当サイトはSNSシェアやリンク自由としています♪この記事がお役に立ったらシェアやリンクしていただけるとうれしいです(๑˃̵ᴗ˂̵)و

【1分で解決】LINEモバイルの開通切り替え方法と手順を初心者にも分かりやすく解説!

このページでは、LINEモバイルのMNP開通方法を初心者にも分かりやすく解説しています。

開通はかんたんです。MNP開通手続きについての要約がこちら。

30秒で分かるこの記事の結論
  • マイページにログインか、サポートに電話(0120-889-279)してMNP開通手続きを済ませる
  • au・ドコモは20時以降に開通手続きをした場合、翌日9時以降の開通になってしまうので注意
  • ソフトバンクは17時以降に開通手続きをした場合、翌日10時以降の開通になってしまうので注意
  • 手続き後1時間ほどで回線が切り替わり、LINEモバイルの回線がつながるようになる

MNP開通は数分〜1時間で開通するのでスムーズに切り替えができます。

(ソフトバンク回線は2~3時間かかる)

もしまだLINEモバイルに申し込んでいなくて、MNP開通方法を一応確認していた!という方はこちらから申し込めますよ!

では、まずマイページからMNP開通する方法について解説していきます。

LINEモバイルのマイページから「MNP開通申し込み」ボタンを押して即日開通(回線切替)をする

パソコン(PC)からの場合

LINEモバイルのマイページにログインします。

「MNP開通申し込みボタン」を押します。

氏名とカナ、電話番号を確認して間違いがなければ「申し込む」ボタンを押します。

申し込み完了と表示されたら開通手続きは完了です。

1〜2時間程度でLINEモバイルの回線に切り替わります。

iPhoneやAndroidスマホからの場合

LINEモバイルの開通はパソコンからだけでなくiPhoneやAndroidスマホ、タブレットやiPadからも行えます。

LINEモバイルのマイページにログインします。

「MNP開通申し込みボタン」を押します。

申し込み完了と表示されたら開通手続きは完了です。

1〜2時間程度でLINEモバイルの回線に切り替わります。

LINEモバイルの開通方法は2つある

LINEモバイルの開通方法は2つあります。

1つ目の方法はLINEモバイルの開通センター(LINEモバイルカスタマーセンター MNP開通受付窓口)に電話をするかマイページから「MNP開通申し込み」ボタンを押してLINEモバイルに切り替える方法。

こちらは即日MNPになります。1〜2時間で切り替え(MNP転入)が完了します。

2つ目の方法は、何もしないで2日待つ方法です。LINEモバイルはSIMカード発送後2日たつと自動的にLINEモバイルの回線に切り替わるようになっています。

LINEモバイル 2つの開通方法
  1. 開通センターに電話またはマイページから「MNP開通申し込み」ボタンを押して即日切り替え(MNP転入)をする
  2. 2日待って自動的に回線が切り替わる(MNP転入)のを待つ

開通センターに電話をして即日開通(回線切替)をする

LINEモバイルのSIMカードが自宅に届いたら下記のMNP開通受付窓口に電話することですぐに回線を開通させることが可能です。

切り替えの電話は5分もかからないので会社の昼休みとか休憩時間とかなどの短い時間でも十分に手続きを完了できます。

LINEモバイルカスタマーセンター MNP開通受付窓口
0120−889−279(無料
受付時間:10:00〜19:00(年中無休)

※LINEモバイルの回線開通(回線切替)をするとMNP元のキャリアは回線が切り替わったタイミングで自動的に解約されます。

2日ほどまってLINEモバイルの回線がMNP開通で自動的に切り替わるのを待つ

忙しくてLINEモバイルの開通センター(LINEモバイルカスタマーセンター MNP開通受付窓口)に電話して切り替えをする余裕がなかったり、初期設定をする暇がない場合でも

待っているだけで自動的に切り替え手続きを行ってくれます。

そのためLINEモバイルの開通センターに電話をしなくても

自動的に開通と切り替えが完了するのでMNP開通手続きが面倒であれば何もしないで待っていてもOKです。

LINEモバイルのドコモ回線とソフトバンク回線のMNP自動開通のタイミング
  • ドコモ回線のMNP自動開通: SIMカードが届いた翌々日の午後
  • ソフトバンク回線のMNP自動開通: MNP予約番号の有効期限の最終日

LINEモバイルのドコモ回線の自動MNP開通日はSIMカード到着の翌々日の午後

LINEモバイルのドコモ回線が自動的にMNP開通するタイミングはSIMカードが届いた翌々日の午後になります。

LINEモバイルのソフトバンク回線の自動MNP開通日はMNP予約番号の有効期限の最終日

LINEモバイルのソフトバンク回線が自動的にMNP開通するタイミングはMNP予約番号の有効期限の最終日になります。

まず音声通話が開通してデータ通信が開通する

LINEモバイルの回線開通はLINEモバイルの開通センター(LINEモバイルカスタマーセンター MNP開通受付窓口)に電話をするとまず音声通話がLINEモバイルのSIMで利用可能になります。その後にデータ通信が可能になります。

武中
LINEモバイルのドコモ回線もソフトバンク回線もデータ通信が可能になるまでは1時間くらいかかるときがありますがわたしの場合はほとんど時間差はありませんでした。

LINEモバイルのMNPの開通手続きの時間と翌日繰り越し

LINEモバイルに限らずMNP転入での乗り換えはMNPの電話番号システムの稼働時間の仕様で当時にMNP開通できる時間が決まっています。

時間内であれば即日MNP開通ができますが超えてしまった場合は翌日開通となります。

LINEモバイルのドコモ回線とソフトバンク回線のMNP開通が翌日になるタイミング
  • ソフトバンク回線: 17時移行のMNP開通手続きは翌日開通になる
  • ドコモ回線: 20時移行のMNP開通手続きは翌日開通になる

LINEモバイルのソフトバンク回線は17時移行のMNP開通申請は翌日開通になる

LINEモバイルのソフトバンク回線のSIMカードは17時移行に開通窓口への電話でのMNP開通でもマイページでの開通手続きでも実際にMNP開通が完了するのは翌日になります。

LINEモバイルのドコモ回線は20時移行のMNP開通申請は翌日開通になる

LINEモバイルのドコモ回線のSIMカードは20時移行に開通窓口への電話でのMNP開通でもマイページでの開通手続きでも実際にMNP開通が完了するのは翌日になります。

LINEモバイルのドコモ回線とソフトバンク回線の即日開通にかかる時間

LINEモバイルのドコモ回線は30分以内にMNP開通が完了して利用可能になる

LINEモバイルのドコモ回線はMNP開通手続きをしてから30分以内に回線がLINEモバイルの切り替わってMNP開通が完了します。

LINEモバイルのソフトバンク回線は3時間以内にMNP開通が完了して利用可能になる

LINEモバイルのソフトバンク回線はMNP開通手続きをしてから3時間以内に回線がLINEモバイルの切り替わってMNP開通が完了します。

武中
速い時は1時間くらいで開通しますが、最近はソフトバンク回線へ乗り換える人が爆発的に増えているので3時間程度かかる感じです。

開通して無い時にスマホやiPhoneにSIMカードを挿すとどうなる?

これは実際にiPhone6sとXperiaZで試した内容です。回線開通前にiPhoneに挿しても、Xperiaに開通前のLINEモバイルのSIMを挿しても「圏外」表示となり繋がりません。

この状態でもWi-Fi(無線LAN)には繋がるのでAndroidの場合はAPNの設定、iPhoneの場合はプロファイルのインストールを行っておけば回線切替の電話をするだけですぐに使えるようになります。

データ通信専用SIMの場合は開通手続きは「不要」

回線の開通(切り替え、MNP転入)は080や090で始まる電話番号の音声通話付きプランを契約した場合のみ必要です。

データ通信専用SIMを契約した場合は開通処理は不要です。

自宅にSIMカードが届いたらスマホやiPhoneにSIMカードを挿入して、Androidの場合はAPNの設定、iPhoneの場合はプロファイルのインストールを行えばすぐにデータ通信ができるようになっています。

武中
LINEモバイルに乗り換えると翌月からすぐに毎月500円〜2000円ほどになるため早く乗り換えた人ほど得をします。 LINEモバイルは2019年9月現在ユーザー満足度No1の格安SIMで、爆発的な人気になっています。

期間限定!知らないと損!LINEモバイル6大キャンペーン中でLINEモバイルに乗り換える最適なタイミングです!

期間限定!5ヶ月間スマホ代半額+5000LINEポイントプレゼント実施中!!

この記事が役に立ったら
いいね ! してね!(o^^o)

当サイトはSNSシェアやリンク自由としています♪この記事がお役に立ったらシェアやリンクしていただけるとうれしいです(๑˃̵ᴗ˂̵)و