当サイトはSNSシェアやリンク自由としています♪この記事がお役に立ったらシェアやリンクしていただけるとうれしいです(๑˃̵ᴗ˂̵)و

【auからLINEモバイル乗り換え】所要時間20分!番号そのままMNP乗り換え手順をカンタン解説

auからLINEモバイルにMNPで乗り換える方法と手順

auからLINEモバイルの乗り換え、実は20分で終わる誰でもできる簡単な作業。

でもなぜハードルが高いように感じるかというと、専門用語が多くてわかりにくいし、失敗したらと不安があるから。

この記事では1ステップずつ丁寧に解説していって、小学生でも、ガラケーしか使ったことのないおじいちゃん・おばあちゃんでも理解できるようにしましたよ

この記事で解説していること
  • auからLINEモバイルに乗り換えると本当に安くなる?
  • auからLINEモバイルへ乗り換える手順の4STEP
  • 乗り換える前に確認しておきたいこと
LINEモバイルに乗り換えると、スマホ代を毎月2,000円以下に抑えられます。
ぜひスマホ代を抑えて、毎月5,000円の節約をしましょう!

>>LINEモバイル公式サイトへ

令和記念だから?LINEモバイルキャンペーンのお得っぷりがスゴイ

乗り換え手順に入る前に・・・少しだけ今月のLINEモバイルのキャンペーンについてご紹介。

LINEモバイルのキャンペーンがお得

2019年5月23日現在、LINEモバイルのキャンペーンのお得っぷりがスゴイんです。

具体的には以下のような内容。

  • 10,000LINEポイントプレゼントキャンペーン
  • スマホ代月300円キャンペーン
  • 初期費用3,000円→0円キャンペーン
  • etc・・・

参考:LINEモバイルのキャンペーン情報

※1LINEポイント=1円の価値

しかもこれらのキャンペーンは併用できたりします。

1番お得なキャンペーンの組み合わせなら、なんと合計14,170円も割引。

このLINEモバイルのサイトを作って約2年。毎月キャンペーン情報をチェックしてきましたが、今月ほど魅力的なキャンペーンは見たことがありません

今月のキャンペーンを逃すのはかなりもったいないです。

  • キャンペーンで約14,000円お得に
  • au時代より毎月5,000円節約→年間で60,000円のお得に

と考えると、auからLINEモバイルに乗り換えれば年間74,000円もお得になってしまいます。

その他、auの違約金についてや、初期費用を安くする裏技などは記事の後半で軽く説明しています。

では、具体的に乗り換えのステップを解説していきましょう。

はじめに:LINEモバイル申し込み直前までに準備しておくもの

LINEモバイルに申し込む前にも、準備しておくものが3~5つあります。きちんと確認しておきましょう。

絶対に必要なもの3つ
  1. 本人確認書類
  2. クレジットカード or LINE Payカード
  3. フリーメールアドレス
電話番号そのままで乗り換える人が必要なもの2つ
  1. MNP予約番号
  2. 契約者名義の統一

以上の準備ができていたら、いよいよ乗り換えSTEPに入っていきましょう!

auからLINEモバイルに乗り換えるための4STEP

auからLINEモバイルに乗り換えるための4STEP

ここからはauからLINEモバイルへの乗り換え手順を具体的に分かりやすく解説していきますね。

携帯会社の乗り換えって、いろいろなとこに電話したり、書類を送ったり、忘れてた暗証番号が必要だったり、そんな面倒な手続きが多いイメージ。

しかし、auからLINEモバイルに乗り換えるのに面倒な手続きは必要なし!

やること所要時間
STEP1MNP予約番号をゲットする5分
STEP2LINEモバイルに申し込む5分
STEP3MNP開通手続き5分
STEP4初期設定をする!これで完了!5分

たったの4STEP、20分で完了!忙しくて時間が取れない方でもウェルカム!

この20分の作業をするだけで永遠に毎月5,000円の節約。年間にすると60,000円。

よく分からない言葉もあって自分でもできるかな・・・と思った方もいるかもしれません。

それでも大丈夫。

このサイトの画面を見ながらそのとおりに手順を進めればいいだけです。なんなら私もそんな感じで乗り換えましたから^^;

では、STEPごとに乗り換えの手順を見ていきましょう。

>>LINEモバイル公式サイトへ

STEP1:auからMNP予約番号をゲットする

mnp予約番号

まず、乗り換え最初のSTEPとしてauからMNP予約番号を取得する必要があります。

MNP予約番号とは

MNP予約番号ってなんだよ・・・ムズかしい言葉使うなよって思われたかもしれませんね。MNP予約番号について説明します。

せっかくLINEモバイルに乗り換えたのに、電話番号が変わってしまっては困りますよね。

なので、今の電話番号をLINEモバイルでも使えるようにするために、電話番号の引越し作業が必要なわけです。

引っ越しをするときって、引越し業者に電話して予約をしますよね?引っ越しの予約をしてゲットできるのが、MNP予約番号というわけ。

電話番号引っ越しの流れは以下の2つだけ。

  1. auからMNP予約番号をゲットする
  2. LINEモバイルに申し込むときにMNP予約番号を入力する

MNP予約番号のゲット方法は、auに電話するか、auショップ行ってもらうかの2種類。

それぞれのゲット方法について詳しく見ていきましょう。

①電話でMNP予約番号をゲットする方法(おすすめ)

auに電話してMNP予約番号をゲット
auのサポートに電話して「MNP予約番号をください」と伝えるだけでOK。

そうするとサポートの方がMNP予約番号と有効期限を教えてくれます。番号だけでなく有効期限もきちんとメモしておくこと。

auの電話番号先や受付時間帯はこちら。

電話番号0077-75470(無料)
受付時間9:00~20:00(年中無休)

電話の最初にガイダンスがあります。キーパッドを押してauのサポートにつないでいきます。

  1. 上記の電話番号に電話する
  2. キーパッドで1番を押す
  3. ネットワーク暗証番号を入力(au契約時に設定した4桁の番号)
  4. 暗証番号を入力するか、入力しないでそのまま待っているとサポートに繋がる
  5. サポートに、契約者の氏名や引き継ぎたい電話番号を伝える
  6. MNP予約番号を教えてもらえるので、番号と有効期限をメモする

※後でショートメール(SMS)でもMNP予約番号と期限は送られてきます。

もしかするとネットワーク暗証番号を忘れてしまったかもしれませんが、サポートにつながって本人確認の質問に答えていけば問題なくMNP予約番号はもらえます。

この電話の時に、引き止めるためにauから割引の提案をされるかもしれません。

しかし、LINEモバイルに乗り換えれば月5,000円の節約。勇気を持ってお断りすべし。

>>LINEモバイル公式サイトへ

②auショップに行ってMNP予約番号をゲットする方法(ちょっと大変)

auショップでMNP予約番号ゲット

もうひとつの方法として、auショップに直接行ってMNP予約番号をゲットする方法もあります。

電話でも質問はできますが、実際に人と会って分からないことを店員さんに質問する方が安心、という方はauショップに直接行ったほうが良いでしょう。

しかし、待ち時間が発生したり、本人確認書類が必要だったり、店員さんが熱心な引き止めをしてきたりします

人と会うと解約する気まずさがあったり、手間がかかったりするので、安心感を求める人以外は電話で申し込んだほうが良いでしょう。

補足:MNP予約番号を発行しただけではauは解約にならない!乗り換え後に自動解約される

  • MNP予約番号をもらったらauはすぐ解約になっちゃう?
  • auの解約はいつやればいいの?

こんな疑問が出てくるかもしれませんね。

MNP予約番号をもらったからといって、すぐauが解約になったり、スマホが使えなくなったりすることはないです。

また、改めてauの解約手続きをする必要はなく、auからLINEモバイルに回線を切り替えた直後にauは自動解約になります。オプションなどもすべて自動解約!

つまり、auからMNP予約番号をもらったらもうauとは関わる必要なし!楽チンでいいですね。

補足:MNP予約番号をゲットしてから5日以内にLINEモバイルに申し込もう

LINEモバイルのMNP予約番号期限は5日以内

MNP予約番号を最初にもらったとき、15日の有効期限が設定されています。

ただし!LINEモバイルに申し込む時に10日以上有効期限が残っている必要があります

つまり実質有効期限は5日以内なので気をつけてくださいね。

STEP2:LINEモバイルに申し込む

MNP予約番号がゲットできたら、次は実際にLINEモバイル公式サイトから申し込むことになります。

申し込みはこちらからどうぞ→LINEモバイル公式サイトへ

申込みの入力欄にMNP予約番号を入力する必要があるので忘れずに!

LINEモバイルに申し込む方法と手順を分かりやすく解説!で詳しい申し込み方法は確認してみてくださいね。この記事はブックマークしておくと便利です。

STEP3:MNP開通手続きをする

MNP開通手続き

LINEモバイルに申し込んだ後、2~3日がたつとLINEモバイルのSIMカードが自宅に届きます

今度はMNP開通手続きをやっていきます。

MNP開通手続きとは

MNP予約番号は電話番号の引っ越しを予約したらもらえる番号のことでした。

MNP開通手続きは実際の引っ越し作業にあたります。

いよいよauからLINEモバイルに引っ越しするというわけですね!

ちなみに、MNP開通手続きは「回線の切り替え」なんて言い方もします。

MNP開通手続きは、2種類のやり方があります。

  • LINEモバイルカスタマーセンターに電話する
  • LINEモバイルのマイページから開通ボタンを押す

MNP開通手続き作業については、LINEモバイルの開通方法と手順まとめ!で詳しく解説していますので参考にしてください。

切り替え作業が終わったらauの回線は数分~1時間程度ストップします。短時間とはいえ電話が使えない状態になるので、電話が来なさそうな時間帯に作業をするようにしましょう。(Wi-Fiでネットに繋ぐことはできます)

STEP4:初期設定をする

simカードを入れ替えて初期設定

さて、MNP開通手続きが終わったらいよいよ最後のSTEP4!これが終わったらLINEモバイル生活の始まりです。

スマホが携帯の電波を受信できるようにするためには、2つの作業が必要です。5分もあれば終わります。

  • LINEモバイルから送られてきたSIMカードを挿し込む
  • APN設定をする

SIMカードが挿し込めたら、次は回線を受け取るためのAPN設定をします。

APN設定とは

auのスマホをそのまま使っている場合、そのスマホはau専用の設定になっています。

つまり、設定を変えないとLINEモバイルの電波が拾えません。

そこで、LINEモバイルの電波を拾えるようにするのがAPN設定というわけです。

APN設定と言っても難しいことは必要ありません。画面通りに進めていくだけで完了するので安心してください。

初期設定手順の詳細記事

SIMカードの挿し替え&APN設定などの初期設定手順は、以下の記事を参考にしてください。

iPhoneとAndroidで手順が違うので気をつけてくださいね。

iPhoneの初期設定手順

Androidの初期設定手順

iPhoneの場合、Wi-FiにつながっていないとAPN設定はできないので注意してくださいね!自宅のWi-Fiを使うか、無料Wi-Fiがある場所に行ってからAPN設定しましょう。

Androidの場合はWi-FiがなくてもAPN設定はできます。

この設定が終わったら、LINEモバイルが無事使えるようになります!

乗り換えの流れをまとめておきますね。

やること所要時間
STEP1MNP予約番号をゲットする5分
STEP2LINEモバイルに申し込む5分
STEP3MNP開通手続き5分
STEP4初期設定をする!これで完了!5分

たった20分で乗り換えが完了!しかも乗り換えた後は定期的に設定が必要だとか面倒なことはありません。

このサイトを参考にして手続きを進めれば、小学生でもガラケーしか使ったことのないおばあちゃんでもかんたんに乗り換えができます

これだけの作業で月5,000円、年間60,000円も安くなるなら、乗り換えなきゃ損だと思いませんか?

>>LINEモバイル公式サイトへ

ここからは、乗り換えにちょっと迷っている、確認しておきたいことがまだある気がするという方に向けて、

などについて解説しています。順に読んでいくか、気になる項目をタップして今すぐ読んでみてくださいね。

LINEモバイルに乗り換えたらできなくなること・デメリットを確認

LINEモバイルに乗り換えたらできなくなることって何があるの?ちょっと怖くて乗り換えられないんだけど・・・という人もいるかもしれません。

auを解約することになるわけですから、当たり前ですがauのサービスが受けられなくなります

盲点になっていることもあるかもしれませんので、一度チェックしておきましょう。

auからLINEモバイルに乗り換えて出来なくなること・デメリット
  1. 実店舗がないので店頭でサポートが受けられない
  2. auメールアドレスが使えなくなる
  3. 完全なかけ放題プランが存在しない
  4. 月額料金が格安SIMで最安値ではない
  5. auのサービス(auかんたん決済など)が受けられなくなる
  6. 音声通話付きSIMの場合12ヶ月以内の解約で9800円の違約金が発生する
  7. LINEモバイルはお昼の12時台に通信速度が遅くなる

これらについては、【落とし穴】LINEモバイルの7つのデメリット!契約後に後悔しないために知っておこうで解説しています。不安な方はチェックしておきましょう!

LINEモバイルの月額料金は1,200円から!au時代より5,000円以上安くなる!

あなたは毎月auにいくら支払ってますか?7,000円?8,000円?知らず知らずのうちに無駄なオプションつけられて10,000円近く払っている方もいるでしょう。

でもそんな高いスマホ代を払うのはもう時代遅れですよ。

今は千円台でスマホが使える時代です

LINEモバイルなら月1,200円でOK。無駄なオプションをつけられることもない。

こちらがLINEモバイルの料金プラン

LINEモバイルの料金プラン

※「データSIM(SMS付き)」と書いてある方は安いですが電話が使えないプラン。電話が必要な人は赤枠の「音声通話SIM」プランを見ましょう。

プランがいっぱいあって難しいかもしれないけど、よく分からないなら以下の基準でプランを選ぶといいです。

  • 家にWi-Fiあり+スマホは連絡用途ぐらい→フリープランの1GB
  • 家にWi-Fiあり+外で毎日1時間ぐらい使う→コミュニケーションフリーの3GB
  • 家にWi-Fiなし+外で動画をいっぱい見る!→コミュニケーションフリーの10GB

90%の人は月3GB以下のデータ容量しか使っていないという統計もあるので、コミュニケーションフリーの3GBが1番無難と言えます。

もしデータが足りないor余るという場合でも、いつでもプランは無料で変更できるから大丈夫。難しく考えなくてOKです。

気になるauの違約金・・・。でも違約金払ってでもLINEモバイルに乗り換えたほうがお得な理由

auの2年縛り・違約金

auの2年縛りがあってLINEモバイルに乗り換えるのためらっちゃうなあ、ちょっと迷ってる、という人も多いハズ。

auの違約金は9,500円。確かに痛い金額。乗り換えをためらう気持ちもわかります。

でも、乗り換えるべきかどうか、考え方は単純。

  • LINEモバイルに乗り換えてお得になった金額>auの違約金(9,500円)

なら乗り換えたほうがお得でしょ?

仮に今のあなたのauのスマホ代が7,000円だったします。

でもLINEモバイルならまあ多くても月2,000円ぐらい。

その差5,000円なんで、2ヶ月たてば10,000円得します。違約金の9,500円なんか、2ヶ月たてば元が取れるどころか得します

違約金払うなんて損した感じで嫌かもしれないけど、冷静に計算すると早めにLINEモバイルに乗り換えたほうが良いんですよね。しかも早ければ早いほど良い。

また、先ほど説明したように期間限定のLINEモバイルのキャンペーンで14,170円も得。

違約金なんて気にせずに、LINEモバイルの出血大サービスキャンペーンが終わらないうちに乗り換えたほうが後悔しないです。いきなり終了すること、けっこうありますからね。

>>LINEモバイル公式サイトへ

初期費用がかかっちゃう6,400円。でも3,000円も安くできるウラ技とは

LINEモバイルに乗り換える時にかかる初期費用は以下。

必要な初期費用料金
auのMNP転出料3,000円
LINEモバイルの事務手数料3,000円
SIMカード発行手数料400円
合計6,400円
  • auのMNP転出料3,000円
  • SIMカード発行手数料400円

この2つの手数料合計3,400円は絶対かかってしまうお金。

でも、LINEモバイルの事務手数料3,000円はキャンペーンを利用して無料にできます

詳しくはこちら→LINEモバイルのキャンペーン情報

3,000円が無料というと、LINEモバイルの料金2ヶ月分まるまる無料。どこまで安くなるんだLINEモバイル。

LINEモバイルでもau回線を選べばSIMロック解除は必要なし!au回線にしておこう

auならLINEモバイルの乗り換えでSIMロック解除必要なし

SIMロックとは

SIMロックとは、スマホにauの電波しか拾えないように制限がかかっている状態のこと。

auで買ったスマホは、ドコモ・ソフトバンクの電波を拾えないようになっている。

「SIMロック解除」という手続きをすることで、auのスマホでもドコモ・ソフトバンクの電波が拾えるようになります。

でも、SIMロック解除の作業はちょっと大変。

SIMロック解除するにも条件があるし、解除したとしても、スマホとドコモ・ソフトバンク回線の相性が悪いと最悪電波を拾えないことも・・・。

以前はLINEモバイルにはドコモ・ソフトバンク回線しかありませんでした。なので、auの方はやむなくSIMロック解除をする必要がありました。

ですが、2019年4月22日からLINEモバイルでもau回線がスタートし、SIMロック解除をすることなくLINEモバイルを使えるようになりました

  • au回線を使いたい→SIMロック解除必要なし
  • ドコモ回線を使いたい→SIMロック解除必要あり
  • ソフトバンク回線を使いたい→SIMロック解除必要あり

auの電波・エリアで今まで問題なくスマホが使えていた場合、au回線にするのが無難です。

au、ドコモ、ソフトバンクだとそれぞれつながりやすいエリアも違ったりしますから、わざわざ変更して失敗することもないですからね。

>>LINEモバイル公式サイトへ

まとめ:LINEモバイルへの乗り換えはたったの4STEP!やってみると案外カンタン!

auからLINEモバイルにMNPで乗り換える方法と手順

初めて携帯会社を乗り換えるときって不安も多いと思います。私も初めてLINEモバイルに乗り換える時は不安でしたから。

ですが、ヘビーユーザーでもないのに毎月8,000円ものスマホ代を払い続けていることにさすがに違和感を感じ、意を決してLINEモバイルに乗り換えて本当に良かったと思っています。

スマホが今までと同じように使えるのに、今では月1,900円ですからね。月6,100円の節約です。

月5,000円の節約でも年間にすれば6万円。6万円あればちょっとした家族旅行はできそうです。

なんにせよ、乗り換えをためらってずっとauのままというのが一番の悪手です。今の時代、スマホ代に7,000円も8,000円も払う必要はありません。

この機会に一歩踏み出してみて、スマホ代を2,000円以下に抑えちゃいましょう。

1円でも安くLINEモバイルに乗り換えるために、最後にLINEモバイルのキャンペーン情報はチェックしておきましょう。

 
武中
LINEモバイルに乗り換えると翌月からすぐに毎月500円〜2000円ほどになるため早く乗り換えた人ほど得をします。LINEモバイルは2019年5月現在ユーザー満足度No1の格安SIMで、爆発的な人気になっています。

期間限定!知らないと損!LINEモバイル8大キャンペーン中でLINEモバイルに乗り換える最適なタイミングです!

期間限定!全回線全プランで3ヶ月間毎月1,390円割引キャンペーン+10,000LINEポイントプレゼント実施中!!

この記事が役に立ったら
いいね ! してね!(o^^o)

当サイトはSNSシェアやリンク自由としています♪この記事がお役に立ったらシェアやリンクしていただけるとうれしいです(๑˃̵ᴗ˂̵)و