当サイトはSNSシェアやリンク自由としています♪この記事がお役に立ったらシェアやリンクしていただけるとうれしいです(๑˃̵ᴗ˂̵)و

【必見】ドコモ,au,softbank有料化!テザリング無料格安SIMはLINEモバイル

ドコモ,au,softbank有料化!テザリング無料格安SIMはLINEモバイル

大手キャリアのdocomo、au、ソフトバンクの大手通信3キャリアのテザリング無料が終了しました。

2018年11月現在、テザリング無料キャンペーンが終わりテザリングは有料になっています。

LINEモバイルはテザリングが無料で使える格安SIMなので

テザリングをするのにオプション料金など一切不要で、使うことができます。

そのためテザリングが無料で利用できる格安SIMへの乗り換えが人気となりますが、テザリングが無料の格安SIMで速度が速くて安定している格安SIMがどれか気になっているかと思います。

LINEモバイルの格安SIMはテザリングが無料で使い放題で速度も格安SIMで最速です。

【最新】LINEモバイルの格安SIMの通信速度の計測結果

回線速度も安定しています。月額料金は500円という業界最安値クラスで利用でき今爆発的に人気の格安SIMになっています。

大手3キャリアのテザリング無料が終了した時期

docomo、au、ソフトバンクのテザリング無料の終了時期
  • docomo(ドコモ): 2018年3月(延長が決定
  • au: 2017年4月末
  • ソフトバンク: 2017年4月末
武中
docomoは直前になって2018年3月まで無料期間が延長され、現在はテザリング無料キャンペーンで月額1000円のテザリングが無料で使えます。

大手3キャリアはdocomoを除きauもソフトバンクは2017年4月末でテザリング無料のキャンペーンを終了し、

今現在、テザリングを利用する場合は有料のオプション料金を請求されるようになっています。

大手キャリアのテザリング料金は月額500円〜1000円なので、LINEモバイルの月額500円の1GBプランを契約してテザリング用に使い倒している人が多くいます。

しまりすさん
ついに有料化きちゃったんだ〜♪
武中
そうだね。テザリングはついに有料化して、ますます高い月額料金になっちゃっいます。
しまりすさん
テザリングオプションの月額500円〜1000円でLINEモバイル1〜2回線契約できちゃうね♪
武中
賢い人は既にテザリング用としてLINEモバイルに乗り換えているよ。月額500円で1GB,1000円だと3GB使えるからね。SIMカードの差し替えも制限がないから複数の端末で使えると評判がいいよ!

大手3キャリアのテザリング月額料金

au、ソフトバンクの大手キャリアはすでにテザリングは有料オプションになっていてテザリングの有料オプションを契約しないとテザリングが利用できない状態になっています。

docomoは2018年11月現在は無料ですが、終了期間未定の無料キャンペーン中なだけでいつ有料化するかわかりません。

docomo、au、ソフトバンクのテザリング料金
  • docomo(ドコモ): 月額1000円(有料化予定あり
  • au: 月額500円(2017年4月末から
  • ソフトバンク: 月額500円(2017年4月末から

LINEモバイルのテザリングの月額料金と期限

LINEモバイルの格安SIMのテザリング料金
  • LINEモバイルのテザリング: 月額0円(無料)無期限で利用可能

LINEモバイルのテザリング無料の詳細

LINEモバイルはテザリングが無料で使い放題です。

大手キャリアだとテザリングがオプション扱いになっていて月額500円〜月額1000円かかりますがLINEモバイルは完全無料で使えます。

ただし、LINEモバイルの他の格安SIMと同じで契約しているプランのデータ量を消費しますので使いすぎると速度制限(速度規制)がかかるので注意が必要です。

しまりすさん
え!LINEモバイルってテザリング完全無料で使えちゃうんだ〜♪
武中
そうだよ!テザリングは最初から無料で使い放題だからスマホやiPhoneのテザリングをONにしたらすぐに使えるよ!

LINEモバイルはどのプランを選んでもテザリングが無料

LINEモバイルには1GB,3GB,5GB,7GB,10GBの複数のプランがありますがどのプランでもテザリングは無料で使えます。

1GBは月額500円だけという画期的な低価格で利用できるプランなのでテザリングが使えない?と思いがちですが、

この1GBの月額500円のLINEフリープランでもテザリングは無料で使い放題です。

しかし当然ながらテザリングで1GB以上の通信をすると速度制限がかかって200kbpsに制限されるます。

iPhoneやiPad,Androidスマホやタブレットで使うデータ通信量+テザリングのデータ通信量が収まるプランを選択することで速度制限をかからず高速で安定してテザリングが使えます。

LINEモバイルはプラン変更が無料で自由にできる

LINEモバイルのプランを選ぶ時は容量の少ないプランから始めるのをおすすめしています。

その理由として、LINEモバイルは契約後のプラン変更が自由で無料でできるからです。

しまりすさん
LINEモバイルってプラン変更が無料で自由にできるんだ〜♪
武中
そうだよ!契約後マイページから自由に変更ができるんだ!もちろん手数料は無料だよ。

変更した内容が適用されるのが翌月の1日からですが、プランの変更手続きはスマホやパソコンから簡単にすることができます。

LINEモバイルは1ヶ月で利用したデータ量をスマホやパソコンから簡単に確認できるようになっています。

そのため契約後に1ヶ月に使用したデータ量を確認してみて足りなければ上の容量のプランに変更し、余りすぎていたら下の容量のプランに変更することで最大限節約をしながら高速データ通信で快適に使うことができます。

LINEモバイルはテザリングの満足度が高い格安SIM

実はLINEモバイルは通信速度制限がかかって低速通信になっても実測は500kbpsくらいでる速度制限がゆるい格安SIMなのです。

LINEモバイルの速度制限は他の格安SIMと同じで200kbpsです。この200kbosはLINEモバイルの公称値で実測は速度制限がされても速度がでるのです。

LINEモバイルの速度制限・回線制限の詳細
  • 公称値: 200kbps
  • 実測値: 500kbps (実際は2.5倍の速度が出る)

LINEモバイルは制限が緩い格安SIMとして人気で、200kbpsの速度制限がかかった場合でも実測は500kbps近い通信速度が出ておりけっこう快適に使うことができます。

参考: データ容量を上限まで使った時の通信速度200kbpsを計測してみた

LINEモバイルは格安SIMの中で月額料金が最安値クラスの格安SIMなので、10GBのプランを契約しても3000円以下で収まります。

大手キャリアから比べると5000〜10000円くらい節約に成功している方が多く、価格面、通信速度、回線の安定性など格安SIMで一番満足度の高いものとなっています。

武中
実際、LINEモバイルはすべての格安SIMでユーザー満足度ナンバー1の格安SIMです。

iPhoneもiPad、XperiaもGalaxyもNexusなどのAndroidスマホはテザリングができるため外周先でも無料で便利にテザリングが使えるようになります。

参考: 【必見】LINEモバイルでテザリングはできる?実際にテストしてみた