認URLをタップします。

本人確認書類のアップロードをします。

その1つを写真を撮影してアップロードします。

LINEモバイル本人確認書類一覧

本人確認書類一覧

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 日本国パスポート+補助書類
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 健康保険証+補助書類
  • 後期高齢者医療被保険者証+補助書類
  • 届出避難場所証明書
  • 身体障害者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障害者保険福祉手帳
  • 特定疾患医療受給証+補助書類
  • 特定疾患医療登録者証+補助書類

補助書類

  • 公共料金領収書
  • 住民票

STEP4. 支払い方法の選択

ここではクレジットカードでの支払いを選んでいます。

クレジットカード以外にLINE Payでの支払いも可能です。

クレジットカードの情報を入力します。

セキュリティコードも入力します。

STEP5. 最終確認とアカウント作成

最後に、オンラインで利用状況を確認したり

プラン変更をしたりするためのMyページ用アカウントを作成します。

この画面が出たら申込み手続きは完了です!

2~3日で自宅にSIMカードが郵送されてくるので、マニュアル通りに初期設定をするだけです!

10分もかからないで初期設定は終わりますよ。

初期設定については以下の記事を参考にしてみてください。

なお、1円でも安くLINEモバイルに乗り換えるために、LINEモバイルのキャンペーン情報はチェックしておいてくださいね。

 
武中
LINEモバイルに乗り換えると翌月からすぐに毎月500円〜2000円ほどになるため早く乗り換えた人ほど得をします。LINEモバイルは2019年3月現在ユーザー満足度No1の格安SIMで爆発的な人気になっています。

期間限定!知らないと損!LINEモバイル6大キャンペーン中でLINEモバイルに乗り換える最適なタイミングです!

今だけ!!docomo回線とSoftBank回線の全プランの月額料金が3か月間毎月1,390円割引キャンペーン(3ヶ月間月額料金300円だけ使える)!+5,000LINEポイントプレゼント実施中!!

この記事が役に立ったら
いいね ! してね!(o^^o)

当サイトはSNSシェアやリンク自由としています♪この記事がお役に立ったらシェアやリンクしていただけるとうれしいです(๑˃̵ᴗ˂̵)و