当サイトはSNSシェアやリンク自由としています♪この記事がお役に立ったらシェアやリンクしていただけるとうれしいです(๑˃̵ᴗ˂̵)و

【ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換え】たった20分!番号そのままMNP乗り換え手順を丁寧に解説

ソフトバンクからLINEモバイルにMNP乗り換えする手順

携帯会社の乗り換えなんて、ショップに出向いて3時間待たされて、手続きが難しくてめんどうで、すごく大変なイメージ。

しかし、乗り換えが大変で難しいなんて、実は勘違いなんです

本当は、ソフトバンクからLINEモバイルへの乗り換えなんてカンタン4STEP。作業時間合計20分。

  • 家にいながらできて、
  • 作業時間たった20分で、
  • 手続きも画面をみながらそのとおりに進めればいいだけ

これだけでスマホ代が月2,000円以下になるのですからチャレンジしない意味はありません!

この記事では、LINEモバイルへの乗り換え難しそう、挫折しそうと思っている方でも120%分かりやすく、ひとつひとつ丁寧に乗り換え手順を解説しています。

この記事で解説していること
  • LINEモバイル乗り換え前の事前チェック
  • ソフトバンクからLINEモバイルへ乗り換える手順の4STEP
  • 乗り換える前に確認しておきたいこと

※この記事はMNP予約番号をまだ取得していない人のための乗り換え手順記事です。

もうMNP予約番号もらったよ!という方はこちらのLINEモバイル契約・申し込み手順記事を参考にしてください。

目次

今だけ14,960円も得!LINEモバイルの大赤字キャンペーン

LINEモバイルに乗り換えればどのくらい節約できるようになるのか、ちょっとだけおさらいしておきましょう。

LINEモバイルは現在顧客獲得に必死なためか、それだけ安くしたら利益でないんじゃないの?とこっちが心配になるぐらいお得なキャンペーンを開催しています。

  • 月額基本料5ヶ月間半額キャンペーン
  • 5,000LINEポイントプレゼントキャンペーン
  • など他多数

※1LINEポイント=1円です。LINEモバイルの支払いにそのままあてたり、LINE Payで現金化、Amazonギフト券化もかんたんにできます。

参考:LINEモバイルのキャンペーン情報

これらのキャンペーンはすべて併用でき、最大でなんと14,960円お得に!

私がLINEモバイルのサイトを運営し始めて2年以上。

他の格安SIMも含め、毎月キャンペーン情報をチェックしてきましたが、これほどお得になるキャンペーンは見たことがありません

  • キャンペーンで約14,960円お得
  • スマホ代2,000円以下で毎月5,000円以上お得→年間で60,000円お得

ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換えれば、最初の1年だけでも75,000円はお得に。7万円というと1ヶ月のパート代ぐらいはあります。

ほんの少しの労力、30分もかからないぐらいの時間で、パートの時間を年間70時間は減らせるようになります。これだけ効率のいい仕事他にないですよね。

>>LINEモバイル公式

乗り換えるための事前準備を確認

LINEモバイルならスマホ代が本当に安くなることを確認したところで、いざ乗り換え!・・・となる前に必要な準備物を確認しておきましょう。

絶対に必要なもの3つ
  1. 本人確認書類
  2. クレジットカード or LINE Payカード
  3. フリーメールアドレス
電話番号そのままで乗り換える人が必要なもの2つ
  1. MNP予約番号
  2. 契約者名義の統一

準備ができていたら、いよいよソフトバンクからLINEモバイルに乗り換えるための手順を解説していきます!

ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換えるためのカンタン4STEP

ドコモからLINEモバイルに乗り換えるための4STEP

ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換えるのに面倒な手続きは必要ありませんよ。たったの4STEP、手続きは合計20分で完了!

やること 所要時間
STEP1 MNP予約番号をゲットする 5分
STEP2 LINEモバイルに申し込む 5分
STEP3 MNP開通手続き 5分
STEP4 初期設定をする!これで完了! 5分

それぞれのSTEPは一気にこなす必要がなく、スキマ時間に手順を踏んでいけばOK。

忙しくて時間がなかなかとれないサラリーマンや主婦の方でも、問題なく乗り換えられます。しかもスマホが不通になって使えなくなる期間などありません!

STEPの中に見慣れない言葉があるかもしれませんが、丁寧に解説していくので安心してください

ではSTEP1から手順を見ていきましょう。

>>LINEモバイル公式サイトへ

STEP1:ソフトバンクからMNP予約番号をゲットしよう

ソフトバンクからMNP予約番号をゲット

まず最初のSTEPとして、ソフトバンクからMNP予約番号をゲットする必要があります。

MNP予約番号とは

MNP予約番号ってなんだよ・・・ムズかしい言葉使うなよって思われたかもしれませんね。MNP予約番号について説明します。

せっかくLINEモバイルに乗り換えたのに、電話番号が変わってしまっては、連絡などが大変です。

なので、今の電話番号をLINEモバイルでも使えるようにするために、電話番号の引越し作業が必要です。

電話番号の引越し作業を予約してゲットするのが、MNP予約番号です。

MNP予約番号があれば、だれでも電話番号そのままでLINEモバイルに乗り換えることができます。

逆に言うと、電話番号を変えたいという場合はMNP予約番号はいらないということですね。

  • 電話番号そのままがいい→MNP予約番号が必要
  • 電話番号変えたい→MNP予約番号はいらない

電話番号引っ越しの流れは以下の2つだけ。

  1. ソフトバンクからMNP予約番号をゲットする
  2. LINEモバイルに申し込むときにMNP予約番号を入力する

MNP予約番号のゲット方法は、以下の3種類の方法いずれかを利用することになります。

  1. ソフトバンクサポートに電話する
  2. ソフトバンクショップに出向いて手続き
  3. My SoftBankでネットから手続き(ガラケーの方のみ)

それぞれのゲット方法について詳しく見ていきましょう。

①ソフトバンクサポートに電話してMNP予約番号をゲットする(オススメ)

電話してMNP予約番号を取得

電話でMNP予約番号をもらうのは、気軽でしかも数分で終わってしまうのでオススメです。

ソフトバンクサポートの電話番号や受付時間帯は以下です。

ソフトバンクの電話から *5533(無料、*も忘れずに)
一般電話から 0800-100-5533(無料)
受付時間 9:00~20:00(年中無休)

最初ガイダンスがあります。キーパッドを押してソフトバンクのサポートにつないでいきます。

  1. 上記の電話番号に電話する
  2. キーパッドで1番を押す
  3. 乗り換えたい電話番号からかけているなら♯を押す
  4. 乗り換え先を選ぶ(LINEモバイルは4)
  5. ネットワーク暗証番号を入力(契約時に設定した4桁の番号)
  6. 暗証番号を入力するか、入力しないでそのまま待っているとサポートに繋がる
  7. サポートに契約者の氏名や引き継ぎたい電話番号を伝える
  8. MNP予約番号を教えてもらえるので、番号と有効期限をメモする

もしかするとネットワーク暗証番号を忘れてしまったかもしれませんが、サポートにつながって本人確認の質問に答えていけば問題なくMNP予約番号はもらえます。

解約の電話の際、通常ならば引き止めのお願いがしつこいのですが、LINEモバイルへの乗り換えなら引き止めはありません。

LINEモバイルはソフトバンクの子会社だからです。すんなり乗り換えられていいですね!

>>LINEモバイル公式サイト

②ソフトバンクショップに行ってMNP予約番号をゲットする(ちょっと大変)

ソフトバンクショップでMNP予約番号を取得

もうひとつの方法として、ソフトバンクショップに直接行ってMNP予約番号をゲットする方法もあります。本人確認書類(免許証など)が必要になるので忘れずに持っていきましょう。

電話でも質問はできますが、実際に人と会って分からないことを店員さんに質問する方が安心、という方はソフトバンクショップに直接行ったほうが良いでしょう。

しかし、2~3時間の待ち時間が発生したり、店員さんが熱心な引き止めをしてきたりします。

ソフトバンクは2018年12月に大規模な電波障害があったりして、解約が相次いでいるので以前より待ち時間が増えたり、引き止めが熱心になっていたりします

人と会うと解約する気まずさがあったり、手間がかかったりするので、安心感を求める人以外は電話で申し込んだほうが良いでしょう。

③My SoftBankからMNP予約番号をゲットする(ガラケーの方のみ)

ガラケーからMNP予約番号を取得

My SoftBankはソフトバンクユーザー専用の会員サイト。

ネットから手続きできるので1番ラク・・・なのですがガラケーの方しかMNP予約番号は発行できません。

スマホの方は電話かショップでMNP予約番号を取得しましょう

以下、My SoftBankでのMNP予約番号取得の流れです。

  1. My SoftBankにアクセス
  2. 設定・申込
  3. 設定・変更
  4. 契約者情報の変更
  5. 番号ポータビリティ(MNP)予約関連手続き
  6. 番号ポータビリテリティ(MNP)予約(予約番号の発行)

この流れでMNP予約番号が取得できます。

なお、受付時間は9:00〜21:30と決められているので注意してくださいね。

補足:MNP予約番号を発行しただけではソフトバンクは解約にならない!乗り換え後に勝手に解約

  • MNP予約番号をもらったらソフトバンクはすぐ解約になっちゃう?→ならない、スマホはまだそのまま使える
  • ソフトバンクの解約はいつやればいいの?→LINEモバイル乗り換え後に自動解約

「LINEモバイルに乗り換えている最中はスマホが使えなくなるんじゃ・・・?」と不安な方もいるかもしれませんが、大丈夫。スマホが使えなくなる期間はありません

また、改めてソフトバンク解約手続きをする必要はなく、LINEモバイル乗り換え後に自動で解約になるので、後はソフトバンクと関わることなくオサラバできます。

>>LINEモバイル

補足:MNP予約番号をゲットしてから5日以内にLINEモバイルに申し込まないとダメ!

MNP予約番号の期限は実質5日

MNP予約番号を最初にもらったとき、15日の有効期限が設定されています。

ただし、LINEモバイルに申し込む時には、有効期限が10日以上残っている必要があります!

つまり実質有効期限は5日以内なので、MNP予約番号をゲットしたらなるべく早く申し込みましょう

STEP2:いざLINEモバイルに申し込み!

MNP予約番号がゲットできたら、次は実際にLINEモバイル公式サイトから申し込むことになります。

申し込みはこちらからどうぞ→LINEモバイル公式サイトへ

MNP予約番号をゲットした直後にすぐ申し込むこともできます。申込みの入力欄にMNP予約番号を入力する必要があるので忘れずに!

実際どう入力していくかも解説したいのですが、長くなってしまうので別記事にまとめました。

こちらのLINEモバイルに申し込む方法と手順を分かりやすく解説を申し込みの前に参考にしてみてくださいね。(ブックマークしておくと安心です)

STEP3:MNP開通手続き(回線の切り替え)

回線の切り替え
LINEモバイルに申し込んだ後、2~3日がたつとLINEモバイルのSIMカードが自宅に届きます

今度はMNP開通手続きをやっていきます。

MNP開通手続きとは

MNP予約番号は電話番号の引っ越しのために必要な番号のことでした。

MNP開通手続きは実際の引っ越し作業にあたります

ソフトバンクで割り当てられていた番号を、LINEモバイルの電話番号に引っ越しするわけですね。

MNP開通手続きのことを、「回線の切り替え」と言ったりもします。(ソフトバンクからLINEモバイル回線への切り替え)

回線を切り替える方法は、2種類あります。

  • LINEモバイルカスタマーセンターに電話する
  • LINEモバイルのマイページから開通ボタンを押す

切り替え方法の手順は、LINEモバイルの開通方法と手順まとめ!の記事で詳しく解説していますので参考にしてください。

切り替え作業が終わったらソフトバンクの回線は数分~1時間程度ストップします。大体5~10分ぐらいで切り替わります。

そのLINEモバイル側の切り替え作業のあいだに、次のSTEP4「初期設定」を済ませてしまいましょう。

短時間とはいえ電話が使えない状態になるので、電話が来なさそうな時間帯にMNP開通手続きをするのがいいですね。(Wi-Fiでネットに繋ぐことはできます)

STEP4:初期設定をする(SIMカード入れ替え+APN設定)

SIMカード入れ替え、APN設定

さて、MNP開通手続きが終わったらいよいよ最後のSTEP4!これが終わったらLINEモバイル生活の始まりです。

スマホが携帯の電波を受信できるようにするためには、2つの作業が必要です。5分もあれば終わります。

  • LINEモバイルから送られてきたSIMカードを挿し込む
  • APN設定をする

SIMカードが挿し込めたら、次は回線を受け取るためのAPN設定をします。

APN設定とは

ソフトバンクのスマホをそのまま使っている場合、そのスマホはソフトバンクの電波を受け取る専用の設定になっています。

つまり、設定を変えないとLINEモバイルの電波が拾えません。これでは困りますよね。

そこでLINEモバイルの電波を拾えるように設定を変更するのが、APN設定というわけです。

APN設定と言っても難しいことは必要ありません。画面通りに進めていくだけで完了するので安心してください

初期設定手順の詳細記事

SIMカードの挿し替え&APN設定などの初期設定手順は、以下の記事を参考にしてください。

iPhoneとAndroidで手順が違うので気をつけてくださいね。

iPhoneの初期設定手順

Androidの初期設定手順

iPhoneの場合、Wi-FiにつながっていないとAPN設定はできないので注意してくださいね!自宅のWi-Fiを使うか、無料Wi-Fiがある場所に行ってからAPN設定しましょう。

Androidの場合はWi-FiがなくてもAPN設定はできます。

この設定が終わったら、LINEモバイルが無事使えるようになります!

ここで、乗り換えの流れをまとめておきますね。

やること 所要時間
STEP1 MNP予約番号をゲットする 5分
STEP2 LINEモバイルに申し込む 5分
STEP3 MNP開通手続き 5分
STEP4 初期設定をする!これで完了! 5分

たった20分で乗り換えが完了!しかも乗り換えた後は定期的に設定が必要だとか面倒なことはありません。

このサイトを参考にして手続きを進めれば、仕事が忙しくてなかなか時間がとれないサラリーマンや主婦の方でも、かんたんでスムーズにLINEモバイルに乗り換えられますよ

これだけの作業で月5,000円、年間60,000円も安くなるなら、乗り換えなきゃ損だと思いませんか?

>>LINEモバイル公式サイトへ

ここからは、乗り換えにちょっと迷っている、確認しておきたいことがまだある気がするという方に向けて、以下のことを解説しています。

順に読んでいくか、気になる項目をタップして今すぐ読んでみてくださいね。

LINEモバイルに乗り換えたらできなくなること・デメリットを確認

LINEモバイルのデメリット

LINEモバイルに乗り換えると何ができなくなるのか怖くてちょっと乗り換えをためらっている・・・という方もいるかもしれません。

そこで、ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換えるとできなくなることや、LINEモバイルのデメリットをまとめました。

一度、LINEモバイルに乗り換えて問題なさそうか確認してみるのが良いでしょう。

ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換えてできなくなること・デメリット
  1. ソフトバンクショップのような実店舗がないので、店頭でサポートが受けられない
  2. ソフトバンクメールアドレス(@softbank.ne.jp)が使えなくなる
  3. 完全なかけ放題プランが存在しない
  4. 月額料金が格安SIMで最安値ではない
  5. ソフトバンクのサービス(ソフトバンクまとめて支払いなど)が受けられなくなる
  6. 音声通話付きSIMの場合12ヶ月以内の解約で9800円の違約金が発生する
  7. LINEモバイルはお昼の12時台に通信速度が遅くなる

これらのできなくなること・デメリットの詳細については、【落とし穴】LINEモバイルの7つのデメリット!契約後に後悔しないために知っておこうで解説しています。不安な方はチェックしておきましょう!

>>LINEモバイル公式サイト

ソフトバンクが高すぎた?LINEモバイルが安すぎる?月額料金をチェック

今、ソフトバンクに毎月いくら支払っていますか?7,000円?8,000円?

もしかすると、見に覚えのない不要なオプションをつけさせられて10,000円超えということも・・・。

LINEモバイルなら1,200円から利用できます。余計なオプションをつけてくることもありません。

しかも、LINEモバイルはSNSの通信データを0にしてくれる「SNSデータフリー」があるので、ソフトバンク時代より3~5GBはデータ量を減らせて更に節約も可です。

以下がLINEモバイルの料金表です。

LINEモバイルの料金プラン

※「データSIM(SMS付き)」と書いてある方は安いですが電話が使えないプラン。電話が必要な人は赤枠の「音声通話SIM」プランを見ましょう。

プランの選び方がよく分からない・・・という方は以下の基準で選んでみましょう。

  • スマホはただの連絡手段。連絡以外にはあまり使わない→LINEフリープランの1GB
  • 外でもスマホで動画をたくさん(1日1時間)みる→コミュニケーションフリーの10GB
  • 上記2つに該当しない大多数の人→コミュニケーションフリーの3GB

一番安いのがLINEフリープランの1GBが月1,200円。正直、スマホは連絡手段であって、それ以外にはあまり使わないという方にはこのプランで十分です。

外出中に、Wi-Fiがない環境でスマホで動画をよく見るよという人ならデータはなるべく大きいのが必要。なので大容量の10GB。

でも、90%近くの人は月3GB以下しか使わないというデータもあります

LINEフリーの1GBは心もとないけど、外で動画を見るわけでもないという人はコミュケーションフリープランの3GBからはじめてみると良いでしょう。

プランはいつでも無料で変更できるので、データが足りないor余るという場合変更すればOKです。難しく考えなくて大丈夫ですよ。

ちなみに、MUSIC+プランはLINE MUSIC(960円)のデータ通信量が0になるというだけです。

LINE MUSIC自体が無料で使えるわけではなく、LINE MUSICヘビーユーザー以外には地雷プランなので選ばないようにしましょう。

ソフトバンクの違約金9,500円かかっても今すぐLINEモバイルに乗り換えたほうが良い理由とは?

違約金を払ってもLINEモバイルに乗り換えたほうが得

ソフトバンクには忌々しい「2年縛り」があり、更新期間外での解約だと違約金9,500円が発生します。

この違約金が嫌でLINEモバイルへの乗り換えになかなか踏み切れない・・・という人も多いでしょうね。

確かに、違約金なんてなるべくなら払いたくないものです。

しかし、LINEモバイルに乗り換えるべきかどうか、基準はカンタン。

  • LINEモバイルに乗り換えて得になる金額>ソフトバンクの違約金9,500円

違約金9,500円を払ってでも、LINEモバイルに乗り換えて得になった金額が上回れば、乗り換えたほうがお得になりますよね?

仮に今のあなたのソフトバンクのスマホ代が月7,000円(もしくはそれ以上)だとします。

LINEモバイルならせいぜい月2,000円ぐらい。

LINEモバイルに乗りかえれば、月5,000円得しますから、2ヶ月たてば10,000円の得。違約金9,500円払ってもお釣りが来ますよね。

違約金払うなんてなんか嫌な感じ。その気持ちはわかります。

でも冷静に考えて計算すると、違約金がかからない更新期間を待つより、さっさとLINEモバイルに乗り換えたほうがお得になるんですよね。

しかも、2019年12月6日のLINEモバイルキャンペーンは14,170円もお得。ただし、このキャンペーンは期間限定でいつ終わるか分かりません。

乗り換えをためらっているより今動き出す方がいいかもしれませんね。

>>LINEモバイル公式サイトへ

初期費用で6,400円かかってしまう。でも3,000円も安くできるウラ技とは

LINEモバイルに乗り換える時にかかる初期費用は以下。

必要な初期費用 料金
ソフトバンクのMNP転出料 3,000円
LINEモバイルの事務手数料 3,000円
SIMカード発行手数料 400円
合計 6,400円
  • ソフトバンクのMNP転出料3,000円
  • SIMカード発行手数料400円

この2つの手数料合計3,400円は、携帯会社を乗り換えるなら絶対にかかってきてしまうお金なので、必要経費といえます。

しかし、LINEモバイルの事務手数料3,000円は、キャンペーンを活用することで無料にすることができます。

LINEモバイルでもソフトバンク回線を選べばSIMロック解除は必要なし!

ソフトバンクのSIMロック

SIMロックとは

SIMロックとは、スマホにauの電波しか拾えないように制限がかかっている状態のこと。

ソフトバンクで買ったスマホは、au・ドコモの電波を拾えないように設定されている。

SIMロック解除とは

SIMロック解除とは、ソフトバンクのSIMロックがかかっている端末を、au・ドコモの電波を拾えるように制限を解除すること。

「SIMロック解除」という手続きをすることで、ソフトバンクのスマホでもau・ドコモの電波が拾えるようになります。

でも、SIMロック解除の作業はちょっと大変。

SIMロック解除するにも条件があるし、解除したとしても、スマホとau・ドコモ回線の相性が悪いと最悪電波を拾えないことも・・・。

しかし、LINEモバイルならソフトバンク回線があるので、わざわざSIMロックを解除しなくても、そのまま乗り換えることができます!

なので、ソフトバンクの電波・エリアで今まで問題なくスマホが使えていた場合、ソフトバンク回線にするのが無難です。

au、ドコモ、ソフトバンクはそれぞれつながりやすいエリアも違ったりしますから、わざわざ変更して失敗することもないです。

LINEモバイルは、ソフトバンク回線が1番速度が安定して速いので、尚更ソフトバンク回線にしておきましょう。

>>LINEモバイル公式サイトへ

まとめ:LINEモバイルへの乗り換えはたったの4STEP!やってみると案外カンタン!

LINEモバイルとソフトバンク

乗り換えに必要なものと、流れを最後に確認しておきましょう。

絶対に必要なもの3つ
  1. 本人確認書類
  2. クレジットカード or LINE Payカード
  3. フリーメールアドレス
電話番号そのままで乗り換える人が必要なもの2つ
  1. MNP予約番号
  2. 契約者名義の統一
やること 所要時間
STEP1 MNP予約番号をゲットする 5分
STEP2 LINEモバイルに申し込む 5分
STEP3 MNP開通手続き 5分
STEP4 初期設定をする!これで完了! 5分

ソフトバンク回線を提供している格安SIMは少ないです。なのでソフトバンク回線があるLINEモバイルはとても貴重。

しかも、LINEモバイルはソフトバンクの子会社にもなったので速度などは優遇されていたり・・・。

LINEモバイルへの乗り換えは20分で終わってしまうぐらいカンタンなのに、今までと同じようにスマホが使え、スマホ代は月2,000円以下に。

ずるずる乗り換えを先延ばしにしていると、どんどん損することになってしまいます

せっかくこうして検索して乗り換え方法を調べているのですから、頑張って乗り換えてみませんか?

武中
LINEモバイルに乗り換えると翌月からすぐに毎月500円〜2000円ほどになるため早く乗り換えた人ほど得をします。 LINEモバイルは2019年12月現在ユーザー満足度No1の格安SIMで、爆発的な人気になっています。

期間限定!知らないと損!LINEモバイル6大キャンペーン中でLINEモバイルに乗り換える最適なタイミングです!

期間限定!5ヶ月間スマホ代半額+5000LINEポイントプレゼント実施中!!

この記事が役に立ったら
いいね ! してね!(o^^o)

当サイトはSNSシェアやリンク自由としています♪この記事がお役に立ったらシェアやリンクしていただけるとうれしいです(๑˃̵ᴗ˂̵)و